気になる毛穴落ちに!陶器肌を叶えるベースメイク・優秀コスメ13選

せっかく丁寧にベースメイクを完了しても、時間が経つと目立つ毛穴。毛穴を隠すために、ファンデーションが厚塗りになってしまい、不自然に仕上がってしまった経験をした人もいるのではないでしょうか。今回は、毛穴をカバーしながらも自然につるんとした陶器肌を叶えるベースメイクの方法とおすすめのアイテムを紹介します。後半では、毛穴落ちしてしまった場合の化粧直しの方法も説明します。気になる毛穴落ちも、メイク方法とコスメで解決しましょう。
目次

毛穴カバーができればもっと自分を好きになれる

@monica_moorry (monica所属)

化粧直しのタイミングやふとした瞬間に気になる毛穴。
どんなに気をつけていても、毛穴落ちをしてしまうことはありますよね。
「隠そうと思うと厚塗りになってしまう」「素肌感を演出したいけど、毛穴が見えそうで勇気がでない」という人も多いはず。
今回は、毛穴を上手くカバーするメイク方法とおすすめのコスメを紹介します!

毛穴落ちさせない!基本のベースメイクのポイント

化粧下地はくるくる指で塗り込んで

ARINE編集部

毛穴は様々な向きに向いているので、一定方向に指で伸ばすだけではきちんと塗れていないことも。そのため、下地を手の甲に出した後、指の腹でくるくると肌をなでるように塗りましょう。そうすることで、下地をしっかり塗り込むことができます。

小鼻など毛穴が気になる箇所はつい化粧下地を多くのせてしまいますが、薄くのせるのがポイント。多くのせてしまうと、ヨレや崩れの原因になるので薄くのせましょう。

部分用下地で気になるでこぼこ毛穴にアプローチ

niwaco

鼻や顎などの、でこぼことした毛穴が気になる人は部分用化粧下地をプラスするのがおすすめ。
部分用下地は肌をフラットに、そしてメイクを崩れにくくしてくれるものが多いです。つるんとした肌に憧れている人はぜひ取り入れてみてくださいね。

ファンデーションで毛穴を埋めるのではなく"隠す"

毛穴が気になると、ついファンデーションで埋めようとしがち。しかし、毛穴落ちを防ぐためにもパウダーファンデーションとブラシでふんわりと隠すのがおすすめです。まんべんなく、ふんわりとパウダーをのせることで肌に密着し、パウダーが落ちやすくなるのを防いでくれます。

リキッドファンデーションよりもサラッと仕上がりになり、量が調整しやすいパウダーファンデーション。スポンジではなく、ブラシでくるくると薄っすらのせると、ナチュラルに毛穴を隠すことができます!

顔全体の毛穴をカバーするなら。おすすめ化粧下地

ここまでは毛穴落ちしにくいベースメイクの作り方を紹介しました。
次に、デパコスからプチプラまで「毛穴カバー」が得意な化粧下地を5つ紹介します。テクスチャーや仕上がりについても紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

下地とは思えないカバー力と軽いつけ心地

気になる毛穴や、シミやクマをしっかりカバーしたい人におすすめなのがこの化粧下地。ひと塗りでしっかりカバーしながらも、軽いつけ心地が魅力です。マットな仕上がりになりますが、リキッドファンデーションもパウダーファンデーションとも相性がいいのでファンデーションを選びません。"ヒアルロン酸・リピジュア®※1・植物性セラミド※2・カモミラエキス(うるおい成分)"(公式HPより)を配合しているので、乾燥が気になる人でも使用できます。

※1ポリクオタニウムー51 ※2コメヌカスフィンゴ糖脂質(公式HPより)

内容量37g
UVカットSPF50+ PA+++
カラーバリエーション全2色

光に当たるとツヤが映える化粧下地

その名の通り気になる毛穴をツルンとカバーしてくれる化粧下地。光に当たるとツヤ感が際立ち、ハイライトのように輝いてくれます。ツヤ感はあるのにベタつかず、サラッとした仕上がりを保ってくれるのも嬉しいポイント。カラーバリエーションは1色ですが、肌色を選ばず使える透明感のあるカラーになっています。

内容量25ml
UVカットSPF50+/PA+++
カラーバリエーション全1色

瑞々しいテクスチャーで肌をフラットに整える化粧下地

毛穴や色ムラをカバーしながらも、粉っぽくならずツヤが続く化粧下地。肌なじみのいい"アミノ酸系パウダー"(公式HPより)が配合されているので、でこぼこな肌も薄膜がはったようなつるんとした肌を演出してくれます。ジェルのような使い心地になっており、伸びもいいのでムラになりにくいのも魅力。

