SUPER★DRAGON、好きな女の子のタイプで大盛り上がり♡

9人組ミクスチャーユニット・SUPER★DRAGONが8月1日に新曲『SWEET DEVIL』を堂々リリース!こちらの記事では、前半に引き続き、メンバーの皆さんが日頃ライブで心がけていること、さらには好きな女の子のタイプまで徹底的に聞いてきちゃいました♡9人9様の音楽に懸ける想い、恋愛への淡い期待、メンバーの個性あふれるインタビューです!

ライブをやって感じること…「スパドラのファンは熱量がすごい!」

ARINE編集部

——新曲は本当にスパドラの新たな魅力が開花しているので、歌もダンスもライブで披露されるのが楽しみですね。ちなみに、いつもダンスはどうやって覚えているんですか?

ジャンさん(以下・ジャン):颯は振り覚えるのめっちゃ早いから気になる。

颯(はやて)さん(以下・颯):とりあえず最初は何度もマネして、自分で覚えやすい擬音を使って、ここはシュッとか。音に表して覚えるのが覚えやすいです。あと、昔から人の動きをマネしたりっていうのが好きだったので。小学校のときのダンスとかも率先してやっていたり。中学校でもダンスの科目があるので、僕はみんなに教えたりしながら楽しんでやってました。

——楽さんはいかがですか?

楽(らく)さん(以下・楽):僕はあんまり早いとは言えないんですけど…。先生が教えてくれるポイントとか、音で「シュッ」とか「フン」って力いれるとか。ポイントをちゃんと聞いて、頑張ってやってます。あとは、レッスンで撮った動画を確認したり。玲於くんとかに細かいところとかわからないところを聞いて復習したり。玲於くんは擬音語のプロなので。

颯:僕たちには理解できない擬音を使うんです(笑)ここでその音なの!?って。

玲於(れお)さん(以下・玲於):自分の中のイメージを口に出すことによって力の入れようが変わって、ライブのときもイメージしやすかったりしますね。

ARINE編集部

——この間のライブも本当に楽しめました。ファンの方の熱量がすごいですよね。

一同:すごいですね。

毅(つよし)さん(以下・毅):特に最終公演はファンの方もすごい気合入っているなと思いました。予想よりもレスポンスが大きかったので。ツアーの中でも一番大きい会場だったので、ファイナルにふさわしい盛り上がりだったのかなって思います。

フリーライブで心がけていることは?

——この3曲を掲げたリリースイベントも始まっていくと思いますが、意気込みを教えてください!

和哉(ともや)さん(以下・和哉):そうですね。ワンマンライブは来てくれたお客さんのために見せるものですけど、フリーライブは僕たちを知らない、たまたま通りかかった人たちにも向けて視野を広げたライブをしないと意味がないので、内輪で盛り上がって終わらせないことと、曲数もワンマンライブに比べて少ないので、それを全力で踊れるくらいの体力は全員必要だと思います。

ARINE編集部

——知らない人たちに向けてというお話がありましたが、そんな人たちに立ち止まってもらえるように意識していることはありますか?

洸希(こうき)さん(以下・洸希):自己紹介とか、自分のアピールをしたりとか。颯くんは各地の方言を覚えて挨拶をしたりとか、壮吾は地元の電車のアナウンスのマネをしたりとか。個性のある自己紹介をして、知らない人たちでも楽しめるようにっていうのは心がけています。パフォーマンスももちろんなのですが、まずはそこで気になって見てくださる方もいると思うので。

ARINE編集部

——壮吾さんの電車のアナウンスは本当にすごいですよね。

壮吾:いやいや、全然…。

——本当に流れているんじゃないかってぐらい。

壮吾:ありがとうございます。

毅:普通に照れてんじゃん(笑)

壮吾:僕はターミナル駅に着く前の乗り換え案内の放送が好きで。そういうのを披露したりもしますね。

ARINE編集部

——場所によって電車は違うものなんですか?

壮吾:そうですね。走ってる車両も違いますし、広島だと前までは全部黄色一色塗りの国鉄があったんですけど、それが全部廃止になって新型が入ったり。いろいろ見逃せないところもあるので、見ておきたいですね。

——本当に詳しいんですね。颯さんはどうやって方言を?

