片思いならLINE(ライン)でアプローチ。頻度や話題をチェック

片思いの相手にラインをしたいけれど、「送りすぎるのもどうかな」と思っている人はいませんか?まだ付き合っていないし…とモヤモヤとしてしまうことも多いです。そこで今回は、片思いのラインのアプローチ方法について紹介します!

片思い相手へのラインの頻度はどれくらい?

片思いしていると、連絡ツールの存在は大きいですよね。とくにラインは気軽に送れてやりとりがしやすいですが、どのくらいの頻度で送ればいいのでしょうか?付き合っているのなら送りやすいですが、片思いの場合は相手に「重い…!」と思われる可能性もありますよね。まずは頻度を抑えておきましょう。

週に数回程度が適切

好きな気持ちが溢れてしまい、アピールするためにたくさん送るのは避けましょう。関係が深まっていないうちから大量にラインがきたら相手は驚いてしまい、面倒な人だという印象を与えてしまいます。なので、片思いの場合は、週に数回程度のやりとりに抑えておくのがおすすめです。

その際、返事の間隔や文章の書き方など、相手のペースに合わせてみましょう。たとえば相手が数時間経ってからマイペースに返信するのであれば、同じように時間を空けて返事をします。絵文字を使うのなら、同じボリュームで使う…などペースを合わせると相手も心地よく、距離も縮まりやすいでしょう。

ラインが毎日続くなら両想いかも

相手とのラインが頻繁に続いたり、相手から質問をしてくれる場合は、脈ありの可能性が高いです。やはり好きな人に対しては、どんな風に過ごしているのかが気になってしまうんですよね。なのでついラインを送ってしまうんです。もし毎日飽きることなく続けられたら、さらに関係を深めていけるでしょう。

片思い相手へのラインの話題も紹介

片思い相手とのラインは、「とりあえず続かせる」という気持ちで適当に送ってはいけません。送る内容で関係が発展するか否かが決まってくるからです。どんなことを送ればいいかわからない人に、おすすめのラインの話題を紹介します。

相手の得意なことや趣味

まだ関係が深まっていないと、相手もどんなことを送ればいいのかわからないですよね。そんな時は得意なことや趣味の話題を出しましょう。趣味の話をすると、いろんな角度からその人についてよくわかりますし、共通点を見つけられる可能性も十分にあります。

「好きなことはなんですか?」「休みの日はいつも何をして過ごしているんですか?」といった質問をすると、相手も答えやすくラインが続きやすいでしょう。うまく共通点があると、一緒に出かけられる可能性ありますよ。

美味しい食べ物の話

食べ物の話も鉄板ネタですよね。食の好みが共通だと、「今度一緒にご飯行こうよ」「あのお店すごくおすすめだよ!」と情報交換がしやすいです。また、食は万人に共通する話題なので、まだ2人の関係性が深くないうちから躊躇なくできる話題です。

また、食から相手のこともよくわかります。たとえばあまり食事に興味がなく食べないという人なら、「食事より大切なことに没頭している人なんだな」「仕事を今一生懸命に頑張っているんだな」というイメージが湧きます。反対によく食べる人は「日常的に幸せを見つけるのが上手そうだな」「エスコートが得意そう」などといった、相手の性格も見えてくるのでおすすめです。

返信に悩む報告ラインはうざいかも

盛り上がりやすいライン内容を送るのが大前提ですが、相手と連絡を取りたいあまりに、どうでもいい内容を送るのは避けましょう。たとえば「今日はこんなことがありました」「今日の天気は晴れでした」というように、相手がどのように返事をしたらいいのかわからない、または日報のようなラインはNGです。

相手に「意味のないラインだし放っておこう」「面倒くさいし、連絡しなくてもいいか」と思われてしまい、返事自体が返ってこなくなる可能性がありますよ。面白くなく中身のないラインは注意してくださいね。

片思い相手のラインの再開・終わらせる方法

片思いの相手とラインをしていると、返事に時間が空いてしまったり、夜になりやりとりを終わらせたい場合もありますよね。相手に不快な思いをさせずにどのように次に繋げたらいいのでしょうか?

ラインの再開方法

ラインのやりとりが途切れてしまった場合は、用事もなくメッセージを送るのはやりにくいですよね。そんな時は、大勢の飲み会やイベントに誘うラインを送ってみましょう。

共通の知り合いがいる飲み会だと、相手も負担なく参加がしやすいですよね。「〇〇くんと今度飲みに行くんだけどどう?」「BBQ大会があるんだけど行かない?」というような誘い方だと自然です。また、当日のリマインドを行うなども、ラインを再開しやすいきっかけの1つです。

もし職場が一緒の場合は、会社にまつわる連絡事項を送ってみましょう。あくまで仕事である様子を醸し出せば、違和感なくやりとりが再開できますよ。

ラインを終わらせる方法

うまくラインのやりとりが続いていても、明日に響くといけないので、夜になったら終わらせる必要がありますね。「できればこのやりとりを翌日にも続かせたい!」と思った場合は、続けさせるようにラインを終わらせることがポイントです。

たとえば「明日もラインしていい?」と聞いてみると、今日はもう終わりにしたいけれど、明日もまた送りたいという気持ちを伝えることができます。もしくは、わざと途中で返事をせずに「ごめんね、昨日寝てしまった!」と送ってみる方法も、次に繋げやすいですよ。

既読スルーの理由は様々

ラインをしていると、突然相手から返信がこなくなる可能性もあります。既読はついているのに返ってこないと「もしかして嫌われてしまったのかも」と思ってしまいますよね。

しかし、既読スルーにはいろんな事情があります。単純に忙しくて返事ができていない場合や、あとで返事をしようと思って忘れていた可能性もありますよ。返信内容を考えていて、時間が経過しているだけかもしれないので、あまり思い悩まなくてもいいでしょう。もししばらく連絡がこない状態が続くようなら、「元気?」「仕事忙しい?」と軽く聞いてみるといいでしょう。

ラインを上手に使って恋愛成就を

片思いのラインは、相手に負担をかけないようにペースを意識するのがおすすめです。また、相手が返事しやすいように内容を工夫すると、お互いの距離がより縮まる可能性が高まります。ラインをうまく使って、恋愛成就を目指しましょう。

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1女性がイクとき♡聞けないエッチなアレコレについて赤裸々に教えますbutachan
  2. 2可愛い人の特徴とは?男性を引きつける顔や性格の共通点を紹介ふろこ
  3. 31番感じちゃうのってどこ?【男女別】性感帯のアレコレ教えます♡achumi
  4. 4演技ってバレてない?本当の“セックスでイク”瞬間と方法とは?an'nu
  5. 5ドライブデートの持ち物5選。気配り上手な彼女になれるアイテムは?ふろこ
  6. 6女性がイク瞬間って?セックスを楽しくする“イク”を知ろう!さえぽん
  7. 7感じる女性が見たい♡女性の感じるポイントを知って相手を喜ばせようさえぽん
  8. 8ハグをされてときめきたい♡男性がハグしたいと思う瞬間とは…?まーにー
  9. 9もしかして”一目惚れされた"?男性から見た惹かれる女性の魅力とはumepooh
  10. 10オーガズムを感じたい♡そんな女性の願いを叶えるためのマニュアルachumi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 今年のトレンドコート3選!賢く選んでお得にゲットする方法も♡PR|ARINE公式