【髪の毛を早く乾かす時短術】100均速乾タオル・便利グッズ特集も

「毎日髪の毛を乾かす作業に時間を取られるのがもったいない」そう思う方も多いはず。髪の毛が長い方や量が多い方はなおさらではないでしょうか。 そんなあなたに朗報です!今回は、髪の毛を少しでも早く乾かす方法や裏ワザ、100均で購入できる速乾タオルなどおすすめグッズをまとめてご紹介。 コスパ良し&簡単に試せる【髪の毛を早く乾かす方法】で少しでも時短を目指してみませんか?
目次

【髪の毛を少しでも早く乾かしたい】あなたへ

【シャンプー後ドライヤーを使って髪の毛を乾かす】日々当たり前の作業ではありながら髪を乾かす時間は面倒なもの。
髪の量が多い方、長い方はとくに大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
そこで、今すぐできるタオルを使った髪の毛を早く乾かす方法や、100均の速乾タオルやおすすめ速乾グッズまでまとめてご紹します。

【今すぐできる】髪の毛を早く乾かす時短術!

▼【ドライヤー】は髪の毛の根元から乾かす

髪が塗れているとき、水滴は根元から毛先に向かって滴り落ちていくもの。そのため、髪の毛を早く乾かすには毛先からではなく、勿体ない根元から乾かすことが大切。
根元が乾くことによって毛先に熱が伝わりやすいため早く乾かすことができます。

▼【タオル】を使って髪の毛を早く乾かす

ドライヤーの使用時間を短縮するためには、ドライヤーを使用前に髪の水分を少なくしておくことが前提。そこで重要なのがタオルドライ。

洗髪後、手で毛先を優しく絞るように水気を切ります。バスルームから出たら、乾いたタオルで頭を包み、指を小刻みに動かすように地肌と髪の根元の水分からふき取ります。次に、髪の中間から毛先を、タオルで挟みこみ、ポンポンと叩き込むようにしっかり押さえ水分をふき取ります。

※爪を立ててしまったり、強めにゴシゴシこすったりすると頭皮や髪の毛を傷めてしまうこともあるので注意してください。

▼浴室など【湿度の高い環境】は避ける

お風呂から出たついでに【洗面所で髪の毛を乾かす】方も多いのではないでしょうか。
実は、洗面所で乾かす場合、湿気が多い環境のため、髪が乾きづらく完全に乾くまでに時間がかかってしまうことも。湿気の少ないリビングや寝室などで髪の毛を乾かした方が早く乾きやすいので、髪の毛を早く乾かすためには、浴室など湿った環境で乾かすことは控えるようにしましょう。

▼【ティッシュドライ】で水分を吸収させる

髪を乾かす前に、ティッシュペーパーやキッチンペーパーで毛束を挟んで軽く押さえてあげるだけで、タオルドライで残った水分を吸収してくれるため髪の毛を早く乾かしやすくなりドライヤーの使用時間を短縮できます。
枚数は、1回に1~2枚でも十分。ティッシュでも可能ですが、濡れると繊維が落ちやすいためキッチンペーパーがおすすめです。

髪の毛を早く乾かす【裏ワザ術】も紹介!

▼【タオルを被った状態】でドライヤー

自宅にあるフェイスタオル1本あれば実践できるタオルサンド法
乾いたタオルを頭にかぶり、タオルの上や内側からドライヤーで乾かすと、タオルで水分を吸収しながら乾かすことができるので、いつもより少しドライヤーの時間を短縮でき早く乾かすことができます。

タオルをかぶった状態でのスタイリングは厳しいですが、この方法でほとんど髪の水気を取った後に、ブローブラシなどを使って仕上げられると時間を短縮してスタイリングを完成させることができます。

▼【タオル&ヘアゴム】で即席ミトン

タオルを手にかぶせ、ヘアゴムを手首の部分にとめて即席ミトンをつくるのも髪の毛早く乾かす方法の1つ。濡れた髪に即席ミトンを当ててドライヤーを動かしながら乾かすことで水分を吸収させやすく時短に繋がります。
家にあるもので手軽にできるのに時短が叶うので子どもの髪を乾かしてあげる時にも便利です。

髪を早く乾かす【速乾アイテム】特集!

