アイシャドウなしの引き算メイクで抜け感を。アイメイクのポイントも

メイクのトレンドといえば、抜け感のあるアイシャドウなしのナチュラルメイクです。カラーレスな目元だからできるかわいらしいアイメイクは、旬顔として大注目ですよ♪アイシャドウなしの引き算メイクで、女性らしさを演出してみましょう!
目次

アイシャドウなしが今どきナチュラル

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

「アイシャドウなしのナチュラルメイクは、ほとんどすっぴんだからハードルが高そう!」と、不安になる人もいるかもしれません。

実は、そんなことはまったくなく、むしろその透明感に好感をもつ人も多いようですよ☆

アイシャドウなしのナチュラルメイクのポイント

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

アイシャドウをしなくても、アイメイクをまったくしないというわけではありません。アイシャドウなしメイクは、アイラインやマスカラで目元を際立たせることがポイントです!

『アイシャドウ+マスカラ+アイライン』だとバッチリメイクになりますが、ナチュラルメイクで大切なのは『引き算』です。目元のメイクで1番面積を必要とするアイシャドウを引き算すると、たちまちナチュラル感が増しますよ。

また、肌や口元も、いかにも「お化粧しています!」という質感にならないようにするのもポイントです。こちらの効果的なメイク方法も後で詳しく説明しますね♡

目のタイプ別アイシャドウなしメイク

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

自分の目のタイプを知ることで、より素敵なアイシャドウなしメイクができます♡
ここからは、目のタイプ別にアイシャドウなしメイクのやり方を紹介していきます。

一重はアイラインで目ヂカラをプラス

yoshikunnet (TONI&GUY恵比寿サロン所属)

一重さんの場合、アイラインの引き方ひとつで目の印象が決まります。ぼんやりした目にしないために、目力を強めるアイラインの引き方をマスターしましょう!

まずは、ブラウンのペンシルタイプアイライナーで、まつげの隙間を埋めるようにラインを引いてください。次に、繊細なラインが引けるブラックのリキッドアイライナーで、上まぶたのキワにオーバーめに、さらっとひと筆描きします。

このステップで、ぐっと目力が増しますよ♡

二重はペンシルでナチュラルに仕上げる

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

二重さんは、もともとの目の印象が強いため、アイラインを太く引いたり、濃く引いたりしてしまうと、きつめの顔になってしまいます…。アイライナーはペンシルタイプを使って、色はグレー系やブラウン系の控えめカラーをチョイスしましょう。

上まぶたの目尻1/3だけに、まつげの隙間を埋める程度の細めのラインを引いて、綿棒などで境界をぼかせば完成です♪目力をいかしつつ、ナチュラル感のある繊細な印象のメイクになりますよ!

奥二重はカラーライナーで華やかさをプラス

ノイン[noine]札幌

まぶたの脂肪が多く、ラインが隠れてしまいがちな奥二重さんは、アイメイクに困ることが多いのではないでしょうか。奥二重さんの目元をいかすには、遊び心を取り入れたカラーアイライナーをチョイスするのがおすすめです♡

目頭側1/2はまつげの隙間を埋めるようにラインを引き、アウトラインは目尻側1/2に引きましょう。ラインに色味があるので、アクセントになり、女性らしい印象を与えられそうです!

アイライナーのカラーは、明るめベージュや華やかボルドーが今風ですよ。

アイシャドウなしメイクの成功ポイント

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

目のタイプ別アイメイクの仕方が分かったところで、アイシャドウなしメイクを成功させるためのポイントもあわせて押さえておきましょう!

アイラインはしっかり入れる

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

アイシャドウなしメイクをするときの1番のポイントは、アイラインをしっかり入れることです。

チークやリップなど、ほかのパーツにカラーが入るため、何もしないと目元がぼやけてしまいます。目元を引き立てるために、アイラインは忘れないようにしましょう!カラーアイラインで遊ぶのも楽しいかもしれませんね♪

マスカラも塗るときは、ブラックよりもブラウンをセレクトすると、よりナチュラルな仕上がりになりますよ!

血色チークとリップ

頬とリップも大切なポイントです。アイメイク以外のポイントに存在感を与えて、顔のメリハリをつけましょう!

チークは広めに入れ、立体感と血色感を与えます。つやと存在感のあるリップを塗って、顔立ちがぼやっとしないようにすることも大切です。

リップは華やかなカラーよりも、ローズピンクやマゼンダピンクなどの落ち着いたカラーがおすすめです♡

ベースメイクは丁寧に

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

「手抜きしてない?」と思われないために、ベースメイクも気を抜かずしましょう。肌は、ファンデーションやフェイスパウダーで美しく仕上げます。厚塗りせず、ナチュラルな薄付きを意識しましょう。

化粧下地とファンデーションでくすみやシミをカバーすることで、ナチュラルなのにどこか大人の女性を感じるつやっぽさを演出できますよ♡

ARINE編集部おすすめピックアップ

パッチリふたえを目指すなら「アイリーヌ」

pupu株式会社

おすすめポイント
・ぬるま湯でスルッと落とせる
・周りにバレずにパッチリ二重を目指せる
・肌にハリを与える3種の美容成分(※)を配合

「重たいまぶたが気になる…」「ふたえのりを使用すると肌が荒れてしまう…」そんなあなたにおすすめなのが、寝ている間に二重を仕込める「アイリーヌ」。余計な成分は取り除き、16種以上の美容成分を凝縮しているから、肌にハリを与えながらパッチリ二重を目指すことができます♪

そんな「アイリーヌ」が定期コース通常価格¥6,960(税別)のところ、今なら特別価格約57%OFFの¥2,980(税別)で体験できます!1日96円の新習慣でふたえ美人を目指してみて♡

※馬プラセンタエキス、マリンプラント幹細胞、ヨーグルトエキス

アイシャドウなしでトレンド顔を手に入れる

トレンドのアイシャドウなしメイクは、やってみると奥が深いようですよ。ナチュラルメイクにぴったりだと気が付くのではないでしょうか。

ナチュラルメイクは手抜きメイクに思われがちなので、手を抜かずにしっかり細かなところまで仕上げるのが大切です!アイラインだけではなく、チークやリップなどでは旬の色を乗せ、遊び心もプラスしてくださいね♪

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1マスクにつかないリップはある?人気おすすめ口紅30選&選び方Yu
  2. 2≪化粧下地≫はデパコスが人気!タイプ別におすすめを徹底解説♡naaa
  3. 3イニスフリーおすすめスキンケア&コスメ集!愛用者の本音・口コミもnoranora
  4. 4買ってよかった【デパコス】アイシャドウパレット&単色アイシャドウsusan
  5. 5アイシャドウのよれる原因はベースにあった!ハウツー&コツ紹介imyu18
  6. 6アイシャドウなしの引き算メイクで抜け感を。アイメイクのポイントもふろこ
  7. 7おすすめ美容液「オバジC」の使い方や特徴など全種類ご紹介!gyoza
  8. 8プレゼントでもらってうれしい♡人気ブランドのハンドクリーム20選MK33
  9. 9【ファンデーションが浮く】徹底解説!対策とテクで化粧崩れ防止kanako
  10. 10【顔タイプ別】似合う眉毛の形とは。基本バランスの作り方まとめふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 楽天お買い物マラソン|7月4日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部