ただ髪をとかすのはもう終わり♡つげ櫛でさらさら美人髪

みなさん、つげ櫛(くし)ってご存知ですか。おばあちゃんとか時代劇の中で使われてそう!なんてイメージがあると思いますが、つげ櫛は髪の毛をいたわるヘアケアグッズとして愛されている道具なのです♡今回はそのつげ櫛についてご紹介していきたいと思います♪自分でつくるつげ櫛も紹介しているので、ぜひ挑戦してみてください!
目次

つげ櫛ってどんな櫛?

みなさん、このシルエット、どこかでは見たことがあるのではないかと思います!つげ櫛は、「つげ」という木から作られています。多くの木の中からなぜこの木が選ばれるのには理由があるんです!実は、つげは、しなやかさと固さの両方を兼ね備えているんです♡固い素材でありながら弾力があり、この性質は櫛として適しているといわれています♡

つげは、櫛以外の印鑑や細工物など、ほかの物にも使われています♪その歴史はとても古く、日本最古の和歌集「万葉集」にも読まれているほどです。そして!つげ細工は使い込むほどツヤが出るという特徴から「変わらない絆」を表す、縁起の良いものとして大切にされたり、「夫婦円満」「家内安全」など、お守りとして使われることもあったのだとか。この意味を考えながら、贈り物をしたらセンスいい人だと思われちゃうこと間違いなしです♡

櫛とブラシの違いってご存知ですか?日本と海外の呼び方の違いかなと思われがちですが、厳密には違いがあるんです♡櫛は髪をとかしたり、髪についたほこりをとるために使うもので、ブラシは頭髪を整えるなどヘアセットに使うものです!このように、櫛は髪をとかすことに特化した道具なんです♪

つげ櫛がおすすめなワケ♡

それではつげ櫛のおすすめポイントを5つ紹介したいと思います!ただの櫛と見た目は一緒なのに、つげ櫛というだけでどうしてこんなに優秀なの?と驚くこと間違いなしです♡もしプレゼントするなら、これから紹介するポイントを相手に伝えてあげれば、相手もさらに喜んでくれるはずです♪

1. 静電気を起こしにくくして、髪のダメージを減らしてくれる♡

乾燥の冬!髪の毛の敵!そうです。静電気です。しかし、つげ櫛を使えば、そんな心配がなくなります♡よく使われているプラスチック製の櫛やブラシよりも断然静電気が少なくすみますよ!そして静電気は、ただ私たちの気分を不快にするだけではないのです…静電気は髪の毛を覆っているキューティクルを剥がれやすくしてしまいます!髪や頭皮に悪影響な静電気を減らすためにもつげ櫛はとってもおすすめなんです♡

2. 頭皮に優しく、マッサージにも使えます♡

つげ櫛には、髪の毛をとかすとき、ついでに頭皮のマッサージもできちゃうんです♪頭皮に刺激を与えることで頭皮の状態がよくなり、血の流れが促進されるんです!頭皮は意外と凝っているので、スッキリした気分になれますよ♡とかすだけで、こんなに頭皮が元気になるものがずっと昔から使われてきているなんて、日本の職人さんに尊敬です♡

3. 櫛に浸み込んだ椿油で、潤いあふれる髪の毛GET♡

伝統的な方法で作られる本物のつげ櫛には、椿油がたっぷりと染み込んでいるんです♡ですから、そのつげ櫛で髪をとかすということは、そのたびに椿油を髪の毛に塗っていることになるんです!一石二鳥とはこのことですね!いや一石四鳥くらいの勢いです♡椿油によって、潤いだけでなく、栄養分も髪の毛や頭皮にいきわたり、ツヤのある髪の毛を手に入れることができるんです♪

4. かわいらしい見た目で、ポーチで浮くことはありません♡

日本製 静電気防止 携帯便利 美髪女子に愛用されたお洒落な和柄 本つげ櫛 (ケース付 椿)

日本製 静電気防止 携帯便利 美髪女子に愛用されたお洒落な和柄 本つげ櫛 (ケース付 椿)

昔からあるからと言って、ダサいとは限りませんよ!かわいらしい柄の物も増えているんです♡ちょっと地味な見た目の物でも、お気に入りの柄のケースに入れてあげれば、ポーチの中で浮くこともありません!ブラシと違ってかさばることもないので、持ち運びにも便利ですね。使っていても「それなに?」と周りの視線を引くこと間違いなしです♡

ちょっと値段が高すぎる、自分だけのつげ櫛が欲しい!という方におすすめ

つげ櫛を手作りしてしまえばいいんです!こんなに魅力的なつげ櫛ですが、作り方はとっても簡単ですよ♡まず、準備するものは
1. 百円ショップで売っているつげ櫛
2. オイル
3. 密封できる袋
4. キッチンペーパーや新聞紙(干すときに使います。)
この4つでOKです♡

作り方はほんとに簡単♡
ジップロックにつげ櫛とオイルを入れて浸します。その状態で1週間漬け込んだ後、3週間陰干しします。これで完成です♡少し時間はかかりますが、ドライヤーなどで乾かさず、自然乾燥が◎です!

つげ櫛の注意点と扱い方♡

つげ櫛を使うときの注意点があります!それは、濡れた髪の毛には使ってはいけないということです。つげ櫛にはオイルという名の油がしみ込んでいますから、水は絶対NGです。もし、つげ櫛が汚れてしまったときは歯ブラシなどで汚れを落とすことをおすすめします♡

一石二鳥超え!つげ櫛で簡単ツヤ髪を手に入れよう

あまり、なじみのないつげ櫛を紹介させていただきましたが、すこしでも、その魅力を知っていただけたらうれしいです♡通販サイトなども多くありますので、自分の好みに合ったつげ櫛を探すのも楽しいと思います♪有名なお店ですと、上野や京都にあるのでぜひCheckしてみてください!

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【永久保存版】大人っぽワンカールボブをGETしたい方への教科書♡kakoichan
  2. 2編み込みアップアレンジに夢中♡人気の簡単ヘアアレンジ全部教えますYuyu
  3. 3トレンドアッシュはブリーチなしでつくれる!アッシュ系へア18選♡moeppi
  4. 4パーマをかけてこなれ感を存分に引き出して♡ヘアスタイル特集13選che___24
  5. 5市販のカラートリートメントが良いって噂♡カラー別アイテム紹介che___24
  6. 6アッシュカラーでこなれ感をプラスせよ♡おすすめインナーカラー特集che___24
  7. 7おしゃれなビジネスマンを目指して♪人気のおすすめヘアスタイル紹介che___24
  8. 8前髪あり?なし?両方?【ダブルバング】でかわいいも2way♡kakoichan
  9. 9《ナプラのシャンプー》で叶えたい!メンズ受けも◎なうるツヤ美髪♡まーにー
  10. 10本当は教えたくない!あの子も実践している<モテる髪型>大作戦♡MK33

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 「実際、みんな貯金してる…?」アラサー女子のリアルお金事情PR|ARINE公式
  • お風呂時間をさらに癒しに♡自宅でできるカンタン頭皮マッサージPR|ARINE公式
  • FPさんに聞く「貯まる人・貯まらない人」の特徴PR|ARINE公式