【デニムの選び方】お尻の大きさをカバーしたい時のおすすめコーデも

「お尻が気になってジーンズがはけない…」そんな悩みを解消する方法は『最適なジーンズ選び』にあります。お尻の大きさをカバーするジーンズのタイプやデザイン、ジーンズのコーデ術までをまとめてチェック!これでもうジーンズ選びに迷いません。
目次

レディースジーンズ選びの注意ポイント

ZOZOTOWN

さまざまな洋服に合わせやすく、伸縮性などの機能性もあって便利な『ジーンズ』。現在はさまざまな色や形、素材とバリエーション豊かなジーンズが豊富に販売されています。

しかし、中には「自分に合うジーンズが分からない」とお悩みを抱える女性も多いはず。ここでは、自分に合うレディースジーンズを選ぶために注意したい2つのポイントを紹介します。

着こなし方を想定したサイズ選び

ZOZOTOWN

女性がジーンズ選びをする際に気を付けたいのが『着こなし方』と『サイズ感』です。

ジーンズには一般的に『ストレート』や『レギュラー』と呼ばれるものと『スキニー』や『スリム』と呼ばれる2種類のタイプがあります。

ストレートやレギュラータイプのジーンズは、全体的なシルエットに変化のないもので、足の曲げ伸ばしなどの機能性を重視した緩いサイズ感が特徴的。そのため、カジュアルでラフな着こなしに最適です。

逆にスキニーやスリムタイプのジーンズは、シルエットは足の形に添うように作られており、ストレッチ素材の生地を使用していますが、機能性はやや落ちがち。そのため、上品でおしゃれな着こなしにおすすめです。

試着したらお尻のラインも要チェック

ZOZOTOWN

自分のファッションに合うサイズ感や見た目のジーンズが選べたら、今度は『試着』をして、再度自分に合っているジーンズかどうかのチェックをしましょう。

試着室では前だけをチェックするのではなく、横と後ろの『360度チェック』が大事!おなかの肉がウエストに乗っていないか、チャックやボタンがきつく見えていないか、またサイドの縫い目がパツパツに見えていないかなどがポイントです。

さらにジーンズをはいた時のお尻が悩みという人は『尻ポケットの位置』の確認が鉄則。鏡を見たときに尻ポケットの位置が下がっている場合は、サイズが合っていない証拠ですよ。

大きめのお尻にも似合うジーンズタイプ

ZOZOTOWN

「大きいお尻が悩みで、ジーンズをうまく着こなせない…」といった悩みを解消してくれるジーンズ選びのポイントは、とにかくお尻を大きく見せないデザイン性を重視することです。

ここでは大きいお尻を気にせず、おしゃれに着こなせるジーンズの種類をいくつかお教えします。

柔らか素材のワイドジーンズ

ZOZOTOWN

お尻から裾まで広がりのある、ゆったりとした『ワイドジーンズ』はお尻が大きい人にもおすすめ。しかし、硬めの生地では逆にダボッと感が強すぎて、逆にお尻や足がより太く見えてしまいます。

そんな悩みを抱える人におすすめなワイドジーンズは、柔らかな質感が特徴の『ソフトジーンズ』です。伸縮性のある柔らかなジーンズは、生地にハリがないので全体のシルエットがあいまいになります。

お尻や足のラインがふんわりと見えるソフト生地のワイドジーンズは、ゆったりしたサイズ感のおかげで足が細く見える効果もあり、女性にはうれしいデザインです!

