〈CCクリーム〉で時短ナチュラルメイク!BBクリームとの違いは?

メイクに時間をかけてられない…。ナチュラルな薄づきメイクをしたい…。そんなあなたにおすすめしたいのが〈CCクリーム〉。日焼け止めや化粧下地の役割があるCCクリームは、時間がない朝にぴったり。肌の色味も補正してくれるので、肌の色むらや赤みも自然にカバーしてくれる優れもの。今回は〈プチプラ〉〈デパコス〉別におすすめのCCクリームをご紹介します。「BBクリームもよく聞くけどCCクリームとの違いは?」という疑問も解消します。お気に入りのCCクリームを見つけて、ナチュラルな時短メイクを叶えましょう。
目次

CCクリームって?BBクリームとの違いは?

ARINE編集部

そもそもCCクリームの「CC」は、カラーコントロール(Color Control)、ケアコントロール(Care Control)の略。肌の色ムラを均一に整えたり、トーンアップして見せたいときに使う化粧下地のこと。くすみが気になる方や、透明度をプラスさせたい方におすすめのアイテム。
それに対しBBクリームは、ファンデーションに近い役割を果たし、カバー力も高いものが多いです。BBクリームは主にカバー力、CCクリームは主にカラー補正と覚えておくとわかりやすいかもしれません。

CCクリームの役割

色味補正

ARINE編集部

CCクリームをサッと塗るだけで、肌の色味を均一に整えたり、自分の理想の肌色を表現できたりします。
肌色を均一にしたい方はベージュ系、赤みが気になる方はグリーン系、透明感を出したい方はラベンダー系、また血色感がほしい方はピンク系のカラーを選ぶとよいでしょう。

化粧下地

下地としての機能があるので、上にそのままフェイスパウダーやプレストパウダーなどを重ねてベースメイクを完成させることができます。カバー力にそこまでこだわりがなく、素肌感を残してナチュラルに仕上げたい方にはぴったり。
ファンデーションの機能がある場合は1本でも完成できますが、このように化粧下地としても使うことができます。

日焼け止め

メーカーや商品によって多少SPF・PAのばらつきはありますが、日焼け止めとして使えるのもCCクリームの特徴です。

おすすめのCCクリームランキング15選!

おすすめのCCクリームランキングを〈プチプラ〉〈デパコス〉〈オーガニック〉に分けて紹介します。自分の肌タイプや好みに合わせて、ぴったりのCCクリームを選んでみてくださいね。

〈プチプラ〉おすすめCCクリームランキング5選

5位

スフレのようなふわふわ軽やかなCCクリーム

スフレのような質感が特徴のCCクリーム。軽やかな仕上がりでなじみやすく、肌にフィットしやすいところが魅力のアイテム。ふわふわしたやわらかい塗り心地で通気性にも優れているので、時間が経っても化粧くずれしにくいところがポイント。さらっとした質感で自然な透明感を。

内容量25g
保湿成分
オイル
UVケアSPF23/PA+++
カバー力
カラーバリエーション全2色
4位

軽いつけ心地で長時間みずみずしい肌へ仕上げるCCクリーム

注目の韓国コスメブランド「バニラコ」から登場したCCクリーム。韓国コスメならではのパッケージの可愛いさはもちろん、使い心地も優秀!しっとりするのにベタつかないので、オールシーズンで使いやすいのも魅力。また、軽いつけ心地で肌トーンもしっかり均等に整えてくれ、トーンアップも演出できます。ツヤのあるみずみずしい肌が好みの方にはおすすめのアイテム。

内容量30ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF30/PA++
カバー力
カラーバリエーション全1色
3位

血色感のある華やかな桃色肌に仕上げるCCクリーム

肌になじませることで、白のクリームが桃色に変化していく不思議なCCクリーム。桃色に変化することで血色感ある肌に仕上げてくれます。また、保湿成分の"スーパーヒアルロン酸(アセチルヒアルロン酸Na)、グリセリン、水溶性コラーゲン、グルコシルへスペリジン"(公式HPより)配合で、しっとりうるおいを与えてくれる優秀なアイテム。肌にピタッと密着してうるおいを逃さず、ツヤ感のある肌を表現してくれます。

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF25・PA+++
カバー力
カラーバリエーション全1色
2位

