M・A・Cコンシーラーが話題!コンシーラーのいろは教えます♡

お肌の悩みのあれこれを隠す「M・A・C(マック)」のコンシーラー。他メーカーとの大きなちがいは、その豊富な種類!たくさんのタイプがあるM・A・Cのコンシーラーを上手に使いこなせば、よりきれいな美肌に仕上げることができるのです。M・A・Cのコンシーラーはリキッドやクリームタイプなどたくさんあり、さらさらな肌に整えたり、ツヤだしをしてくれたりと様々に活躍してくれるんですよ♪今回はいま話題のM・A・Cコンシーラーの使い方や選び方、人気のアイテムなどをたっぷりと紹介していきます♡

人気のM・A・Cコンシーラーに注目♡

萩原 翔志也/Hagiwara Toshiya (ヴィッカ 南青山店[vicca]所属)

みなさんコンシーラーは毎日使っていますか?メイクには絶対欠かせない、という方も多いはず。

その中でも最近話題になっているのが、「M・A・C(マック)」のコンシーラーなのです。お肌の色んな悩みをカバーし、肌をきれいにみせるコンシーラーにこだわって、パッときれいな肌を演出するメイクに挑戦しましょう!

そもそもコンシーラーとは?

コンシーラーとは、ニキビ跡やそばかす・シミ、目の下のクマなど、特定の気になるポイントをカバーするためのコスメアイテムです。コンシーラーはファンデーションとはちがって、ピンポイントで隠しきれない部分をカバーすることができるんですよ♡

M・A・Cのコンシーラーの魅力とは?

数あるコスメブランドのコンシーラーのなかでも、とくに人気の高いM・A・Cのコンシーラー。
その人気の秘訣は、M・A・Cのコンシーラーの種類の多さとカバー力にあります。コンシーラーにはリキッド・スティック・パレットなどさまざまなタイプがありますが、M・A・Cはこの様々なタイプのコンシーラーを揃えつつ、悩み別にカバーしてくれるのです!

【基本講座】M・A・Cコンシーラーの選び方

M・A・Cコンシーラー選び方1》使う部分によって選ぶ

ひとつめの選び方は、コンシーラーを<使う部分>別に選ぶ方法です。
目の下のクマだったり、おでこのニキビだったり、頬のシミだったり。広範囲に広がる部分を隠したいならスティック型よりもリキッドだったりクリーム状のコンシーラーだったりしたほうが早くカバーできますよね。

M・A・Cコンシーラー選び方2》テクスチャによって選ぶ

ふたつめの選び方は、コンシーラーを<テクスチャ>別で選ぶ方法です。
クリームタイプのものやスティック型のもの、リキッドタイプなどさまざまなテクスチャのコンシーラーがあります。自分の肌にはどのタイプが1番フィットするのか?落ちにくいのはどれなのか?などを考慮して選びましょう。

M・A・Cコンシーラー選び方3》肌の色によって選ぶ

3つめのコンシーラーの選び方は<肌の色>別に選ぶ方法です。
コンシーラーの色は、ベージュやブラウンなどの肌色系統だけではありません。ほんのりと色のついたコントロールカラーもおすすめなのです♡
自分の肌の色と合わない色を選ぶと、コンシーラーを使っている部分だけ浮いてしまい、隠しているのがバレバレなメイクになってしまうことも。

M・A・Cコンシーラー選び方4》使いやすさで選ぶ

4つめのコンシーラーの選び方は<使いやすさ>別で選ぶ方法です。
スティック型のコンシーラーはその場で簡単に気になる部分をピンポイントで隠すことができますが広範囲には向いていません。反対にリキッドやクリームは広がりがよく、伸びやすいですが、スティック型ほど手軽にパパっと直すことができないのです。

《悩み別》M・A・Cコンシーラー♡色の選び方と使い方

<ニキビのとき>におすすめM・A・Cコンシーラーの色の選び方

ニキビ隠しには肌色のコンシーラーを使うことも可能ですが、コントロールカラーを使うのもおすすめですよ。
色味のある部分をコンシーラーでカバーしたいとき、一般的に肌悩みの反対色を選ぶときれいにカバーできるといわれています。例えば、ニキビなどの赤味のある部分をカバーしたいときはグリーンやブルーを使います。

