恋愛でのよくある勘違い。しないために見極めるポイントも

恋愛では勘違いも起きるものです。「あれ、私のこと好きなのかな」と思っても、ただ優しくされただけだったということもよくあります。勘違いは恥ずかしいので、気を付けたいですよね。勘違いしないためのポイントを3つ紹介します!
目次

恋愛の勘違いはなぜ起こる?

相手からの好意はきちんと気付いてあげたいものです。しかし、時には好意を寄せられていると思ったのは勘違いだったということもあります。

ちょっと恥ずかしいので、勘違い行動をとる前に冷静になりましょう!恋愛の勘違いはなぜ起こるのか考えてみます。

自分に自信を持っている

とてもポジティブだったり自分に自信があったりすると「私のことを好きかも」と勘違いする傾向があります。自分にとって都合の良い方に考えているわけです。

アイドルのライブに行っても「今、私のことを見ていたよね」と冗談半分で友達に話している人がいます。ポジティブに考えることで喜びを感じているのでしょう。普段の生活でも「少しいいな」と思っている人の仕草に反応して好意を示されていると勘違いしています。

前向きな考え方をするのは良いことなのですが、度が過ぎると恥ずかしい思いをしてしまうので気を付けましょう!

恋愛に焦りを感じているから

恋愛に焦りを感じていて前のめりの行動をしてしまっている人もいます。恋愛の次の展開が早く来るように自分から促している状況です。とても相手の行動に敏感になっていて、笑顔で接してくれるだけでも好感触を持ちます。

良さそうな人ならだいたいの人は受け入れる体制が整っていて、勘違い行動を繰り返していることがあるでしょう!

好意を持たれてるかも?と感じる行動3選

『勘違い』は避けたいですが、『鈍い人』にはなりたくないでしょう。他の人も感じている『好意を持たれているかもしれないサイン』を見逃さないようにしましょう。

勘違いなのか好意なのか判断するのはとても難しいですが、これから紹介する3つの行動に心当たりがあれば喜んでも良いかもしれません。1回だけではなく、何回も起きれば脈ありの可能性があります♡

距離が近い

気付けばいつも近いところにいるというのは意識したい行動の1つです。飲み会の際に移動してきて、自分の隣や前に座ってくるということであれば、話をしたいという気持ちの表れでしょう。

さらに、ボディタッチが多いと嫌ってはいないと考えられます。嫌悪感を抱いている相手には触れたくありません。

しかし、もともとパーソナルスペースが狭い人がいることに気を付けましょう!

よく連絡してくる

「元気しているの」「特に用事はないんだけど…」などと特別な用件はなくても連絡してくる場合は脈ありだと思っても良いかもしれません。夜の寝る前にふとかかってくる用件のない電話は意識してもおかしくありません。

必ずしも好きというわけではないかもしれませんが、電話をしたい相手であるといえます。これから恋愛を発展させるチャンスでもあるので、好意と受け取って問題ないでしょう♡

頻繁に目が合う

「なんか視線を感じるな」と思ったら、その視線の先にいる人を確認してみましょう。いつも同じ人だったら、恋愛のサインかもしれません。目が合った時にすっと視線をそらしたら相手はあなたのことを意識しているでしょう。

ただ、この『視線』は勘違いしやすいものでもあります。あなたが相手を見ているから向こうも視線を合わせているだけだという可能性もあるので、冷静な判断が必要です!

勘違いしたりされたりしないために

『好意かもしれないサイン』を紹介しましたが、勘違いであることも予想されます。勘違いは『イタイ人』だと思われかねないので客観的に状況を把握する必要があります。勘違いしたりされたりしないためのポイントを紹介しましょう!

他の女性への態度を見る

好きな人へは特別な対応をしていることがあります。ある特定の人にだけ声をかけていたりお誘いをしていたりすると恋愛のサインだと思って良いでしょう。

他の女性への態度をよく観察すると、自分にだけ親しくしてくれているのか、もともとパーソナルスペースが近い人なのか判断できるのではないでしょうか?

相手の内面を理解する

深層心理を知るために相手の内面を理解することも大切です。ボディタッチが多くて喜んでいると、ただチャラい男性だったということもあります。

どのような性格の人なのか友達に聞いてみても良いでしょう!好意か下心か見分けがつくかもしれません。

相手の男性と自分を客観的に眺めて

冷静になって相手の男性と自分を客観的に見ると2人の関係性が分かるかもしれません。ただの仲の良い同僚や友達という可能性も大いにあります。

恋愛をすると盲目になることもありますが、なるべく俯瞰して物事を考えましょう!

勘違いをやめたいなら考え方を変えよう

ポジティブな考え方は良いのですが、時として『勘違い女』になってしまうことがあります。「もしかして好意を抱かれているのかな」と思って友達に話したら、その人には彼女がいたということもあるかもしれません。

恋愛のサインをきちんと察知してあげることは大切ですが、勘違いしないように冷静に俯瞰した物事の考え方をしましょう!落ち着いて、彼女がいるかチャラい男性ではないか確認することをおすすめします。

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1大好きな彼氏を喜ばせる♡彼女からのプレゼント10選Yakkun
  2. 2【カップル必見】お散歩デートの服装とおすすめコースashurom
  3. 3乙女の<甘え方>講座♡彼をキュンっとさせる方法12選をご紹介!alicia
  4. 4かわいすぎる!男性が思わず胸キュンする小悪魔セリフ10選♡blair33
  5. 5色っぽい女性になりたいなら、【しぐさ・習慣】を身につけよ!Nadia
  6. 6女子力UPは女子力の高い子に学ぶべし♡女子力の高い行動&特徴25chucky
  7. 7同性からも異性からもかっこいいと思われる男前女子がブームの予感♡Asari
  8. 8もうあなたのトリコ♡とろけるような《濃厚キス》をご紹介!achumi
  9. 9女が思う”かっこいい男性”とは?特徴とアプローチ方法を徹底解説♡maaya
  10. 10【彼女用恋愛診断】彼氏を好きかわからない?その原因と対処法を解説Karen