ネイルシールの作り方5選。自分だけのオリジナルシールを作ろう

セルフネイルのクオリティを高めるなら、ネイルシールがおすすめです。貼るだけで簡単に可愛いネイルが完成します。「好きなデザインがない」という人は、ネイルシールを自分で手作りしてみてはいかがですか?ネイルシールの簡単な作り方を5つ紹介します。
目次

ネイルシールは自作できる?

WEAR

デートや結婚式などの特別な日は、ネイルシールを使ってクオリティの高いネイルアートをしてみませんか?実はネイルシールは、自宅で簡単に作ることができるアイテムです。

「好きなデザインのネイルシールがお店にない!」「お金をかけずに可愛いネイルアートをしたい」という人は、自分で世界に1つだけのネイルシールを作りましょう。

自作ネイルシールの魅力ポイント

WEAR

自作ネイルシールには、次のようなメリットがあります。

・貼るだけで簡単にクオリティの高いネイルアートが完成する
・コストパフォーマンスが良い
・利き手のセルフネイルが簡単にできる

忙しい朝でも、自作ネイルシールを活用することで、時短で両手のネイルを完成させることができます。

自分で転写シートを使って手作りする場合、材料費は600円程度なので、コストパフォーマンスが良い点も自作ネイルシールの魅力ですね。

自宅で簡単、ネイルシールの作り方

WEAR

ネイルシールは、誰でも自宅で簡単に作ることができます。難しいテクニックも必要ありません。

ここでは、転写シートやクッキングシートを使ってネイルシールを作る方法を紹介します。世界に1つだけの素敵なネイルシールを作ってみてくださいね♡

転写シートを使う

WEAR

転写シートを使って作るネイルシールは、写真やイラストのゆがみが少なく、綺麗に印刷できるのが特徴です。

必要なものは、転写シートやパソコン、プリンターです。転写シートの中には、白い台紙と透明シールが入っています。

1. パソコンで、ネイルシールのデザインとして使いたい画像を用意
2. 画像をWord(ワード)かExcel(エクセル)に貼る
3. 転写シートの白い台紙をプリンターにセットして、印刷する
4. ドライヤーを使って乾かす(自然乾燥でも可)
5. 印刷した白い台紙の上に透明シールを貼って、しっかり密着させたら完成

クッキングシートを使う、マニキュア編

WEAR

スーパーなどで売っているクッキングシートを使って、ネイルシールを作ることができます。マニキュアを使って作る場合は、次のものを用意しましょう。

・クッキングシート(面がツルツルしているもの)
・マニキュア
・ベースコート
・トップコート
・ピンセット

手順は以下の通りです。

1. マニキュアを使って、クッキングシートにデザインを描く
2. マニキュアが乾いたら、ベースコートを塗った爪に、1で作ったネイルシールをのせる
3. 上からトップコートを塗ったら完成

クッキングシートを使う、ジェルネイル編

WEAR

ジェルネイルを使って、発色の良いネイルシールを作ることもできます♡ジェルネイルを使う場合は、次のものを用意しましょう。

・クッキングシート(熱に強いもの)
・ジェルネイル
・ジェルネイル用のトップコート
・LEDライト
・ジェルネイル用の筆
・ピンセット

手順は以下の通りです。

1. クッキングシートを使いたいサイズにカットして、ジェルネイル用のトップコートを薄く塗る
2. LEDライトを使って30秒硬化する(硬化の時間は、ジェルや機械によって異なるので、様子を見ながら行う)
3. 硬化したら、その上にジェルネイルでデザインを描く(色を複数使う場合は、1色塗るごとにLEDライトで硬化する)
4. デザインを描き終わったら、ジェルネイル用のトップコートを薄く塗る
5. LEDライトで1分程度硬化させる

マスキングテープを使う

WEAR

「絵を描くのは苦手」という人には、可愛いマスキングテープを使うことをおすすめします。マスキングテープを使ってネイルシールを作る場合は、次のものを用意しましょう!

