おしゃれもデートも楽しみたい!レディース向け雨の日コーデ特集

雨の日って、ちょっと憂鬱な気分。冬の雨の日は寒いし、髪の毛はうまくまとまらないし、足元は濡れちゃうし、とにかくどんよりとした空気に気持ちがやられそう…。でも、そんな憂鬱な雨の日だからこそ、ファッションで気分を上げちゃいましょう。今回は、雨の日が待ち遠しくなるようなおすすめコーディネートと、雨の日コーデのファッションポイントをご紹介します。
目次

雨の日のコーデは迷いがち…

WEAR

どんよりとした雨の日は
「どうせ濡れるから…」とおしゃれを楽しめてない人もいるのでは…。

そんな雨の日も思いっきりおしゃれを楽しんでお出かけしませんか?ここでは、雨の日ならではのとっておきコーデを紹介していきます。

雨の日コーデはどうやって決める?雨の日におすすめアイテムは?

≪雨の日コーデの決め方1≫足元から決めてみる

ZOZOTOWN

雨の日コーデのときに頭を抱えがちなのが、【靴】!

雨の日だからこその長靴やスニーカー、メンズライクなしっかりしたショートブーツなどがおすすめ。ビニール素材のパンプスがあれば、オフィスにもOKですね。

【長靴】サイドゴアショートレインブーツレインシューズ

【長靴】サイドゴアショートレインブーツレインシューズ

サイドゴアの今っぽいデザインのショートレインブーツ。
いかにも長靴!という感じがないので、おしゃれに履きまわせるのがうれしいですね。
シンプルなのでいろんなコーデと合わせることができます。

6cmヒールバイカラーレインブーツ/長靴

6cmヒールバイカラーレインブーツ/長靴

「雨の日コーデもスタイルアップ狙いたい!」

そんなわがまま女子も満足の、6cmヒール付きのショート丈レインブーツ♡雨の日でも大人っぽい足元にしてくれますね。 ショート丈なので、どんな服装にも合わせやすいのもうれしい♪

converse コンバース ALL STAR RIPLAYER HI オールスター リップレイヤー ハイ 31301490 BLACK

converse コンバース ALL STAR RIPLAYER HI オールスター リッ...

スニーカーの中でも人気の高い「CONVERSE(コンバース)」!
見た目もカジュアルでセンスのあるデザインですが、じつは防水性にも優れたインソールを採用。 雨の日コーデでもスニーカーおしゃれを楽しみたい方におすすめです。

≪雨の日コーデの決め方2≫シルエットから決めてみる

ZOZOTOWN

雨の日コーデには風が強いこともしばしば。そうでなくとも、せっかくのお気に入りの服が濡れてしまうのは悲しいですよね。
雨の日コーデのポイントは、【傘におさまるIシルエット】を作ることです!縦に長いシルエットにすることで、服が濡れるのを防ぐだけでなく、スラっと見えるのも魅力的ですよ♡

≪雨の日コーデの決め方3≫レイングッズから決めてみる

ZOZOTOWN

雨の日コーデを楽しむのにぜひ取り入れたいのが、「レイングッズ」。
最近では、レイングッズも充実♪ 見た目や機能性に優れたものが増えてきているんです…。
また、レイングッズを選ぶときは、原色や明るめの色のものを選んであげると、より雨の日コーデを楽しむことができるかも?

D バンブーハンドル アンブレラ 20

D バンブーハンドル アンブレラ 20

雨の日コーデの必需品は”傘”ですよね!
そんな傘にもこだわって思わず、使うのが楽しみになってしまうようなものをGETしませんか?雨の日コーデが楽しみになってしまいそうなこちらのドット柄の傘は魅力的ですよね。

【cipty】バンブーハンドルバケツバッグ

【cipty】バンブーハンドルバケツバッグ

こちらのトートバッグは、今年トレンドの「ビニールバッグ」。
名前の通りビニール製なので防水性は◎。外側はビニールですが、中の布バッグに荷物を入れるので「中の荷物が見えてしまうのは嫌!」という方も安心ですね。

TRADITIONAL WEATHERWEAR/レインコート

TRADITIONAL WEATHERWEAR/レインコート

最近では、レインコートもデザイン性の高いものが登場しているんです。こちらのレインコートは、まるるでトレンチコートのような見た目ですよね!雨の日コーデ以外のとき着ることができるのでとても便利。これなら、雨の日コーデも格の高いファッションを楽しめますね。