ハイウエストのストレートジーンズ

WEAR

お尻が大きい人がジーンズをはくと、視線がお尻に集中するため足が短く見えてしまいがちです。そんな二重のお悩みを解決してくれるのは『ハイウエストタイプのストレートジーンズ』。

ハイウエストタイプのジーンズは通常よりもウエストマークが高い分、足を長く見せる効果があると近年人気のジーンズです。

また、ストレートタイプのジーンズは、お尻から裾までのサイズがほぼ一定なので、お尻のシルエットも気になりません!お尻を隠せて足も長く見せられるジーンズは、手に入れておきたいアイテムです。

バギータイプのジーンズ

WEAR

裾が広がったデザインが特徴的な『バギージーンズ』も、お尻の大きさを隠してくれるおすすめのジーンズです!ラッパのように広がった大きな裾のバギージーンズは視線が下に集中するため、気になるお尻に視線が集まるのを避けてくれます。

ストレートタイプ同様、足長効果を発揮するならハイウエストタイプがおすすめ。さらに身長が低い人やシルエットを気にする人は、ヒールのある靴を合わせてスタイルアップしましょう。

ジーンズをスッキリ着こなすおすすめコーデ

ZOZOTOWN

お尻の大きさや太ももの太さが気になる人は、自分に合うジーンズのタイプ選びだけでなく『スリムに見せるコーデ』を応用することがおしゃれなジーンズファッションになる秘訣です!

ここでは、女性がジーンズをはくときに気になる部位を隠してくれる、おすすめのコーデポイントを紹介します。

シャツの前だけインしてすっきり

ZOZOTOWN

ジーンズをはくときのトップスは、すべてウエストインまたは出してしまうのではなく『前だけイン』がおすすめです。

前だけトップスをインすることで、ウエストがすっきり見える効果と足長効果が得られます。またサイドから後ろのラインはゆったりとしたトップスのふくらみで、気になるお尻をカバー。

近年流行しているトップスインのスタイルは、お尻が大きい人のお悩みも解決してくれますよ♡

短めワイドジーンズの足首見せで視線を外す

ZOZOTOWN

女性がジーンズで気になる悩みを解消するなら『短い丈のワイドジーンズ』がおすすめです!お尻の大きさを隠すジーンズとして紹介したワイドジーンズですが、あえて足首を出す短め丈をセレクトすることで、足元に『抜け感』を出します。

短い丈のジーンズは足首が出ることで、視線が足元に集中するのが特徴です。お尻の大きさや足のラインから視線をそらせる効果があり、特にお尻や太ももなどのウエスト周りを気にする人におすすめします。

シャツやカーデで体型カバー

ZOZOTOWN

お尻の大きさをカバーするジーンズやコーデを取り入れたけど「やっぱりお尻の大きさが気になる!」という人の最終手段は、服で隠す方法です。

近年流行しているロング丈のガウンやカーディガンなどを活用し、ジーンズをはいた時にきになる部分をガードしてしまいましょう!

自分にあったジーンズを着こなそう

WEAR

特に女性に多い、ジーンズをはいたときの体形のお悩み。今回はお尻が大きい人にも似合うジーンズ選びやコーデのコツを紹介しました。

お尻が大きいという理由で、ファッションアイテムからジーンズを外すのはもったいない!お尻が大きく見えないデザインやコーデを取り入れれば、自分のファッションの幅をより大きく広げられます。

今回紹介したポイントを取り入れて、素敵なジーンズライフを送りましょう。

※画像は全てイメージです。

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1大注目! 今年の夏は「透かし編みニット」でかわいく乗り切ろう♡rina629
  2. 2【黒キャミソールワンピース】に合わせる色はこれだ!色別コーデ集♡edamame6
  3. 3エルベシャプリエのバッグはなぜ人気?持つだけで上品な雰囲気に♡ふろこ
  4. 4ジージャンで作る!2022年おしゃれ上級者なレディースコーデ特集rina629
  5. 5元読モが徹底解説!全身GUでお洒落に魅せる春夏メンズコーデ25選ゆいき
  6. 6話題の『シミラールック』でさりげなくお揃い♡おすすめコーデ30選narumottin
  7. 7【コーデ30選】メンズ《黒パンツ》でスタイリッシュにキメる!mar_12
  8. 8大人女子が選ぶのは黒!人気ブランドリュック&大人かわいいコーデchaaaa4
  9. 925選【シーズン・系統別】おしゃれな双子コーデアイデア特集moeppi
  10. 10着こなしていたらかっこいい!スポーツミックスコーデでお洒落を制すsaki0122

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 楽天お買い物マラソン|6月22日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部