・好きなマスキングテープ
・鉛筆
・はさみ
・ベースコート
・トップコート

手順は以下の通りです。

1. マスキングテープを爪より少し大きめにカットして、爪に貼る
2. 爪の形に合わせて、鉛筆でガイドラインを描く
3. 2で描いたガイドラインに合わせて、はさみでカットする
4. 爪にベースコートを塗る
5. ベースコートが乾いたら、3で作ったマスキングテープを爪に貼る
6. 上からトップコートを塗ったら完成

両面テープを使う

WEAR

両面テープを使うことで、さらに手軽にネイルシールを作ることができます。ネットで見つけた画像だけではなく、雑誌のイラストなどをデザインとして使うことも可能ですよ♡

1. ネイルシールにしたいデザインをネットで探して、コピー紙に印刷する
2. コピーした紙の印刷面に、両面テープを貼る
3. 2を水に10分程度浸す
4. 水からコピー紙をだして、両面テープが付いた面が下になるように置く
5. デザインが両面テープに転写するように、指でコピー紙をなぞる
6. コピー紙が乾いたら、好きなサイズにカットして爪に貼る
7. 上からトップコートを塗ったら完成

材料は100均で揃えられる

WEAR

ネイルシールを作るために必要な材料の多くは、100均で揃えることができます。よりコスパの良いネイルシールを作るなら、まず100均をチェックしましょう!

コスパ抜群のネイルグッズ

WEAR

100均によく行く人ならご存知かもしれませんが、100均はネイルグッズの種類がとにかく豊富です。カラーバリエーションが多いので、好みの1色を見つけることができるでしょう♡

100円でいろいろな色が試せますし、発色も良いのでネイルアートにピッタリです。

マスキングテープの種類も多い

WEAR

100均には、おしゃれで可愛いマスキングテープがたくさんあります。定番のキャラクターのものや季節にあったものなど、魅力的なデザインが豊富です。

1つ100円なので、ネイルシール用として様々なマスキングテープを集めてみてはいかがでしょうか?

オリジナルのネイルシールを作ろう

WEAR

ネイルシールは、お店で買わなくても自宅で簡単に作れますよ。この記事で紹介した材料を使って丁寧に作ることで、本格的なネイルアートに仕上げることができます。

自分だけの可愛いネイルシールを作ってみてくださいね♡

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※記載している商品情報は、ARINE編集部の調査結果(2019年10月)に基づいたものです。

ネイルの記事ランキング昨日人気のあったネイルに関する記事

  1. 1ネイルチップでいつでもかわいい爪♡初心者さんでも簡単なやり方講座butachan
  2. 2ネイルアートのやり方をマスターしよう。初心者でも簡単な4デザインふろこ
  3. 3ペディキュアでおすすめの色は?色選びのコツもあわせて紹介ふろこ
  4. 4ネイル初心者の方も♡おすすめ【ジェルポリッシュ】ランキング11選ふろこ
  5. 5ネイルシールはダイソーがおすすめ。人気のデザインシールと使い方ふろこ
  6. 6コンビニで買える除光液3選。緊急時の味方になるアイテムとはふろこ
  7. 7ウィークリージェルでできるデザインネイルは?基本的な使い方も紹介ふろこ
  8. 8《2020年》トレンドカラーのグラデーションネイルをチェック♡Asari
  9. 9絶妙な色味がかわいい♡【シャネル ネイル】の魅力を大公開!emi
  10. 10ネイルチップは100均がおすすめ。人気の秘密や付け方を紹介ふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 「ハイカロ泡」で髪を甘やかす♪アミノメイソンがリニューアル!PR|ARINE公式
  • エステティシャンが解説する~新春ダイエット編~PR|TBC公式
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • 話題のビオデルマ♡イドラビオのセラムや他商品の人気の理由に迫る!PR|ARINEレポート
  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート