彼をもう一度夢中にさせる♡マンネリ倦怠期の乗り越え方

長く付き合っているカップルには、倦怠期がどうしても来てしまうもの。「付き合い始めたときにはあんなに好きだったのに…」なんて思っているそこのあなた!落ち込まないでください。倦怠期が来ないカップルなんてあり得ません!

パートナーに飽きた…もしかしてこれって倦怠期?

毎日のメールやラインが面倒くさい、彼にイライラするようになってきた、前みたいにときめかなくなってスキンシップが減った…あれ、もしかしてこれって倦怠期?
倦怠期は、どんなカップルにもいずれ訪れるもの。でも、彼と別れたくはない…付き合いたてのころの気持ちを取り戻したい!彼をもう一度夢中にさせたい!そんなあなたは以下を実践してみてください☆

倦怠期の乗り越え方とは…!

倦怠期の乗り越え方1.距離を置いてみる

一緒にいたくないなら、単純に距離を置いてみましょう。距離を置くことで、やっぱり彼のことが必要だと思えてくるかもしれません。だからといって、彼に「マンネリだから距離を置かせて」なんて率直に言うのはNG。「仕事が忙しくてあまり会えなくなる」とか「将来のことを考えたい時期だから」とか上手く言ってあげましょう。彼に原因があると思わせる言動はトラブルの素なのでしないように。

倦怠期の乗り越え方2.仕事や趣味に没頭してみる

とにかくやりたいことがあるなら、そちらを優先してみましょう。今は恋愛するときではないというだけです。仕事や趣味に全力を注いでみると、不思議なことに周りが見えてくるようになります。人の気持ちは、悪い方向にだけでなく、いい方向にも移ろいゆくもの。満足するまで没頭して、ハッと気が付いたときには倦怠期がどこかへ飛んでいっているなんてこともありますよ。

倦怠期の乗り越え方3.他の男性と遊んでみる

他の男性と遊んでみることで、彼氏のいいところに改めて気付くことができます。長い間一緒にいる彼だからこそ、新鮮味はないにしても、他の男性よりも自分のことを理解してくれているはずです。この人より彼といるほうが楽しいしリラックスできるなあ、やっぱり彼は魅力的なんだ、あんなに素敵な人をやっぱり手放すわけにはいかない!となるわけです。もちろん、倦怠期だからって彼のことが好きなら浮気はNGですよ!

倦怠期の乗り越え方4.一人旅をしてみる

孤独になってみることで、側にいてくれる人の大切さを改めて噛みしめてみましょう。気ままにぶらぶらするのもいいですが、おすすめは寺院巡りや長距離サイクリングです。寺院巡りは心が洗われますし、普段の生活や生き方自体の見直しにも繋がります。長距離サイクリングは自分の足で移動することで、周囲の人だけでなく「自分自身の大切さ」にも気付くことができますよ。徒歩ほどは辛くないので、まずは無理のない距離を設定してみてくださいね。

彼の気持ちを再燃させるには?

彼の趣味に付き合ってあげる

彼が好きなものを自分も好きになる努力をしてみましょう。スポーツ、アウトドア、音楽、ゲーム、映画鑑賞、読書などそれぞれ趣味は違うと思いますが、彼の好きなものだと思えば少なからず興味を持てるはず。彼に「教えて♡」と訊いてみることで、男をたててあげることもできますよ。共通の趣味ができたり増えたりすれば自然と会話が楽しくなりますし、デート場所の選択肢も増えてきます!

とびっきりおしゃれしてみる

長く付き合っていると、メイクやコーディネートが雑になってくるもの。慣れた彼とのデートだしそんなに頑張らなくていいや…って妥協していませんか?これを逆手に取って、倦怠期の彼を振り向かせるチャンスにしちゃいましょう♡マンネリを感じてきたら、デートが楽しくなるようにとびっきりおめかしをしてみると、自信が持てるようになりますし、デートへのモチベーションも上がります。もちろん、着飾ったあなたに「やっぱり俺の彼女はかわいいな」と彼も惚れ直すこと間違いなし。

たまには自分が奢ってあげる

いい女性は男性をたてられると言いますが、毎回奢ってばかりいると男性側も飽き飽きしてきちゃうんです。そこで「たまには私が奢るから美味しいものでも食べに行こう!」と誘ってみてください。もし、自尊心の高い彼相手なら、普段のデートのディナーの後、男性が会計を済ませて店を出てから「いつもありがとう」と一言添えてお金を渡すと◎
そんなさりげない気づかいのできる女性はそうそういないもの。あなたが魅力的な女性だと、押しつけがましくない範囲で気づかせてあげてください。

刺激のあるデートをしてみる

長く付き合っていると、デート場所も底を尽きてきますよね。「また同じレストランだ…もう行くところがない!」そんなデート場所問題はマンネリ化の原因なので、たまには刺激のあるデートをしましょう。旅行が手っ取り早いですが、あまり遠くでなくてもイベントに行くとか、ちょっとおしゃれなバーに誘うとか、違う曜日・時間に会うとか、迷惑にならなければ彼の職場にお迎えに行ってみるとか、いくらでも工夫のしようはあるんです。「新鮮味」は必ずなくなってくるものなので、積極的に生み出す努力をしましょう。

それでも解決しないときは…話し合いましょう!

今後の関係をどうしていきたいか、思いきって話し合ってみましょう。「私に冷めてるでしょ!」とは決めつけず、「最近の私たち、もしかして倦怠期かな?」とやんわり話題を振ってみるといいです。倦怠期はどんなカップルにでもいつかは訪れるものだから、悪いことだとは思わず「お互いの大切さを見直す時期」としてポジティブに捉えましょう!倦怠期を乗り越えたカップルは、今まで以上にラブラブになれるはず♡

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1なぜ長続き!?”美女と野獣カップル”のヒミツを徹底分析♡Shihoko
  2. 2恋が叶うタイミング知っていますか?手を繋いで伝わる気持ちとはShihoko
  3. 3カップルで行きたい横浜デートスポット♡【定番から穴場まで】misaki
  4. 4彼氏彼女をお祝いしよう♡おすすめ誕生日デートスポット【東京編】chucky
  5. 5これを読めばあなたも素敵女子に…?素敵女子のバックの中身を大調査mo_mo
  6. 6女子の半分は知らない?男の子が望む「彼女にしてほしいこと9選♡」maaya
  7. 7あの人私より可愛いかも?【女子力高い系男子】の特徴とモテる理由♡Hiro
  8. 8彼氏が好きすぎて困っちゃう!好きすぎて失敗しない方法伝授します♡Hiro
  9. 9【自分だけが辛い恋愛はもうおわり】尽くされる女性になる5つの特徴Karen
  10. 10彼氏のことが好きだからこそ言えない本音…♡彼女の気持ちを解説!UTA

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • サロンよりも断然お得!?超簡単なセルフジェルネイルが気になる♡PR|ARINE公式
  • それ、肌の劣化サインかも?オトナ女子の肌を悩ませる3つの要因PR|ARINE公式