種類と季節で魅せ方変わる!ワンピースでコーデの幅を拡大♡

毎日気合を入れてコーデを考えたいけど、レパートリーを増やすのは大変。 楽だからとワンピースを買ったはいいもの、合わせ方がワンパターンで飽きが来てしまった。そんなお悩みを抱えていませんか? そんなあなたに、着回し力満点のワンピースコーデを提案します。

1枚でキマるワンピースは、ワンパターンコーデになってしまうのが悩み

ZOZOTOWN

さらりと着れて、完成するのが魅力なワンピース。
最近では前開きのタイプも増えて、1着で何通りもの着方ができるようになりました。
それでもやっぱり、ワンピースはまんねり化しやすいのが難点。

ワンピースの種類別着こなし方、季節別のコーデの組み方を押さえてコーデの幅を拡大しましょ♪
まずはおすすめのワンピースをご紹介します。

使いやすさが魅力☆おすすめワンピースはこれ!

GUのワンピースは合わせ方で表情が変わる!

ZOZOTOWN

GU(ジーユー)のワンピースは、持っていて損がないアイテム。
上の画像のように、アース調のざっくりしたカーディガンを合わせてゆるゆるコーデにしても、ホワイトとブラックでまとめてシックにキメても、柄物と合わせてもOKな使い勝手の良いアイテムが手に入るのは嬉しいですよね♪

しまむらのワンピースは襟元がポイント

ZOZOTOWN

しまむらのワッフルキーネックワンピースは、その名の通り、首周りのデザインが特徴。
大人カジュアルコーデにぴったりなワンピースです。
イヤリングやネックレスを付けなくても襟のおかげで視線が上に行くので、全体がすっきり見えますよ。

UNIQLOのチェックシャツワンピは腕まくりしてこなれ感

WEAR

UNIQLO(ユニクロ)のチェックシャツワンピースは、もちろんワンピースとして着てもかわいいですが、前開きにして羽織りにしても◎。
白いTシャツにジーンズという定番ラフコーデにこれを羽織ると季節感が出るので、秋っぽいコーデがしたいけどまだ寒くない、という日のコーディネートに適しています。

チェックは重い印象を与えがちなので、腕まくりすることで肌の露出面積を増やすと抜け感が生まれます。

Audrey and John Wadのワンピースは2wayが嬉しい♪

ニットワンピース(前後2way)

ニットワンピース(前後2way)

Audrey and John Wad(オードリーアンドジョンワッド)は上品さとリラックス感を両立させたお洋服を多く展開しているブランド。そんなオードリージョンワッドのワンピースは前後でデザインが異なります。

膝下ロングの丈はレギンスや靴下とも相性良好。
ドロップショルダーなのにIラインが強調されていて、シルエットがキレイなのもポイント。

ワンピースを選ぶときは素材感、シルエット、丈感に注目するとうまくいきます♪

【種類別】ワンピースはこう着る☆

Tシャツワンピースコーデはレギンスで大人魅せ

ZOZOTOWN

Tシャツワンピースは野暮ったく見えてしまう、けれどベルトなどを巻くとTシャツワンピの持つラフさが損なわれてしまう、と悩んだことがある人、多いんじゃないでしょうか。
そんなときはレギンス合わせが正解。ジーパンやジーンズよりも軽やかなシルエットで、Tシャツの良さを引き出してくれます。サンダルを履けばもうおでかけコーデの完成です♪

シャツワンピースのコーディネートはシンプルが◎。

WEAR

シャツワンピースは襟をドロップショルダー気味にするのが、いつものきちんとコーデに飽きてしまった方におすすめ。
中に白Tシャツをインして足元をスニーカーで固めると、ノンストレスで印象チェンジが叶います。

前開きのワンピースはコーデの幅が広がりそう

ZOZOTOWN

もう定番アイテムの仲間入りを果たした前開きワンピース。花柄のものが多く出回りました。
長めのワンピースをチョイスして、足首見せ+ヒールで足元をかっこ良くすることでワンランク上の着こなしに。

羽織りとして使うときは、柄にそれに近い色が入っていればトップスは多少冒険しても大丈夫ですよ。

パーカーワンピースは小物で雰囲気チェンジ

ZOZOTOWN

パーカーワンピースは、1枚でコーデが完成なので忙しい朝に重宝します。

派手色のビッグパーカーを選ぶと前面にその個性が押し出されます。活発に見えるグリーンのパーカーワンピースは、髪をゆるく巻くことで活発な親しみやすい女の子を演出。

シューズは厚底にして、重厚感を出してみると雰囲気が変わりますよ。
重たく感じないのは脚の肌色見せのおかげ♪

ニットワンピースのコーディネートは素材感が決め手!