颯:連日でライブがあるときはホテルに泊まったりするので、その日の夜に調べたり、最近はブログとかでファンの方からコメントで教えていただいたりもして。自分も方言おもしろいなって思っているので勉強にもなりますし。工夫というか、自分なりに考えて取り入れました。

——毅さんはそういうのありますか?

毅:僕は僕自身のキャラというより全体としてどんな音楽グループなのか分かりやすく伝える役割なので。でも気を付けているのは、初めて見てくれた方に印象づけたいっていうのももちろんだけど、リピーターの方にも飽きさせたくないなって思っているので、音源では聞けない生のライブならではの表現を残したいなっていうのはあります。アレンジとかをその場で即興でやったりします。事前に決めちゃうと変に焦っちゃうので、雰囲気とか感覚でやりますね。

ARINE編集部

——地方でお客さんのテンションに違いってありますか?

毅:ありますね。でも基本、スパドラのファンの方は熱量がすごいですね。

和哉:体全体で楽しんで腹から声だしてくれるお客さんが多いですね。

楽:コールアンドレスポンスとかもみんな返してくれるしね。

彪馬:今までのワンマンライブと違って、リリースイベントだとその会場のステージによって360度から見られるので。2階から僕たちの背中や頭しか見えていない方もいると思うので、360度どこから見ていても僕たちの魅力が伝わるように気をつけています。

——9人全員がまとまって見せ方を考えているんだなっていうのが伝わってきます。それって実はすごく大変なことだと思いますが。

和哉:振付師の方も、この曲はこういうイメージでって言ってくださるので、そういうのをひとりひとり念頭に置きつつ、ライブ後の反省会で改めて意思をひとつにしていますね。

ジャン「僕のボケで世界中が笑顔になればいいな(笑)」

ARINE編集部

——ライブのとき、それぞれに役割はありますか?

玲於:やっぱりさっきも言ったように、颯はMCでお客さんの心を掴むっていうのも役割のひとつだと思いますし。毅だったら曲中にファンの皆さんを盛り上げる煽りをしますし、ジャンもファンの方の熱量をあげるための役割がありますね。それぞれが自然に動いてやってるって感じですね。

ジャン:うん、自然に。

ARINE編集部

——ジャンさんのボケはいつもおもしろいですよね。

ジャン:僕のボケで世界中が笑顔になればいいなって思ってます。

洸希:規模でか!(笑)

——彪馬さんはライブ中に色気を出すためになにかやられていたり?

ジャン:鏡の前で服を脱ぐ練習を……。

彪馬:やってません!

和哉:やばすぎだろ(笑)

ジャン:すみません、うそです(笑)

彪馬:それはやっていないですけど(笑)、フリーイベントとかだと時間が昼間だったり室内だったりするので、そこで1人で世界に入り過ぎちゃうと初めて見る方にもなんだこいつって思われちゃうだろうし。それはイヤなので時間帯とか考えたり今日は抑えめにいこうかなとか。…なんか喋ってて恥ずかしい!

ARINE編集部

——時間帯で色気を出したり抑えたり…。

洸希:今日は抑えめで(笑)

毅:裏側をバラすとあんまりかっこよくないな(笑)

——洸希さんがライブ中に気を付けていることはありますか?

洸希:僕は自己紹介でビートボックスをやったりとか。ビートボックスだと小さい子や大人の方まで気になって立ち止まってくれるかなって思ったり。あとは曲中で毅くんジャンくんと混ざって一緒に煽ったりとかもやっています。

——どんどん大人っぽくなってきましたよね。自分で成長したなって思うところはありますか?

洸希:自分だとあまりわからないんですけど、いろんなアーティストさんたちを見て表情とか勉強しています。歌い方とかだったら洋楽のアーティストさん、ラップだったらK-POPのアーティストさんとかを参考にしています。

「“新しいことをやる”それが自分たちのスタイル」

ARINE編集部

——みなさん本当に努力されているっていうのがすごく伝わってきます。

楽:ライブは楽しんでもらいたいから努力するよね。

和哉:楽しみたいし、楽しんでもらいたいし。

颯:最大限に楽しんでもらうために自分たちが何ができるかって考えています。

——毎回新しいことにも挑戦されていますよね。

毅:新しいことをやることで自分たちのスタイルもどんどん確立されて、足元もかたまっていくので。新しいことをやるって足元ふらふらになりがちなのかなって思う人もいると思うんですけど、僕たちは武器を増やす術だと思っているし、SUPER★DRAGONといえばこれって決めるにはまだまだ経験が浅過ぎるから。エンターテイナーとして、どんどん新しいことをやっていくっていうのは、僕たちの良いところを伸ばせるんじゃないかなって思います。

好きな女の子のタイプを聞いたはずが…まさかの裏話も♡

——ARINEは女性向けのメディアなんですが、みなさんの好きな女の子のタイプを聞かせてください!では、和哉さんから!

和哉:おぉ!?俺か…。なんだろう…。タイプというか、自分のやっていることとか夢を認めてくれる子。本気でやってることを応援してくれる子がいいですね。

——理解してくれる子、ということですか?

和哉:そうですね、でもダメな部分を理解しろってわけじゃなくて、良い部分を理解してほしいですね。

——大人な恋愛という感じがしますね。

和哉:全然経験したことはないんですけどね(笑)

ARINE編集部

——ファッションやメイクについてはいかがですか?

和哉:自分がストリート系が好きなので、自分と同じようなファッションをしてたら共通点みたいなのを感じるかなって思います。メイクは、自分をかわいくしようとして、最大限努力しているってことだと思うので、そういう頑張っている姿は好きですね。

——髪型はいかがですか?

和哉:強いて言うならボブですかね。

毅:ボブ…。

玲於:おい!!やめろお前(笑)

一同:(笑)

毅:実はボブって、玲於の名前の候補のひとつだったらしいんですよ(笑)

——え!?そうなんですか?

毅:玲於かボブだったんだよね。

玲於:そうなんですけど、別に今それいらないでしょ(笑)

ジャン:ボブはやばい(笑)

玲於:まとまんなくなっちゃうから!

ARINE編集部

——意外なお話が聞けました(笑)それでは、玲於さんはいかがでしょうか?

玲於:優しくて礼儀正しい子がいいですね。

——礼儀が大事?

玲於:そうですね。なんか、空気が読める子がいいなって。こういうときにはこういう言葉、みたいな。気配りができる女性がいいなって思います。誰もが出来ることではないので。

ーーファッションと髪型はどういう感じがお好きですか?

玲於:その人にあった髪型がいいんじゃないかなって思います。

毅:あれじゃないの?あれ。

玲於:あれは合う合わないがあるから…。

——なんですか?

毅:玲於の好みの髪型が、あれ何カットっていうんだっけ?

ジャン:ロングパッツン。

毅:パッツンで黒髪でロングみたいな。

玲於:そうですね。まぁでも短くてもその人に似合っているのが一番です!

ARINE編集部

——颯さんは?

颯:さりげない気配りができる女性は、しっかりされているなって思いますし、そういう女性には惹かれるかな。普段、僕としゃべってるときは楽しくワイワイしてて、でも外とかではしっかりしているとか。さりげないやさしさが見えた瞬間に良い人だなって思います。

——ファッションや髪型にこだわりはありますか?

颯:自分がキレイめコーデを結構やっているので、女性にも清潔感ある服装というか。僕が白好きなので、白とか爽やかな服装が好きだなって思います。髪型は、これが好きっていうのはあまりないですね。でも、途中で髪型の変化があると、また雰囲気違っていいなと思うので、イメチェンは結構してもらってもいいです。

ジャン:してもらってもいいって(笑)許可がいるの!?

颯:いや…(笑)自由で大丈夫です(笑)

ARINE編集部

——毅さんはいかがでしょう?

毅:そうですね、僕は素直な子が好きですね。自分の意志を持ってて真っすぐな子が好きです。

——意志が強い子ということですか?

毅:自分の中で曲げない部分を持っている子がいいなって。僕は天然って言われたり、自分でこういうことできないなって思うところもあるので、そこをちゃんと叱ってくれる人の方がいいのかなって。その方が自分も意識できると思うので。あと、ファッションも僕は自分のしたい格好をするので、そういうのをちゃんと理解してくれる子がいいですね。

——女性のファッションや髪型についてはいかがでしょうか?

毅:どちらかというと、かわいめよりもちょっとかっこいい要素が入ってる方が好きですね。髪型は、最近流行ってる後ろ髪をあげたら金髪が入っていたりするインナーカラーとかいいなって思います。男性だったら結構ロン毛にしないとできないので、女性ならではだなって。

ARINE編集部

——ジャンさんは?

ジャン:僕は付き合うとしたら、まず順を追って、計画を立ててから付き合いたいんですよ。くだらないことで別れたりするカップルって多いと思うんですよ。ちゃんと話し合えば解決できたことをお互いが心の中に秘めたまま別れちゃったり。そこをまず言いあえる関係になろうって。単純な好みとしては完全にお姉さん系が好きです!

毅:さっさとそれ言えよ!その前の前置きいらないから(笑)

ジャン:僕は年上が好きなので(笑)いかにもリードしてくれそうなお姉さんを僕がリードしたいっていう…。

毅:絶対無理だから(笑)

和哉:諦めろ(笑)

ーーファッションと髪型はいかがですか?

ジャン:毅と同じなんですけど、僕が個性的な服装をするのでそれを理解してほしいですね。ファッションも髪型もその子に似合っていればいいかなって思います。あ、でもピンクのアイシャドウとか塗ってたら注目しちゃうかな(笑)

ARINE編集部

——楽さんの好みのタイプについても聞かせてください!

楽:明るくて元気な子がいいな。常に元気で明るく話しかけてくれたり、話してて楽しい子がいいなって思いますね。僕自体、決断するのが苦手なので引っ張ってくれるような子がいいですね。

玲於:かわいいな。

ジャン:微笑ましいな。

楽:髪型は短い方が好きですけど、その子に似合っていればなんでも大丈夫です。ファッションはモノクロのファッションが好きです。でも別に合わせてほしいってわけじゃないです!

ARINE編集部

——洸希さんはいかがでしょう?

洸希:僕は緊張すると喋るのが苦手になっちゃうので、そういうのを受け止めてくれて、よく話してくれる子がいいですね。僕からの話題を待ってる子だと何も話せないままデートとかも終わっちゃうと思うので。まぁあとは、一緒にいて幸せなら…(笑)

——ファッションや髪型はどうですか?

洸希:清潔感があったりシンプルな方が好きです。髪型はロングが好きですけど、その人に似合う髪型が一番だと思うので特にこだわりはないです。

ARINE編集部

——壮吾さんは?

壮吾:僕は楽しく会話できる子がいいですね。ファッションや髪型もキレイめの方がいいですけど、まぁその子に似合っていれば。

——みなさんキレイめのほうが好きなんですね。最後に、彪馬さんはいかがでしょうか?

彪馬:一緒にいて楽しい女性がいいですね。あとは礼儀正しい子。めちゃくちゃ礼儀正しいっていうわけではなくて、基本的なことがちゃんとしている子がいい。女子力高めな感じの…。

——女子力って例えばどんな感じですか?

彪馬:絆創膏とか持っている子。

楽:いるいる。(玲於さんを見ながら)

玲於:え、俺!?

楽:玲於くんのことじゃん。

ARINE編集部

——では彪馬さんファンの方は絆創膏を持ち歩いていただきましょう(笑)

彪馬:そうですね、ぜひ(笑)髪型はロングの方が好きです。ロングの髪を耳にかける仕草をされると気になります。めっちゃかわいい系っていうよりかは、清潔感のある服装がいいですね。僕はめちゃくちゃ個性的だと思うんですけど、女性にはシンプルイズベストでいてほしいですね。

——みなさん詳しく答えていただきありがとうございました!それでは最後に、改めて新曲を楽しみにしているファンの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

玲於:メンバーそれぞれの歌の表現にも注目してほしいですし、今回初めてデスボイスが入っていて、和哉とも協力して挑戦したところなので、そこも聞いてほしいです。あと、振り回されている男の子の気持ちを想像しながら聞いてみてもおもしろいんじゃないかなって。ドラマの主題歌にもなっているので、ドラマも見ながら一緒に楽しんでもらいたいです!

ーーありがとうございました!

