瞬きするたび、胸きゅん。吸引力抜群の瞳をつくるマスカラの塗り方♡

瞬きするたびに、ふぁさっと優しく揺れる長いまつげ。きれいにスッと伸びたまつげは、女性からみても魅力的ですよね♪実は、マスカラの塗り方1つであなたのまつげも吸引力のある瞳に変身しちゃうのです♡今回は、メイク初心者さんにもわかりやすくマスカラの塗り方を紹介。あなたの瞳のタイプにあったマスカラの塗り方もレクチャーします!

目力120%♡目の印象をがらっと変える秘伝のマスカラの塗り方♪

まつげエクステをしたり、つけまつげをしたり…まつげというパーツ1つで人の印象は変わってきますよね。
今のメイクがなんだか決まらないという人は、もしかしたら目の印象が弱いのかもしれません!そこでおすすめしたいのが、【マスカラの塗り方を変えてみる】ということ♡マスカラの塗り方1つで、目の印象はがらっと変わってきますよ♪

普段マスカラに力を入れてこなかった人も、メイク初心者さんも必見です♡

ナチュラルでピュアな瞳に♡基本的なマスカラの塗り方をマスターせよ♪

ARINE編集部

目力のある吸引eyeをつくるために、まずはビューラーでまつげをカールさせていきましょう!ビューラーでまつげをカールさせる際は、“力加減”と“手の角度”が大切です♪

〈やり方〉
★まずは、まつげの生え際から1~2mmくらいのところをビューラーでぎゅっと3秒くらい挟みます。
★まつげが上がったら、少しビューラーをずらして先ほどより少し少ない力で3秒くらい挟みます。
★最後に、まつげの先を少ない力で1~2秒ほど挟みます。

まつげの生え際のあたりから徐々にかける力を少なくしていくことで、自然なカールが生まれますよ♡自分の好きな角度でカールをつけることができるように、普段から練習してみましょう♪

〈上まつげのコツ〉…ティッシュオフをしてから、ジグザグ→スッと。

それでは早速、目力増しましのマスカラの塗り方を伝授していきます♡上まつげはダマになりやすかったり、なかなかうまくまつげが伸びなかったりしますよね…。ですが、いくつかのポイントを押さえておくだけで憧れのきれいなまつげを作ることができちゃいますよ♪

〈やり方〉
★まつげのカールをキープするために、マスカラ下地をまつげ全体に塗る。
★マスカラをティッシュオフする。
(余分な液をとってマスカラを塗りやすくします。)
★マスカラを、根元の下からジグザグ上に→毛先はスッと引き抜くように塗っていく。
★目尻・目頭をポイントで塗っていく。
(マスカラを縦に持つとGOOD!)

ボリューム感が足りない場合は、重ねて塗っていきましょう♡

〈下まつげのコツ〉…マスカラを縦に持って1本1本塗るイメージで♡

続いて、下まつげのマスカラの塗り方を伝授していきます♡細かく生えている下まつげは、塗るのが難しいですよね。そんな下まつげを上手に塗るポイントは、【マスカラ縦持ち×1本1本を意識して塗る】こと♪マスカラは、ブラシが細くなっているタイプのものが塗りやすくておすすめですよ♡

〈やり方〉
★下まつげをする際も、ティッシュオフをする。
★まつ毛1本1本を意識して、ブラシを縦に持って塗っていく。
★目頭→目尻になるにつれて長さを出すとGOOD♡

上下ともにマスカラを塗ったら、まつげコームでまつげをとかして仕上げをしましょう!

あなたの魅力をさらに引き立てて♡【瞳別】マスカラの塗り方教室♪

マスカラの塗り方といっても、人によって目の形は様々ですよね!基本の塗り方に自分の目を活かす塗り方をかけ算してメイクをすれば、もっと魅力的な瞳が実現しますよ♪
今回は、一重さん・奥二重さんと二重さんに分けて、もっとかわいくなれるマスカラの塗り方をレクチャーしちゃいます♡

〈一重さん・奥二重さん〉…カール重視でまつげに存在感を♪

まぶたの重さで、まつげが下がりやすい一重さんと奥二重さん。まつげの存在感をはっきり出すためには、“カールを重視”することがポイント♡

カールを重視したまつげにするために、
★ビューラーでまつげをしっかり上げる。
★マスカラ下地を塗ってからマスカラを塗る。
★“カールキープタイプ”のマスカラを使うようにする。
これらの点を意識して、マスカラを塗ってみましょう♪