内容量30ml
UVカットSPF25/PA++
カラーバリエーション全1色

毛穴や赤みくすみを、隙なくカバーしてくれる化粧下地

化粧崩れを防ぎながらも、しっかり潤いをキープしてくれる化粧下地。毛穴はもちろん、肌の赤みやくすみを自然にカバーし、元から肌がキレイだと思わせるような自然な仕上がりを演出してくれます。肌色を明るく見せてくれるピンクベージュと、透明感を演出してくれるパープルの2種類を選ぶことができます。

内容量30g
UVカットSPF20/PA++
カラーバリエーション2色

ゴージャスなパッケージと光を味方につける化粧下地

繊細な"フラットゴールドパール"(公式HPより)が配合されている化粧下地。このパールが肌にツヤとナチュラルな立体感を演出します。"独自の光拡散効果"(公式HPより)が毛穴や色ムラを自然にカバー。パッケージを見るとオイルのように見えますが、手にとって肌になじませるとサラサラとしたテクスチャーになっています。皮脂くずれが気になる人にもおすすめの化粧下地です。

内容量公式HPに記載なし
UVカット公式HPに記載なし
カラーバリエーション全1色

毛穴の凸凹に悩む人に。おすすめの部分化粧下地

鼻など、毛穴が特に目立つ場所に重ねて使用できる部分用化粧下地を5つ紹介します。様々な価格帯やテクスチャーのものがあるので、自分にあったものを見つけてくださいね。

肌馴染みに優れたアイテム

ひと塗りでなめらかに毛穴をカバーしてくれるスティック下地。皮脂吸着成分として”シリカ”(公式HPより)配合のため、時間が経ってもテカリにくく整えたマット肌が長時間キープできます。また、持ち運びしやすいコンパクトサイズなので、ファンデーションがよれやすい方や、皮脂が浮きやすい方は1本持っているとささっとメイク直しができるので活躍しそう。肌馴染みに優れたアイテム。均一に塗ることができ、しっかりと肌にフィットしてくれます。

内容量2.5g
UVカット公式HPに記載なし
色展開全1色

つるんと毛穴レスなドーリー肌を演出するポアプライマー

肌にぴったりと密着し、フラットな肌を叶えてくれるポアプライマー。パッケージがかわいいだけではなく、ツヤ効果として、"パールパウダー(パール)"を配合しているので、自然な輝きを演出してくれます。皮脂分泌を調整してくれる"マロニエエキス(セイヨウトチノキ種子エキス)"(公式HPより)も配合されているので、皮脂くずれを防止することもできます。

内容量5g
UVカット公式HPに記載なし
カラーバリエーション全1色

テカリをカバーしてくれる化粧下地でいつものメイクを格上げ♡

下地を塗る前に仕込むだけでテカリや毛穴をカバーしてくれる化粧下地。コンパクトなブラシになっているので、小鼻など細かい部分もしっかりのせることが出来ます。透明感を演出するライトブルーと、どんな肌色でもなじむクリアの2色があるので、自分にあった色をチョイスすることができます。ポーチに忍ばせておけば、メイク直しもさっとできます。

カラー全2色
UVカット公式HPに記載なし
内容量公式HPに記載なし

皮脂崩れにも◎な「塗るあぶらとり紙」の異名をもつ下地

"自然由来の成分"だけで、毛穴をカバーしてくれる化粧下地。毛穴の凹凸をカバーしながら、保湿成分の"カカオバター"(公式HPより)がうるおい感のあるお肌に導いてくれます。さらりとしたすっぴんのような仕上がりも魅力。凹凸の気になる部分にだけ使うのもおすすめです。

内容量8.5g
UVカットHPに記載なし
カラーバリエーション全1色

ノーファンデでもOK!1つでしっかり毛穴カバーできる化粧下地

ベースメイクはできるだけ素肌感を大事にしたい、そんな方におすすめの化粧下地です。米粒大でもしっかり伸びて"微粒子成分"(公式HPより)が毛穴によるお肌の凹凸をカバー。サラサラつるつるの赤ちゃんのような肌に!SPF20・PA++なので、この下地だけですっぴん風メイクをするのも◎。

内容量20g
カラーバリエーション全1色
UVケアSPF20・PA++

毛穴にベールをかけるなら。おすすめファンデーション

毛穴をふんわりカバーしてくれるパウダーファンデーションを3つ紹介します。パウダーファンデーションでありながらも粉っぽくならず、ナチュラルに仕上がるものが多いのでリキッド派の方もぜひ挑戦してみてくださいね。

