社内恋愛で結婚の報告をするタイミングは?注意点もあわせて紹介

社内恋愛で結婚が決まったら、上司や同僚へ報告をする必要があります。このとき、タイミングや順番を間違えると、後々の仕事に影響することもあるので、2人でしっかり計画して進めることが大切です。注意点を意識して、職場で祝福される結婚をしましょう♪
目次

社内恋愛から結婚するメリットって何?

同じ職場どうしで結婚する場合、お互いの人間関係や仕事のペースをよく理解しています。そのため、メリットも多いんです!

お互いの人間関係を把握できる

社内恋愛だと職場での人間関係を把握しやすいという利点があります。

会社の規模にもよりますが、よほど大きい企業で違う支社に勤めているという場合でもなければ、お互いの職場の人について何となく分かっていることが多いものです。そのため、飲み会が続いたとしても、職場内の事情が分かりやすいため不安に感じることが少なくなります。

また、職場に共通の友人がいることも多いので、休日には家族ぐるみで遊びにいくといった楽しみ方もできるんです。

仕事への理解が深まる

仕事の進め方は会社によってさまざまです。同じ職種だったとしてもかかる時間が違ったり、繁忙期にズレがあったりします。こうした事情からけんかに発展するカップルもたくさんいるんです。

同じ職場なら、お互いの仕事についてよく知っています。

社内でどのように仕事がまわっているのか、2人とも分かっているので、いつ忙しくなるか・いつなら旅行やレジャーに誘ってOKか言わなくても通じるんです。そのため、余計なけんかになりません♪

本当に残業をしているのに、浮気や遊びを疑われるということがありませんし、余計な不満を言われることもないので、仕事へのモチベーションを維持しやすいのもメリットです。

報告の注意点は?

同じ職場どうしで結婚が決まったら、上司や同僚に報告する必要があります。その際、どんなことに注意するとスマートに進むのでしょうか?

2人そろってきちんと伝えよう

結婚の報告は2人そろって行うのが基本です。同じ部署やチームで働いていて、直属の上司が同じなら、2人で一緒に報告します。

違う部署やチームに属していて直属の上司が違う場合には、同じ日にそれぞれ報告し、後日2人で改めてあいさつするのがベストです。

それまで2人関係を秘密にしていた場合、報告するのはドキドキするかもしれません。照れくささもあるでしょう。しかし、今後も続いていく関係を考慮するなら、きちんと報告することが大切です!

まずは上司に報告しよう

結婚の報告をするときには順番が大切です。まず上司に報告します。結婚に伴い休暇をもらうことや、異動・退職することなどが想定されるので、そうした調整の目的でも、上司が1番最初です。

報告するときには、他の社員が退社した後や昼休みなどに、時間をもらって伝えます。

2人の関係を同僚が知っている場合、報告する前に同僚から上司の耳に婚約について入らないようにしましょう。直接報告する前に周囲から伝わってしまっては、失礼になります。

報告のときには菓子折りを持参してあいさつすると、印象アップにつながりやすくおすすめです!

結婚式をするかどうか伝えよう

上司へ結婚の報告をすると、上司が気になるのは『結婚式の有無』です。参加して欲しいということになれば、予定の日にちを空けなければいけませんし、スピーチがあればその準備も必要になります。

そのため、結婚の報告をするときには、一緒に式をするかしないか、参列して欲しいかどうかを伝えるとスムーズです。

上司をはじめ会社の人は招待しないということであれば、『親族だけで簡単にすることになった』『予定が決まっていない』などと報告するのが一般的といえます。

報告する内容に違いが出ないようにするためにも、彼とよく話し合いいろいろなことを決めてから伝えられるようにすることが大切です♪

報告するタイミングはいつ?

職場での出会いをきっかけに結婚する場合、その報告はいつ頃するのが良いのでしょうか?ベストなタイミングを知り、余裕を持ったスケジュールで進められるように準備することが必要です。

3~4カ月前がベスト

報告するベストなタイミングの基本は『3~4カ月前』です。結婚式に会社の人を招待する場合には、事前に式の日にちを伝える必要がありますし、あいさつをお願いすることもあります。

他にもお願いすることが多々出てくる可能性があるため、早めの報告が望ましいといえるんです!

式をしなくても、引っ越しや新婚旅行などで休暇をとることがあります。すると、引き継ぎが発生したり、人員を整えたりしなければいけない可能性があるため、早めだと調整しやすいというわけです。

結婚の話がまとまって落ち着いたら

ただし、あまりにも早い段階で報告をするのも良くありません。けんか別れして結婚がなくなる、ということもあるからです。そうなれば、2人だけでなく周囲の人たち全員が気をつかってしまいます。

報告はできるだけ話が具体的にまとまってからにします。結納がすんだ頃が目安です。結納がすんでいれば、公に婚約をしたということになるので、上司や同僚にも報告しやすい状態といえます。

結婚後に退職を希望している場合には、退職を希望する月の3~4カ月前には具体的な報告ができるように準備を進めるとスムーズです♪

入籍の1カ月~3カ月前まで

結婚式をせず入籍だけする場合も、『1~3カ月前』までには報告しなければいけません!会社では社員の年金や保険の管理もしています。そのため、結婚すると手続きしなければいけないことがあるんです。

その手続きをスムーズに滞りなくしてもらうためにも、早めの報告がマナーになっています。

会社によっては、夫婦が同じ部署にいられない場合もあります。一方が異動することになるかもしれません。すると、人事計画を練る必要があるため、入籍の3カ月前くらいには報告する必要があります。

マナーを守って結婚報告を

社内恋愛で結婚するときには、マナーを守って報告することが大切です。時期は3~4カ月前が基本で、報告は上司から順にします。同僚から上司の耳に入るようなことのないよう気を付けましょう。

早めの報告が必要なのは、式に招待する場合だけではありません。入籍のみですます場合にも、1~3カ月前までには報告しておくのがベストといえます♪

会社で管理している社員の年金・保険の手続きや、結婚に伴って行う引っ越しや新婚旅行のための調整が必要なケースがあるからです。

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1【保存版】これなら外さない!春夏秋冬カジュアルデート服まとめ♡Nadia
  2. 2彼氏からのラブサイン気づいてる?愛され度を診断でチェック!konchan
  3. 3キス中のかわいいしぐさはコレ!彼氏とのラブラブ度を高めようふろこ
  4. 4色っぽい女性になりたいなら、【しぐさ・習慣】を身につけよ!Nadia
  5. 5男子が言われて嬉しい言葉16選!LINEでもできる胸キュンテク♡chucky
  6. 6《カップル向け》恋人と距離を置くときの対処法・理想的な期間とは?UTA
  7. 7キスはいつ?誕生日はどうする?付き合いたてのカップルマニュアル♡yuriri
  8. 8【男女別】恋人が喜ぶ♡キスをするとき手はどこに置くのが正解?わた
  9. 9手の繋ぎ方で分かる?カップルの関係性と心理状態を確認してみようふろこ
  10. 10男受けする女性の特徴とは?顔やメイクから性格まで紹介ふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • 「ハイカロ泡」で髪を甘やかす♪アミノメイソンがリニューアル!PR|ARINE公式