好きな人からのLINEの返信が遅い。やっぱり諦めたほうがいい?

今やなくてはならないSNS『LINE』は、恋の駆け引きにもよく使われています。相手からの返信の速さで脈あり・脈なしがわかるのでしょうか?気になるLINEの返信について解説します。LINEをうまく使って恋の成就に繋げてください♡
目次

LINEの返信速度が遅くても諦めないで

LINEの返信速度には個人差があります。わかってはいるものの、相手が好きな人ならば返信のスピードは気になるものです。LINEの返信が遅い理由を分析してみましょう。

時間をかけて返信内容を考えている

勇気を出してLINEを送ったのに、好きな人からなかなか返信が来ないと不安になります。「もしかして既読スルー?」と思うと、いても立ってもいられないでしょう。

しかし、相手が慎重な人だった場合、よく考えて返信内容を考えているということもあります。好意があるからこそ、慎重に何を書くべきか考えているのかもしれません。

返信が遅いからといって、脈なしと諦めるのは早すぎます。

もしかしたら駆け引きしているのかも

LINEの返信が遅い理由に、恋の駆け引きとしての計算が含まれているかもしれません。すぐに返信をせず、相手の出方を待っていたり、じらすことでより返信を嬉しいと感じさせたりという効果を狙っている場合、わざと返信を送らせたりするのです。

また、すぐに返信して暇な人と思われないよう、忙しいアピールで時間を遅らせる場合もあります。必ずしも返信が遅いのが悪い兆候ではないので、時間をかけてやり取りをしてみましょう!

好きな人からの返信がなかなか来ない時

LINEでのやり取りは、相手の行動が見えていないだけに不安になりやすくなります。好きな人から返信がなかなか来ないと心配ですが、上手な待ち方で相手に好印象を残しましょう♪

何度も催促するのはNG

相手の返信が遅いと感じる時間は人によって違います。自分は遅いと思っても、相手にしてみれば普通かもしれません。早く返信が欲しいからと、何度も催促しては相手が引いてしまいます。

まだ片想い中なら尚更、あまりにしつこく催促することで、面倒臭い相手だと思われてしまうのでやめましょう。待つのは結構つらいことですが、相手にも都合があると考えてグッと我慢してくださいね!

自分のペースを押し付けない

LINEはいつでも送れるのが良い点ですが、受け取った方はいつでも返信ができる訳ではありません。仕事中や睡眠中に送られたら、既読すら付かないこともあります。

返信を待っている身には長く感じますが、ここは相手のペースに合わせましょう。例えば、相手からの返信が一日後に来たら、自分もその返信をすぐには返さないといった具合です。

相手のペースに合わせることで、相手に負担を感じさせずコミュニケーションが取れるようになります♪

相手がやり取りに困る内容は送らない

好きな人に甘えたい気持ちはわかりますが、相手が返事に困るような内容を送ったりしていませんか?

仕事の愚痴や寂しいといった内容のメッセージを送ると、相手をネガティブな気分にさせてるだけでなく『面倒くさい』と思われてしまいます。

用事がなくて送る内容であれば、返信しやすい元気で明るい気持ちになる内容にしましょう。

好きな人には返信しやすい内容を送る

好きな人とLINEするのは、今後の関係を発展させたい気持ちからです。受け取った相手の気持ちを考え、送る内容をよく考えてみましょう。相手は、LINEからもあなたの人となりを読み取っていますよ!

質問攻めにしない

好きな人のことを知りたい気持ちはわかります。また、話を続けるために最後に必ず質問を入れる気持ちもわかります。しかしながら、あまりに質問が多いと相手は徐々に面倒だなと思い始めてしまうものです。

質問は会話の流れで適度に入れ、質問攻めにしないようにしましょう。相手の話題にはしっかりとリアクションをとり、あなたとの会話は楽しいということをアピールすると好感度が高くなりますよ♡

男性は長文より短文を好む

文章だけで気持ちを伝えるのは難しいです。けれども、丁寧に伝えようとして文章が長くなると、相手はそれだけで読むのが面倒と感じてしまいます。

できるだけ簡潔に、短い文章で伝えられるように工夫してみましょう!どの程度の文章量が丁度良いかわからない場合は、相手の文章量に合わせるのがおすすめです。

了解、ありがとうの一言だけでも気にしない

男性がLINEに一言だけしか書かない理由はいくつかあります。男性はLINEを連絡ツールくらいにしか思っていないことがあり、用件が伝わればいいと思っているのです。

LINEを自分の気持ちを伝えるものと考えていないため、ついつい業務的な対応になってしまいます。

また、相手も好意を持っていた場合、了解以外の言葉を書くと気持ちが伝わってしまうと思っているケースもあります。まだ彼は気持ちを隠したいので、そっけない一言を送ってくるのです。

いずれのケースでも、短い返信だからといって脈がないのかと落ち込む必要はありません。日頃のパターンを知って相手に合わせましょう。

LINEの返信速度に一喜一憂しないで

好きな人とのLINEでは、返信の速度が気になるのは当然です。しかし、LINEでのコミュニケーションと実際に顔を見て行うコミュニケーションとは勝手が違います。

LINEの返信速度だけで一喜一憂せず、彼との距離を縮めていきましょう♪

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1【男目線】手放したくないと思わせる女性の特徴厳選まとめ6選☆taishin
  2. 2好きな人と付き合いたい♡【自分磨き】で自分史上最高のかわいさを!mi-z
  3. 31年記念日はどう過ごす?彼氏に思い出に残るプレゼントをあげよう♡Karen
  4. 4恋愛テクニックを使って彼を思い通りにしたい♡段階別にテクを伝授kaikun
  5. 5【忙しい彼氏】との上手な付き合い方とは?年代・悩み別に徹底解説!maaya
  6. 62人きりで会う男性心理が知りたい。相手の気持ちを確かめようふろこ
  7. 72回目のデートを3回目に!気になるカレとのチャンスは逃さない♡tsuu93
  8. 8気になるあの人が頭から離れない♡好きな人に会いたいって思わせて!UTA
  9. 92人でご飯へ行く男性心理って何?脈ありの判断基準もふろこ
  10. 10水族館デートにぴったりな服装って?注意点や男ウケコーデを紹介♡Asari

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • もう朝迷わない!+1アイテムで簡単おしゃれなオフィスコーデPR|ARINE公式