【オトナのデート】さりげなく魅せる♪リンクコーデのコツ

彼と一緒におそろいのコーディネートがしたい!でも、恥ずかしがり屋の彼は恥ずかしがってしてくれない…と悩んでいる乙女のみなさん。リンクコーデをご存知ですか?ペアルックが難しくても、リンクコーデだったらこんなに簡単にできるんです♪今回は、リンクコーデのポイントをご紹介します。

ペアルックとリンクコーデの違いは?

リンクコーデとは、簡単に言ってしまえば、何か一つでも似ているものや関連性のあるものをお互いに身に着けるコーディネート。ペアルックは誰が見てもおそろいとわかるものを着用しているのに対し、リンクコーデはファッションのテイストを揃えたり、少しでも関連性のあるものをさりげなくお互いに身に着けるだけ。部分的に似たものを取り入れるだけなので、全体的におそろい感を出すことなく、お互いのファッションを楽しみながら、さりげなく自然にファッションのテイストをそろえることができます♪

リンクコーデを取り入れるコツ♪

1. 柄を合わせる

トップスのボーダー柄を合わせたリンクコーデ。ボーダーのトップスは定番アイテムなので、彼が持っている確率も高いはず◎柄を統一して、形や素材を異なったものにすることで、控えめにコーディネートをそろえることができます。

こちらは、アロハシャツで合わせたコーディネート。アロハシャツはこれからの時期にはぴったりのアイテムですね。同じアロハシャツでも、色や細かい柄が異なるものを選べば、しつこすぎず、リンクコーデを楽しむことができます。素材が薄く涼しいアロハシャツで、カジュアルでボーイッシュにリンクすることができます。

2. ブランドを合わせる

こちらは、足元のブランドをそろえたカジュアルなリンクコーデ。そろえる部分を足元にすることで、おそろいに抵抗がある方でも、よりさりげなく合わせることができます。さらにコンバースは、男女ともに支持されているブランドなので、恥ずかしがり屋の彼も受け入れやすいと思います。

こちらはダニエルウェリントンのリンク。時計盤の色は違いますが、デザインや同じブランドという部分がリンクしています。このようにデザイン、色、ブランド、どれかひとつでも同じであれば、リンクコーデに用いることができます。これくらいのさりげなさであれば、彼もトライしてくれるはず◎

3. 色を合わせる

黒のトップスに黒のシューズでさりげなくリンク。ボトムスをそれぞれパンツとスカートという異なったアイテムにして、同じ色調のダークカラーを配色することで、よりさりげなく全体に統一感を出すことができます。

こちらは、全体で使う色を絞ったコーディネート。オレンジ・ホワイト・ブラックで使う色を絞りドレスコードをもうけることで、異なるアイテムを使っても、統一感あるリンクコーデが完成します。色をモノトーンにしてみたり、ほかの色で合わせることもできるので、組み合わせは無限大です。

4. アイテムを合わせる

アウターをMA-1で合わせたコーディネート。アウターは寒い日に必須アイテムとなるので、自然に秋・冬のリンクコーデに取り入れやすいアイテムです。アウターは、全体で占める面積が多く、寒い日にはだれもが着用するアイテムなので、存在感はあるのに主張しすぎず、しつこさのないリンクコーデができます。

アウターをロングステンカラーコートで合わせたコーディネート。こちらは、全体的にみて統一感があるというわけではなく、ひとつのアイテムが恥ずかしがり屋の彼も取り入れやすいコーディネートです。同じアイテムでも違った色にすれば、さらにさりげなくリンクします。

5. テイストを合わせる

こちらは、色の系統を合わせたリンクコーディネート。使用する色をダークトーンで統一することによって、全体的にみると似たような統一感のあるコーディネートになります。しかし、使われているアイテム一つ一つは違うので、しつこさなく爽やかにリンクしています。

ひとつのテーマで統一したリンクコーディネート。それぞれのアイテムが違っていても、同じテーマに沿ったコーディネートにすれば、このようにしつこさのないリンクコーディネートが完成します。こちらはマリンで統一されたコーディネート。これからの夏の時期に取り入れやすく、季節感があり、好感度の高いコーディネートです。

6. 素材を合わせる

ボトムスをデニム素材でそろえたリンクコーディネート。デニムであれば、必ず誰しも一着は持っているはず。さらに普段使いしているアイテムなので、リンクコーデに抵抗がある彼でも受け入れやすいはず。少し物足りないと思ったら、ほかの部分でもそろえてみてもいいかもしれませんね◎

リンクコーデでふたりの仲をさらに深めよう♡

リンクコーデは、ペアルックとは違い、さりげなく合わせることがポイントです。さらに、自分の持っているアイテムだけで組み合わせることができ、新たに購入する必要がないため、お財布にもやさしく、すぐに取り入れやすいのも魅力です。なにかひとつでも彼とお揃いのもの、似たようなものを持っていたら、毎回のデートに取り入れてみてはいかがでしょうか♪

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1全女の子に捧ぐ♡【フラワースカートコーデ】あなたの常識覆します!Yuyu
  2. 2みんな大好き【ニットトップス】!ワタシには春夏秋冬ニットが味方♡Yuyu
  3. 3ダボッと感がたまらない♡オーバーサイズパーカーを可愛く着こなそうchucky
  4. 4「今日の気温って半袖?長袖?」1年中の悩める服装を気温別に紹介!naaa
  5. 5【2018冬】レディース向け♡おすすめニット帽コーデとかぶり方yuriri
  6. 6fifthでつくる!儚げな女の子になるための通販で買えるコーデ♡naaa
  7. 7この秋旬の【ロンスカ×スニーカーコーデ】お手本コーデ10選♡tsuu93
  8. 8またスキニー合わせ?STUSSYのトレーナーはこう着こなします。naaa
  9. 9Championのパーカーをヘルシーに着こなすコーデ特集♡naaa
  10. 10ブランド別にご紹介♡【黒リュック】でおしゃれな毎日をすごして。Y.H

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】みんなでゼッタイきれいになろ!2018AWPR|ARINE公式
  • それ、肌の劣化サインかも?オトナ女子の肌を悩ませる3つの要因PR|ARINE公式