【疑似二重メイク】一重でも二重に見えるメイク術をわかりやすく解説

アイプチやまつ毛エクステ、つけまつげなど、目を大きく見せるツールがどんどん増えている今。 でも、それに頼らずに目を大きく見せられたら一番嬉しいですよね。 今回はアイプチやつけまつげを使わなくても、 二重の様なパッチリ感が叶う全く新しい一重メイクをご紹介します!
目次

普段使っているコスメで出来ちゃう!

MAKO
MAKO

下地となるラメ感のあるアイシャドウ、ベーシックなブラウンのアイシャドウ、ブラックのアイライナー、ブラックのマスカラの4つがあればOKです。

普段使っているコスメで出来ちゃうのが嬉しいですよね。
(ブラウンのアイシャドウはラメの入っていないマットなものがおすすめです!)

自分に合う二重幅をチェック。

MAKO

すっぴんの一重まぶたです。
ここからスタートしていきます。

MAKO

まず、一重の状態から、1度スティックなどを使って二重にしていきます。

自分に合う二重の線を見つけることが目的なので、のりでくっつけたりはしません。

付いた線までアイシャドウをON。

MAKO

付けた二重の線までブラウンのアイシャドウをのせていきます。薄すぎず、濃すぎず。

ポイントはアイシャドウをぼかさず、線からはみ出さないこと。
ムラにならないように、全体を同じ濃さにします。
「かまぼこ」をイメージすると分かりやすいです。

擬似二重のラインを作成!

MAKO

先の平らなブラシを使います!

先ほどつけた二重の線をブラウンのアイシャドウでなぞっていきます。
太くしたりぼかしたりしない様に。

はっきりとラインを描くイメージで。

アイラインは目を開けて2mm程度に。

MAKO

アイラインは目を開けて少し見える程度。
2mmくらいが1番綺麗な印象です。

目のフレームを際立たせるために、
今回はブラックのアイラインをチョイス。

最大のポイント「ぼかし」

MAKO

最大のポイントとなる、
「アイラインのぼかし」です。

アイラインを濃いブラウンのアイシャドウでぼかしていきます。
この時に、最初に二重の線まで塗った薄いブラウンのアイシャドウを塗りつぶしてしまわないように注意して下さい。

アイラインのみを、細かくぼかして。

MAKO

目を開けるとこのような感じに。
最初のすっぴんの目と比べるとパッチリ感も二重感もかなりUPしていますね。

マスカラをすれば二重見えEYEが完成。

MAKO

アイプチがなくても、つけまつげがなくても、パッチリEYEが出来上がります。

はじめは難しいメイクかもしれませんが、コツを掴めばささっと完成!

たまにアイプチをお休みして、偽装二重メイクしてみませんか?

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ニベアといったら青缶でしょ!おすすめの使い方【顔編】Nao
  2. 2【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  3. 3【ブルベ夏・冬】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE カタログ
  4. 4【20、30代大人女性必見】人気ファンデーションブランド24選♡imyu18
  5. 5【決定版】透明感メイクの作り方♡パーツごとにおすすめとやり方解説imyu18
  6. 6【保存版】こんな使い方もあった! ニベアクリームでモチモチ肌に♡ARINE編集部
  7. 7【黒髪さん】眉毛メイクでアカ抜け顔。基本から色選びまで徹底解説Yuko
  8. 8いいことたくさん♡「朝パック」で忙しい朝も思わず笑顔になれるかもkanako
  9. 930代におすすめファンデーションランキング35選!選び方も紹介naaa
  10. 10To:高校生&初心者。化粧の基本やおすすめ道具を全て伝授します!imyu18

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【HOTARU】の口コミは?パーソナライズドスキンケアをレビューARINEレビュー
  • パーソナライズシャンプー「メデュラ」の口コミは?使用レビューも!ARINEレビュー
  • ドライヤー人気おすすめランキング15選!速乾でケアできるものは?ARINE カタログ
  • 【最新】くるくるドライヤーおすすめ人気ランキング15選!選び方もARINE カタログ
  • カーラーおすすめランキング10選!選び方や巻き方のコツも紹介ARINE カタログ