【必見】みんなの視線を独り占め☆ポニーテールで涼しくおしゃれに

ポニーテールといえば、言わずと知れた男性受けナンバーワンの髪型です!ポニーテールは髪を全て一か所にまとめるので、見た目にも体感的にも涼しいので運動やレジャーにもぴったり☆最近はブランドによっても様々なデザインのヘアアクセサリーが出ているので有効活用しちゃいましょう!今回はポニーテールのコツ、リボンの作り方、他リボンやヘアゴム、ヘアピンなどヘアアクセサリーを使ったアレンジを紹介しちゃいたいと思います♪

王道のヘアスタイル☆ポニーテール

女の子であれば誰もがおそらく一度は経験したことがあるであろうポニーテール。
特に夏になると一気にポニーテール率が高くなります。そうするとちょっと気になるのがみんなと髪型が被ること…。
そんな悩める女の子のために今回はポニーテールの種類、コツ、アレンジ法、ヘアアクセサリーを使ったアレンジ法、編み込みを取り入れたアレンジ法を紹介していきたいと思います☆

まずはポニーテール基本のおさらいから。
結び終わった後に結んだ下から髪を少しだけ掬い取ってゴムに巻き付けて隠すのが鉄板☆
コツとしては、ゴムで結ぶときに指を抜かないこと!
最後に巻き終わりを指を入れていたところに入れて完成♪

ほかにもピンを使って止める方法や、掬い取った一束を三つ編みにしてから巻き付ける方法などおしゃれ上級者さんはここにも技を光らせてみましょう☆

高さ別!ポニーテールの印象

ポニーテールを低めに結ぶことで、落ち着いた印象を与えることができます。
ポニーテールといえばフレッシュさあふれる女の子、といった印象ですが
ローポニーテールにすることで大人っぽさやこなれ感がぐっとアップ♡

また、夏ならではの帽子をかぶるときにも◎
ポニーテールにすることで涼しく、でも低くすることで帽子に引っかかることなくストレススリーに着脱可能♪
長さに限らずできるローポニーテールは全女子の味方☆

耳の高さでポニーテールにすることでアレンジの幅がかなり増えます☆
また、万人受けしやすい髪型なのでシーンを選ばないのも耳の高さのポニーテールの特徴。
おしゃれ感を出したいなら断然ざっくりとラフに仕上げるのがおすすめ!
清潔感重視なら、前髪のみを残してきっちり結ぶべき!

高い位置でのポニーテールにすることで一気に印象は華やかに!
鮮やかな色合いのコーディネートにも合わせられるし、シンプルな服装に合わせてもどこかあか抜けた雰囲気に☆
また、髪に触れる面積がすくなくなるので他のどのポニーテールよりも涼しい♪
ロングヘアさんに許された特権です、使わない手はありません!

ポニーテール×ヘアアレンジ

初級編☆

パーマをかけておけば、ざっくりポニーテールを作る+トップを少し引き出すだけ、でこなれ感がぐっと出て◎
ここにゴールドピンをさすだけでおしゃれ度一気にアップです♪

不器用さんは、もうリボン付きのゴムに頼っちゃう←
リボン付きのゴムを使うことでエフォートレスに女の子らしさを出すこと可能☆
ゴムを隠すことだけ忘れずに!
小さなリボンなら清楚な、大きなリボンなら華やかな印象になります♪

サイドの髪を少し多めに残してゴムでポニーテールを作ったのち太めのリボンで適当に結ぶだけで乙女感♡
リボンが太ければ太いほど女の子らしくなります☆

中級編☆☆

慣れてきたら上記した二つを組み合わせれば無限のポニーテールアレンジレパートリー完成です☆
先に髪を巻いておくとお洒落感倍増です!

トップから首の付け根当たりまで編み込みをしてヘアゴムで留めてローポニーテール!
コツは編み込み部分を引き出してふんわりしたシルエットを作ること。
最後にリボンをかければ女の子らしいドーリーなヘアスタイルが完成♡

上級編☆☆☆

1. ポニーテールにする際に、最後まで抜き切らず、輪を作る状態にします。
2. わっか状になった部分を二分し、分け目の下から髪を一束上に持っていき、分け目の付け根部分でくるりんぱ♡
3. 形を整えたのち、リボンの裏側をピンで固定して完成!

ヘアアクセサリーを使わずしておしゃれになれちゃうので、手先が器用な方はぜひトライしてみましょう☆
自分のやり方次第でリボンを大きくも小さくもできてしまいます。
編み込みや三つ編みとも相性抜群なので、組み合わせ方次第でどんなコーディネートにも合わせられる優秀なヘアスタイル!

1. トップからサイド側に沿うように細めの編み込みをしていき、首の付け根当たりまで来たら、三つ編みにする。
2. 編んでいない髪を一つにまとめてトップを引き出しボリュームを出す。
3. 編み込み、三つ編みを引き出してほぐしたのち、三つ編み部分をポニーテールの付け根部分でくるくると丸め込んで形を整えてバラを作ったらピンで固定する

このひと手間だけで、ヘアアクセサリーなしで大人っぽさも残したエレガントなヘアアレンジの完成です☆

今年はポニーテールでヘアアレンジを楽しもう!

いかがでしょうか?
今回はポニーテールの位置ごとの印象とヘアアレンジを一部ご紹介いたしました。
同じポニーテールでも位置とアレンジ次第で全く違う印象になるので、リボンや三つ編み、編み込みなど取り入れられるものから少しずつ取り入れて、今年は自分らしいポニーテールを模索していきましょう♡

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 12018夏のヘアカラー【種類別】紹介♪人気はやっぱりアッシュ?jun
  2. 2市販で簡単セルフカラー!透明感のあるグレーアッシュ5選♡tkicman
  3. 32018年人気ヘアカラーは絶対アッシュ系♡カラー別スタイルまとめミさ
  4. 4《髪型別》レディースにおすすめヘアワックスで、艶っぽスタイルに♡chaa_f_chaa
  5. 5【保存版】ブリーチなしでも透明感!人気のイルミナカラーを徹底解説maroniichan
  6. 6透明感がすごい!2018年注目のアディクシーカラーとは?Ata
  7. 7《2018年春トレンド》人気ヘアカラー5つを徹底解説♡SATOMI
  8. 8ツヤ髪で仕掛ける恋物語♡あなたの本気のヘアケアでちゅるんツヤ髪にsy
  9. 9【モテるあの子の髪色はやっぱり暗め♡】おすすめヘアカラーまとめmnmn
  10. 10前髪セット方法も♪ロングヘア女子向けかわいいキャップのかぶり方♡SATOMI

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 今ドキ愛されヘアに♡モテ髪師大悟さん流「マトメージュ」アレンジ術PR|ARINE公式
  • サロン選びってどうしてる?美容女子4人の本音座談会♡PR|ARINE公式