ピンクネイルはセルフのデザインがたくさん。季節別のおすすめは?

ナチュラルでかわいらしい印象のピンクネイルは、デザインを変えることで、オフィス・デート・パーティなどさまざまなシーンで使えます♡季節を問わず楽しめるのも魅力です。セルフネイルのポイントを押さえれば、自分できれいなピンクネイルができます。
目次

セルフネイルのやり方のコツは?

WEAR

「セルフネイルがうまくいかない」と悩んでいる人は、コツがつかめていないだけかもしれません。きれいに仕上げるポイントを押さえるだけで、きれいな指先にできますよ♪

マニキュアの前に爪を整えるのが大切

ネイルをきれいに仕上げるとなると、マニキュアの塗り方が気になりますよね。しかし、まず大切なのは、爪を整えることです。デコボコした場所に塗るのは難しいですが、滑らかな場所は簡単に塗れます。

まずやるのは甘皮の処理です。ぬるま湯でふやかしてから、甘皮をそっと押し上げ、ルースキューティクルを除去します。長い甘皮は、眉バサミやキューティクルニッパーなどでカットしてください。その後、やすりで爪の長さや形を整えたら、表面をバッファーで軽く整えて平らにしましょう。
サイドや爪の裏まで丁寧に拭き取ります。

バッファーを使っても気になるデコボコがあるときには、ベースコートにリッジフィラーを選ぶのがおすすめです!へこんでいる部分を埋めてくれます。

量の調節をしっかりと

HinakoS

マニキュアやジェルを塗るときには、適量を取って塗るとうまく仕上がりやすくなります♪

マニキュアは多く取りすぎると、うまく伸ばせません。薄く均一に伸ばすには、ハケの片面の先端にマニキュアがたまっているくらいが適量です。ちょうど良い量だと、さっと全体に塗りやすくなります。

ジェルをうまく塗りたいという場合にも、量の調節がポイントです。ジェルが重力で自然に平らになる『セルフレベリング』を利用するために、筆の片面に乗るくらいの量を爪の真ん中にのせます。

すると、爪のカーブにそって自然とジェルが流れて平らで滑らかな状態になるんです。サイドにジェルが寄りすぎた場合には、てのひらを上に向けると真ん中に戻ります。

春と夏におすすめのデザイン3つ

WEAR

ピンクネイルは春と夏にもぴったりです♡春らしく花モチーフをデザインしたり、ビビッドなカラーで夏らしく元気な印象に仕上げたりしましょう。

お花シールで簡単セルフネイル

WEAR

ピンクネイルにお花シールをプラスすると、簡単に春らしい雰囲気を演出できます♪ピンクのマニキュアを塗ってからシールをバランス良く配置するだけなので、簡単にかわいく仕上げられるんです。

シールは全体ではなく、親指と薬指など決まった指にだけ使うと程良い華やかさになります。また、アクセントにきらりとしたゴールドのラインを入れると、全体が引き締まった印象です。

黒でクールさをプラス

WEAR

ピンクだけだと甘くなりすぎると感じるときにぴったりなのが、黒をプラスすることです。黒で塗る爪を少し多めにすることで、クールな印象になります。

黒なら、春らしい花柄をデザインしても大人っぽく仕上がるので、かわいすぎる仕上がりが苦手な人にもぴったりです♡

夏は赤を入れたレトロネイルがかわいい

WEAR

夏は元気でビビッドなカラーを使ったレトロな雰囲気のネイルがぴったりです。バービー人形のような印象のネイルがかわいらしさ抜群です!

カラフルだけど派手になりすぎないポイントは、同系色のみでまとめることです。ベースのミルキーピンクにレッドピンクのフレンチネイルやラインを入れるデザインなら、統一感が出ます。

秋と冬におすすめのデザイン3つ

WEAR

年間を通して使える万能カラーのピンクは、秋冬のネイルにもよく合います。同じピンクでも、春夏よりシックな色合いを使ったり、秋冬にぴったりのモチーフをプラスしたりするのがポイントです!

ジェルでできるべっ甲ネイルがおすすめ

WEAR

べっ甲ネイルは、べっ甲のような模様とツヤ感が特徴のデザインです。茶系のカラーを使うことが多いですが、ピンクを使うと程良いかわいさと大人っぽさが素敵なネイルに仕上がります♡

使用するのはジェルです。ベースのカラーをのせた後に、模様を作る少し濃い目のカラーを爪の3カ所にのせてから、さらに透明なジェルをのせてぼかします。

金箔やホログラムをプラスすると、まるで本物の宝石のような輝きです。

ニットデザインで季節感を出して

WEAR

季節感を出すならニットデザインを取り入れるのがぴったりです。もこもこしたセーターのような模様は、ふんわり暖かな雰囲気に仕上がります。やさしいピンクとの相性も抜群です。

ニットデザインはネイルシールを使えば簡単にできます♪ネイルシールにマニキュアを塗ってから、ベースとカラーを塗った爪に貼るだけでOKです。仕上げにトップコートを塗れば完成します。

白と合わせて清潔感を

WEAR

ピンクは白と相性ぴったりです!親指と薬指に白、人差し指と小指にパステルピンク、中指にベビーピンクを塗ると、ピンクと白のグラデーションのようになり、ふんわりやわらかな雰囲気になります。

小さなパールとゴールドのスタッズを飾れば、シンプルで上品なネイルの完成です。

ピンクネイルは季節問わず楽しめる

WEAR

ピンクというと春っぽい印象がありますが、選び方や組み合わせ次第で、いつでも楽しめるデザインに仕上がります。

春には花を、冬にはニットを、という具合に季節感のあるモチーフをプラスするのもおすすめです!ナチュラルな色合いが好印象のピンクで、1年中素敵なネイルを楽しみましょう。

※画像は全てイメージです。

ネイルの記事ランキング昨日人気のあったネイルに関する記事

  1. 1ネイルシールの作り方5選。自分だけのオリジナルシールを作ろうふろこ
  2. 2スクエアオフで指を長く細く見せよう。整え方とおすすめデザイン5選ふろこ
  3. 3ネイルシールはダイソーがおすすめ。人気のデザインシールと使い方ふろこ
  4. 4ウィークリージェルでできるデザインネイルは?基本的な使い方も紹介ふろこ
  5. 5甘すぎないセルフで楽しむ《グレーネイル》デザイン26選♡kuretantanm...
  6. 6ネイルアートのやり方をマスターしよう。初心者でも簡単な4デザインふろこ
  7. 7ネイルチップは100均がおすすめ。人気の秘密や付け方を紹介ふろこ
  8. 8コンビニで買える除光液3選。緊急時の味方になるアイテムとはふろこ
  9. 9ネイルで気分上がる♡2020年最新ネイルデザインをご紹介mnmn
  10. 10ネイルチップでいつでもかわいい爪♡初心者さんでも簡単なやり方講座butachan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 大人気♡【スック】のアイシャドウを肌色で選びましょ♡mapip
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • おすすめリップライナーランキング10選!使い方の基本〜応用も解説ARINE CATAL...