パウダーなのに潤う。自然に肌にとけこむファンデーション

ファンデーションにカバー力を求めている人におすすめなのが、このパウダーファンデーション。肌のくすみをひと塗りでしっかりカバー。そして、パウダーファンデーションでありながらツヤが演出されます。リキッドファンデーションのツヤがほしいけど、皮脂くずれが気になる人に試してほしいアイテムです。

内容量9g
UVカットSPF30 PA+++
カラーバリエーション全6色

繊細なパウダーで乾燥の気にならない肌に仕上げるパウダーファンデーション

陶器のような肌に仕上げてくれるパウダーファンデーション。ヴェールをかけたような透明感ある仕上がりが楽しめます。
繊細な”最小ミクロンの粉体”のパウダーにより、気になる毛穴に密着ししっかりカバー。なめらかな肌が持続します。保湿成分として、”植物抽出エキス(保湿成分)”(公式HPより)配合なので乾燥肌にもやさしくベースメイクできますよ。

内容量-
UVカットSPF32 PA+++
カラー9色

パウダーを感じさせないパウダーファンデーション

パウダーファンデーションなのに、粉っぽくならずに肌に密着。やわらかな光沢が美しいツヤ肌を演出してくれます。肌をキレイに見せたいけど、厚塗り感を出したくない人にぴったりなファンデーションです。ナチュラルでありながらもきちんとキレイな肌を演出するので、仕事メイクにもぴったり。

カラーバリエーション全6色
UVカットSPF12 PA++
内容量10g

毛穴落ちしてしまったら。効果的なメイク直しの方法

ティッシュや油とり紙で皮脂を優しくオフ

パウダーなどを重ねる前に、ティッシュや油取り紙で浮いた皮脂を吸い取ります。
強くこすってしまうと、ベースメイクがよれてしまうので優しく吸い取らせるのがポイントです。
鼻はもちろん、おでこや頬なども皮脂がたまりやすいので忘れずにオフしましょう。

ポアプライマーを指でなじませて

ARINE編集部

パウダーなどを重ねる前に、ポアプライマーで肌をフラットに整えます。
特に、毛穴のざらざらした感触が気になる人はポアプライマーを使用するのがおすすめ。代わりに化粧下地を使用することも可能です。
少量を指にとって、肌に薄くのばします。

ブラシを使ってパウダーをふんわりのせて

最後にパウダーファンデーションを優しく肌にのせていきます。
この時ブラシを使うことで、肌にムラにならずパウダーをのせることができます。
肌にのせるパウダーが多いと毛穴落ちがしやすくなるので、薄くのせて肌に密着させましょう。

毛穴カバーで陶器のようなつるりん肌に

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

今回は、毛穴落ちしにくいベースメイクの方法とコスメ、化粧直しのやり方を紹介しました。毛穴をメイクでカバーできるだけで、自分の肌に自信が持てる気がしますよね。
メイク方法やコスメを上手く取り入れて、毛穴落ちしない陶器のようなつるんとした美肌を叶えましょう!

※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

※画像は全てイメージです。

※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ブルベさん向け♡もう迷わない!人気エクセルアイシャドウを徹底解説saki_my
  2. 2【2020年・最新版】人気のプチプラファンデーション11選!rabbit055
  3. 3離れ目さん必見!目が近づいたように見せるメイクのヒントを伝授♡ARINE編集部
  4. 4【乾燥肌さんにおすすめ♡】人気プレストパウダーランキング20選kiki_7
  5. 5思わず「いい匂い…」男性陣がうっとりする♡男ウケ香水とつけ方Cmegu
  6. 6涙袋アイシャドウのおすすめ人気ランキング10選!hrkz
  7. 7【すっぴん風メイク講座】彼とのお泊まりは一晩かわいくいたいから♡ARINE編集部
  8. 830代におすすめファンデーションランキング35選!選び方も紹介naaa
  9. 9【リップクリーム30選】乾燥に負けない保湿重視のリップランキングrabbit055
  10. 10【2020年最新版】BBクリームおすすめ人気ランキング25選!ARINE カタログ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 脱毛ラボホームエディションの口コミや効果は?編集部が徹底レビューPR|ARINEレビュー
  • 【ミラブルplus】の口コミ評判は?編集部が実際に使用して検証!PR|ARINEレビュー
  • 「ビーグレン トライアルセット」の口コミは?編集部が検証レビューARINEレビュー