もう一度夢中にさせる♡ マンネリ《倦怠期》の乗り越え方【10選】

長く付き合っているカップルには、倦怠期がどうしても来てしまうもの。「付き合い始めたときにはあんなに好きだったのに…。」なんて思っているそこのあなた! 落ち込まないでください。倦怠期は多くのカップルが経験しているし、乗り越えているカップルも、いるんです! 今回は倦怠期の乗り越え方について詳しく見ていきます。

パートナーに飽きた…もしかしてこれって倦怠期?

毎日のメールやLINEが面倒くさい、彼にイライラするようになってきた、前みたいにときめかなくなってスキンシップが減った…。あれ、もしかしてこれって倦怠期?
倦怠期は、多くのカップルに訪れるもの。でも、彼と別れたくはない…。付き合いたてのころの気持ちを取り戻したい! 彼をもう一度夢中にさせたい!そんなあなたは以下を実践してみてください!

《倦怠期の乗り越え方》恋愛の壁。倦怠期が起こる原因…!

どんな恋愛にも立ちはだかる”倦怠期”。お互いに慣れが出はじめると、相手の存在が当たり前になってしまいますよね。
倦怠期とは、恋人への”好き”という感情が落ち着いて安心できる相手になった頃に、訪れるもの。一般的に、3、6、9か月などと付き合って3の倍数のときに現れるとも言われています…。「嫌いじゃないけど、好きかどうかも分からない…。」という心情に陥ってしまいがちなマンネリ倦怠期。

今まさに倦怠期中の人も、これから来るかもしれない人も、恋人との”倦怠期”の乗り越え方をマスターしましょう!

《高校生から大人》を悩ませる倦怠期の乗り越え方【10選】

倦怠期の乗り越え方1. 距離を置いてみる

倦怠期の乗り越え方のまず1つ目は距離を取りましょう。
倦怠期で一緒にいたくないなら、単純に距離を置くのがベスト。
距離を置くことで、やっぱり彼のことが必要だと思えてくるかもしれません。だからといって、彼に「倦怠期だから距離を置かせて」なんて率直に言うのはNG。「仕事が忙しくてあまり会えなくなる」とか「将来のことを考えたい時期だから」とオブラートに包みましょう。彼に原因があると思わせる言動はトラブルの元なのでしないように。

倦怠期の乗り越え方2. 仕事や趣味に没頭してみる

倦怠期の乗り越え方は何かに夢中になることです。
ほかにやりたいことがあるなら、そちらを優先してみましょう。今は倦怠期で恋愛するときではないというだけです。仕事や趣味に全力を注いでみると、不思議なことに周りが見えてくるようになります。人の気持ちは、悪い方向にだけでなく、いい方向にも移ろいゆくもの。満足するまで没頭して、ハッと気が付いたときには倦怠期がどこかへ飛んでいっているなんてこともありますよ。

倦怠期の乗り越え方3. 他のひとと遊んでみる

倦怠期の乗り越え方の1つに他の人と遊んでみることで、パートナーのいいところに改めて気付くことができます。長い間一緒にいる相手だからこそ、新鮮味に欠ける反面、他の人よりもずっと自分のことを理解してくれているはず。「この人よりパートナーといるほうが楽しいしリラックスできるなあ、やっぱりパートナーは魅力的なんだ、あんなに素敵な人をやっぱり手放すわけにはいかない!」となるわけです。もちろん、倦怠期だからといって〈浮気はNG〉ですよ!

倦怠期の乗り越え方4. 一人旅をしてみる

倦怠期には孤独になってみることで、側にいてくれる人の大切さを改めて噛みしめてみましょう。気ままにぶらぶらするのもいいですが、おすすめは寺院巡りや長距離サイクリングです!寺院巡りは心が洗われますし、普段の生活や生き方自体の見直しにも繋がります。長距離サイクリングは自分の足で移動することで、周囲の人だけでなく「自分自身の大切さ」にも気付くことができますよ。倦怠期の乗り越え方は人それぞれですが、相手や自分の大切さにも気がつけるといいですね!

倦怠期の乗り越え方5. お互いのわがままを聞いてみる

倦怠期が訪れるころには、相手の好きなところはもちろん、嫌いなところも見えてきがち…。意見の食い違いもでてきて「あ、この人とは合わなかったんだ。」と早とちりすることも…!そんな倦怠期の乗り越え方は、”相手のわがままを一旦聞いてみること”。
相手の意見を真っ向から否定せず、一度自分で飲み込んでみませんか? 相手のペースに合わせてみると、恋人の違った一面が見えてくるかも。

