【CCクリームとは】BBクリームとの違いおさえて、美素肌メイク!

今やCCクリームはメジャーなコスメアイテムとなりましたね。 店頭やネットで見かけるようになったものの、イマイチどんなアイテムかわからない人も多いのでは?CCクリームとBBクリームの違い、役割や使い方、おすすめのアイテムまでまるっと紹介!CCクリームの役割をしっかりと知ることで美しい素肌メイクを目指しましょう。
目次

CCクリームとBBクリームの違いって?

ARINE編集部

CCクリームとはメーカーにより異なりますが、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略が多く、肌のトーンや色味を整える役割をもつアイテム。

一方でBBクリームはシミなどの肌悩みをカバー。CCクリームの方がBBクリームよりテクスチャが軽く、薄づきで自然な印象。ナチュラルなトーンUPを目指すならCCクリームを使いましょう。

CCクリームの役割は主に4つ!

■化粧下地

CCクリームは化粧下地の役割を持っているものがほとんどで、ファンデーションを上から重ねることでベースメイク完成。スッピン風メイクに仕上げるなら、CCクリームのあとにフェイスパウダーをふんわりのせるだけでも◎。

■色補正

CCクリームはさまざまな色味のものがたくさん提供されています。光の反射を利用して、人それぞれの肌悩みに適した色補正をしてくれる役割があります。購入する際は色展開をチェック!

■日焼け止め

CCクリームは日焼け止めとしての役割を持っているものもたくさん。しっかりとメイクをする必要はないのだけれど、すっぴんはちょっと…という時の日焼け止めとして便利です。CCクリームでナチュラルに肌をきれい見せしつつ、日焼けも防ぎます。

■ハイライト

肌を明るく見せてくれるCCクリームは、ハイライト部分に塗るとナチュラルに立体感を演出してくれます。TゾーンにCCクリームをのせてみるメイク法、ぜひ試してみてはいかがですか?

【選び方】CCクリームは色味と役割で選ぶ

色味

自分のパーソナルカラー(PC)を知っている方は、PCをおさえてCCクリームを選んで。

イエベさん…黄みのある肌を明るく見せるオレンジ系やグリーン系のカラー
ブルベさん…血色感を出すような少しピンクがかったベージュ

また、テスターを使えるのなら首につけて色合わせをして、白浮きしてないか確認しましょう。

色補正

ARINE編集部

CCクリームはコントロールカラーの色味によっても効果が異なるので、選び方のポイントの一つになります。

ベージュ系…肌のトーンUPと凹凸のない美しい素肌に見せる。
ピンク系…血色感を演出し、よりナチュラルな素肌感に見せる。
グリーン系…赤みをカバーして見えにくくし、きれいな肌に見せる。
パープル&ブルー系…くすみをカバーし透明感のある肌に見せる。

CCクリームを使う順番はスキンケア後

このようにCCクリームはほとんどの場合《化粧下地・色補正・日焼け止め》3つの役割を果たしてくれます。メイクをするときの順番は《スキンケア→CCクリーム→ファンデーション》です。CCクリームに日焼け止めの成分が含まれていない場合は、CCクリームをつける前に日焼け止めを塗りましょう。

CCクリームの【使い方】

しっかりスキンケアをしたら、CCクリームの出番!ここからはCCクリームの基本の使い方を解説します。

<塗り方編>

1. 手の甲にパール1粒分を出す

CCクリームの量はパール1粒分ぐらいが目安。クリームの量は少なすぎず、多すぎず。少ないと顔全体に伸びず、多すぎると化粧崩れの原因になります。

2. 顔の5点にのせる

手の甲からクリームを取って《おでこ、両ほお、鼻、顎》の5点に置く。各部分に同じくらいの量をつけると、ムラなく均一になります。

3. 顔の中心から外側に伸ばす

つぎに、クリームを内から外を意識してしっかりムラのないように伸ばしてください。そうすることで厚塗り感のない、素肌がきれいな印象に仕上がります。

4. 残ったCCクリームは細かい部分に

手や指に残ったクリームは、目の際やくすみなどの気になるところに塗ります。ここで下地としてCCクリームを使う方は、クリームを足しすぎると化粧崩れの原因に。あとはファンデやコンシーラーにまかせましょう。

