心地いいおひさまの下で【おしゃピク】初心者さん必見how to♡

非日常ののんびりとした時間が疲れ切ったあなたの心と体をいやします♡その1つとしておしゃピクはいかがですか?ピクニックをちょっとおしゃれにするのが【おしゃピク】です。こだわりのグッズやレジャーシートを持って出かけましょう。今回は、おしゃピクに欠かせないグッズからお弁当作りの注意点まで幅広くお伝えします!

おしゃピクに出かけよう♡

おしゃピクとはおしゃれなピクニックのこと。あったかくなったら、または暑さが落ち着いてきたらピクニックに出かけたくなります。コンビニ弁当にブルーシートだと何だか寂しい。ちょっとおしゃれにピクニックをしませんか?そうすると非日常を味わうことができます。

いつ出かける?

20度くらいがおすすめ。ぽかぽか陽気の中でほんわり優しい気持ちでピクニックをすることができます。ですので、4~5月、または9月~10月がピクニックに適しています。ピクニックは、春のお花見シーズンだけではないのです♡

おしゃピクに何を持っていく?

おしゃピク×レジャーシート

<レジャーシートを選ぶポイント>

1. サイズは大き目
持ち物の多いピクニック。お弁当などを広げるとあっという間にレジャーシートの上がいっぱいになってしまいます。
2. 素材を考慮する
春、秋はじっとしていると冷えることも。冷えにくい素材を選びましょう。
3. クッション性のあるもの
長時間座っていてもお尻が痛くなりにくいものだと時間を気にせずに楽しめますね。

おしゃピク×お弁当箱

<お弁当箱を選ぶ時のポイント>
食洗器に対応しているか
大・中・小さまざまな大きさのお弁当箱
ふたを取り皿にできる
仕切りがついていて詰めやすい
普段使いもできる
落ち着いたデザイン
etc…

おしゃピク×カゴバッグ

あこがれのカゴバッグ。北欧風にカゴバッグを持ってピクニックに出かけたいものです♡また、お弁当をきれいな状態に保つことができます。形がしっかりしているカゴバッグは安定感があるためです。また、普段は果物やお菓子の収納として活用できます。

【最重要】お弁当はどうしようかな?

おしゃピク×おむすび

<傷みにくい食材>
水分が少なく味の濃いもの(梅、大葉、昆布、ごま塩など)

<傷みにくくする工夫>
・のりは食べる前にまくorおむすびが冷えてからまく
・ラップを使って握るor手に酢をつけて握る

【補足】難しい塩加減

おむすびの塩加減ってすごく難しいですよね。ふりかけのように色で判断できません。適切な塩加減をご紹介します。

<塩おむすびの作り方>
お茶碗1杯分のごはん:お塩0.4~0.5g(指3本でつまむイメージ)
※冷えてから食べる場合はもう少しお塩を足しても◎。
とった塩を両手に広げて握ることでおむすび全体にまんべんなく味をつけることができます。

これは、参考です。ご自身の好みや合わせるお料理によって調節してください。

サンドイッチ

<野菜の下処理>
・レタス
レタスは大き目に手でちぎりキッチンペーパーなどに挟んでしばらく手で優しく抑えながら水分をとります。約半日置くとしゃきしゃきとした触感のサンドイッチ用レタスに!

・きゅうり
味付けではなく、あくまで水分を出すためのお塩です。水分を出しすぎてもキュウリのシャキシャキ食感がなくなるので、本当に少しのお塩、寝かし時間で十分です。

・トマト
丸くスライスして種を取ります。塩を振ってキッチンペーパーに挟んで水分をふき取る

<パンが水っぽくならないコツ>
・バターをパンの表面にまんべんなく塗るスライスチーズを挟んでも◎
・具材は冷めてから挟む

【補足】持っていくときも気を付けて!

<包むときのポイント>
・ラップに包んで切る
具をそのままのきれいな状態で食べやすい大きさに切ることができます。
・サンドイッチを詰めるときはふんわり!
ラップで包んでおくことで水分の蒸発を防ぎ、パンのふわふわな状態を保ちます。

味と同じくらい見た目も大切。「おいしい」って言葉をもらえるように盛り付けまで丁寧に行えるといいですね♡

デトックスウォーター

デトックスウォーターの作り方は簡単!好きな果物をミネラルウォーターに入れるだけでできてしまうんです!果物を自由に組み合わせて、自分好みのデトックスウォーターを作りましょう♪

<おすすめの組み合わせ>
オレンジ・レモン・リンゴなど

※果物は無農薬のものが◎。

持ってると便利!

あれがない!これがない!と探し物をしているとその都度、買いに行ったり時間がどんどん過ぎていきます。大切な人と過ごす楽しい時間はどんどん過ぎていきます。忘れ物に気を取られていては時間がもったいない!万全な体制でピクニックに出かけましょう!

<忘れがちなもの>
・割りばし
・飲み物

<気の利いたもの>
・ウエットティッシュ
・ゴミ袋
・ちょっとした遊ぶもの(バトミントン、フリスビー)
・日焼け止め

おすすめの公園

新宿御苑

※写真はイメージです

きちんと整備された広い芝生が広がるのは「イギリス風景式庭園」というエリアです。そのほかにも「日本庭園」、「フランス式整形庭園」などのエリアがあり、それぞれの違った雰囲気を楽しむことができます。大都会の真ん中とは思えない雰囲気にいやされます。

休園日:毎週月曜日
入園料:大人200円

葛西臨海公園

※写真はイメージです

葛西臨海公園は緑だけでなく海もあり、思う存分自然を満喫することができます。おしゃピクにもってこいの場所ですね!葛西臨海公園は施設が充実!ピクニックのほかにも、観覧車や水族館、バードウォッチングを楽しむことができます。1日いても大丈夫です。

【おしゃピクコーデ】パリジェンヌを気取ってみる♡

WEAR

ベレー帽にボーダー、白い靴に、赤い靴下…100点のパリジェンヌコーデです♡こんなコーデにカゴバックを持ってピクニックに出かければ、気分はパリジェンヌそのもの。せっかくのおしゃピクだから今日は特別です!

お天気になりますように

今回は、おしゃピクのためのhow toをお伝えしてきました。ピクニックに出かけたくなりませんか?さあ、準備をはじめましょう♡準備が整ったらあとはピクニックの日を待つのみです。お天気が味方してくれれば、ピクニック日和♡すてきな1日になりますように。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1都会で楽しむ大人の水族館!フラワーアクアリウムが期間限定で開催中PR|ARINE公式
  2. 26:00pmに待ち合わせ。今日の主役は、彼と私と、時々、ペンギンPR|ARINE公式
  3. 3毎日持ち歩きたくなる♡【歯ブラシケース】で女子力アップ!niwaco
  4. 4≪手鏡編≫あげる前に知っておきたい【プレゼントに含まれる意味】kyonoka
  5. 5イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ
  6. 6今どき女子はパソコンが手放せない!パソコンケースブランドまとめYUKI
  7. 7持ち運びした香水でさっとワンプッシュ♡いつでも香るイイ女になろうmiicha
  8. 8今話題の「アロマワックスサシェ」とは?簡単な作り方をご紹介♡shiratama
  9. 9化粧ポーチで周りと差がつく♡【おすすめブランド8選】moon
  10. 10おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 都会で楽しむ大人の水族館!フラワーアクアリウムが期間限定で開催中PR|ARINE公式
  • 6:00pmに待ち合わせ。今日の主役は、彼と私と、時々、ペンギンPR|ARINE公式