結婚式をしたくないカップルが増えている?理由とメリットをチェック

純白のウェディングドレスや海外挙式に憧れる女性も多い反面、結婚式を挙げたくないカップルも急増しています。いわゆる『ナシ婚』を選ぶカップルには、どのような事情があるのでしょうか。結婚式を挙げないメリットも見ていきましょう!
目次

結婚式をしたくないカップルは増えている

厚生労働省の人口動態統計によると、2014年の『婚姻件数』は約65万組でした。それに対し『結婚式件数』は約35万件となっており、半数近いカップルが結婚式を挙げていないことがわかります。

結婚式や披露宴を挙げないカップルにはどのような事情や理由があるのか、具体的に見ていきましょう!

男女で気持ちの差はある?

昔から結婚式はウェディングドレスやお色直しなど『女性が主役』のイメージがありました。挙式をしたくないカップルには、男女で気持ちの差はあるのでしょうか?

「女性が結婚式を望むなら、結婚式を挙げてもよい」と考える男性は少なくありません。『男のけじめ』としての意識があったり、個々に結婚の挨拶をするのが面倒だからという理由で結婚式を選択する場合もあります。

対して女性は「子どもの頃からの夢だった」「親に花嫁姿を見せたい」などの憧れから、結婚式を挙げたいと望む人が多いようです。

後悔するケースも

半数以上のカップルが結婚式を上げていない現状ですが、実際には「結婚式をしておけばよかった」と悔やむカップルもいます。

男性は同僚や上司、女性の両親から『経済力のない男』とレッテルを貼られるかもしれません。女性は「両親にウェディングドレスを見せてあげられなかった」と後悔する人もいるでしょう。子どもが生まれたときに結婚式の写真を見せられないのも、後悔する理由の1つであるようです。

また、同棲や付き合いが長かった場合は、夫婦になった後も結婚した実感が沸かないかもしれません。友人への結婚報告を忘れてしまうと、「なんで教えてくれなかったの?」と気まずい空気になってしまう可能性もありますよ。

結婚式をしたくない理由とは

バブル時代のように、巨額の費用を結婚式にかける風潮はさすがに下火になりました。それに伴い『結婚するなら式も挙げるもの』ではなく、籍を入れるだけの『ナシ婚』という価値観も徐々に定着しつつあります。

カップルが結婚式を挙げない理由について、代表的な意見を見ていきましょう。結婚式を挙げるか挙げないか悩んでいるカップルは、参考にしてみてはいかがでしょうか?

お金がないし、あっても別のことに使いたい

結婚式には多額の出費が伴います。特に若いカップルにとって、日常生活に支障をきたすほどの出費は死活問題です!

貯金があるカップルでも、結婚式に莫大な金額を使うよりは、結婚指輪や新居に使いたいと思うかもしれません。さらに、これからの人生を考えたとき、子どもにかける費用も貯めておきたいと思うでしょう。

結婚式以外の選択肢が多いため、近年のカップルにとって「結婚式はお金がかかるだけのイベント」という位置付けになっているのかもしれませんね。

準備が面倒くさい

結婚式は、こだわりを実現したいと思えば思うほど、打ち合わせの回数が増えます。具体的には日取りや予算・招待状・撮影・席次表・料理など、決めなければならないことは枚挙にいとまがないほどです!

特に友人知人から『結婚式準備の面倒くささ』を聞いている場合は、なおさら結婚式を挙げる必要性がない、準備が面倒と感じるでしょう。

人前に立つのが苦手

結婚式では、新郎新婦は長時間人の注目にさらされます。人前に立つのが苦手な人にとって、自分たちが目立つ主役となる結婚式は苦痛に感じられるかもしれません。

また、人前でキスをすることに抵抗のあるカップルもいるでしょう。手紙を読まれたり、一斉に写真を撮られたりといった結婚式のセレモニーが嫌いな人もいるのです。

結婚式をしないメリット

披露宴はともかく、昔は結婚式が『常識・礼儀』であるとさえ思われていました。『結婚式を挙げるのが結婚の正しい形』という先入観を捨て、結婚式を挙げないメリットを見ていきましょう♪

新生活のためにお金を使える

結婚式を挙げない最大のメリットは、金銭面です。大きな出費を回避できるだけでなく、その費用を新生活や将来に向けた貯蓄に回せます。

結婚式や披露宴を行わず、婚姻届を提出するだけなら費用は0円ですよね。見方を変えれば、『ナシ婚』は周囲に流されるがまま結婚式を挙げるより、将来を見据えた堅実な生き方ともいえるのです♪

人間関係で悩むことがない

結婚式に付いて回る問題が『招待客』です。「あちらを立てればこちらが立たず」になり、招待客リストを作るのは大きな悩みになる場合があります。

また、結婚式にはご祝儀がつきものなので、周囲の人に金銭的な負担をかけたくないと考えるかもしれません。「入籍はしたけれど式は挙げないので、お祝いなども結構です」と報告だけで済ませるのも、結婚の新しい形といえるでしょう♡

お互いが納得しないと喧嘩の原因に

結婚式を挙げなければ、大きな出費もいりませんし、人間関係で頭を悩ませる必要もありません。しかし、式を挙げない代わりに写真だけ残すなど、お互いが納得できる形での『ナシ婚』にしましょう。

片方が式を挙げたかった場合は、のちのち喧嘩の原因になります。できれば双方の身内も含め、きちんと話し合いができるとよいですね♡

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1好きな人と付き合いたい♡【自分磨き】で自分史上最高のかわいさを!mi-z
  2. 2大好きな彼氏を喜ばせる♡彼女からのプレゼント10選Yakkun
  3. 3乙女の<甘え方>講座♡彼をキュンっとさせる方法12選をご紹介!alicia
  4. 4サブカル男子の人気急上昇中?!サブカル男子との恋のはじめ方♡mo_mo
  5. 5彼氏は彼女が男友達とご飯に行くのってあり?その彼女の心境と解決法yuki5
  6. 6付き合ってない男性がキスする心理とは。このキスは本気?遊び?butachan
  7. 7彼氏のことが好きだからこそ言えない本音…♡彼女の気持ちを解説!UTA
  8. 8恋人との相性をチェックしよう。恋愛の相性を見極める5つの項目ふろこ
  9. 9カップルのキスについて詳しく知りたい♡長続きの秘訣はキスにあり?butachan
  10. 10ラブラブカップルの定番!二人で身に着けたい腕時計ブランド10選air777

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • もう朝迷わない!+1アイテムで簡単おしゃれなオフィスコーデPR|ARINE公式