5. パフやスポンジでとんとんする

小鼻や目の周りはパフやスポンジを使って、とんとんと置くように押さえると◎。また、最初から手を使わずに、ブラシを使うと、肌によりクリームを密着させることで素肌感がUPします!その後は、ファンデーションやフェイスパウダーで仕上げましょう。

<年代別>おすすめCCクリーム6選

【20代向け】おすすめCCクリーム

スフレのようなふわふわ軽やかなCCクリーム

スフレのような質感が特徴のCCクリーム。軽やかな仕上がりでなじみやすく、肌にフィットしやすいところが魅力のアイテム。ふわふわしたやわらかい塗り心地で通気性にも優れているので、時間が経っても化粧くずれしにくいところがポイント。さらっとした質感で自然な透明感を。

次に紹介するのは「SUGAO(スガオ)」の「スガオ エアーフィットCCクリーム」。こちらのCCクリームは軽い付け心地で朝からうっとりしてしまいそう♡ナチュラルメイクにもってこいのアイテムです。

肌悩みはカバーしつつ高保湿!ツヤ美肌仕上がりのCCクリーム

化粧水後、1本で”10個の機能※”を果たしてくれるCCクリーム。気になる毛穴やシミはしっかりとカバーしつつ、”10種の植物エキスと美容液成分※※”配合によってナチュラルなうるおい感を演出してくれます。また、”トーンアップパウダー”(公式HPより)配合なので、くすみや色ムラの気にならない肌色に仕上げてくれるのも魅力です。

※美容液 / 乳液 / 日焼け止め / ファンデーション / 化粧下地 / 高保湿*¹ / 毛穴・くすみカバー / 肌色補正 / ハリ感 / テカリ防止
*¹従来品比(公式HPより)
※※美容液成分:ヒアルロン酸 / コラーゲン*³/ マリーゴールドエキス*⁴ / カミツレ花エキス / グリセリン / ビタミンE*⁵/ スクワラン
*³水溶性コラーゲン *⁴トウキンセンカ花エキス *⁵トコフェロール
付けている間、肌にたっぷりのうるおいを与え続け、乾燥から守ります。(公式HPより)

"美容液成分"(公式HPより)をたっぷり配合で、日中もうるおい感のある肌を目指せます。さらに、カバー力も高く、ファンデーションの役割を果たしてくれてコスパ◎。

【30代】おすすめCCクリーム

すっとなじんで肌をきれいに見せてくれるCCクリーム。気になる部分をナチュラルにカバーしてくれますが、ムラになりやすいので少しずつ伸ばしながら塗ると◎。

肌への負担が気になる方にも使いやすいCCクリーム

外部刺激による乾燥から肌を守る”3種の美容成分※”配合なので、環境からもお肌をやさしく守ってくれます。お肌にやさしい”ノンケミカル”(公式HPより)処方で紫外線もしっかりカット。毛穴をふさがず、石けんでも落とすことができるのでお肌への負担を気にする方にもおすすめです。透明感のあるナチュラルなツヤ肌を演出してくれますよ。

※甘草エキス、エクトイン、グリコーゲン(公式HPより)

日本人に多いとされるイエベさん向けのオレンジカラーが特徴的。テクスチャはみずみずしく肌になじみやすいです。石けんで簡単にメイクオフができるのも嬉しい。

【40代】おすすめCCクリーム

輝くようなオーラ肌へ仕上げる!ツヤ感たっぷりCCクリーム

肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導くCCクリーム。ツヤと透明感のある素肌づくりを叶え、内側からか輝くようなオーラ肌へ仕上げてくれます。高い保湿力と、肌のくすみをカバーしてくれる”プルーンエキス”や、肌のバリアに関わる角層を整え透明感のある肌へと導いてくれる、”ナイアシンアミド”(公式HPより)配合により、明るく輝くようなハリのある肌を表現してくれます。