【春夏版】雨の日コーデで手強い梅雨も乗り越える

白トップス×雨の日コーデでどんより雨に負けないさわやかさ

ZOZOTOWN

レジャー感のあるこちらの白トップスの雨の日コーデ。
ショート丈の長靴はすっかりファッションに溶け込んでいますね。バッグは、サコッシュにして動きやすさも兼ね備えた雨の日コーデに。

ZOZOTOWN

ショート丈のレインブーツをカジュアルに履きこなした雨の日コーデ。
バッグや傘と同じ色のブーツなら統一感も出て、さりげない防水対策ができちゃいますね! スカートとブーツの間に空間をつくることで、野暮ったさもなくなりますよ。

WEAR

白のポロシャツはスポーティでおしゃれなトップスの雨の日コーデ。 スキニーパンツは、ロールアップしてレインブーツと合わせてもすっきりした印象の雨の日コーデになりますよ。
モノトーンでまとめた雨の日コーデには、ファッションセンスも感じさせますね。

ボーダー×雨の日コーデでカジュアルに

ZOZOTOWN

流行りのボーダートップスのモノトーンコーデ。ベレー帽は今年っぽいアイテムでこなれた印象の雨の日コーデになっています。足元のフラットシューズも素材が水に強いものなので、雨の日コーデにも◎。

ZOZOTOWN

ハイウエストのスカートも今年っぽい雨の日コーデ。
梅雨の時期は、湿気で髪もまとまりにくいのでアップヘアにするとすっきりとした印象の雨の日コーデになりますよ!レインブーツはショート丈をチョイス。

雨を楽しむ準備OK!ポンチョレインコートが主役の雨の日コーデ

ZOZOTOWN

ばさっと羽織った大きめのポンチョレインコートと、しっかりした長靴の組み合わせで万全の雨の日コーデですね。ポンチョレインコートのさり気ないオレンジと、長靴のオレンジをリンクさせているところが上級者見え。普段の雨の日コーデはもちろん、天気の変わりやすい山の近くでのコンサートやフェスにもぴったりなコーデなのでは?

スニーカー×雨の日コーデもおしゃれにキマる!

ZOZOTOWN

傘と服装をモノトーンで統一した雨の日コーデ。
靴にはコンバースをチョイスして、雨の日対策も◎。 傘の柄と雨の日コーデの雰囲気を合わせると、傘を含めた全体に統一感が出るので、おしゃれ見えしますね。

ZOZOTOWN

レインコートにシャツのオフィスカジュアルっぽい雨の日コーデ。
そこに、コンバースのスニーカーでカジュアルさと歩きやすさも加えた雨の日コーデにぴったりなファッションです♪ リュックも防水のものを使うと◎。

スポーツ×柄の異色ナイスコンビ♪な雨の日コーデ

ZOZOTOWN

肩がチラ見えするほんのりセクシーなスポーティスウェットに、ふんわり控えめな花柄のスカートを合わせた雨の日コーデ。イメージが正反対の異色な組み合わせですが、ごちゃごちゃせずまとまっています。キャップとスニーカーを白で統一しているのがおしゃれです。

梅雨にぴったり!動きやすさも◎な雨の日コーデ

ZOZOTOWN

ジメジメ×しとしと降る雨が特徴の夏の梅雨シーズンには、思い切ってスポーツサンダルなどを履いてしまうのもおすすめです。サンダルなので乾きやすいだけでなく、動きやすいので雨の日でもアクティブに行動できますよ。ストライプのシャツワンピースで涼しさと明るさもプラスしてみて。

ヒール×雨の日コーデで足元の大人っぽさも欠かさない!

WEAR

蒸し暑い夏でも涼し気な雨の日コーデ♡ ひざ丈のスカートは、広がりすぎないボリュームだから傘からはみ出てびしょ濡れ…なんて心配も減ります!バッグも小ぶりのもので、スマートに…。

【秋冬版】雨の日コーデで憂鬱気分も吹き飛ばす!

タートルネックで大人女子な雨の日コーデ

ZOZOTOWN

秋らしいベージュのタートルネックのトップスで、肌寒い日でもあったかな雨の日コーデ。黒スキニーにレインブーツを合わせて、すらっとした脚が印象的な、クールなスタイルに仕上がっています。ロング丈のコートや黒の帽子は季節感もたっぷり。さらっと羽織るだけなのがおしゃれです。大人っぽさとかっこよさの両方が感じられる雨の日コーデです。

ZOZOTOWN

秋冬のファッションに欠かせないタートルネックも、寒い雨の日に着こなしたいですよね…。ブーツと同系色黒タイツを履くことでさらに足を長く見せてくれる雨の日コーデですよ。

雨の日コーデはタートルネックで大人おしゃれにキメませんか?