<ニキビのとき>M・A・Cコンシーラーの使い方

スティック型ならそのまま肌に直接、リキッドやクリーム状ならスポンジやブラシに取って、ニキビのひと回り大きく上から塗ります。厚塗りすると時間が経つと崩れてしまうので、隠したいからと言って厚塗りしないように気を付けましょう。
コンシーラーと肌の境界線を指でポンポンとたたいて馴染ませると、自然にカバーできますよ。

<クマのとき>におすすめM・A・Cコンシーラーの色の選び方

ニキビを隠す手法と同じで、クマをコントロールカラーで隠したいときはクマの色の反対色を使いましょう。

・茶っぽいクマにはイエロー系
・青っぽいクマにはオレンジ・ピンク系統
・黒っぽいクマにはベージュ系

これを参考にしてみてくださいね!

<クマのとき>M・A・Cコンシーラーの使い方

コンシーラーは基本ファンデーションの前に塗ることが多いですが、クマを隠したいときはファンデーションのあとに塗るのが◎。あとから塗ってもよれにくいように、事前に目元のファンデーションや下地は薄めに塗っておくのがポイント。

<シミ、そばかすのとき>におすすめM・A・Cコンシーラーの色の選び方

シミ・そばかすを隠したいときには明るめのオレンジ系統の色をチョイス。
さらに、コンシーラーパレットなどを使えば複数の色が入っているため、自分に合ったカラーに混ぜ合わせることでカラーを調節できるのが魅力的ですよ。

<シミ、そばかすのとき>M・A・Cコンシーラーの使い方

シミやそばかす隠しにおすすめなのが、ペンシルやスティック型のコンシーラーです。コンシーラーパレットのように色の混ぜ合わせはできませんが、動きの多い頬や目元にも密着力が高いため、しっかりとフィットします。
肌に直接叩き込むようにちょんちょんっと塗り、指先でやさしくなじませましょう。

《タイプ別》口コミで人気のM・A・Cコンシーラー特集

《リキッドタイプ》でマットに仕上がるM・A・Cコンシーラー

大人っぽくマットメイクでキメたい方必見!
M・A・Cの<マット>なコンシーラーはカバー力をしっかりと残したまま、ナチュラルなマット肌へと導きます。ぴったりと密着し、崩れにくいのがM・A・Cのマットなコンシーラーの特徴!♡

M・A・C「スタジオ フィックス スムース ウェア コンシーラー」について

スタジオ フィックス スムース ウェア コンシーラー

軽いテクスチャーなのに、高いカバー力で気になる肌悩みをきれいに隠すフルイッドコンシーラー。ミディアム~フル...

こちらのコンシーラーはM・A・Cの「スタジオ フィックス スムース ウェア コンシーラー」。
マットコンシーラーにありがちな重めテクスチャが苦手な方にもおすすめで、とても軽い着け心地です。アプリケーターに適量をつけ、肌の気になる部分に少量のせてください。スポンジや指先を使ってなじませれば、ナチュラルなマット肌を演出。

《リキッドタイプ》コントロールカラーとしても使えるM・A・Cコンシーラー

ニキビ隠しやそばかす、シミ、クマ隠し対策に。ひとつは持っておきたいコントロールカラー!
M・A・Cのセレクト モイスチャーカバーは全8色あるコンシーラー。しかし豊富なカラー展開なので、コントロールカラーとしても使うことができるんです♪

M・A・C「セレクト モイスチャカバー」について

MAC Concealer Select Moisturecover NC45

M・A・Cのセレクト モイスチャーカバーはフェイス用としてだけでなく、ボディにも使える便利アイテム。気になるボディのシミもしっかりカバーしてくれます。とてもなめらかなテクスチャで伸びが良いので、少量で広範囲をカバーできるのがうれしいですよね。

《リキッドタイプ》素肌感ある仕上がりのM・A・Cコンシーラー

重めなテクスチャだと思われがちなリキッドコンシーラーですが、素肌感のある、軽めな使い心地のリキッドコンシーラーもあるんです。M・A・Cの「スタジオ ウォーターウェイト コンシーラー」はしっかりと気になる部分をカバーしつつ、お肌にうるおいも与えながら、ナチュラルな素肌感を演出してくれるコンシーラー。

M・A・C「スタジオ ウォーターウェイト コンシーラー」について

【MAC コンシーラー】スタジオ ウォーターウェイト コンシーラー NC15 [並行輸入品]

