ひんやり美少女肌が手に入る!グリーンのコントロールカラーを紹介♡

肌の赤みや、ニキビ跡。ひんやりと透き通った美少女肌になりたいのに、ファンデーションじゃ隠しきれない。そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。今回は、そんな悩みを解決する、グリーンのコントロールカラーを紹介します。グリーンのコントロールカラーで、肌トラブルを解消!

その悩み、グリーンのコントロールカラーが解決してくれる?!

せっかく新しいファンデーションを買ったのに、肌のトラブルが隠し切れない。
ニキビ肌の赤みが消えなくて残念。
実はその悩み、グリーンのコントロールカラーで解決できるかもしれません。
今回は、グリーンのコントロールカラーについて紹介します!

グリーンのコントロールカラーの魅力ってなに?

グリーンは、赤みを抑えてくれるカラー。
ニキビ跡でどうしても肌が赤く見えてしまう人、赤面症で肌が赤くなりやすい人にぴったりのコントロールカラーです。
色を補正することで、色みが均一になり透明感が生まれます。
もともとの赤みを抑えるので、チークも楽しめます!

おすすめ!グリーンのコントロールカラー♡

【SUGAO(スガオ)】 シルク感カラーベース グリーン

SUGAO シルク感カラーベース グリーン 20mL

まずはじめに、スガオのコントロールカラーを紹介!
毛穴やテカりが気になる人向けのコントロールカラーになっているので、塗った後のさらさら感が◎。
また、くすんだ緑色になっているので頬の赤みなどを解消することができます。

【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー

【クリスチャン ディオール】フィックス イット カラー #400 グリーン 3.5g [並...

気になる部分に直接塗れるのがスティックタイプの魅力。
クリスチャンディオールから、リップのようなコントロールカラーが発売。
するすると伸びやすく、肌になじみやすいのが魅力!
目の下にいれて透明感をだしたり、ニキビの赤みを抑えるのにぴったりです。

【ETUDE HOUSE(エチュードハウス)】 エニークッション カラーコレクター

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) エニークッション カラーコレクター Mint

クッションファンデのような形をしたコントロールカラー。
頬の赤みなどをしっかり隠してくれる優れものです。
ファンデーションを塗る前に、ぽんぽんと気になるパーツに伸ばすだけ。
水分が多いテクスチャーなので、よれることなく綺麗に仕上がります。

ミネラルカラーコントロールベース UV アクア・アクア オーガニックトリートメントCCベー...

グリーンのコントロールカラーの使い方!

化粧下地の後にのせていきましょう

洗顔の後、化粧水や乳液で肌を保湿。
そのあと、化粧下地で肌を整えていきます。次にコントロールカラーをのせていきます。
はじめにしっかり保湿するのがポイント!保湿した後にのせていくことで、乾燥せずにコントロールカラーを楽しめます!

気になるパーツにのせていく

いよいよグリーンのコントロールカラーをのせていきます。
頬の中心や、ニキビの赤みが気になる部分にトントンとなじませていきます。
顔全体に塗るのではなく、部分的に塗るのがポイントです。
顔色が悪く見えないように、必要最低限の部分にのせましょう。

上からファンデーションをのせて完成!

最後にファンデーションをのせれば完成!
ファンデーションでは隠しきれなかった肌トラブルを隠せるのが魅力的。
コントロールカラーはムラにならないように、スポンジを使ってのせていくのがおすすめです!
ふんわりと透明感のある美少女肌に変身できます♡

グリーン以外のコントロールカラーは?

これまでグリーンのコントロールカラーを紹介してきました。
でも、コントロールカラーは他にもバリエーションがあるんです!気になる肌の悩みを解決してくれるコントロールカラー。
グリーン以外のコントロールカラーを使い分けて、理想の肌を手に入れませんか?

ピンクでハッピーフェイスに変身♡

なんとなく血色が悪く見える。
もともと肌が白いから、ファンデーションを塗ると顔が真っ白になる。
そんな人におすすめなのが、ピンクベースのコントロールカラー。
血色をよく見せてくれるアイテムになっているので、なじませるだけでハッピーオーラに包まれます♡

おすすめのコントロールカラーはこれ!

イプサ(IPSA) コントロールベイス(ピンク)

クリームタイプのコントロールカラー。
ピンク色が、より肌をきれいに女の子らしく見せてくれること間違いなし。
ふんわりと肌にベールをかけて、甘さのある色みに。
ふっくらと触りたくなる肌になるので、モテメイクにもおすすめです♡

パープルでオルチャン風クリア肌に変身

オルチャンのような、透明感のある色白肌に憧れる。
そんな人におすすめなのが、パープルのコントロールカラー。
グリーンよりも青みが強くないので、肌にしっかり溶け込みます。
目の下や、頬の高いところにのせれば完成。

おすすめのコントロールカラーはこれ

T-GARDEN CandyDoll ブライトピュアベース ラベンダー 30G

おすすめはこのコントロールカラー。
少しラメが入っているので、ハイライトとしても使うことができます。
ピンクの血色感と、ブルーの透明感どちらも楽しめるのがこのカラー。
とんとんとパープルを肌になじませてファンデーションをのせれば完成です!

グリーンのコントロールカラーで美人フェイスに♡

いかがでしたか。普段はあまり聞きなれないコントロールカラー。
グリーンのコントロールカラーは、肌のコンプレックスを解決してくれる優れもの!
うまくコントロールカラーを使いこなして、肌美人さんに変身しちゃいましょう♡

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ケイトで手に入れろ♡ケイト三種の神器で作る立体フェイスARINE編集部
  2. 2【クリアな発色で血色美人になろう♡】マキアージュの優秀チーク紹介kaho
  3. 3プチプラで簡単ナチュラル♡本気のお泊まりメイクならこれをすべき!kaho
  4. 4冬は保湿ファンデが勝ち組♡スティックファンデーション比較レビューARINE編集部
  5. 5気分に合わせてニュアンスチェンジ。重ね付けリップで格上げメイク♡ARINE編集部