ディープキスの気持ちいいやり方を知ろう。テクで彼を夢中にさせて

彼との深い触れ合いを楽しめるディープキスは、恋人ならではのスキンシップです。他の人に触れられることのない舌で、彼を感じられます♡2人で気持ちいい気分になるためにできることや注意点を知ると、すてきな触れ合いが可能です。 ※本記事には、18歳以上を対象とする内容が含まれています。18歳未満の未成年者による閲覧は想定しておりません。
目次

ディープキスって何?

キスといってもさまざまです。軽く唇に触れるだけのものもあれば、より濃厚なものもあります。では、ディープキスは具体的にどのようなことをするのでしょうか?

濃厚なキスのこと

ディープキスはお互いの舌を絡め合う濃厚なキスのことで、『フレンチキス』ともいいます。フレンチキスというと軽く触れるだけのイメージがありますが、本来の意味はより濃厚なキスを指す言葉です。

唇だけでなく、舌と舌を濃厚に絡めるディープキスですが、中でも激しく舌を絡ませるものを『カクテルキス』といいます。

唇を割って奥まで入り込む、親密な恋人どうしの特別なスキンシップです♡

ディープキスの気持ちいいやり方

舌を使うディープキスを気持ちいいものにしたいなら、舌の使い方を知ると役に立ちます♡ゆっくり味わうようにするのがポイントです。

ゆっくりとした動きを意識

焦ってディープキスをしてもうまくいきません。ゆっくりじっくりでOKです。もちろん、最初から舌を入れる必要もありません。まずは唇が触れ合う感触が気持ちいいのを十分に感じます。

「したいな」と思ったら、優しく彼の唇を舐めて、そこから舌に触れていくとなめらかで自然です。少しずつゆっくり、焦らすくらいがちょうどいいですよ♪

舌を絡め合い触れ合うときも、ゆっくりしたペースとテンポを保ちます。彼の舌が入ってきたら受け入れて、引いたら次はあなたの舌をゆっくりと受け入れてもらうんです。

舌の力は抜いて

舌の力を抜くことも大切です。「絡ませないと!」と考えすぎると、どうしても舌に力が入りすぎてしまい、ぎこちなくなります。

力が入りすぎたままだと、あなたの感覚としても、あまり気持ちいいと感じられないはずです。

お互いを感じ合うためにも、舌はできるだけ力を抜きます。そして彼の舌に触れれば、舌のザラザラ感や柔らかさを実感できるはずです。

繊細な部分に触れる行為だからこそ、優しく丁寧にすることを意識します。

声を出すのも大切

ディープキスの最中に気持ちいいと感じ、思わず声が漏れてしまうなら、それはぜひ出しましょう。男性は女性が自分とのキスに感じているのが分かると嬉しいからです。

自分とのキスで気持ちいいと感じるあなたのことを、彼はよりかわいく愛おしいと思うようになります♡舌を触れ合わせることで出る水っぽい音も、セクシーな気分を盛り上げるものです。

色っぽい声や音が出るのは、初めのうちは恥ずかしいかもしれません。その少し恥ずかしがっている様子も、彼は愛情たっぷりに見つめてくれるはずです。

声を出すのが難しいと感じるときには、合間の息継ぎで息を吐くようにします。すると、自然に吐息のような声が漏れ出るようになるはずです。

ディープキスの注意点は?

より深い部分まで触れ合うディープキスをするときには、エチケットとして守るべきことがあります。不快感を与えずにお互い気持ちいいキスをするためにも、注意点に気を付けることが大切です!

口臭対策を行おう

舌を絡め合ったり口の中まで触れ合ったりするため、口臭対策はマストといっても過言ではありません!

食事の後に歯磨きをしたりガムを噛んだりすることはもちろんですが、食事内容に気を付けることも大切です。臭いの強いニンニクやニラといった食材は避けるのが無難といえます。

口臭はタバコによっても引き起こされるものです。喫煙の習慣があるなら、タバコの臭い対策も含めてケアすることが必要になります。

雰囲気作りも忘れずに

何の準備もできていないのに、いきなりディープキスをしようと思っても、気分が盛り上がりません。2人の気持ちが盛り上がるように雰囲気作りをすることも、上質なスキンシップのために必要です。

例えば、部屋をアロマの香りで満たしたり、キャンドルや間接照明で照らしたり、夜景が見える場所を用意したりします。ロマンチックで2人だけの世界に浸れる雰囲気作りが大切です♪

どちらかが乗り気でない状態で無理にするのではなく、2人でディープキスしたい気持ちを盛り上げていきます。相手が終わりにしたそうなら、そのときは一度おしまいにすることが思いやりです。

中にはあまりしたがらない男性もいるので、その場合にも無理強いはしません。

唇ケアをしっかりと

ふっくらツヤのある唇は、見た目がみずみずしくてきれいなだけでなく、触り心地も抜群です。気持ちいいディープキスのためには、リップケアでしっとりなめらかな唇をキープします。

乾燥してガサガサの唇では、せっかく触れ合っても柔らかい感触より荒れた触り心地が気になってしまうからです。

彼に不快なキスをさせないためにも、日ごろからリップケアをする習慣を身に付けましょう!リップクリームを小まめに塗り直したり、唇用の美容液でケアしたりします。

蒸しタオルで温めた後に、ワセリンを塗るのもおすすめ。柔らかな触感の唇なら、もっと気持ちいいものになります。

ディープキスで彼をメロメロに

恋人ならではディープキスは、普通なら触れない舌まで触れることで、彼をより濃厚に感じられます。

もっと気持ちいいディープキスをしたいなら、ゆっくりすること・力を入れないこと・声を出すことを意識するのがおすすめです。じっくり味わうようにすることで、彼を夢中にさせられます♡

また、口臭予防や雰囲気作りにも気を付けましょう。

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1モテる女性の顔とは?ポイントを押さえてメイクに工夫を!ふろこ
  2. 2思わずキュン♡男子が可愛いと思うLINEテクをマスターせよ!achumi
  3. 3イク瞬間ってどんな感じ?イク瞬間の男女の違いや感覚を紹介します♡mhn_87
  4. 4ちょっと気になる!彼女であるわたしのお尻を触ってくる理由とは?an'nu
  5. 5女子力UPは女子力の高い子に学ぶべし♡女子力の高い行動&特徴25chucky
  6. 6あんなにキスをしてくるのはなぜ?キス好きのあれこれを徹底解析♡おとよ
  7. 7モテる人には特徴がある!共通するモテテクニックを身に付けようふろこ
  8. 8彼氏からのラブサイン気づいてる?愛され度を診断でチェック!konchan
  9. 9もう一度夢中にさせる♡ マンネリ《倦怠期》の乗り越え方【10選】hanayasu
  10. 10かわいいキスの一連の流れを覚えて♡彼を落とす仕草・反応を伝授!butachan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • FPさんに聞く「貯まる人・貯まらない人」の特徴PR|ARINE公式
  • 「実際、みんな貯金してる…?」アラサー女子のリアルお金事情PR|ARINE公式
  • クリスマス直前!素敵なクリスマスのために、今からできる5つの準備PR|ARINE公式
  • お風呂時間をさらに癒しに♡自宅でできるカンタン頭皮マッサージPR|ARINE公式
  • 【2時間集中】彼を射止めよ!デート前夜にやっておくべき5つの準備PR|ARINE公式