4th Single『SWEET DEVIL』8月1日(水)リリース!

【TYPE-A】

(株)SDR

品番:ZXRC-1159

定価:¥1,000(税込)

収録曲:M1. SWEET DEVIL M2. Ringing, Love

【TYPE-B】

(株)SDR

品番:ZXRC-1160
定価:¥1,000(税込)
収録曲:M1. SWEET DEVIL M2. Summer Breeze

SUPER★DRAGONのメンバーサイン入りチェキを2名様にプレゼント!

【応募方法】
ARINE公式Twitterをフォロー&こちらのツイートをRTすれば応募完了です。
当選された方にはDMからご連絡いたします。

◆応募規約について
【応募期間】
7月25日から3日間
(https://arine.jp/articles/30678 での募集と同じ内容となり、当選人数は2名です)

【応募資格】
・日本国内にお住まいの方で、本応募規約を理解し同意の上、当社所定の応募方法によるご応募が可能な方に限り、ご応募できるものとします。
・グリー株式会社の社員、グループ会社の社員および関係者とその家族は応募できません。

【応募方法】
・ARINE公式アカウント(https://twitter.com/arine_jp)をフォローしてください。
(結果発表は受賞者にTwitterDMでご連絡いたします。公式アカウントを必ずフォローしてください。)

【当選発表】
・当選の権利は、ご本人様のものとし、他人へ譲渡、換金することや、賞品の変更はできません。
・当選はお1人様、1回までといたします
・不正行為であるとARINE編集部で判断した場合は、全ての応募ならびに当選の権利を無効とすることがあります。
・当選の結果は、2018年8月15日までにTwitterのDMで当選者にお送りする「当選のお知らせ」にて代えさせていただき、個別の問い合わせには、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
・プレゼント発送は、2018年8月末までの発送を予定しておりますが、遅れる場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

【注意事項】
・本キャンペーンの提供主体は、グリー株式会社です。
・本キャンペーンは、Twitterが支援、承認、運営、関与するものではありません。
・投稿写真内にて確認できる対象により、肖像権等の第三者の権利侵害が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
・本キャンペーンは、予告無く中止および変更させていただく場合がございます。
・当キャンペーンの応募時に発生するインターネット接続料や通信料、及び本人確認時の書類郵送費は、応募者ご本人様のご負担となります。
・当選された賞品の転売は、禁止とさせていただきます。なお、転売を確認した場合は、当選を無効といたします。
・当選された賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
・TwitterのDMによる「当選のお知らせ」連絡が、連絡日より1週間不達の場合、当選の権利が無効となります。
・「当選のお知らせ」に記載された発送手続および、個人情報登録を「当選のお知らせ」を期限内に行っていただけない場合、当選の権利が無効となります。
・発送手続および、個人情報登録の内容に不備があった場合、当選の権利が無効となります。
・投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意ください。

【個人情報の取り扱い】
・当社は、本キャンペーンの実施にあたり、本キャンペーンに当選された方の以下の情報(以下「個人情報」といいます)を取得いたします。
・氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、その他個別に指定する情報
・お客様の個人情報は本人確認、賞品発送の目的で、グリー株式会社および業務委託先にて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
※その他、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

【お問い合わせ先】
・本件に関するご質問、お問い合わせは、お問い合わせフォームの「その他」をご選択のうえご連絡ください。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 11,000円くらいのプレゼント特集♡コスパ×センスの贈り物って?nrm_95
  2. 2おすすめメイクボックス17選♡胸キュンコスメは収納にもこだわる。nrm_95
  3. 3SUPER★DRAGON、好きな女の子のタイプで大盛り上がり♡藤坂美樹
  4. 4【可愛すぎ注意♡】フランフランのおすすめカーテンまとめMio
  5. 5毎日持ち歩きたくなる♡【歯ブラシケース】で女子力アップ!niwaco
  6. 6おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu
  7. 7≪手鏡編≫あげる前に知っておきたい【プレゼントに含まれる意味】kyonoka
  8. 8さり気なくふわっと良い香り♡クローゼットに入れたいおすすめ芳香剤mnmn
  9. 9これは困った!会話が続かない!面白い会話ネタ一覧【デート編】haru
  10. 10イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