【必見】腫れぼったい一重さんのための一重メイク法を紹介!

クールな印象が魅力の一重さん。でも、間違ったメイク方法だと目が小さく見えてしまうことも…。そこで今回は、一重さんの良さを存分にみせられる【一重メイク法】を紹介します!
目次

一重まぶたには2つのタイプがあった!

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

腫れぼったく見えてしまいがちな一重まぶたには、まぶたが薄め、または厚めの2種類のタイプがあることを知っていますか?それぞれのタイプで、メイクの仕方も変わってくるんです。

基本的に、まぶた薄めの一重さんはブルー系、まぶた厚めさんはピンク系がおすすめですが、腫れぼったさカバーのためのアイメイクでは、共通してこれから紹介するNGポイントをチェックしておきましょう!

アイメイクを成功させるポイント

一重さんの場合、アイメイクだけ集中せずに、眉毛など周辺のパーツのメイクとのバランスを取るのが大事です。メイクで顔全体のバランスを取ると、目を大きく見せるメリハリが付けられますよ♡

アイラインは目を大きく見せたいときの定番ですが、一重さんには黒よりブラウンでグラデーションを付ける方がおすすめです。アイシャドウも、明るい色よりもブラウン、単色よりも2色使いの方がグラデーションが付けられ、腫れぼったさをカバーできます。

一重さんの基本のかわいいアイメイク方法

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

「今までのメイク方法では逆効果だったかも?」という人でも、これから紹介する基本のアイメイクを覚えていれば、可愛く目ヂカラアップできますよ。

それでは、一重さん向け基本のアイメイク方法を、具体的に紹介します♡

くすみをカバーする下地を塗る

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

一重さんのメイクでは、まずくすみを飛ばしておきましょう。そのために、アイメイク用の下地を塗ります。腫れぼったさをカバーできる上にメイクがのりやすく長持ちしやすくなりますよ♪

アイシャドウでグラデをつくって

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

目を大きく見せるためのポイントは、グラデーションを付けることです♡一重さんの場合には、ブラウンのアイシャドウを使いましょう。

アイホールよりちょっと大きめにベースカラーをのせてから、もう1色を柔らかな陰影を付けるように重ねましょう。陰影ができると、腫れぼったくなりにくくスッキリとした目元になります。

アイラインは細く!長く!

札幌 vampdiva オザワミホ (ヴァンプディーバ[Vamp Diva]所属)

アイラインは、『細めに長く』が基本です。

上のまつ毛の隙間を埋めるようにリキッドアイライナーを引きます。それから、上まぶたに細くラインを引きましょう。目尻は5mmほどオーバーする長さにします。

最後にブラシでラインをぼかせば、一重さんにベストなアイラインが仕上がります♡

まつ毛は途中からカールさせるのがコツ

まつ毛のメイクも、目を大きく見せるためのポイントですよね。でも一重さんの場合は、あまりカールしすぎるよりも、まつ毛の中間あたりからカールを付けてみましょう。こうすれば、目を開いたときにしっかりカールが映えます。

一重さんの今どきメイク法

札幌 vampdiva オザワミホ (ヴァンプディーバ[Vamp Diva]所属)

メイクを続けていると、だんだんと自己流になってしまうこともありがちではないでしょうか?今どきのメイク法を知っておくと、自分にとってベストなメイクを探るヒントにできますよ!

ナチュラルメイク

万人受けしやすいナチュラルメイクは、1つ間違うとすっぴんで味気ない顔になってしまいますよね。ブラウンは一重さんのアイメイクの基本ですが、濃すぎるブラウンは今っぽさがなくなることもあります。

ナチュラルでもしっかり目元をアピールするなら、引き締め色を取り入れるのがおすすめ。オレンジ系なら引き締めながらナチュラルに仕上がります。

いま話題の二重風メイク

二重に見せるために、アイプチを使っている方もいるのでは。でも、インスタでも話題の方法なら、アイメイクだけで二重になれちゃいます!

その方法は、『ダブルライン』というもの。二重にしたいラインをペンシルアイライナーで引いてから、上の方にぼかします。ぼかしたラインの上にブラウンのアイシャドウをのせてグラデーションにします。このとき、アイシャドウで二重のラインをぼかしてもOK。

一重さん向けメイクで魅力を存分に♡

一重さん向けのメイク方法をご紹介いたしましたが、いかがでしたか?
自分に合ったアイメイク方法を覚えて、魅力的な目元になりましょう♡

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1落ちにくいリップティントおすすめ10選《韓国ブランドもオペラも》ARINE CATAL...
  2. 2話題沸騰中♡ニベアの青缶は本当にすごいの?徹底解説します!miretan
  3. 3【アイメイクの正しい順番】徹底解説!5つの基本ステップを覚えようrabbit055
  4. 4【肌に優しい✕カバー力】厳選ミネラルファンデーションランキング!ARINE CATAL...
  5. 5素肌感を楽しむなら♡ベースメイクは【ccクリーム】で決まり!saki_my
  6. 6おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  7. 7美白化粧水で叶えるふんわり透明肌♡プチプラのおすすめ8選&選び方paty
  8. 8素肌感たっぷり《水ファンデーションランキング》9選♡moeppi
  9. 9《アイシャドウの塗り方》徹底解説!コスメアイテムもご紹介Yuko
  10. 10脂性肌さんにおすすめの乳液9選♡乳液の使い方をマスターしよう!kubochan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  • 大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート