水に負けない!プールでもかわいいメイク方法&プチプラアイテム

夏といえばプールや海!そんなときも、1日中メイクを保ちたいですよね? せっかくの旅行や遠出でプールや海に来ても、水でメイクが台無しになったら気分はガタ落ち…。そんな悲劇は、メイク方法や選ぶコスメで防ぐことができるんです。 今回は夏の風物詩であるプールや海などの水に触れる場面で大活躍する、落ちにくいコスメとメイク方法を、ベースメイク・アイメイク・ポイントメイクの3つに分けて紹介します!
目次

プールメイクの注意点

1. コスメはウォータープルーフやティントタイプが◎

https://www.shutterstock.com/ja/image-photo/opened-gloss-lips-set-color-brushes-36322579

プールメイクでは、水や汗に強いウォータープルーフタイプのコスメを使うのが◎。プールの日もメイクが落ちるのを気にせず思い切り楽しむことができます。
また「眉ティント」「リップティント」を使うのも一つの手。「tint」は染めるという意味で、文字通りアイブロウや唇を染めて発色するので、色落ちしにくいのが特徴です。

2. 遊ぶときはできるだけ水にかからないようにする

これから落ちにくいメイク方法やアイテムをご紹介しますが、プールの日はできる限り顔に水がかからないように気をつけてください。もし顔に水がかかってしまったら、こすらずに、タオルで水をポンポン吸い取るようにして。
顔への水を避けるために遊ぶときや泳ぐときは、浮き輪を使うのがおすすめです。

【ベースメイク】のポイント

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

まずは、ベースメイクのポイントから!
ベースメイクは、薄塗りで肌にしっかりなじませることを意識してください。万が一顔に水がかかってしまってもヨレにくくするために、ウォータープルーフのものが◎。
厚塗りにならないようにしたいので、下地は日焼け止めで代用するのがおすすめです!

下地・日焼け止め

メイク方法

ARINE編集部

化粧下地の代わりに日焼け止めを使いましょう!
日焼け止めは1円硬貨大が適量。両ほお・額・鼻・あごの5カ所にのせてから顔全体に広げます。指全体で広げながら、塗り残しがないように塗りましょう。
顔全体に塗った後に、もう一度を同量をとって重ねづけすると塗り残し防止に!

おすすめアイテム

肌を乾燥から守り、しっかりとケアしてくれる日焼け止め

「ANESSA(アネッサ)」の「パーフェクトUV スキンケアミルク a」は、長年人気を誇る日焼け止め。"スキンケア成分50%配合"(公式HPより)されており、肌を乾燥から守ってしっかりとケアしながら日焼けを防止してくれる魅力的な日焼け止めです。ベタつき感のない質感も人気の理由の1つです!

人気日焼け止めブランド、「ANESSA(アネッサ)」。
肌になめらかになじみ、ベタつかずにサラサラとしたの使い心地です。"美容成分をダブル配合"(公式HPより)のため、紫外線による乾燥ダメージなどを防ぎながら、同時にうるおいを与えてくれる優れもの。石けんで落とせるのもうれしいポイント。

ウォータープルーフの日焼け止めをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

ファンデーション

メイク方法

ファンデーションはカバー力のあるBBクリームで、メイク崩れしないように薄塗りが◎。プールメイクはしっかりカバーするより、色ムラのないきれいなワントーン肌に仕上げることをイメージしましょう。

日焼け止めと同じ顔の5点にファンデーションをのせ、スポンジやブラシで薄く伸ばします。普段より薄くてニキビ跡やクマが気になる方は、BBクリームを重ねた後にウォータープルーフのコンシーラーを使ってみて!

おすすめアイテム

様々なシーンに活躍してくれるBBクリーム

「FASIO(ファシオ)」の「BBクリーム ウォータープルーフ」は、その名の通り”ウォータープルーフ”(公式HPより)処方のBBクリーム。崩れにくいので化粧崩れが気になる夏場でも活躍してくれそう。それでいてしっかりとしたカバー力なので、サラサラのセミマットな肌を演出してくれます。メイクを崩したくない日にもぴったりのアイテムです。

こちらは、「FASIO(ファシオ)」のウォータープルーフタイプのBBクリーム。
崩れにくくテカりにくいBBクリームで、サラサラ肌をキープ。汗や水、皮脂という夏の大敵たちをクリアしてくれるウォータープルーフタイプは心強いですね。重ねづけするとカバー力もアップします。

ウォータープルーフのBBクリームをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

ハイライト

メイク方法

ARINE編集部

ハイライトは発色が良く肌との密着度が高いクリームタイプがおすすめ。水で落ちにくいだけでなく、ツヤ感を演出できるアイテムなんです!

日焼け止めとファンデーションでベースを仕上げたあとに、Tゾーンや目の周りを中心としたハイライトゾーンにのせます。立体感やツヤ感を出してくれるハイライトは、ひと手間加えるだけで理想の小顔を叶えてくれますよ。

おすすめアイテム

たったひと塗りで!内側から輝くようなみずみずしさを演出♡

「RMK(アールエムケー)」のハイライトスティックは、さっとひと塗りするだけで、お肌に立体感と絶妙なツヤ感をプラスしてくれます。パウダーをオイルでコーティングしているため、どのタイプのファンデーションの上に重ねても自然になじむ、さらっとした使い心地が魅力です!また、“ローヤルゼリーエキスなどの保湿成分”(公式HPより)を配合しているため、乾燥が気になる方にもおすすめ♪

こちらの「RMK(アールエムケー)」のハイライトは、ハイライトゾーンにサッとのせるだけで、立体感とツヤ感を加えてくれます。
ほんのりピンクがかったヌーディカラーなので肌になじみやすいのが特徴。内側から輝いているようなみずみずしい肌に導いてくれます。

クリームハイライトをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

【アイメイク】のポイント

山口祥 AFLOAT 表参道 店長 (アフロート ディル<AFLOAT D'L>所属)

次はアイメイクをご紹介。
顔の印象にも影響する上、崩れたときにパンダ目になってしまうアイメイクは一番落ちてほしくないところ。
アイシャドウやマスカラはもちろん、気になるアイプチについても解説します!

アイシャドウ

メイク方法

ARINE編集部

クリームアイシャドウは、アイシャドウベースを先に使うことでメイクが崩れにくくなります。ベースの後は、クリームアイシャドウを指でやさしくトントンのせてみて。どちらとも、薄くのせるのがポイント

リキッドアイシャドウは、べた塗りをすると濃くなってしまうので、目のキワにちょんとのせてから指でアイホールに広げてください。薄いグラデーションをつくるのがポイントです。

おすすめアイテム

濡れツヤヴェールをプチプラでGET!

濡れたヴェールを瞳にまとったようなツヤのある仕上がりが魅力。仕上がりはパウダリーながら、「粉飛び・ラメ飛びしない」というクリームアイシャドウの利点をプチプラ価格で叶えることが出来ます。フタ裏にブラシが付いているので、持ち歩きコスメとしても◎。
他のアイシャドウと合わせたり、ベースとして使うのもおすすめです。

「REVLON(レブロン)」のクリームアイシャドウは、肌になじむように密着し、つけたてのきれいさが続きます。落ちにくくヨレにくいのが特徴なので、プールメイクのアイシャドウにおすすめ。
710のブロンズゴールドは、肌なじみの良いカラーなのでシンプルなグラデーションがつくれます。

クリームアイシャドウをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

「FASIO(ファシオ)」のリキッドアイシャドウは、みずみずしく軽やかに広がり、輝きのある華やかな目元に仕上がります。ウォータープルーフのリキッドアイカラーなので、汗・皮脂に強いのが特徴。
ピンク系のかわいらしいカラーで、キュートで愛される目元に。

リキッドアイシャドウをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

アイライン

メイク方法

ARINE編集部

アイラインは、リキッドアイライナーをチョイスして。リキッドタイプは汗や水に強いので、プールでパンダ目になるのを防げるはずです。

アイラインは、アイシャドウを塗った後に引きます。一気に引かずに中央から左右に少しずつ伸ばしながら引くと、きれいに引けますよ。

おすすめアイテム

「ヒロインメイク」のアイラインは、涙や汗、皮脂に強いので、美しいラインを長時間キープしてくれます。また、こだわりの0.1mmの極細筆は、思い描くラインを実現できるのでまつ毛のキワも目尻のはねも簡単!
落ちにくいアイライナーなのに、お湯でしっかりオフできるのも◎。

ウォータープルーフのアイラインをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

マスカラ

メイク方法

マスカラは水に触れて滲んだり目が黒くなってしまうのを防ぐために、ウォータープルーフがマスト

しっかりビューラーでまつ毛を上げた後に、マスカラの下地を塗ります。この工程を行うと、後で塗るマスカラが滲みにくくなるんです。次にウォータープルーフのマスカラを、まつ毛の根元から左右に細かく動かしながら毛先まで塗ります。最後にマスカラトップコートを使うと、塗りたてのまつ毛を長時間キープ可能に。

おすすめアイテム

美しいセパレートカールに仕上がる♡

「MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)」の「ラッシュボーン ブラックファイバーイン」 は、ロング・ボリュームアップと、優れたカールキープ力を叶えてくれるマスカラ下地。こちらのマスカラ下地はコーム状になっているので、美しくセパレートしたまつ毛に仕上げやすいですよ♡
また、こちらのマスカラ下地は漆黒のファイバー入りで、さらに乾くと半透明になるので、白浮きしにくいところも使いやすくて◎。

まずはマスカラの下地をご紹介。
「MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)」の下地は、汗や皮脂、涙に強いウォータープルーフのマスカラベース。漆黒ファイバーが入っているので、長く太い贅沢なまつ毛へ導いてくれます。
マスカラの下地を塗ることで、まつ毛1本1本にマスカラを塗りやすくしてくれますよ。

無敵にカワイイ!くるんとボリュームカール

くるんとしたカールがしっかり続いて、キュートな目元を実現できるマスカラ。“カールロックワックス※”(公式HPより)でまつ毛をくるんとカールアップし、しっかり固定してくれます。ビューラーで何度もお直しする必要がないのはうれしい魅力。まつ毛の根元からボリューム感を出してくれることに加え、アーチ状のブラシであることからダマになりにくく、セパレートしたきれいなまつ毛を演出してくれます。

※カルナウバロウ(カールキープ成分)(公式HPより)

次にマスカラをご紹介。
「MAYBELLINE NEW YORK(メイベリン ニューヨーク)」は、くるんとした目元が続くので、ぱっちり&ナチュラルな目元に仕上がります。水や汗、雨に負けないウォータープルーフのマスカラは、プールメイクの強い味方になりそう。

ウォータープルーフのマスカラをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

マスカラベースとトップコート2種類から選べるプチプラアイテム

韓国コスメの中でもファンの多い「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」からは、マスカラベースとトップコートの2種類が選べる「オーマイラッシュ マスカラ」が発売されています。こちらのマスカラベースとトップコートはぬるま湯で簡単に落とせるので、まつげを傷めにくいのがうれしい♪マスカラベースは液が白色になっているので、上にマスカラを重ねてくださいね!トップコートは単品で透明マスカラとして使用しても、マスカラの後に重ねても◎。

最後にマスカラトップコートをご紹介。
「ETUDE HOUSE(エチュードハウス)」のトップコートは、マスカラの後に重ねて塗ると、しっかりまつ毛をコーティングしてくれます。ひと手間加えることで、マスカラが目の下に滲んで黒くなるのを防いでくれるんです。
塗るときは、まつ毛全体をとかすように塗ってくださいね。

アイプチ

メイク方法

ARINE編集部

アイプチを普段している方は、プールのときに取れてしまわないか気になりますよね。そんな悩みも、ウォータープルーフのアイプチがきっと助けてくれます。

アイプチをする前に、まぶたの汚れや皮脂をティッシュでオフしてからつけるとモチがよくなります。二重幅を決めたら、アイプチを塗ってプッシャーで押し込みます。たくさん塗ると不自然な仕上がりになってしまうので、注意してくださいね。

おすすめアイテム

「ASTRAEA V.( アストレア ヴィルゴ)」のアイプチは、ウォータープルーフなので、汗や水に濡れても崩れにくいのが特徴です。アイプチを塗るときのコツは、薄くムラなく塗ること。またプッシャーを当てたあとは、瞬きせずに上目使いのままキープすると密着度がアップします。

ウォータープルーフのアイプチをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

【その他・ポイントメイク】のポイント

keisuke kamiyama (デラ 銀座 中央通り店<DERA'S>所属)

次は、ポイントメイクのまゆ毛、チーク、リップをご紹介。
ポイントメイクは、クリームタイプ&色づきの良さにこだわってみてください。チークは密着しやすいクリームタイプ、まゆ毛やリップはティントタイプを使用して塗り直しの手間を省きましょう!

眉毛

メイク方法

ARINE編集部

顔の中でも印象の大半を占めるのが、まゆ毛。そんなまゆ毛は、プールの前日までに眉ティントを使用しましょう。

眉表面の油分をティッシュでオフした後、好みの形に眉ティントを塗ります。ものによって置き時間が異なりますが、2時間程度経過して、眉ティントを剥がしたら完成です。
眉ティントが落ちるか心配な方は、上からトップコートを塗ってください。

おすすめアイテム

初心者OKの細筆タイプ!美眉をキープしながら眉毛ケアも

日本における眉ティントブームの火付け役、Fujiko。量の調節や微調整もしやすい、コシのある細筆に加え、”眉毛に優しい5大美容成分を配合”(公式HPより)し、眉毛ケアにも最適なアイテム。約2時間の放置で、3日間キレイに色づきます。粘度が低めでムラになりにくく、また自然に発色するため、色落ちもキレイ。カラーも、濃いものから明るいものまで、使いやすい3色を取り揃えています。

「Fujiko(フジコ)」の眉ティントは、まゆ毛をケアしながら自然に色をつけてくれます。汗や水、皮脂に強いので、消えにくいまゆ毛に。
お風呂に入っても落ちにくいので、プールでも落ちにくいまゆ毛に。前日の夜に眉ティントを塗って、当日の朝剥がすのがおすすめです。

眉ティントをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

こすれ・水・汗・皮脂からアイブロウメイクをガード!

「CANMAKE(キャンメイク)」の「ラスティングマルチブロウコート」は、こすれ・水・汗・皮脂につよいウォータープルーフタイプのアイブロウコート。こすれて消えやすい眉尻のメイクも、しっかりとキープしてくれますよ!自然な仕上がりの透明カラーなので、メイクの色味の邪魔をしません。アイブロウメイクをキープしたい時には、ぜひとも使ってみてくださいね♡

「CANMAKE(キャンメイク)」のアイブロウコートは、アイブウの崩れを防いでくれます。前髪がこすれて消えてしまいやすい眉尻もしっかりキープ。眉ティントだけでなくすべてのアイブロウに使える優れもの。
塗るときはアイブロウをした後に、軽くなぞるようにまゆ毛に塗ります。乾くまで触ったりこすったりしないようにしてくださいね。

チーク

メイク方法

ARINE編集部

チークは、クリームタイプのものがおすすめ。クリームタイプは練状になっているので、肌の内側から色がにじみ出ているように血色感をプラスしてくれます。特徴は肌への密着度が高く、発色が良いこと。

チークを塗るときは、指でも良いですがスポンジを使った方が伸ばしやすいです。チークを取ったら、頬に叩き込むように塗ります。少しずつぼかしてあげるとナチュラルな仕上がりに

おすすめアイテム

キャンメイクのクリームチークは、うるおいがたっぷりなのにサラサラな質感。肌の内側からにじみ出るように色づいてくれるので、自然な血色感を演出します。
チークのカラーは好みで良いですが、夏っぽさを出したい方はオレンジがおすすめ。
クリームチークをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

リップ

メイク方法

ARINE編集部

リップメイクは顔の印象を左右させますよね。リップはティントタイプを使って、色を落ちにくくさせましょう。

リップティントは唇に最低限の色を残すことが目的なので、はじめにリップティントを塗ったら一度ティッシュでオフしてください。その後、もう1回リップを塗ってからグロスを重ねます。グロスは真ん中にたくさん塗るときれいな唇に見えますよ!
リップの色落ちが気になる方は、リップコートを上から塗るのも◎。

おすすめアイテム

透け感のある発色が魅力的なリップ

ナチュラルで透け感のある発色が特徴的なリップ。ティント処方なので、キレイな発色が長時間キープできます♡つけたてのリップを保つことができるのがうれしいですよね。リップケアオイルをベースとしているので、伸びやすく、扱いやすいですよ♪

「OPERA(オペラ)」のリップティントは、使ったことのある女性が多い人気のリップティント。
透け感を出しながら唇そのものに色をつけてくれます。塗って剥がすタイプではないのですが、ナチュラルでシアーな発色を長時間キープしてくれます。夏に似合うヘルシーなナチュラルリップメイクに!

リップティントをもっと見たい方は、下記のリンクでチェック。

リップの持ちをよくすることができる、「RIMMEL(リンメル)」のリップコート。
こちらはプールでリップメイクを落ちにくくしてくれます。水はもちろん、食べても落ちにくいので、プール以外でも活躍してくれます。

プール後のスキンケア

Masatoshi Yamanouchi (スターベリー 逗子店[STARBERRY]所属)

プールの水には塩素が入っていて肌が傷つくことも。またウォータープルーフのコスメを多く使用しているので、しっかりスキンケアがすることが大切です。

オイルクレンジングをメイクと肌になじませてから、よく洗い流します。洗い終わったら普段よりもたっぷり化粧水や乳液をつけることを意識して、しっかりお肌を保湿しましょう。

夏のプールは落ちにくいメイクで乗り切ろう!

taka1000taka (ディシェル[DISHEL]所属)

プールでも落ちにくいメイク方法とおすすめのアイテムをご紹介しました。
夏といえばプール以外でも、水や汗から切り離せないもの。ぜひウォータープルーフタイプなどのコスメを選んで、夏も落ちにくい・崩れにくいメイクを楽しんでくださいね!

※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2020年3月現在のものです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1【フィニッシュパウダー】おすすめ8選!化粧崩れしたくない方必見!hina17
  2. 2【基本からおさらい♡】アイラインの引き方、見直しませんか?sayokop345
  3. 3【一重・奥二重・二重】アーモンドアイメイク方法とおすすめコスメ♡paty
  4. 4【人気の30色を調査】SNSで話題の《ちふれリップ》の魅力noranora
  5. 5キャンメイクのラメ入りコスメまとめ♡【アイシャドウetc】HinakoS
  6. 6ツヤ肌は”下地”から仕込んで♡美肌の作り方&おすすめアイテム紹介nanamaru
  7. 7数年後の自分のためにケアを♡ニベアの青缶で素肌輝くオンナでいようsy
  8. 8【イヴ・サンローランのリップ】の人気色とは?注目の6種類を紹介kakoichan
  9. 9モテるのは《色素薄い系女子》メイク方法&おすすめコスメまで紹介!rabbit055
  10. 10下まぶたメイクで印象的な目元に。落ちない方法、一重向け、色別紹介kanako

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 1日ゆっくり自分を磨く!3つのオススメおこもり美容PR|ARINE公式
  • セザンヌのハイライトでツヤ肌になろう【ハイライトの入れ方】も紹介ARINE カタログ
  • 【徹底比較】2020ランコム人気マスカラ全商品ランキング&選び方ARINE カタログ
  • 肌あれを防いでハリ・ツヤ肌!今使いたいイオナのスキンケアPR|ARINE公式
  • パーソナルカラー別!エスプリークアイシャドウランキング 口コミもARINE カタログ