SPF50 / PA++++で紫外線からしっかり肌を守りつつ、肌にうるおい感も。シミやくすみをカバーし、ツヤ感とキメのある肌へと導きます。

紫外線だけでなくブルーライト*にも着目した新世代UV

シミや色素沈着の原因になるといわれる、スマホやPCのブルーライトから肌を守ります。ブルーライトに触れる機会が多い現代人にとって、とても頼もしい商品です。気になるニキビ跡や色ムラもしっかりカバーしながら、肌色も明るくしてくれる貴重なアイテム。

*可視光線中の青い波長(公式HPより)

日本人の肌色を研究した3色のカラー展開。軽やかなテクスチャでムラなく均一な肌に見せてくれるのは40代さんには嬉しいポイント。SPF50・PA++++で紫外線対策も◎。

<お悩み別>おすすめCCクリーム

【乾燥肌向け】おすすめCCクリーム

ジューシーでフレッシュなツヤを演出するCCクリーム

少しの量であっという間にフレッシュなツヤを演出できるCCクリーム。時短メイクの強い味方になってくれそう。カバー力はそこまで高くないながらも、きれいなツヤでまるで素肌そのものがきれいになったような印象に。UVケアもこれ1本でしっかりできます。みずみずしいテクスチャが肌に密着して、いきいきとした美しさを表現してくれますよ。

ナチュラルなカバー力とスキンケアの両方を叶えてくれるこちらのCCクリーム。保湿成分として"カカドゥプラム エキス(テルミナリアフェルジナンジアナ果実エキス)"を配合。高い保湿力で乾燥肌をいたわるならコレ。

【あかみ肌】おすすめCCクリーム

2つの肌悩みに合わせた全2色《ナチュラル・クリアナチュラル》。赤みや肌の色ムラをカバーしてくれるナチュラルが赤み肌さんにはおすすめ。クリアナチュラルは透明感を演出したい方へ。

CCクリームの疑問を解決してメイクをもっと楽しむ

ノイン[noine]札幌

CCクリームとは?そんな疑問にお答えできるように詳しく紹介してみました。ナチュラルにきれいな肌を演出してくれるCCクリームは1本もっていれば、メイクの幅が広がりそう。メイクの疑問をどんどん減らして、周りも憧れるメイク上級者さんを目指しましょう。

※記載しているカラーバリエーションは2020年3月現在のものです。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1持ち歩き必須コスメはこれ!できるあの子の化粧ポーチの中身を調査♡Karen
  2. 2【ブランド別】口紅は実力派♡くちびるの荒れにくいリップ特集miicha
  3. 3【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE CATAL...
  4. 4【ファンデーションが浮く】徹底解説!対策とテクで化粧崩れ防止kanako
  5. 5【ボディスクラブのおすすめ15選】定期的なケアですべすべ美肌に♡tamu
  6. 6【保存版】注目人気コンシーラー31選&肌悩み別カラーの選び方講座ARINE CATAL...
  7. 7【ケイトのアイブロウシリーズ】ブルべ・イエベ別♡パウダーもsy
  8. 8【おすすめ色付きリップ12選】大人の血色感メイクを。やり方も紹介MK33
  9. 9キャンメイクグロウフルールチークス♡人気色&ブルべ・イエベ向けもsaki_my
  10. 10【イエベ春メイク】アイシャドウはパーソナルカラーに合わせて選ぼ♡imyu18

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • コスパよし!【SURISURIローション】で触れたい肌を目指そうPR|ARINEレポート
  • 【保存版】注目人気コンシーラー31選&肌悩み別カラーの選び方講座ARINE CATAL...
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式
  • 今のクレンジングで満足?マナラホットクレンジングゲルを徹底解説PR|ARINEレポート
  • 【保存版】人気クッションファンデランキング&使い方や選び方も解説ARINE CATAL...
  • クレンジングがとろける?!おすすめクレンジングバームランキングARINE CATAL...