トレンチコートでレディライクな雨の日コーデ

ZOZOTOWN

普段よりもぐっと肌寒くなる雨の日。さらっと羽織れるアウターがあると助かりますよね。雨の日コーデのアウターには、トレンチコートがおすすめ。
細身なシルエットなのでスタイルもよく見えますし、傘からコートがはみ出て濡れる可能性も低くなります。適度に甘く、ナチュラルな女性らしさが表現できるので、雨の日コーデに重宝すること間違いなし。

赤のタイトスカートで大人の魅力ただよう雨の日コーデ

ZOZOTOWN

暗い配色になりがちな雨の日コーデも、ポイントに赤を取り入れることで印象が変わります♡赤いミモレ丈のタイトスカートで、今年らしさ満点の雨の日コーデに。タートルネックのニットがあったかそうですね。トップスはだぼっと、スカートはタイトに。上下のシルエットのバランスがとても良くまとまった雨の日コーデです。

ゆるめの大人カジュアルな雨の日コーデ

WEAR

雨があがってもおしゃれな足元でいてくれるレインブーツ。 ワンピースのラフさにブーツのしっかり感をプラスした、ハイセンスな雨の日コーデ。ワンピのオレンジ色がじめっとした雰囲気を吹き飛ばしてくれそう…。

WEAR

シンプルな黒のワイドパンツで大人っぽいサラリとした着こなし。雨の日コーデで大活躍なワイドパンツは、スタイルが綺麗に見えるメリットもあるのが嬉しいですよね。ハイネックの白トップスもトレンドを押さえています。キメすぎないナチュラルな雨の日コーデで、気張らずお出かけを楽しめそうです。

ドラマチックな赤のスカートが主役の雨の日デートコーデ

ZOZOTOWN

鮮やかな赤のロングスカートが目を引く雨の日コーデ。どんよりした空気にぱっと映える赤は、つい雨を忘れてしまいそうになるほどの元気カラー。雨の日だからこそ積極的に取り入れたいカラーです♡程よいガーリーさでデートにもおすすめ。
ふわりと揺れる赤のロングスカートで、雨の日コーデに鮮やかさを添えてみてはいかがでしょうか?

デニム×デニムでラフなカジュアル雨の日コーデ

WEAR

デニムジャケットとミニスカートのカジュアルコーデ。
帽子も合わせてファッショナブルなレインブーツの雨の日コーデの完成です♪ちらっと見える赤い靴下がさりげない、おしゃれポイント。

雨の日コーデはミニスカートで女の子っぽく仕上げましょう。

WEAR

ゆるくだぼっとしたシルエットがこなれ感満載な雨の日コーデ。デニムのラフな雰囲気が全身から感じられるラフなコーデです。ハイウエストなワイドデニムは、スタイルアップも狙えちゃう優秀アイテム。季節問わずコーデに投入できるのが嬉しいですよね。
雨の日コーデはこんなカジュアルなスタイルに挑戦してみるのもいいかも。

長靴×雨の日コーデもうまく履きこなす!

WEAR

雨の日コーデのときに履きたくなるのが長靴。
長靴はジーンズと合わせることで、かっこいい印象の雨の日コーデに仕上げることができます♪
ジーンズは長靴の中にインしてレジャーな雰囲気を出すのも、おしゃれですよ。

ZOZOTOWN

ベージュで統一した周りから一目置かれそうな雨の日コーデ。
一見レジャーっぽいファッションですが、バッグや小物をデイリーなものにすればおしゃれ感が増すんです! 髪もまとめると◎。

WEAR

ショート丈のボトムスと合わせることによって、スタイルアップも狙えるロングレインブーツ。 スカートと合わせて雨の日コーデを仕上げてみませんか?
モードな雰囲気がいいという方はぜひスカートと合わせて雨の日コーデをおしゃれにしましょう。

ブーツ×雨の日コーデで大人っぽエレガントに

ZOZOTOWN

エナメルのブーツは雨の日でも水を通しにくい靴の1つです。ヒールのあるものなら、スタイルアップも狙えるのでデートにも履いていきたい!ロングスカートとの相性も◎です。

ヒールのある靴と雨の日コーデでより大人っぽく仕上げてみてください。

厚底×雨の日コーデは思いっきり楽しめるデートスタイルに♡

ZOZOTOWN

雨でも思いっきり楽しみたいデート♡ そんなシーンには、厚底ローファーがおすすめ。
厚底だからうっかり水たまりに…!なんて時でも、水が浸水しにくいですよね…。 防水タイプのローファーも多いので、持っておいて損はありませんよ。

雨の日コーデでも可愛らしさ満載の女っぽスタイルに仕上げてみてください。

WEAR

スカートに合わせる厚底ローファーはとてもかわいいんです。ヒールだと歩きづらいデートの時も、厚底を合わせるだけで甘すぎないガーリーなコーデに仕上がりますよ。

雨の日コーデのときも女っぽさを引き出したスタイルにするのがポイント。

雨の日コーデには避けるのが◎なアイテムやスタイルを知っておこう!

