女友達に嫉妬するとき、されたときの対処法。コントロールするには?

女友達との間で嫉妬したりされたりということがあると、精神的に疲れてしまいますよね。そんなとき、どのように対処するのがよいのでしょうか?嫉妬しない心の保ち方や、嫉妬されたときの反応の仕方について知れば、うまくコントロールできますよ。

女友達に嫉妬するときの心理

女友達への嫉妬の気持ちを抑えられないとき、どんな心理が働いているのでしょうか?嫉妬する人の特徴を紹介します。

仲が良く接点が多いほど比較してしまう

嫉妬は『接点が多い関係』で起こりやすいものです。仲良しの友達ほど、対象になります。特に、自分と似ていると思っている友達には、嫉妬しやすい傾向があるんです!

同じくらいの収入のはずなのにいつもブランドバッグを持っているとか、美人というわけでもないのにイケメンの彼氏がいる、といったケースで嫉妬を感じやすいといえます。

他にも、友達のよい面と悪い面を両方知っているケースでも、嫉妬につながりやすい傾向です。

例えば、男性の前だと上品でかわいらしい雰囲気だけれど、女友達と一緒のときは計算高さが目立つ、といった友達がいる場合、彼女がモテているのを見るとうらやましく感じることがあるかもしれません。

自分に自信がない

嫉妬してしまいやすいのは、『自分に自信がない人』です。自分に自信がない人は、欲しいと思ったものを「自分には無理!」と諦めてしまうことが多くあります。

そのため、自分が望んでも手に入らないものをあの人は持っている、という気持ちを抱いてしまいやすく、その気持ちが嫉妬につながるのだそうです。

女友達に嫉妬しない方法とは

嫉妬したくないのにしてしまう、ということもあります。嫉妬しなくなるためにできることとは、どんなことがあるでしょうか?

相手のいいところを素直に認める

まずできることは、相手の優れているところを認めることです。認められずにいると、ずるい!と感じる気持ちがどんどんふくらんでしまいます。

優れているところを潔く認めたら、自分がそれに憧れていることも認めてしまいましょう。そして、理想に近づけるよう努力することに意識を向けます。

うらやましいと感じている相手の真似から始めてもよいかもしれません。

ただし、真似されるのを嫌がる人もいます。素直に「すごく素敵だから真似させて」といってみると、いろいろ教えてくれるかもしれません。

他人基準になっていないか振り返る

『自分にとって必要なもの』を基準にすることも大切です。嫉妬しやすい人は、自分の持っていないものを持っている人を見ると、それがどんなものであってもうらやましいと感じてしまいます。

友達が新しいブランドバッグを持っていたら、それと同じものが欲しくてたまらなくなるというわけです。

これは他人基準になっていて、嫉妬のもとになる欲求です。自分が本当に欲しいものかどうかは、友達が持っていなくても欲しい?という問いで判断できます。

友達が持っていないと魅力を感じないなら、自分が欲しいものではなく、単に持っている友達がうらやましいだけです。

何事もメリットとデメリットがあると知る

友達の持っているものがどんなにうらやましかったとしても、それにはメリットだけではなくデメリットもあります。もし持っているのが自分だったら?と考えて、できるだけリアルにデメリットをイメージするのも1つの方法です。

例えば、イケメンの彼氏がいる友達がうらやましいなら、イケメンと付き合っていることのデメリットをイメージしましょう。付き合っているのに他の女性の影や浮気を心配してしまうなど、実はよいことばかりではないことに気が付きます。

すると、うらやましいと思っていたことが、自分にとっては『実はそれほど欲しいものではなかった』と分かるというわけです。

嫉妬されたときの対処法

自分が友達に嫉妬されたときは、相手のうらやましいと思う気持ちをうまくそらすことを意識します。あまり意識しすぎないことも大切です!

深く考えないようにする

もしもあなたの友達が嫉妬をそのまま行動に移してしまうようなら、それは友達の未熟な部分といえます。どれだけ仲のよい友達であっても、未熟な部分まで付き合う必要はありません!

友達があなたに嫉妬しているのを感じたときには、その気持ちを認めて、いつも通りに過ごしましょう。嫉妬心から友達が起こす行動に振り回されることはありません。

弱みをさらけだす

嫉妬をうまくかわすために、うらやましくないエピソードを用意しておくのもよい方法です。例えば、失敗したときのネタや、自分の弱みを話せるように用意しておきます。

知り合いと間違えて見ず知らずの人に元気よく話しかけてしまった、というように恥ずかしいエピソードをストックしておくのがおすすめです!

嫉妬をコントロールしよう

嫉妬はコントロールできる感情です。自分に自信がないなら、まずは自信を持てるようになることから始めます。人の持っているものが何でもうらやましいなら、自分にとって大切なことを思い出しましょう。

人から向けられる嫉妬をかわすことも大切です。嫉妬されていることに過剰に反応することはありません。ただ、嫉妬していることを認めて普通通りにすればOKです。

嫉妬をしたりされたりする気持ちは、おさえるほどひどくなります。なかったことにするのではなく、「なぜ嫉妬してしまうのか?」という点に注目してコントロールすることを目指しましょう。

※画像は全てイメージです。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1おすすめメイクボックス17選♡胸キュンコスメは収納にもこだわる。nrm_95
  2. 2髪の毛を早く乾かすグッズ&方法紹介。タオルやスプレーで時短ワザ♡mo_mo
  3. 3毎日持ち歩きたくなる♡【歯ブラシケース】で女子力アップ!niwaco
  4. 4化粧ポーチで周りと差がつく♡【おすすめブランド8選】moon
  5. 5イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ
  6. 6今どき女子はパソコンが手放せない!パソコンケースブランドまとめYUKI
  7. 7【ハンカチ】をプレゼントする意味は?女性・男性別のおすすめ紹介♡yama_eri
  8. 8≪手鏡編≫あげる前に知っておきたい【プレゼントに含まれる意味】kyonoka
  9. 9大好きな香りに包まれたい♡人気のルームフレグランスはこちら!Hiro
  10. 10今話題の「アロマワックスサシェ」とは?簡単な作り方をご紹介♡shiratama