さらに目の印象をはっきりさせるためには、目のキワに“インナーライン”を引いたり、少し濃いめのアイシャドウを薄くいれるといいですよ♡

〈二重さん〉…長さ重視で瞳にもっと迫力を♡

マスカラをしていないと、二重幅に印象が負けてしまって眠そうに見えてしまう二重さん。そんな二重さんは、“長さ重視”でまつげメイクをしていきましょう♪

長さを重視したまつげにするために、
★まつげを二重幅より上にあげる。
★まつげが下がらないように、マスカラ下地を塗る。
★“ロングタイプマスカラ”を使うようにする。
これらの点を意識して、マスカラを塗ってみましょう♪

目をさらに印象付けたいときは、二重を活かしてアイシャドウをグラデーションにしたり、下まつげをしっかり伸ばしましょう♡

【マスカラ初心者さんのQ&A】~あるあるな塗り方の質問、まとめてみました~

Q. ビューラーなしでマスカラしても平気?

A. ビューラーをしなければいけないというわけではありません♡

ビューラーなしでも“長いまつげ”を叶えることはできますが、まつげが下がっているため目力が少し足りなく感じるかもしれません…。セクシーな目元を演出できますが、吸引力のある瞳を目指すならビューラーでまつげを上げることをおすすめしますよ♪

Q. すだれまつげを活かしたマスカラの塗り方を教えて!

A. すだれまつげとは、下向きにはえたまつげの(ビューラーをしていない)状態のことをいいます。すだれまつげは大人っぽくナチュラルな雰囲気になるので、「メイクしてます感」がないのが特徴です♪うつむいたときにまつげの長さが強調されるので、浴衣を着るときにおすすめ!
このまつげを活かすなら、あえてビューラーをせずに“ロングタイプ”のマスカラで丁寧にまつげを伸ばして色っぽさを出しましょう♡

Q. 化粧崩れが心配。パンダ目にならないコツは?

A. パンダ目にならないコツは、丁寧にまつげメイクをすることです!

具体的にいえば、
★まぶたを清潔にしてからメイクをする。
★下まぶたはパウダーをのせてからマスカラをする。
★マスカラ下地・マスカラコートを使う。
★きちんとまつげをカールさせる。

あとは、上記でレクチャーしたやり方を意識すれば、パンダ目も怖くないきれいなまつげメイクができますよ♪

マスカラの塗り方でかわいさレベルUP♪吸引力のある瞳を演出して…♡

今回は、吸引力のある瞳を再現できるマスカラの塗り方をレクチャーしました。マスカラの塗り方1つで目の印象が変わるので、今までまつげメイクにこだわってなかった人は、ぜひ意識してみてくださいね♪

※画像は全てイメージです。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1チャコットのおすすめ化粧品!人気パウダー・下地でメイクを楽しも♡しおり
  2. 2【カバー力下地15選】イエベもブルベも理想の化粧下地が見つかる♡chaaaa4
  3. 3bbクリームとは?【年代別】あなたに合った”bbクリーム”講座♡mio22
  4. 4美肌キープは化粧下地にこだわって。おすすめプチプラ化粧下地特集pandataro
  5. 5口コミで大人気のニベアリップを紹介!韓国でも人気のそのワケとは♡kakoichan
  6. 6ベースは下地で変わる!【ナチュラグラッセ】で印象操作メイク♡yuki5
  7. 7シュウ ウエムラのチークで彩りをプラスしよ?♡おすすめカラー紹介Nao
  8. 8プチプラ多めミネラルファンデーション11選【種類・肌タイプ別♡】HinakoS
  9. 9ピンクを味方に♡一重&奥二重さんにおすすめアイシャドウ塗り方ARINE編集部
  10. 10あなたは知ってる?今さら聞けないCCクリームとBBクリームの違いemi

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 肌年齢vs実年齢?知れば知るほど楽しいSK-IIの肌チェック!PR|ARINE公式
  • 【最大1万円分】ギフト券が当たる「#わたしの夜ケア」キャンペーンPR|ARINE公式
  • おすすめコスメ大集合!「#コスメ」キャンペーン結果発表PR|ARINE公式