≪雨の日には控えたいアイテム1≫革製品のバッグ、靴

ZOZOTOWN

雨の日コーデにできるだけ控えたいのが、革製品のバッグや靴です。濡れてしまうと雨ジミができたり、形が変形したりする可能性があります。また、しっかり乾かさないとカビが発生してしまう場合もあるので、これらを防ぐためにも雨の日コーデには使わないのがベター。

≪雨の日には控えたいアイテム2≫カシミヤやウールのニット、カーディガン

ZOZOTOWN

雨が降った日はひんやりすることも多く、ついあたたかそうなカシミヤやウールのトップス、アウターを選んでしまいがちではないですか?
実は、これらのアイテムは濡れると乾きにくいだけでなく、縮んでしまう可能性があります。晴れた日にかわいい状態で思いっきり着ることのできるように、雨の日コーデには控えておきましょう。

≪雨の日には控えたいアイテム3≫シースルー素材、シフォン素材など透け感のあるアイテム

WEAR

上品で程よくセクシー、色っぽさがなんとも言えない可愛い透け感トップスやシフォンスカートなども、雨の日コーデには控えたいアイテムたちです。雨で濡れてしまうことで透け感がアップしてしまい、かえって透けすぎてしまうことも。透け感は、晴れる日まで我慢しておきましょう。

≪雨の日には控えたいアイテム4≫フルレングスの長さのコーディネート

ZOZOTOWN

雨の日コーデに避けてほしいスタイルが、いま流行りのフルレングス丈です。足元ギリギリの長さのゆるっとしたパンツやスカートはトレンドですが、雨の日の濡れた地面のことを考えると避けたほうがよさそうです。

汚れやすいだけでなく、特に足元が不安定な状態になるので、裾を踏んだり踏まれてしまったりというリスクがありますよ!

雨の日コーデでどんよりお天気を味方につけて

WEAR

じつは雨の日は、隠れファッションお楽しみデーだったんです!雨に気をつけながらも、明るい色やビニール素材などのおしゃれアイテムを取り入れるだけで、今までとは雨の日の過ごし方が変わるかも?天気はどんよりでも、見た目は華やかな雨の日コーデで心を快晴にしましょ。

※記事内の画像はイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1かわいいバッグに目がない方へ♡イーザッカマニアのアイテムに注目PR|ARINEレポート
  2. 2オールシーズン◎な【ロングワンピース】で1年中ガーリーな私に♡kana
  3. 3イーザッカマニアのニットで愛され女子を演出♡おすすめコーデ紹介PR|ARINEレポート
  4. 4憧れの大人の女性への1歩♡レディースのパンツスーツをcheck!Sayu
  5. 5【楽ちんおしゃれ♪】この冬おすすめのガウチョパンツ特集♡saki_my
  6. 6新生活に向けて覚えておきたい!オフィスカジュアルなコーデとはPR|ARINEレポート
  7. 7【セクシーorかわいい】ネグリジェ&ベビードールルームウェア特集Yuyu
  8. 8《ピンクパンツ》を着こなす方法知ってる?シーズン別コーデ紹介popo
  9. 9冬の定番【ワイドパンツ】!アウターで一味違うコーデを完成させて!himayurik
  10. 10【インナーの悩みにも】寒い冬もレーストップスコーデで甘~い冬に♡may

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 人気のビオデルマ♡まずはお試しセットでトライしてみてはいかが?PR|ARINEレポート
  • サボテンシードオイルがたっぷり!ハクスリーの新感覚うるおいケアPR|ARINE公式
  • リップライナーを味方につけて、リップメイクを格上げしましょ♡miretan
  • 注目アイテム!種類豊富な【ミルボン】のトリートメントに夢中です♡paruru
  • ビオデルマは乾燥肌の味方♡イドラビオのクレンジング水をレビュー!PR|ARINEレポート
  • エステティシャンがおすすめする冬のムダ毛ケア編PR|TBC公式