倦怠期の乗り越え方6. 恋人の趣味に付き合ってあげる

倦怠期を感じたらあなたから歩み寄ってみませんか?
彼が好きなものを自分も好きになる努力をしてみましょう。スポーツ、アウトドア、音楽、ゲーム、映画鑑賞、読書などそれぞれ趣味は違うと思いますが、彼の好きなものだと思えば少なからず興味を持てるはず。彼に「教えて♡」と聞いてみることで、男性を立ててあげることもできますよ。共通の趣味ができたり増えたりすれば自然と会話が楽しくなりますし、デート場所の選択肢も増えてきます!倦怠期の乗り越え方次第で前よりも仲が深まりそうです♡

倦怠期の乗り越え方7. とびっきりおしゃれしてみる

長く付き合っていると、メイクやコーディネートが雑になってくるもの。「慣れた彼とのデートだしそんなに頑張らなくていいや…。」って妥協していませんか?これを逆手に取って、倦怠期の彼を振り向かせるチャンスにしちゃいましょう♡ 倦怠期を感じてきたら、デートが楽しくなるようにとびっきりおめかしをしてみると、自信が持てるようになりますし、デートへのモチベーションも上がります。着飾ったあなたに「やっぱり俺の恋人はかわいいな…!」と彼も惚れ直してくれるかも♡チャレンジしやすい乗り越え方ですよね。

倦怠期の乗り越え方8. たまには自分が奢ってあげる

倦怠期の乗り越え方として、彼にあなたからおごってあげるのもアリ。
いい女性は男性をたてられると言いますが、男性側も、自分が毎回奢ってばかりでは飽き飽きしてしまうんです。そこで倦怠期では「たまには私が奢るから美味しいものでも食べに行こう!」と誘ってみてください。自尊心の高い相手の場合は、いつものデートのディナーのように、男性が会計を済ませて店を出てから、「いつもありがとう」と、ひとこと添えてお金を渡すと◎。
そんなさりげない気づかいのできるあなたの魅力にまた気づいてもらえるかも!

倦怠期の乗り越え方9. 刺激のあるデートをしてみる

長く付き合っていると、デート場所も底を尽きてきますよね。「また同じレストランだ…。もう行くところがない!」そんなデート場所問題はマンネリ化の原因なので、たまには刺激のあるデートをしましょう。倦怠期を感じたら旅行が手っ取り早いですが、あまり遠くでなくてもイベントに行ったり、ちょっとおしゃれなバーに誘ったり小さなことでも倦怠期の乗り越え方になります。また、違う曜日・時間に会うなどの工夫も大事!倦怠期の乗り越えるために、「新鮮味」を積極的に生み出す努力をしましょう!

倦怠期の乗り越え方10. 本音を話し合う

倦怠期の乗り越え方として大切なのは本音で話すこと。恋人と本音で話していますか?倦怠期が訪れて、お互いに不満をため込んでしまうと、そのままお別れなんて残念な結果にもなりかねません…!
お互いに良い関係を結ぶには、それぞれ本音で話すことが大切。「私はこう思うんだけど、○○は?」という風に、自分の意見を述べたあとに相手の意見も聞くようにすると◎。

【男女で違う】パートナーが倦怠期を感じてる…!乗り越え方ご紹介

《男性必見》彼女だけに訪れる倦怠期の乗り越え方は”刺激”

「まだ好きなのに、彼女だけが倦怠期に突入…。」という彼氏さんにおすすめの倦怠期の乗り越え方は、”刺激”。女性は、ワンパターンに飽きてしまいがち…。たまには彼女に”非日常”を味わってもらいませんか?デート場所をいつもの居酒屋ではなく、遊園地や映画館に。いつもごはんを作ってもらっているなら、サプライズで作ってあげたりなど…!
今日からすぐにできるものなら、道路側を歩いてあげたり、重い荷物を持ってあげたり、小さなことからプリンセス扱いしてみると、彼女はときめくはず♡

《女性必見》彼氏だけに訪れる倦怠期の乗り越え方は”距離感”

「彼氏だけが倦怠期…。」という女性におすすめしたい、倦怠期の乗り越え方は”距離感”。男性はこまめに連絡をとったり、べったりするのが苦手な人が多いみたい。毎日欠かさず今日あったことをLINEしたり、甘えてばかりの場合は、一歩引いてみませんか?

