束縛されたいと思う心理って何?させるためにできるテクも

大好きな彼氏に「束縛されたい」と願う女性はたくさんいます。自由が減るにも関わらず、女性が縛られたいと願うのはなぜでしょうか?その心理や、彼氏に束縛されるためのテクニックを紹介します。うまく活用することで、彼氏の愛を実感できるはずです。
目次

束縛されたい人の心理とは?

彼氏に束縛されたい女性は、どんなことを願っているのでしょうか?愛情表現として交友関係を制限されたいと考えている女性の心理を解説します。

彼氏に愛されていると実感したい

束縛されたいと願う女性は、彼氏に行動を制限されるのも愛情表現の一種と考えています。中には、『愛している・好きだよ』といった言葉で愛情表現されるよりも、縛られたいと考える人もいるんです。

他の男性と2人きりで会うことを禁止されたり、他の人と出かけるときには報告することが義務づけられたり、行動を制限されることで、愛されている実感を得ています。

ただし、携帯チェックといったプライベートな領域まで踏み込まれるのは嫌がる女性がほとんどです。

がんじがらめにされたい、というわけではなく『心配されている・大切にされている』というのが実感できるような行動制限をされたいと感じています♡

自分への自信につながるから

束縛が自信につながるという女性もいます。何も心配されず放っておかれると、「自分に魅力がないから愛されていないのでは?」と不安になることもあるのだそうです。

そんな女性は、彼氏に行動や友人関係について縛られると、自信を取り戻せる傾向があります。彼氏が心配して制限するくらい自分には魅力がある、と感じられるからです。

愛されている実感を得ることで、日常生活や仕事へのモチベーションが高まる人もいます。適度な束縛は、女性をより魅力的で生き生きさせることにもつながるというわけです。

束縛されたいのにしてくれないのはなぜ?

女性が束縛されたいと感じているのに対し、男性はなかなかしようとしないことがあります。望まれているほど男性が干渉しないのには、理由があるのでしょうか?

彼女のことを信頼しているから

彼氏があなたを束縛しないのは、信頼されているからです。浮気するような女性ではないから大丈夫・彼女が好きなのは自分だから心配ない、といった具合に、100%信頼しているからこそ口出ししません。

信頼しているので、あなたの行動を制限する理由がないんです!

あなたが興味のあることややってみたいと思っていることに対して、『男性がいるからダメ』と自分勝手な理由で禁止するのは、将来的にあなたのためにならない、とも考えている傾向があります。

嫌われるのが怖いから

自分に自信が持てない彼氏だと、あなたに嫌われるのが心配で束縛できないケースもあります。心配だから行って欲しくないという場合でも、それを言ったら嫌われる?と思うとなかなか言い出せません。

嫌われることを怖がっている彼氏には、もう少し心配して欲しいということを伝えるのも良い方法です。言葉で伝えられれば、彼氏も安心してあなたに伝えられるでしょう。

彼氏に束縛させるためにできること

束縛されたいけれど、どうもしてくれる気配がないというときには、あなたからしかけてみるのも良いかもしれません。紹介するテクニックを活用して、彼に束縛してもらいましょう♡

もっと魅力的になるために自分磨きを

彼にもっと心配してもらいたい、彼女として大切にして欲しいと感じているなら、まずは『自分磨き』をするのがおすすめです。

女性として魅力的になるよう、ダイエットやメイク・ファッションを意識します。放っておいたら他の男性に取られるかも?と彼氏が心配するような、魅力いっぱいの女性になるのが目標です。

彼氏が心配になるくらい魅力的な女性になれれば、自然と縛ってもらえるでしょう。

他の男子と仲良くしてみる

彼氏の独占欲を引き出すために、男友達と仲良くするという方法もあります。彼氏との会話で特定の男友達の名前を出したり、彼氏がいるときに男友達と仲良く会話を楽しんだりするんです。

あなたのことを好きなのは自分だけだと考えていた彼氏も、目の前にライバルらしき男性がいれば、嫉妬しますしあなたを独占したいと感じるでしょう。

ただし、やりすぎると、浮気を疑われたり過度の束縛につながったりすることがあります。思った以上の効果が出てしまうこともあるので、実践するならくれぐれも注意が必要です!

連絡頻度を減らしてみる

『連絡頻度を減らす』のも、束縛されるのに有効な方法です。これまでマメに連絡をしているほど、頻度を少し減らしただけで「何かあったのかな?」と彼氏の不安を掻き立てられます。

頻繁に連絡があると、直接会っていなくても大体の生活リズムを把握できるものです。すると、彼氏は100%安心した状態になって、あなたの行動を心配することはなくなります。

連絡頻度を減らすことで、彼氏が把握できない部分を作り、心配な気持ちにさせる方法です。

さあどの方法を試してみる?

彼氏からの束縛は、女性にとって愛情表現の一種です。行動を制限されることで、心配されている・大切にされていると実感できます。

もしも束縛して欲しいと思っているのに、彼氏がしてくれないなら、自分磨き・男友達と仲良くすること・連絡頻度を減らすことなどで、嫉妬させる方法が有効です。

テクニックを活用すれば、きっとあなたも彼氏の愛を実感できます♡

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1あなたの彼氏はモラハラ? 特徴と対処法を伝授!見下す発言には注意hanayasu
  2. 2【男性心理】キスが長いのは愛されている証拠?シーン別7選をご紹介butachan
  3. 3もう一度夢中にさせる♡ マンネリ《倦怠期》の乗り越え方【10選】hanayasu
  4. 4彼から耳にキスされたらこんなサイン♡唇や他の場所との違いって?Rachel
  5. 5女心がわかる男になろう!女性心理を知るヒントを紹介ふろこ
  6. 6【初心者さん向け】女の子のひとりエッチ事情を赤裸々に解説します♡わた
  7. 7好きな人からのLINEの返信が遅い。やっぱり諦めたほうがいい?ふろこ
  8. 8もっと気持ちよくなりたいの…♡気持ちよくなるための方法教えます!achumi
  9. 9好きな男性から既読スルー?【男性心理8選】対処法とNG行動も紹介Lily27
  10. 10彼氏の誕生日デートを特別な1日に♡おすすめプラン【10選】kana

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 『Nordgreen(ノードグリーン)』の評判は?実際に使用して検証レビューPR|ARINEレビュー
  • 【2022年】市販シャンプーおすすめランキング30選!人気サロン商品も紹介susan
  • 楽天お買い物マラソン|次回は1月24日から開催!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 1/25最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン情報と入手方法を徹底網羅ARINE PRESS