【トレンド前髪大辞典】スタイル別に切り方やスタイリングまで紹介♡

表情の印象を左右する前髪。そんな前髪にみなさんはこだわりがありますか?今回は【トレンドの前髪】を徹底解析。ヘアカタログはもちろん、それぞれのトレンド前髪の切り方やスタイリングまで、たっぷりご紹介していきます!たくさんの種類のトレンド前髪を集めたので、ぜひ次の前髪スタイル選びの参考にしてみてくださいね♡

自分に似合う【トレンドの前髪】をチェックしたい♡

kazu_haya_ (REJOUIR BEAUTY GARDEN所属)

前髪あり・なしなどさまざまなシルエットがあるトレンド前髪。毎回どのようなスタイルにするか悩みませんか?
そこで、そんな方々のために今人気の【トレンド前髪】をたっぷりとご紹介していきたいと思います♡どのトレンド前髪にするか、最後まで目が離せませんよ!

【トレンド前髪別】スタイル紹介~切り方・スタイリングまで♡

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

それではさっそく【トレンド前髪】のヘアカタログを見ていきましょう!
今回はトレンド前髪ごとに、それぞれの魅力~切り方・スタイリングまでご紹介していくので、参考にしてみてくださいね♪
(前髪なしスタイルは、魅力・スタイリングの2つをご紹介します!)

【トレンド前髪】<シースルーバング>韓国女子が好きな透け感前髪はまだまだ人気が止まらない♡

【トレンド前髪×シースルーバング】<魅力>アカ抜けた印象の透け感が人気のヒミツ♡

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

韓国のオルチャンが火付け役となった<シースルーバング>は、人気の勢いが止まらないトレンド前髪。
シースルーの透け感がアカ抜けた印象でかわいいと、トレンドINし続けているのです♡シースルーバングは、流し前髪ともぱっつん前髪とも相性がよく、幅広い女性から愛されています!

【トレンド前髪×シースルーバング】<切り方>透け感を上手に作って。

萩原 翔志也/Hagiwara Toshiya (ヴィッカ 青山[vicca]所属)

【トレンド前髪・シースルーバングの切り方】

1. おでこの真ん中3分の1くらいの髪をとり、左右をピンで留める。
2. 上下に分けて、上部分はピンで留め、下部分はハサミですく。
3. 上部分の髪を下部分の髪と合わせる。
4. コームでとかして、完成♡

3でもっと透け感を作りたいと思ったら、2から繰り返してください♪

【トレンド前髪×シースルーバング】<スタイリング>束感セットがかわいいのコツ。

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

透け感がかわいいシースルーバングは、スタイリングも大切です。ポイントは、ストレートアイロンで巻く前に、オイルを前髪につけておくこと。巻いた後もワックスをなじませた手で、束を作るようにセットすることで、人気のトレンド前髪が完成しますよ♪

【トレンド前髪】<ぱっつん前髪>あどけなさを仕込んだ愛されFaceに♪

【トレンド前髪×ぱっつん前髪】<魅力>親しみやすいかわいらしさ。スタイリングも簡単です!

ヴィッカ 南青山店[vicca]

<ぱっつん前髪>がトレンドINし続ける理由…それは、愛嬌いっぱいの表情を作り出しやすいこと。ぱっつん前髪にすると、どのような髪色でもどこか親しみやすいかわいらしさを感じますよね♪また、巻く手間がないのも人気のヒミツです!

【トレンド前髪×ぱっつん前髪】<切り方>長さをそろえて切るだけでOK!

【トレンド前髪・ぱっつん前髪の切り方】

1. 真ん中、左右の3つに前髪をブロッキング。
2. 左右をピンで留め、真ん中は理想より少し長めに切る。
3. 左右を真ん中と同じ長さに切る。
4. コームでとかして全体を整えて、完成♡

【トレンド前髪×ぱっつん前髪】<スタイリング>自分の好みに合わせて楽しんで。

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

ぱっつん前髪は、ナチュラル仕上がりでよければコームでとかすだけのスタイリングで◎。ただ少し変化をつけたい方は、オイルやジェルなどのスタイリング剤で、束感や濡れ感をだすと素敵ですよ!このアレンジのしやすさもトレンドの理由かもしれません♡

【トレンド前髪】<うざバング>アンニュイ感いっぱいの魅惑の女性を演出して。

【トレンド前髪×うざバング】<魅力>あえて目にかかる髪が色っぽい…♡

あえて前髪が目にかかるようにスタイリングする<うざバング>。そんなうざバングは、目にかかる髪の下から見える目が色っぽいと、オトナ女子さんたちからも人気を集めています♡トレンドのウェット感を楽しみやすいのも、うざバングの魅力です。

【トレンド前髪×うざバング】<切り方>伸ばしかけ前髪がむしろセルフカットしやすい!

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

【トレンド前髪・うざバングの切り方】

1. 切りたい前髪の量を決める。
2. アレンジすることも考えて長めに残して切る。
3. ハサミを縦に入れるorすきバサミで前髪をすく。
4. コームでとかしてバランスを整えて、完成♡

【トレンド前髪×うざバング】<スタイリング>ウェット感のあるセットが人気です♪

アンニュイ感いっぱいのウザバングは、コテ・ドライヤー・アイロン、どれでも作ることができます。その時に意識したいのが束感とエアリー感。この2つを意識すれば、満足いくトレンド前髪を楽しめますよ!また仕上げに、ウェット感をプラスするのが人気です♡

【トレンド前髪】<流し前髪>ふんわりモテ前髪にしたいなら♡

【トレンド前髪×流し前髪】<魅力>清楚なかわいらしさをgetできる。

山口祥 AFLOAT D'L (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

ふわっとカールさせた<流し前髪>は、女子力いっぱいな印象をアピールできるメンズモテ◎な髪型。どのレングスに合わせてもレディ感いっぱいに仕上がる流し前髪は、常にトレンドINする要チェック前髪です♪

【トレンド前髪×流し前髪】<切り方>自然に流れるような角度を決める。

山口祥 AFLOAT D'L (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

【トレンド前髪・流し前髪の切り方】

1. カットしたい前髪をブロッキング。
2. 少し長めに全体の前髪をそろえてカット。
3. 流し前髪の角度を決めて、斜めにハサミを入れる。
4. 全体のバランスをみて、完成♡

前髪をすいた方がきれいに流れやすくなって、おすすめです。

【トレンド前髪×流し前髪】<スタイリング>顔の形でカールのつけ方を工夫して。

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

斜め前髪のスタイリングのポイントは、流す角度。これは、面長さんならしっかりカール、丸顔さんなら自然なカールと、顔の形に合わせて決めるとgood♡その理想のカールになるようにコテやアイロンで巻いて、サイドの髪もしっかりなじませると、おしゃれなトレンド前髪が完成しますよ!

【トレンド前髪】<ショートバング>個性派かわいいならオン眉のコレ!

【トレンド前髪×ショートバング】<魅力>表情を明るく、メイクのおしゃれも楽しめる!

パッと目を引くトレンド前髪<ショートバング>。表情が明るく、かわいらしい印象に見えませんか?こだわりいっぱいのメイクも、しっかりアピールできるので、多くのおしゃれさんから注目を集めます!イメチェンにもぴったりなトレンド前髪ですよ。

【トレンド前髪×ショートバング】<切り方>少しずつ様子を見ながらのカットがコツ♪

Hideyuki Bandou (Kai hair make active所属)

【トレンド前髪・ショートバングの切り方】

1. カットしたい前髪をブロッキング。
2. まずは少し長めに切りそろえる。
3. バランスをチェックしながら、少しずつ短くカット。
4. コームでとかしてバランスをみて、完成♡

3の後に、すいて軽さをプラスしたり、ジグザグカットにしても◎ですよ!

【トレンド前髪×ショートバング】<スタイリング>ブローが仕上がりを左右する。

ヴィッカ 南青山店[vicca]

ショートバングはスタイリングが楽な反面、しっかりブローしないと浮きやすくなってしまいます。そこでスタイリングの前には、根元から前髪を濡らしてしっかりブローしましょう!オイルを使った束感のあるスタイリングがおすすめです♡

【トレンド前髪】<アシメバング>あえて斜めにカットしたシルエットがかわいい!

【トレンド前髪×アシメバング】<魅力>いつもの髪型にアクセントをプラス。

あえて左右非対称な長さにカットした、斜めシルエットが特徴のトレンド前髪<アシメバング>。そんなアシメバングは、いつものマンネリした髪型にアクセントをプラスして、おしゃれ度をUPしてくれます。

【トレンド前髪×アシメバング】<切り方>自然な斜めシルエットにできるかが決め手。

visage_kudo (VISAGE GINZA所属)

【トレンド前髪・アシメバングの切り方】

1. カットしたい前髪をブロッキング。
2. アシメバングの長くする方を決める。
3. 前髪を上下で分けて、上部分の髪を留める。
4. 短い方からカットする。
5. 少しずつ髪を合わせて、気持ち長めにカットしていく、
6. コームでとかして、自然な斜めカットになったら、完成♡

【トレンド前髪×アシメバング】<スタイリング>理想に合わせたスタイリングを。

アシメ前髪はスタイリングの仕方で、さらにおしゃれの幅が広がる髪型。斜めに流すようなセットなら自然に、束感セットなら個性的に…などさまざまな魅せ方ができるトレンド前髪です!

【トレンド前髪】<かきあげ前髪>余裕ある大人レディな雰囲気をアピールできる!

【トレンド前髪×かきあげ前髪】<魅力>大人な印象がグッと強くなる。

ヴィッカ 南青山店[vicca]

大人っぽくキメたい!そんな方におすすめなトレンド前髪が、この<かきあげ前髪>。ボリュームいっぱいで、こなれた印象のかきあげ前髪は、大人レディな印象をアピールしたい方にとてもおすすめです♡

【トレンド前髪×かきあげ前髪】<スタイリング>根元からふんわり持ち上げると◎。

akira_hiramoto41 (ロビー<Lobby>所属)

大人レディのトレンド、かきあげ前髪はそのふんわりボリューム感がスタイリングのコツ。ドライヤーやコテ、カーラーなどで、根元からしっかり前髪を持ち上げましょう!サイドの髪は、ストレートならクールに、カールさせればエレガントに仕上がりますよ♡

【トレンド前髪】<センターパート>上級者見せできる注目前髪。

【トレンド前髪×センターパート】<魅力>レングス関係なく大人かわいいを楽しみやすい!

<センターパート>は、ボブと合わせればカジュアルな大人かわいさ、ロングならレディ感強めな大人かわいさを演出できます!そんなレングスに限らず大人かわいいを楽しめるのが、このセンターパートがトレンドINする理由のひとつです♪

【トレンド前髪×センターパート】<スタイリング>カールかストレートか顔の形で決めてみて。

hhhrcan (imaii scaena×colore所属)

センターパートは特に顔の形を意識したスタイリングが大切です。面長さんはよりシルエットを強調しやすくなるので、カールで横のラインをだすのが◎。逆に丸顔さんは、すっきりシンプルなセンターパートが大人見えでかわいいですよ!

【トレンド前髪】<ワンレン>流れるようなサラ髪シルエット。

【トレンド前髪×ワンレン】<魅力>横顔美人を目指しやすい!

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

同じ長さに切りそろえられた<ワンレン>は、髪にまとまりが出て、きれいな髪をアピールできます。また輪郭に沿ってカットした髪は、横顔を美人見せしてくれますよ♡清楚な印象のヘアスタイルにしたい方にもおすすめなトレンド前髪ヘアです。

【トレンド前髪×ワンレン】<スタイリング>ブローで整える下準備がポイント!

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

ワンレンはスタイリングの前にしっかりとブローして整えるのが大切!ストレートヘアで髪のきれいさを前面にアピールするのもアリ、大きめに巻いてフェミニンな印象に見せるのもアリですよ♡巻くときは、顔周りのカールが全体の決め手です。

あなたはどのトレンド前髪にする?作り方を覚えて前髪のかわいいを私のものに♡

札幌 vampdiva オザワミホ (ヴァンプディーバ[Vamp Diva]所属)

さまざまな【トレンド前髪】についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
どのトレンド前髪も本当に魅力がいっぱい!ぜひこの記事を参考に、切り方やスタイリングも覚えて、トレンド前髪のおしゃれを思いっきり楽しんでみてくださいね♡

※画像は全てイメージです。
※ご紹介した画像は全て美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1自分に合った髪型を探したい…♡《顔型別》おすすめの髪型特集!まーにー
  2. 2おすすめのヘア用美容液10選♡美髪美人で彼の視線を独り占め。kns_24
  3. 3【朝のセット時間がない方必見!】パーマスタイルで簡単かわいい♡ 藤坂美樹
  4. 4《2019春版》面長生かして美人魅せ♡面長さんに似合う髪型厳選!hanayasu
  5. 5アッシュヘアカラーは暗めがトレンド!ブリーチなし&セルフで完成♡jun
  6. 6【レディース・メンズ】前髪のオールバックでいつもと違うワタシにhy_on78
  7. 7茶髪が似合わない!?それは気のせい!自分に似合う茶髪を見つけようsawako
  8. 8前髪あり?なし?今年押さえたい!韓国人風ヘア大特集♡ moeppi
  9. 9「あの子最近かわいくなった…」そのカギは髪型の種類にありました♡himayurik
  10. 10オルチャン前髪が女子の中で話題♡あざとかわいいシースルーバングmiicha

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 今年のトレンドコート3選!賢く選んでお得にゲットする方法も♡PR|ARINE公式