髪の毛を少しでも早く乾かすために速乾グッズに頼るのもおすすめ。100均やドラッグストアで手に入るものから、髪の毛をとことん早く乾かすための人気メーカーからドライヤー速乾モデルをご紹介。ぜひチェックしてみてください。

項目はこちら!
▼100均で手に入る【おすすめ速乾グッズ】
▼少しでも髪を早く乾かす!ホットマン【1秒タオル】
▼速乾性と髪のケアを叶えた【おすすめ速乾スプレー】
▼髪を熱から守り早く乾かす【おすすめ速乾シャンプー】
▼風量が強い【人気メーカードライヤー】で髪を早く乾かす

▼100均で手に入る【おすすめ速乾グッズ】

popo

ドライヤーの時間を短縮するために活躍しそうなアイテムは100円均一ショップでも販売されています!
そこで今回は、その中でも注目を集めている100均で手に入る2つのアイテムをご紹介します。

■100均ダイソー【速乾!ヘアドライ手袋】

popo

まずは、ダイソーで販売されていた【速乾!ヘアドライ手袋】から。
ふわふわとした触り心地で肌触りも◎。見た目はやや大きめですが、手を中に入れると指にフィットする作りになっているので、使っている途中にスポッと抜けることなく使用できるので不器用な方でも簡単に使いこなせそう。
持ち運びにも便利なので、旅行などドライヤーの熱や風量が弱い場所にも活躍しそうです。

■100均シルク・Seria(セリア)【マジカル 吸水 ターバン 速乾】

popo

速乾ヘア手袋以外にも、100均には【マジカル 吸水 ターバン 速乾】という速乾アイテムも。
髪を洗ったあと、濡れた髪を包むようにして巻いておくだけで吸水性のあるマイクロファイバー生地が髪の水分を吸収してくれるので、ドライヤーで髪の毛を乾かす時間を短縮できます。
キャップのような形になっているタイプのものを選ぶと毛先まですっぽりターバンの中に入れることができるので髪が長い方にも使いやすくておすすめです。

▼少しでも髪を早く乾かす!ホットマン【1秒タオル】

■髪の毛を早く乾かせる【1秒タオル】って?

ホットマン 1秒タオル (フェイスタオル2枚セット, グレー・ブラウン)

ホットマン 1秒タオル (フェイスタオル2枚セット, グレー・ブラウン)

早く髪の毛を時短で乾かせる!と注目を集めているのが、タオル専門メーカー「Hotman(ホットマン)」が開発した高い吸水性を持つ【1秒タオル】
なぜ「1秒」なのかというと、"1cm角のタオルを水に浮かべた時に1秒以内に沈み始める"(ホットマン公式HPより)吸水性の高いタオルだからだそう!

※【1秒タオル】が注目を集めているのはなぜ?

【1秒タオル】のメリットとされているポイントは3つ

1. 吸水力が高くどんどん水分を吸う
2. 摩擦を減らすことができるので髪の毛に優しい
3. 肌にも優しい高い吸水性

髪に1回押しあてるだけでも水分をしっかりと吸収してくれるので、タオルドライで髪をゴシゴシ擦る必要がなく摩擦を減らしドライヤーの時間を短縮が叶うのでチェックしてみて!

▼速乾性と髪のケアを叶えた【おすすめ速乾スプレー】

■サボリーノ【速く乾かスプレー n 無香料タイプ】

「ドライヤーめんどくさい!」から生まれたサボリーノの速乾スプレー。
速乾成分として配合されている、”エタノール”と”ガス(DME)”の効果により、水分が蒸発しやすくなり髪を乾かしやすくしてくれます。
また、まとまり感あるツヤ髪に仕上げてくれる”美容オイル”(公式HPより)配合なので1本1本の髪を包み込み指どおりがよくなるのでドライヤーの熱も均一にあたりやすくなります。

■加美乃素本舗【ヘアリエ クイックブローミスト】

ドライヤーの熱で髪のダメージが気になる方や、髪を乾かすのに時間がかかる方におすすめのクイックブローミスト。
髪を乾かすまでの時短が叶う理由は、速乾成分として”エタノール”が配合されているため。髪の水分を連れて一緒に蒸発してくれるので髪が早く乾きやすくなっています。
また、”浸透系トリートメント成分”と”毛髪保護系トリートメント成分”(公式HPより)配合なので髪と地肌の負担を抑えてくれます。

■AVEDA【ブロードライアクセラレータースプレー】

髪の毛が乾く時間を短縮してくれるスタイリングスプレー。
キューティクルを整え水分を飛ばしやすくしてくれる”サトウ大根由来乳酸”によって、髪の毛が早く乾きやすくしてくれます。
”とうもろこし由来の保湿剤”と”ココナッツ由来のコンディショニング成分”(公式HPより)がブレンドされているのでドライヤーなどの熱ダメージから髪を守りコンディションを整えやすくしてくれます。