「素肌感」を大切にしたM・A・Cの「スタジオ ウォーターウェイトコンシーラー」は、肌の悩みを隠すだけでなく、しっかりと保湿もしてくれるんです。乾燥肌さんや敏感肌さんは、秋冬の乾燥しがちな時期にぜひ試してみてくださいね。

《クリーミータイプ》ハイライトとしても使えるM・A・Cコンシーラー

リキッドやパウダー系でない、クリーム状の「クリーミータイプ」のコンシーラーはほかにはない特徴がいくつかあります。リキッドよりも固体感のあるクリーミーコンシーラーはフィット感と密着感が強く、カバー力も比較的高いのです。

M・A・C「スタジオ コンシール アンド コレクト デュオ」について

MAC Studio Conceal and Correct Duo Pure orang...

敏感な目元はもちろん、デリケートな肌の方でも使いやすいM・A・Cの「スタジオ コンシールアンドコレクト デュオ」は、肌の欠点をきれいにカバーしてくれるコンシーラー。クリーミータイプなのに軽やかな使い心地が肌とフィットして、使っていてとても気持ちいいのです♪

《クリーミータイプ》ナチュラルに隠すことができるM・A・Cコンシーラー

しっかりとカバーしながらも、ナチュラルさを演出したい!そんなワガママをかなえてくれるコンシーラーが、M・A・Cのミネラライズ コンシーラーなのです♡「素肌感」を大切にしたコンシーラーは、気になる肌の悩みを自然にカバーしてくれます。

M・A・C「ミネラライズ コンシーラー」について

MAC Mineralize Concealer NC30

自然な輝きのある肌に導くM・A・Cの「ミネラライズ コンシーラー」は、クリーミータイプのコンシーラーです。全9色の豊富な展開で、ナチュラルにカバーするだけでなく、うるおいもたっぷりと肌に与えてくれるので乾燥肌さんにおすすめしたいアイテム。

《クリーミータイプ》ナチュラルマットに仕上がるM・A・Cコンシーラー

マット肌を演出したいときは、コンシーラーもしっかりマット系で統一させましょう♡
全8色ある、M・A・Cの「スタジオ フィニッシュ コンシーラー」は、薄づきながらもナチュラルマット肌に導くコンシーラーです。なめらかなクリームタイプ。

M・A・C「スタジオ フィニッシュ コンシーラー」について

MAC(マック)スタジオ フィニッシュ コンシーラー NC20 [並行輸入品]

こちらはM・A・C「スタジオ フィニッシュ コンシーラー」です。皮脂バランスを整えながら、自然なマット肌に導きます。指、またはコンシーラーブラシなどで直接肌になじませれば、気になる部分を自然とカバーしてくれますよ。

《スティックタイプ》重ねづけが簡単なM・A・Cコンシーラー

外出時のメイク直しや、パパっと気になる部分だけをすぐにカバーしたいときにおすすめなのが、スティックタイプのコンシーラーです。コンシーラーブラシなどのほかのアイテムを必要としないので、持ち運びも楽ちん!

M・A・C「スタジオ フィックス パーフェクティング スティック」について

【マック】スタジオ フィックス パーフェクティング スティック #NW20 2.5g [並...

こちらのスティック型のコンシーラーはM・A・C「スタジオ フィックス パーフェクティング スティック」です。自然にカバーし、なじませやすいように先端が丸みを帯びているのが特徴。重ねづけOKなこちらのコンシーラーは、さらに持ち運びしやすいスティック型で、外出時のメイク直しに活躍するはず♡

《パレットタイプ》ナチュラルに仕上げることができるM・A・Cコンシーラーパレット

ARINE編集部

M・A・Cのベースアイテムは、ハイカバー、ロングラスティングで有名ですよね。そんなM・A・Cのコンシーラーパレットが発売時とても話題になったのです!豊富な色のコンシーラーがパレットになっているので、機能性が◎。気になる肌の悩みもこれ1つでカバー。

M・A・C「スタジオ コンシール アンド コレクト パレット ライト」について

スタジオ コンシール アンド コレクト パレット

ライトトーンの4色のコンシーラーと2色のカラーコレクターを取り揃えたパレット。単体でも重ねづけしても使え、...

M・A・Cのコンシーラーパレット「スタジオ コンシール コレクト パレット」。自分の肌にぴったりのカラーを作り出せる4色のコンシーラーと、コントロールカラーが2色入ったパレットです。ライト・ミディアムの全2色展開で、肌の色に合わせて選ぶことができます。こちらはライトタイプ!

こっくりとしたクリーミーなテクスチャで、お肌の上でスルッと伸びてくれます。しっかりと気になるところをカバーしてくれますが厚塗り感はなく、より自然なナチュラルマット肌に仕上げてくれます♪

M・A・C「スタジオ コンシール アンド コレクト パレット ミディアム」について

ARINE編集部

こちらのM・A・Cコンシーラーパレット「コンシールアンドコレクト パレット」は、ミディアムタイプのものです。普通肌~暗い肌向けに作られています。ライトと比べて1段階暗めになっているので、明るい色のコンシーラーが苦手な方におすすめですよ。

明るい色と暗い色の両方が入っているので、最近流行りののコントゥアリングもできちゃいます。肌よりも少し暗めのカラーを使って、シェーディングに使うのもアリですよ。下の2色は、ミッドイエローとミッドピーチのスキンコントロールカラーになっています。

肌の色ムラやくすみが気になる部分にはミッドイエローを。血色が悪く見える部分にはペールピンクがおすすめです!

《応用編》M・A・Cコンシーラーパレットについてもっと詳しく深ぼり

M・A・Cコンシーラーパレットは色タイプ別で選ぶのがおすすめ♡

コンシーラーの色は、ベージュなどの肌色だけではありません。はっきりしたコントロールカラーなどもおすすめなんです♡コンシーラーパレットは、色を混ぜて使うことができるので、赤みのある色なども入っていることが多いのです。

赤みのある色は肌色を明るくみせたり、クマやくすみなどの気になる部分にのせるのがおすすめです!

M・A・Cコンシーラーパレットの使い方

コンシーラーパレットは、色を混ぜて使うと自分の理想の色を作ることができます。まずは手の甲などで色を作り、肌にブラシやチップでのせていきます。コンシーラーブラシは付属のものありますが、自分の使いやすいブラシを1本持っていると便利です♡最後は、指の腹やスポンジを使ってやさしくポンポン叩いてなじませましょう。

M・A・Cコンシーラーと一緒に使いたいコンシーラーブラシ

マック 195 コンシーラー ブラシ [並行輸入品]

M・A・Cコンシーラーにはぜひ、M・A・Cのコンシーラーブラシを使ってほしいんです。こちらのM・A・C「コンシーラーブラシ」は先端が細いため、フェイスの細かなカバーにもおすすめなのです。リキッドやクリームタイプのコンシーラーは指でなじませるだけでなく、コンシーラーブラシを使うことでより均一に伸ばせます。

M・A・Cコンシーラーで「きれい」を作ろう

ヴィッカ 南青山店[vicca]

いかがでしたか?いま話題になっているM・A・Cのさまざまなコンシーラーと、コンシーラーの基礎情報をご紹介しました。
自分の肌色や隠したい部分によって色を選択してコンシーラーを上手に使いこなし、より素敵な肌作りを目指しましょう♡

※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※記載しているカラーバリエーションは2018年9月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※商品価格はすべて編集部調べです。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ピンクシャドウで愛され顔♡ドキッとさせる簡単うさぎメイク教えますARINE編集部
  2. 2PLAZAでリアルに売れてる使えるプチプラコスメはこれ!ARINE PRESS
  3. 3買ってよかった【デパコス】アイシャドウパレット&単色アイシャドウsusan
  4. 4アイメイクの定番ブラウンアイシャドウで愛されアイを完成させよう♡saki_my
  5. 5【保存版】キャンメイクのリップティントシリーズを徹底紹介♡ARINE編集部
  6. 6本当は誰にも教えたくない…話題の実力派リップティント14選♡miretan
  7. 740代ナチュラルメイクのやり方!アイメイク方法、プチプラリップもしおり
  8. 8女の子は誰だって可愛くなりたい!簡単に出来る詐欺メイク♡aya_104
  9. 9メイクをもっとキレイに仕上げるために♡おすすめ化粧ブラシをご紹介mnmn
  10. 10プレゼントにおすすめ♡2019人気”ラデュレ”のコスメCmegu