ZOZOTOWN

挑戦したい、しかしもったり重たい印象になるし、似合わない。そう思ってしまって手が出しにくいのがニットワンピース。
ニットワンピースは素材感がカギ。
ウエストマークのものや裾に切り込みが入ったものならシルエットに動きが生まれてチャレンジしやすいです。
足元はスニーカーや厚底でなく、ヒールを選ぶのがオトナ女子のかしこい着こなし。

春のワンピースは「パーカー」でかわいいをいただき♡

ワンピースの上に大胆にオン!ショート丈で野暮ったさ解消

WEAR

防寒する必要もなくなり、思う存分おしゃれを楽しむことの出来る春。
せっかくなら夏が来る前に、レイヤードで遊びませんか?
キレイめワンピースをカジュアルに着たいとき、パーカーをキレイめに着たいときは、パーカー×ワンピースコーデがおすすめなんです♡

短めのパーカーなら、すっきり魅せれるので普段パーカーを着ない方におすすめ。

ワンピース×ずるずるパーカーはキャップでメリハリを

ZOZOTOWN

キャップはホワイトでなくアイスブルーで、ずるずるっとしたコーデをそのままに。
靴下と靴の配色、ワンピースとショルダーバッグの色合いを同じに。

靴下長めなのが目をひきます。ワンピースがミモレ丈なので、下半身がもたつかずにまとまっています。

夏のワンピースはさらりと1枚でコーデが完成♪

ワンピースはサンダル×ヒールでオフショルも怖くない♡

WEAR

夏になると肌見せの服がたくさん登場します。
オフショルダーは苦手、という方も、落ち着いた色の丈長めのものをチョイスすれば子どもっぽく見えません。

サンダルはヒールのものにして、全体的に上に持ちあがるようなイメージでコーディネートするといいですよ。
髪はアップにして、夏をヘルシーコーデで過ごしましょ♪

ワンピースは靴下で遊んじゃお♡

ZOZOTOWN

夏は、洋服をさらりと1枚着れば終わりなので楽な分、レイヤードが出来ないのでマンネリ化しやすいのが難点。
そんなときは、靴下を見直してみて。
靴下なら安価で手に入るので、様々な着こなしに挑戦できます。
上の画像のコーデは、麦わら帽子で爽やかに仕上げつつ、靴下のマスタード色で一足先に秋を取り入れてみせています。

秋のワンピースはスウェットで季節感満載コーディネート

スウェットレイヤードは襟で抜け感ゲット☆

ZOZOTOWN

スウェット×ワンピースでもさっと感が気になる方は、襟のないワンピースでコーデを組んでみると◎。
首周りがすっきりするので、シンプルで洗練されたアクセサリーが映えます。
ベレー帽とスウェットの色を同じにすると統一感が生まれ、派手めなワンピースでもキレイに見えますよ♪

スウェット×ワンピは秋にぴったりな色で愛され女子コーデ

ZOZOTOWN

とことん「愛され意識!」な秋コーデ。
ブラウンで統一させたワントーンコーデは、タイツを履かず脚の肌色を見せること、髪をアップにして目線を上に誘導することでバランスが取れます。
差し色を入れないことで、ほっこりとした雰囲気に。
あったかい色味をうまく使って、モテをゲットしちゃいましょ♡

冬のワンピースコーデはレイヤードでしっかりかわいい&防寒☆

重ね着はポイントをつかんで「ラフだけど手抜きじゃない」を演出

ZOZOTOWN

寒いと着こんでしまうから、おしゃれができない?
いいえ、そんなことありません。

パキッとした白を襟元に持ってくることで全体をまとめあげ。
グレーには濃いアウターを合わせて縦のラインを強調させましょう。

オーバーサイズはニット帽でほっこり×きちんとを両立

ZOZOTOWN

オーバーサイズのダッフルコートはインパクト大。
タートルネックニットとvネックのワンピースを合わせてメリハリバランスをリメイク。
アウターに存在感があっても、中を工夫すればぐっと大人っぽくなるんです!

春夏秋冬あなたに寄り添うワンピース。コーデを思い切り楽しんで♡

ZOZOTOWN

組み合わせ次第で、それぞれ違った顔を見せてくれるワンピースコーデ。
気分によって組み合わせを変えることで、印象も変えることが出来ます。
ワンピースは簡単に「かわいい」の言葉を手に入れられるアイテム。
ワンピースでおしゃれをらくちん化して楽しんでください♡

※画像はすべてイメージです。

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1ほっそり見える着痩せコーデの作り方。体型をおしゃれにカバーしようjun
  2. 2おしゃれの近道は靴下にあり!ソックスコーデカタログjun
  3. 3シンプルイズベスト!次のお財布の色はグレーにしよう♡Amily♡
  4. 41度履いたら手放せない!スウェットデニムは驚異の履き心地★MERO
  5. 5透けスカートってなあに?おしゃれさんは要チェックなんです♡stsuki
  6. 6花柄スカートは女の子の味方♡2019春夏秋冬おすすめコーデ13選umepooh
  7. 7【黒のサロペット】を使った楽ちんおしゃ見えコーデを解説♡akak
  8. 8おしゃれ女子がハマるストリートカジュアル。買い足しコーデ6選overflow
  9. 9媚びないお洒落。ボーイフレンドデニムの着こなし方15選♡ちゃちゃ
  10. 10【保存版】もう服装に悩まない!お散歩デートコーデはこれで決まり♡hanayasu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 都会で楽しむ大人の水族館!フラワーアクアリウムが期間限定で開催中PR|ARINE公式
  • 6:00pmに待ち合わせ。今日の主役は、彼と私と、時々、ペンギンPR|ARINE公式