会う頻度も1週間に一度だけ、と自分の中で決めてみると、彼も会える1日を楽しみに待ってくれるはず♡

【関係別】パートナーの大切さに気づく。倦怠期の乗り越え方

《学生カップル×倦怠期乗り越え方》会える時間を土日のみにしてみる

学生は比較的時間に余裕があり、カップルで会える時間も多いですよね。そのため毎日だらだらお家で過ごしたり、用がないけど会うということの繰り返しになっていませんか?
そういった場合の倦怠期の乗り越え方は”会う日を土日のみにしてみる”ということ。制限を設ければ、会える日を存分に楽しむことができます。デートの後に「むしろ足りないくらい…!」と思ってもらえれば、ラブラブに戻れるチャンス♡

《同棲カップル×倦怠期乗り越え方》あたりまえの存在から脱する

同棲カップルの倦怠期の乗り越え方は、”当たり前の存在から脱すること”。家に帰ると、パートナーがいる。そんな生活の一部になっていると、パートナーの存在が空気のようになってしまい、ありがたみや大切さが分からなくなってしまいます。

同棲を続けるなら、日ごろから「洗濯物畳んでくれてありがとう。」「ご飯作ってくれてありがとう。」と些細なことでも感謝の言葉をかけあって、お互いの大切さを実感しましょう。

《遠距離恋愛×倦怠期乗り越え方》こまめに気持ちを伝え合う

遠距離恋愛って難しいですよね。会えないぶん、LINEや電話で連絡を取り合うことしかできないので「本当にまだ私のこと好きなのかな?」と考えてしまうこともあるはず。
そういう場合の倦怠期の乗り越え方は”こまめに自分の気持ちを伝えること”。相手を不安にさせないためにも気持ちを伝えることは大切なんです。次に会える日を楽しみにして遠距離恋愛の環境を楽しんで♡

《夫婦×倦怠期乗り越え方》一緒に頑張れる目標をつくる

ウキウキだった新婚生活。日が経つにつれて、毎日幸せであるはずなのに新鮮味がなく、物足りなさを感じていませんか?
そんな倦怠期の乗り越え方は、”いっしょに頑張れる同じ目標をもつこと”。
「3か月後までにお金を○万円貯めて旅行にいこう!」「趣味でゴルフを始めよう!」など、2人で始められることはたくさんあります。新しいことにチャレンジして、2人で楽しめる目標や趣味を見つけてみて♡

【NG】マンネリ彼氏・彼女に…!間違った倦怠期の乗り越え方

《NGな倦怠期の乗り越え方1》「冷めた?」としつこい気持ちの確認

いくら倦怠期と自覚していても「冷めた?」としつこく気持ちを確認するのはNG!
人の気持ちは毎日変わるもの。そしてとても不確かなものなんです。「冷めた?」と毎日のように聞かれると、自分でも良く分かっていないことを聞かれてもやもやしてしまいます。そしてあなたのことが重荷になっちゃうかも。

またネガティブなワードを言われ続けると、彼は「本当に冷めてしまったかも。」と「冷めた」という言葉に影響される可能性も。

《NGな倦怠期の乗り越え方2》パートナーだけが変わることを望む

倦怠期の原因はすべてパートナーにあると思っていませんか?
倦怠期の乗り越え方の大切なポイントは、お互いに相手を思いやること。どちらかが変わろうとしない限り、2人とも動かない可能性も…。たとえ自分だけが倦怠期を感じていても、相手だけが悪いと決めつけず、相手の好きなところを見つけて努力すると◎。

話し合うことが大切。倦怠期の乗り越え方を押さえてまた”好きなあなた”に♡

今後の関係をどうしていきたいか、思いきって話し合ってみましょう。
「私に冷めてるでしょ!」とは決めつけず、「最近の私たち、もしかして倦怠期かな?」とやんわり話題を振ってみるといいです。倦怠期はどんなカップルにでもいつかは訪れるものだから、悪いことだとは思わず「お互いの大切さを見直す時期」としてポジティブに捉えましょう!倦怠期を乗り越えたカップルは、今まで以上にラブラブになれるはず♡

倦怠期の乗り越え方をマスターして、いつまでも仲良く素敵なパートナーを目指しましょう。

※画像はすべてイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1女性がイクとき♡聞けないエッチなアレコレについて赤裸々に教えますbutachan
  2. 2可愛い人の特徴とは?男性を引きつける顔や性格の共通点を紹介ふろこ
  3. 31番感じちゃうのってどこ?【男女別】性感帯のアレコレ教えます♡achumi
  4. 4演技ってバレてない?本当の“セックスでイク”瞬間と方法とは?an'nu
  5. 5ドライブデートの持ち物5選。気配り上手な彼女になれるアイテムは?ふろこ
  6. 6女性がイク瞬間って?セックスを楽しくする“イク”を知ろう!さえぽん
  7. 7感じる女性が見たい♡女性の感じるポイントを知って相手を喜ばせようさえぽん
  8. 8ハグをされてときめきたい♡男性がハグしたいと思う瞬間とは…?まーにー
  9. 9もしかして”一目惚れされた"?男性から見た惹かれる女性の魅力とはumepooh
  10. 10オーガズムを感じたい♡そんな女性の願いを叶えるためのマニュアルachumi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 今年のトレンドコート3選!賢く選んでお得にゲットする方法も♡PR|ARINE公式