▼髪を熱から守り早く乾かす【おすすめ速乾シャンプー】

■エッセンシャル【エッセンシャル さらさら速乾 シャンプー】

さらさらとした髪の仕上がりと、速乾性を叶えたシャンプー。
”ドライヤー速乾技術”(公式HPより)によってドライヤーの熱や摩擦ダメージから髪を守り、絡みにくくまとまりやすい髪の毛へ仕上げてくれます。

■サボリーノ【髪と地肌を手早クレンズ トリートメントシャンプー モイスト】

コンディショニング成分として、”PPG-3カプリリルエーテル(コンディショニング剤)”が配合されているので、速乾性がアップしキューティクルのダメージを抑えてくれるため、髪が乾きやすくハネや寝癖がつきにくい髪に仕上げてくれます。
”美しいツヤ髪をつくる美容成分”(公式HPより)もたっぷりと配合されているので1本でしっとりとまとまる髪を表現してくれます。

▼風量が強い【人気メーカードライヤー】で髪を早く乾かす

髪の毛を早く乾かすためには、ドライヤー選びもポイント。
選ぶときは、風量の大きさを参考にしてみてください。風量が大きいと髪の毛を早く乾かすことができるため、熱風を長時間当てることによる頭皮や毛髪のダメージを抑えてくれます。
目安としては、風量1200w以上のものがおすすめです。

▼【ダイソン】Dyson Supersonic Ionic ヘアードライヤー

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01ULFV2IIF

ダイソン Dyson Supersonic ionic アイアン/フューシャ HD01UL...

”パワフルなデジタルモーター”と”Air Multiplier™テクノロジー”によって、高速でありながらコントロールされた風をつくり、髪を素早く乾かしてくれます。
また、風温を毎秒20回測定する”インテリジェント・ヒートコントロール”(公式HPより)によって過度な熱によるダメージを抑え、髪のツヤを守ってくれます。

▼【パナソニック】ヘアードライヤー ナノケア EH-NA9B

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ビビッドピンク EH-NA9B-VP

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア ビビッドピンク EH-NA9B-VP

「風の強弱差」「風圧」「風温」「風量」にこだわったパナソニック独自の”速乾ノズル”によって、髪の毛を速く美しく乾かすサポートをしてくれます。
キューティクルの密着性を高める”ミネラルマイナスイオン”と”ナノイー”(公式HPより)によってキューティクルを引き締め、密着性を高めてくれるので枝毛や紫外線ダメージをおさえ、まとまりあるなめらかな髪へ仕上げてくれます。

▼【コイズミ】ダブルファンドライヤー KHD-W745/R・K・N

風を強く押し出す”ダブルファン”搭載によって、”大風量2.0㎥/分※”とパワフルな大風量を実現。髪の毛を速く美しくブローしてくれます。また、”スカルプモード”(公式HPより)搭載によって髪の毛や地肌をケアしながら優しく髪を乾かすことができます。

※ノズル無し100V時、当社測定方法による。(公式HPより)

【髪の毛を早く乾かす】ことは髪への優しさ

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

日々当たり前の作業ではありながら髪を乾かす時間は面倒なもの。ただ、日頃ダメージを受けているからこそ髪のダメージを抑えてあげる努力も必要です。
髪への負担を抑えながらも少しでも早く乾かすために、今回紹介したテクニックや裏ワザを試せば面倒だったドライヤー時間を少しは短縮できるかも。ぜひテクニックとグッズを活用して試してみてください!

※記事内の画像はイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1かぼちゃのアグロドルチェとは?!簡単イタリアンレシピをご紹介♪mahiro
  2. 2ドレッサーは女の子の夢♡《テーブルとしても使えるドレッサー探し》miretan
  3. 3【インスタ映え必至】今更聞けないgoproのすべて教えます!!chaaaa4
  4. 4【決定版】女友達への誕生日プレゼント♡予算&ブランド徹底研究!yuriri
  5. 5どんなの使ってる?おすすめメイクポーチ8選hrkz
  6. 6【レトロな写真を撮りたい】デジタルトイカメラの世界へようこそ♡MK33
  7. 7困った時に!男友達の誕生日プレゼント候補&サプライズアイディア集chucky
  8. 8おしゃれに収納!オトナ女子ならワイングラスホルダーを活用しよう♪chaaaa4
  9. 9夏の夜も快適な眠りを。冷え性女子だけじゃない!腹巻きがおすすめ!haru
  10. 10念のため…がいちばん無駄。旅行先に必要ないもの、調べてみましたsawako

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • ハリもツヤも全部欲しい!今使いたいイオナのシンプルスキンケアPR|ARINE公式