「私服ok」もへっちゃら☆アルバイト面接の服装選び術

新生活にも慣れてきたこの季節。そろそろアルバイトを始めようと思っている人も多いはず。 スーツで行く、と指定されているならいいのですが、意外と困るのが「私服ok」と指示された場合。 今回は、失敗しないアルバイト面接の服装を季節別・業種別にご紹介♪

服装自由なアルバイト面接。だけど…

ほとんどの学生が受けた経験のある、アルバイト面接。
周りは「そんなに難しく考えなくていい」というけれど、なんとなく不安がぬぐえないまま。
私服ok、服装自由だからといって、なんでもよいわけではありません。
面接、というだけで緊張するのに、服装に不安を抱えたくないですよね。
この記事を読んで、アルバイト面接の服装選びのコツ、覚えちゃいましょう!

アルバイト面接、服装の選び方にはコツがある♪

アルバイト面接で「私服OK」と言われた場合は、スーツでいく必要はありません。
受験者のことを探り、そこで働くのにふさわしいか判断するのがアルバイト面接。服装で信頼感と清潔感を与えられれば、好印象間違いなし☆

どの業種にも共通するアルバイト面接の服装選びのコツがあります。
・襟付きのトップスを選ぶ
・デニムは避け、キレイめなボトムスを履く
・スカートの場合は膝丈のものを
・淡い色の、シンプルな柄で落ち着いた服装にする

この基本を押さえて、自分の手持ちと照らし合わせてアルバイト面接の服装選びをしてください。

どれも、サイズがぴったりなものを着て、きっちりとした服装に。
髪は長ければ結んで、ネイルやアクセサリーは控えて受験しましょう。

【季節別】アルバイト面接の服装選び☆

〈夏〉のアルバイト面接、服装はこうする!

春夏にアルバイト面接を行く場合、露出の多い服装はNOです。

全体的にキレイ目に見える服装であっても、サンダルやTシャツでなく、かっちり見えるアイテムを選ぶと◎。
襟がついているトップスで面接官に好まれる清潔感を演出。
シンプルなブラウスや、ポロシャツが活躍します。

〈冬〉のアルバイト面接、服装はこうする!

秋冬のアルバイト面接は、ニットやコートをどうすればいいのか迷いますよね。

ニットはOKです。ただし、着こみすぎるとカジュアルに見えてしまうので、あまり厚手でない、シンプルなものにしましょう。

面接の部屋に入る前にアウターを脱ぎ、マフラー、手袋はカバンにしまっておくと入室から椅子に座るまでがスムーズにいきますね。
アウターは、ジャンパーなどカジュアルすぎるものでなければ大丈夫ですよ♪

【業種別】アルバイト面接の服装選び☆

《飲食業》アルバイトの面接を受ける場合の服装はこれ!

食べ物を扱うアルバイトの面接で最重要視されるのが「清潔感があるかどうか」。

髪の毛はきちんとまとめているか、爪は短く切りそろえ、ネイルをしていないかなどもチェックされます。
香りの強い香水なども、アルバイト面接の日はつけずに行きましょう。

《販売》のアルバイト面接を受ける場合の服装はこれ!

コンビニ、スーパーやデパ地下など、食品を扱うアルバイトの面接を受ける場合も、清潔感が重要になってきます。

しかし、コンビニなどはデニムで面接を受けられるところがあります。動きやすい服装の代表がデニムだからです。
ボトムスはデニムでいいか、事前に電話などで聞いておくといいですね。
手持ちで他にボトムスがない時以外は避けておくのが無難です。

《塾講師》のアルバイト面接を受ける場合の服装はこれ!

塾講師や家庭教師のアルバイト面接に行くときは、「信頼感」を得られそうか否か、で服装を決めましょう。

カジュアルさが少しあった方が生徒と接する職業的に親しみがありますが、アルバイト面接の際は大人しめの服装が最適。
保護者さんからの信頼が高まりそうな、控え目で上品な服装を心がけるといいですよ。

塾によっては、スーツが仕事着な場所もあります。
そこではアルバイト面接でもスーツで行くと、高い好感度が狙えます。
スーツをその日までに用意できない、という人は、控え目なコーディネートで行けば大丈夫。
スーツにするか迷っている人は、出来れば面接前に下見をして、働いている人のスーツを着ている割合で判断するとgood。

《オフィスワーク》アルバイトの面接を受ける場合の服装はこれ!

事務職など、室内で業務にあたるオフィスワークのアルバイト面接なら、少しお堅い服装で行くのがベスト。

ビジネス街にオフィスがあるようなときは特に、ビジネスカジュアルで挑みましょう。
ジャケット系・スーツ系で行くのが無難です。もし、採用された後の服装が指定されているなら、それを基準にアルバイト面接の服装を組むと◎。

《アパレル》アルバイトの面接を受ける場合の服装はこれ!

アパレルショップの面接を受ける場合は、そのお店の下見に行くのがベター。

アパレルのアルバイトをしたいという人はおしゃれさんが多いと思いますが、実際に店員さんの服装や雰囲気を見ておくと◎。
そのブランドのアイテムを取り入れたりした、お店にあった系統の洋服だとぴったりですね♡
シンプルな小物使いも面接官は見ています。
アルバイト面接の場ということを頭にきちんと置いて、コーデを組んでください。

アルバイト面接は、服装で自信をつける☆

ポイントさえ押さえておけば、これからのアルバイト面接で焦る必要がなくなります。
アルバイトの面接は服装だけを見ているわけではありません。ですが、洋服はその人の人柄を少なからず表します。気を付けていきたいですよね。
アルバイト面接、笑顔を忘れず頑張ってください♡

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1かわいい!使いやすい!【レースアップブーツ】の秋冬コーデまとめ♡Cmegu
  2. 2【定番アイテム】冬コーデは”ネイビーニット”で完成♡ami
  3. 3この冬は【ネイビータイトスカート】でスタイル満点コーデ♡motsu
  4. 4春服の準備OK?春だからこそ着たい♡かわいい春コーデ・着回し特集yuho
  5. 5【最旬の着こなし】マンネリ化しがちのGジャンの着こなし方改革♡jun
  6. 6ボウタイブラウスはこう着こなす!結び方を学ぶオンオフコーデ術♡saki
  7. 7ぽっちゃりさんにもおすすめ!トップスインの着やせコーデ伝授♡akak
  8. 8秋冬はニットコートで決まり♡おすすめコーデ特集Lily27
  9. 9【2018秋冬】大人かわいい”タイトスカート×スニーカー”コーデmilkpurin
  10. 10秋冬も!【デニムジャケット】で作るレディースおすすめコーデ18選meguu

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 素敵な2019年の幕開けを♡「#スキンケア」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる「#わたしの夜ケア」キャンペーンPR|ARINE公式
  • 肌年齢vs実年齢?知れば知るほど楽しいSK-IIの肌チェック!PR|ARINE公式