カバー力もスキンケアもこれ1本でかなう薬用CCクリーム

3色展開でスキンケア効果がある薬用CCクリーム。ニキビ跡や色ムラをしっかりカバーしてくれるだけでなく、つけているだけでニキビや肌荒れを防いで、きれいな素肌へと導いてくれます。荒れた肌でもぴったり密着して化粧もちを高めてくれるので、化粧直しの回数も軽減できそう。敏感肌の人でも使えるところもポイント。

内容量25g
保湿成分
オイル
UVケアSPF20/PA+++
カバー力
カラーバリエーション全3色
1位

うるおいたっぷり!6つの機能をかなえるマルチCCクリーム

美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの6つの機能をかなえるCCクリーム。肌に負担が少なく、これ1本で透明感のある素肌っぽいナチュラルメイクに仕上がります。光とツヤでふんわりとアラやくすみをカバー。ツヤツヤのお肌に補正します。うるおいたっぷりでみずみずしい素肌へ導きます。

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF50+/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全2色
商品画像1
2
3
4
5
ブランドコーセーSHISEIDOマキアージュバニラコSUGAO
商品名雪肌精ホワイトCCクリーム dプログラム 薬用 スキンケアベース CC ピーチチェンジベース CCイットレディアント CCクリーム エアーフィット CCクリーム
評価
4.1
3.3
4.1
3.0
0.0
カテゴリーBB・CCクリームBB・CCクリームコントロールカラーBB・CCクリームBB・CCクリーム
価格¥2,600〜¥2,295〜¥3,300〜¥3,066〜¥1,518〜
内容量30g25g30g 30ml25g
保湿成分
オイル
UVケアSPF50+/PA++++SPF20/PA+++SPF25・PA+++SPF30/PA++SPF23/PA+++
カバー力
カラーバリエーション全2色全3色全1色全1色全2色
おすすめの肌質
商品リンク

〈デパコス〉おすすめCCクリームランキング5選

5位

紫外線だけでなくブルーライト*にも着目した新世代UV

シミや色素沈着の原因になるといわれる、スマホやPCのブルーライトから肌を守ります。ブルーライトに触れる機会が多い現代人にとって、とても頼もしい商品です。気になるニキビ跡や色ムラもしっかりカバーしながら、肌色も明るくしてくれる貴重なアイテム。

*可視光線中の青い波長(公式HPより)

内容量30ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF50/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全3色
4位

するりとなめらかなタッチで、均一に整った肌へ

気になる‟肌悩みをさっと「色」で打ち消す”(公式HPより)CCクリーム。3色展開していますが、どれもシンプルなベージュではなく、ピンクやラベンダーの色味がついていて、肌を均一に整えてくれます。するりと軽やかなタッチで、まるで肌悩みのないようなきれいな肌へと近づけてくれる、ありがたいアイテム。さらさらとした気持ちの良いさわり心地がくせになりそう。

内容量40ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF35/PA+++
カバー力
カラーバリエーション全3色
3位

ジューシーでフレッシュなツヤを演出するCCクリーム

少しの量であっという間にフレッシュなツヤを演出できるCCクリーム。時短メイクの強い味方になってくれそう。カバー力はそこまで高くないながらも、きれいなツヤでまるで素肌そのものがきれいになったような印象に。UVケアもこれ1本でしっかりできます。みずみずしいテクスチャが肌に密着して、いきいきとした美しさを表現してくれますよ。

内容量30ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF50/PA+++
カバー力
カラーバリエーション全2色
2位

ピンクパールパウダー配合で、上品な明るさと血色感のある肌へ

とろっとしたテクスチャで、伸びが良く塗りやすいCCクリーム。“ピンクパールパウダー”(公式HPより)配合により、白光りのない、明るさと血色感のある肌に仕上げてくれます。程よい血色感のある色味で、肌になじみやすいところも魅力。ツヤ感を演出しつつ、しっかりと毛穴もカバーしてくれます。1本でスキンケア・ファンデーションの機能を果たし、忙しい朝やメイク初心者でもすばやく肌をフラットにでき、美しいベースメイクを実現。可愛らしいピンクのパッケージで、使うたび気分が上がりそう。

内容量34g
保湿成分
オイル
UVケアSPF50+/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全3色
1位

輝くようなオーラ肌へ仕上げる!ツヤ感たっぷりCCクリーム

肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導くCCクリーム。ツヤと透明感のある素肌づくりを叶え、内側からか輝くようなオーラ肌へ仕上げてくれます。高い保湿力と、肌のくすみをカバーしてくれる”プルーンエキス”や、肌のバリアに関わる角層を整え透明感のある肌へと導いてくれる、”ナイアシンアミド”(公式HPより)配合により、明るく輝くようなハリのある肌を表現してくれます。

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF50・PA++++
カバー力
カラーバリエーション全1色
商品画像1
2
3
4
5
ブランドマックスファクタージルスチュアートシャネルイヴ・サンローランランコム
商品名SK-II アトモスフィア CC クリーム エアリーティント ウォータリー CCクリーム UVヴェール CC クリーム N トップ シークレット CC クリームUV エクスペール XL CCC
評価
4.2
5.0
0.0
3.4
2.4
カテゴリーBB・CCクリームBB・CCクリームBB・CCクリームBB・CCクリームBB・CCクリーム
価格¥8,640〜¥3,520〜¥6,300〜¥7,150〜¥6,380〜
内容量30g34g30ml40ml30ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF50・PA++++SPF50+/PA++++SPF50/PA+++SPF35/PA+++SPF50/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全1色全3色全2色全3色全3色
おすすめの肌質
商品リンク

〈オーガニック〉おすすめCCクリームランキング5選

5位

さりげなく毛穴やくすみをカバーする軽やかなCCクリーム

毛穴やくすみをさりげなくカバーして、日中の乾燥から肌を守ってくれるCCクリーム。乾燥肌や混合肌の人でも使いやすいアイテム。お肌をパッとワントーン明るく演出してくれます。しっとり軽やかなテクスチャで、長時間つけていてもお肌への負担を感じにくいところがポイント。SPF13・PA+と控えめなので、日焼け止めと一緒に使うのがおすすめ。

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF13・PA+
カバー力
カラーバリエーション全4色
4位

10種類の植物オイルとエキスでみずみずしい肌へ

美容液・日やけ止め・化粧下地・ファンデーションが1本になっている高機能CCクリーム。保湿力の高い”植物エキス”(公式HPより)配合により、お肌にやさしく乾燥やくすみをケアしてくれます。カバー力も高く、これ1本でベースメイクが完成できるので、忙しい朝の強い味方になってくれるはず。透明感あるツヤ肌に仕上がります。

内容量30ml
保湿成分
オイル
UVケアSPF50/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全3色
3位

肌への負担が気になる方にも使いやすいCCクリーム

外部刺激による乾燥から肌を守る”3種の美容成分※”配合なので、環境からもお肌をやさしく守ってくれます。お肌にやさしい”ノンケミカル”(公式HPより)処方で紫外線もしっかりカット。毛穴をふさがず、石けんでも落とすことができるのでお肌への負担を気にする方にもおすすめです。透明感のあるナチュラルなツヤ肌を演出してくれますよ。

※甘草エキス、エクトイン、グリコーゲン(公式HPより)

内容量30g
オイル
保湿成分
UVケアSPF38 PA+++
カバー力
カラーバリエーション全1色
2位

石けんですっきり落ちるミネラルCCクリーム

石けんでオフできる肌に優しいミネラルCCクリーム。乾燥や紫外線などから肌を守る、”エーデルワイスエキス”配合や、オーガニック成分である”6種の植物エキス※”配合なので、様々な外的刺激からお肌をやさしく守ります。また、ブル―ライトからもお肌を守ってくれる”酸化セリウム”配合や、UVケアも期待できる”SPF50+/PA++++”(公式HPより)処方も魅力です。

※エーデルワイスエキス・オウゴン根エキス・アロエベラ葉エキス・カミツレ花エキス・セージ葉エキス・ビルベリー葉エキス(公式HPより)

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF50+/PA++++
カバー力
カラーバリエーション全1色
1位

仕込みパールでつややかに輝く肌へ

化粧下地・ファンデーションとしてだけでなく、日やけ予防やブルーライト対策としても使えるCCクリーム。高い保湿力で、うるおいをつかんで離さない”ゼニアオイ”配合により、肌のうるおいをキープしてくれます。石けんでも落とすことができるので、クレンジング不要で石鹼でオフできるところもポイント。また、薄づきながらも肌をフラットに見せてくれる”ソフトフォーカス効果”(公式HPより)により、肌のくすみや凹凸、毛穴といった肌悩みを目立ちにくく仕上げてくれるのも魅力です。自然でつややかなトーンアップ感と立体感のある肌を演出してくれます。

内容量30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF44/ PA+++
カバー力
カラーバリエーション全2色
商品画像1
2
3
4
5
ブランドナチュラグラッセヴァントルテエトヴォスアウェイク
商品名メイクアップ クリームN 01ミネラル CC クリーム ミネラルCCクリームプットオンアハッピーフェイス ティンティド モイスチュアライザートーン デューイ モイスト CCクリーム
評価
3.6
3.2
2.6
3.9
0.0
カテゴリーコントロールカラーBB・CCクリームコントロールカラーBB・CCクリームBB・CCクリーム
価格¥3,024〜¥3,400〜¥3,520〜¥4,180〜¥3,080〜
内容量30g30g30g30ml30g
保湿成分
オイル
UVケアSPF44/ PA+++SPF50+/PA++++SPF38 PA+++SPF50/PA++++SPF13・PA+
カバー力
カラーバリエーション全2色全1色全1色全3色全4色
商品リンク

CCクリームの使い方

1. スキンケアをして肌を整える。
2. 頬・額・鼻・あごにポンポンとのせる。
3. 手やスポンジでムラなく伸ばす。内側から外側へ伸ばしていくように塗るのがポイント。
4. 必要に応じてルースパウダーを重ねて完成。

もしカバー力やUVケアがCCクリームだけでは不十分だと感じたら、ルースパウダーの前にファンデーションを重ねるのも◎。

CCクリームの仕上がりは?

ARINE編集部

今回は、「ジルスチュアート エアリーティントウォータリーCCクリーム UVヴェール」02を使いました。どんな肌色の方でも使いやすい中間色です。するっと伸びて、少しの量でもフラットになじみます。
くすんで見えがちなのが悩みの編集部Yさん、果たしてこのCCクリームでどんな変化が見られるでしょうか。

ARINE編集部

〈使用前〉黄色みと肌のアラが気になる
〈使用後〉全体的に肌トーンが均一に整い、じゅわっと血色感が出た・小さいほくろや毛穴が隠れるくらいのカバー力がわかった

CCクリーム1本でも十分ベースメイクが完成できることが判明しました!ツヤ感を出しつつ、肌悩みをカバーできる一石二鳥のアイテムですね。

CCクリームで素肌感あふれるナチュラルメイクを

ARINE編集部

お肌を自然にカラーコントロールして、顔色も明るく見せてくれるCCクリーム。すっぴん風メイクやナチュラルメイクにぴったりのCCクリームは、いつものベースメイクを格上げしてくれる頼もしい存在です。
ぜひ自分に合ったCCクリームを選んで、理想のお肌を演出してみましょう♡

※画像は全てイメージです。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※記載しているカラーバリエーションは2020年3月現在のものです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※ARINE編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています
※本記事で紹介しているオーガニック化粧品は、本サイトで規定するオーガニック商品の基準を満たした製品です。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ツヤ肌は”下地”から仕込んで♡美肌の作り方&おすすめアイテム紹介nanamaru
  2. 2【イエベ春・秋】あなたに似合うメイク・髪色・ファッションは?ARINE CATAL...
  3. 3持ち歩き必須コスメはこれ!できるあの子の化粧ポーチの中身を調査♡Karen
  4. 4【保存版】注目人気コンシーラー31選&肌悩み別カラーの選び方講座ARINE CATAL...
  5. 5【ファンデーションが浮く】徹底解説!対策とテクで化粧崩れ防止kanako
  6. 6【ブランド別】口紅は実力派♡くちびるの荒れにくいリップ特集miicha
  7. 7【プチプラコスメのリップ24選♡】魅力が詰まったリップはこれだ!miicha
  8. 8色で可愛く?いやいや、今は【カラーレスメイク】で色っぽ美人です♡Nao
  9. 9【ケイトのアイブロウシリーズ】ブルべ・イエベ別♡パウダーもsy
  10. 10【保存版】人気クッションファンデランキング&使い方や選び方も解説ARINE CATAL...

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【保存版】注目人気コンシーラー31選&肌悩み別カラーの選び方講座ARINE CATAL...
  • コスパよし!【SURISURIローション】で触れたい肌を目指そうPR|ARINEレポート
  • 【保存版】人気クッションファンデランキング&使い方や選び方も解説ARINE CATAL...
  • 今のクレンジングで満足?マナラホットクレンジングゲルを徹底解説PR|ARINEレポート
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式
  • クレンジングがとろける?!おすすめクレンジングバームランキングARINE CATAL...