バックパックは大容量でおしゃれなものを選ぼう。コーデのコツも紹介

両手が空くバックパックは、アクティブに行動したい時にぴったりなアイテムです。旅行や登山といったイベントでは重宝するでしょう。バックパックの選び方のポイントや、機能性とファッション性が高いおすすめのバックパックを紹介します♪
目次

旅行や登山に大活躍の大容量バックパック

ZOZOTOWN

背中に背負えるタイプのバッグのことをバックパックと呼びますが、「リュックサックと何が違うの?」と思う人もいるかもしれません。

バックパックは英語で、リュックサックはドイツ語という違いがありますが、日本では感覚的に大きな容量のものをバックパック、小さな容量のものをリュックサック、と呼んでいることが多いです♪

旅行に使うバックパックを選ぶ時、どんなポイントをチェックすればいいのでしょうか。

どれくらいのサイズが使いやすい?

ZOZOTOWN

バックパックのサイズの選び方は持ち運ぶものの量によって決めましょう。用途によって様々ですが、日帰りのトレッキングや1~2泊程度の旅行へ行くなら30Lサイズのものが使いやすいです。

小柄な女性の場合、30Lくらいでも背負うには大きいと感じられる場合があります。タウンユースに使用するのであれば、25L程度で十分でしょう。

また、30Lのバックパックは、飛行機の機内に問題なく持ち込めるサイズ感なため、荷物を預けたくない人でも安心です♡

その他選ぶ時のチェックポイント

ZOZOTOWN

バックパックは長時間背負って移動することを考えて選ぶことをおすすめします。

例えばトレッキングに出かける場合、背中が蒸れるような素材のバックパックを選んでしまうと、移動中に大量に汗をかいたり体が冷えやすくなったりして、体力を奪われてしまうでしょう。

また、通気性を確保するだけでなく撥水加工されているものを選ぶと、急な天候の変化にも対応しやすくなります。

撥水加工は防水加工とは違うため大雨が降れば完全に水の侵入を防ぐことは無理ですが、小雨程度であれば大事な荷物を濡らさず何とかやり過ごせるでしょう。

速乾性に優れた素材や、体に触れる部分にフィット感に優れた柔らかい素材を使用して負担を軽減してくれるようなデザインのものを選ぶこともおすすめです♪

人気ブランドのおしゃれバックパック3選

ZOZOTOWN

おしゃれなバックパックを探している人におすすめな、ファッション性と機能性の両方を兼ね備えた人気ブランドのバックパックを紹介します♡

BURTON(バートン) ANNEX PACK 28L

[バートン] リュック ANNEX PACK [28L] CARAMEL CAFE HEATHER

[バートン] リュック ANNEX PACK [28L] CARAMEL CAFE HEA...

BURTON(バートン)はアメリカのアウトドアブランドです。バックパックだけでなく、アパレル、キャンプ用品、スノーボードなどの取り扱いがあります。

『BURTON ANNEX PACK 28L』は、伝統的なデザインに現代的なエッセンスを加えたバックパックです。

ノートパソコンを収納するスペースもあり、タウンユースにも対応しています。旅行用としてだけでなく、何かと荷物が多くなりがちなノマドワーカーにもおすすめです♪

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)BC FUSE BOX 2

[ザ・ノース・フェイス] リュック BC ヒューズボックス2 ブラック

[ザ・ノース・フェイス] リュック BC ヒューズボックス2 ブラック

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)はスポーティでスタイリッシュなデザインのアイテムをバリエーション豊かに展開しています。

『THE NORTH FACE BC FUSE BOX 2』は、30Lの荷物を詰め込めるバックパックです。
スクエア型で存在感があり、ブランドのロゴが目立つ位置に大きくプリントされています。

上部のジッパーを開けると、口を大きく開ける仕様になっているため、荷物を楽に取り出せるでしょう。

また、内部にノートパソコンを収納するスペースやミニサイズのポケットが多数あり、中身を整頓しやすい作りになっています。自立させられるところも使い勝手が良いポイントです♪

GREGORY(グレゴリー)JADE 38

グレゴリー GREGORY ジェイド38 684034845 ダークチャコール(dch)

グレゴリー GREGORY ジェイド38 684034845 ダークチャコール(dch)

GREGORY(グレゴリー)はアメリカ生まれのバックパックブランドです。アウトドアユースだけでなく、カジュアルやビジネスに使える様々なタイプのバッグを展開しています。

『ジェイド38』は、1泊のキャンプや2~3泊の旅行にぴったりな大容量のバックパックです。

約38Lの容量があり、たくさんものが入るだけでなく、トレッキングポールを固定するアタッチメントがついており、本格的な登山にも使用できる機能とタフさを持っています。

サングラスを収納できるショルダーハーネスや、伸縮性のあるサイドのメッシュポケットも便利です!

バックパックを使ったレディースコーデの例

ZOZOTOWN

バックパックをどんなファッションにコーディネートすればいいのかわからない人向けに、おすすめなコーデ例をまとめました♪

スポーツテイストとは相性抜群

ZOZOTOWN

バックパックはスポーティなムードを感じさせるアイテムです。バックパックを背負った時の姿がいまいちおしゃれに見えない時は、どこかにスポーティなアイテムを取り入れるといいでしょう。

例えば、ナイロンのブルゾンやスニーカーといったスポーティなファッションアイテムと、バックパックは相性抜群です。

モノトーンでまとめてシンプルに大人っぽく

ZOZOTOWN

カジュアルなアイテムを身に付けることにあまり慣れていない大人女子におすすめな方法が、全体をモノトーンでまとめる方法です。

バックパックの中にはカラフルなデザインのものもありますが、カジュアルテイストが苦手な場合は一度に使用する色数を抑えた方がシックに見えます。

ボーダーやドット柄のような定番の柄もモノトーンでまとめると主張し過ぎず、エレガントなコーディネートに見えるでしょう。

おしゃれな大容量バックパックで出かけよう

WEAR

バックパックには様々な容量のものがあります。日常的にタウンユースするなら25~30Lくらいまでのものがおすすめです。

30Lより大きなものは、登山・キャンプ・2~3泊の旅行などに利用するといいでしょう。あまり大き過ぎても移動の邪魔になります。

デイリーユースにバックパックを取り入れる場合は、スポーティなアイテムを取り入れたミックススタイルや、色使いにこだわるとおしゃれに見えるでしょう!

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1【黒ブルゾン】おすすめのレディースコーデ&魅力を徹底解説!motsu
  2. 2【Kastane】でつくる♡イマドキ女子の注目トレンドコーデ特集maaya
  3. 3スーツのインナー何を着る?おすすめレディースアイテムで個性魅せmaaya
  4. 4【17選】どのスニーカーブランドが好み?プチプラのおすすめedamame6
  5. 5レディースの赤スニーカーを使いこなせ♡今っぽメンズライクコーデちゃちゃ
  6. 6男ウケ抜群アイテム♡かわいい彼女が着ているナイトウェアとは?may
  7. 7スポーツにも普段使いにも♪レディーススポーツタイツでイイ女に♡umepooh
  8. 8【ワイドデニムパンツ】レディースのおすすめコーデ15選をご紹介meguu
  9. 9しまうのはメイク道具だけじゃない?今話題のバニティケースに注目!chucky
  10. 10【2020最新版】大学生に人気の服・ブランド特集!安い×オシャレUTA

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式