フェイスパウダーおすすめ人気ランキング10!プチプラもデパコスも

フェイスパウダーと聞くと、ベースメイクの仕上げにのせるお粉というイメージですよね。「たかがお粉で、そんなに印象って変わるの?」と考える方も多いかもしれませんが、テカリを抑えてくれたり、肌悩みをカバーしてくれたりと、メイクの完成度にかなり違いが。また、化粧崩れを防いでくれる役割も!今回は、そんなフェイスパウダーの種類や選び方、おすすめの商品をたっぷり紹介! さまざまな種類のフェイスパウダーの中から、ぜひ自分のとっておきのアイテムを探してみてくださいね。
目次

フェイスパウダーとは?

ARINE編集部

フェイスパウダーとは、ベースメイクの仕上げとして最後に使うアイテム。余分な皮脂を吸収しテカリを抑えてくれるので、ヨレを防ぎメイクを長持ちさせるというメリットがあります。アイテムによっては、肌色を調整してくれるものも。

ファンデーションのみでベースメイクを完成させる方も多いですが、とくにテカリや化粧崩れが気になる方は、ぜひフェイスパウダーを取り入れてみて。

パウダーファンデーションとの違いって?

よく混合しがちなのが、パウダーファンデーションとの違い。見た目は似ているけれど、用途が少し違います。
パウダーファンデーションとは、リキッドファンデーションやクリームファンデーションと同様で、主に肌悩みをカバーする・肌の色ムラを均一にする機能があります。
それに対しフェイスパウダーは、メイクのヨレを防ぐ・肌の質感を演出する機能がメインで、カバー力はあまりないものが多いです。

フェイスパウダーの選び方

形状で選ぶ

ARINE編集部

フェイスパウダーには、主に2つの形状があります。1つ目はプレストパウダー、2つ目はルースパウダーです。それぞれの特長を紹介していきます。

プレストパウダーとは、粉状のものをプレスして固形にしたパウダーのこと。コンパクトなサイズが多く、持ち運びが便利。お化粧直しもこれ1つあれば安心です。パウダーが漏れてポーチが汚れる心配もありません。

それに対しルースパウダーとは、いわゆる粉状のサラサラとしたパウダーのこと。パフやブラシになじませてさらさらっと簡単に使えるところがポイント。ふんわりとしたナチュラルな質感を演出するのに向いています。

質感と色味で選ぶ

ARINE編集部

ツヤ・マットなどの質感や、肌なじみのいいベージュ系・透明感の出るブルー系・血色感が出るピンク系などの色味でも、フェイスパウダーを選ぶことができます。元々持っている自分の肌色に合うものや、自分のなりたい肌印象に合わせてチョイスしましょう。

フェイスパウダーおすすめ人気ランキング!プチプラもデパコスも

プチプラからデパコスまで、人気のフェイスパウダーおすすめランキングをまとめました。フェイスパウダーを使ったことがない方も次のアイテムに悩んでいる方も、ここからとびきりのお気に入りを見つけてみては?

【プチプラ】フェイスパウダーおすすめ人気ランキング

5位

ふんわりなめらかでキメ細やかな肌へ

“油性エモリエント成分ホホバ種子油”(公式HPより)配合で、しっとりとしたテクスチャが特徴のフェイスパウダー。化粧くずれやテカリを防ぎ、メイクを崩れにくくしてくれます。毛穴までパウダーがピタッと密着し、すべすべとしたキメ細やかな肌を演出。ふんわりとなめらかなテクスチャで、自然なツヤを出してくれます。付属のふわふわのパフで柔らかくつけるのがポイント。

タイプルースパウダー
内容量20g
UVカット記載なし
仕上がりツヤ
カラー展開2色
4位

“すっぴんでいるより肌にいい”洗顔不要のフェイスパウダー

すっぴんでいるより肌に優しい、つけたまま眠れるフェイスパウダー。がっつりメイクはしたくないけれど、ちょっと外に出かけたいときやお泊まりのときに便利です。さらさらとした質感で、ナチュラルに肌色をトーンアップして見せてくれるアイテム。可愛いパッケージで、使うたび気分が上がりそう。

タイププレストパウダー
内容量26g
UVカット記載なし
仕上がりセミマット
カラー展開1色(香り3タイプ)
3位

ミラー付きで持ち運びも便利なフェイスパウダー

ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)で“テカリ防止パウダー”が皮脂を抑えて、さらさらで厚塗り感のないナチュラルな美しい肌へと仕上げてくれます。“クリアヴェールパウダー”と“くすみ補正パウダー”(公式HPより)が、くすみなどの肌悩みをケアしながらも、明るい肌へと導いてくれます。クレンジング不要で洗顔だけで落とせるのも◎。プレストタイプで持ち運びやすく、フタに鏡も付いているのでメイク直しにも便利です。カラーバリエーションが多いので、肌悩みに合わせて、自分の肌に馴染む色を選んでくださいね。

内容量10g
カラー展開全4色
UVカットSPF28・PA+++
仕上がりさらさら
2位

赤ちゃんのようなすべすべ肌を演出する、コントロールパウダー

“皮脂吸着パウダー”※1が汗と皮脂をしっかりおさえてくれる皮脂コントロールパウダー。“チェジュ島の天然ミネラル”※2と“ミント”※3(公式HPより)を配合で、肌の油・水分を補い保ち、爽やかな使用感を与えます。顔のべたつきやメイクの仕上げに使えるだけでなく、リップメイクの下地や汗が気になる脇などにも使うことができるマルチなアイテム。持ち運びに便利な、小さめサイズなのもポイントです。

※1 変性コーンスターチ、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、マイカ
※2 ミネラル塩(整肌成分)
※3 メンタアルベンシス葉エキス(整肌成分) (公式HPより)

内容量5g
タイプルースパウダー
UVカット
仕上がりセミマット
1位

均一なマットな陶器肌なのにふんわり付け心地

しっとりとした質感で、ふんわりとしたマット肌に仕上げてくれるプレストパウダー。しっかりと毛穴や肌悩みをカバーしつつも、厚塗りを感じさせないのが魅力。スーッと均一な陶器肌へと仕上げてくれるだけでなく、思わずふれたくなるようなふんわり柔らかい肌質に導いてくれます。無香料、アルコールフリーなところもポイント。洗顔料のみで簡単にオフできます。

内容量10g
仕上がりマット
商品画像1
2
3
4
5
ブランドキャンメイクイニスフリーセザンヌクラブコスメチックスちふれ
商品名マシュマロフィニッシュパウダーノーセバム ミネラルパウダー NUVクリアフェイスパウダークラブ すっぴんパウダールース パウダー(パフ入り)
評価
0.0
3.8
3.3
3.4
4.0
カテゴリープレストパウダールースパウダープレストパウダーパウダーファンデーションルースパウダー
価格¥1,034〜¥825〜¥734〜¥1,728〜¥864〜
タイプルースパウダープレストパウダールースパウダー
内容量10g5g10g26g20g
UVカットSPF28・PA+++記載なし記載なし
成分
仕上がりマットセミマットさらさらセミマットツヤ
カラー展開全4色1色(香り3タイプ)2色
商品リンク

【デパコス】フェイスパウダーおすすめ人気ランキング

5位

肌の上できらめき、輝きと明るさをもたらすフェイスパウダー

革新的な“スターダストテクノロジー”(公式HPより)を採用したフェイスパウダー。目に見えなかった光を肌の上できらめきに変え、輝きをあたえる不思議なパウダーです。色とりどりのカラーパールが絶妙なハーモニーを奏でて生き生きとした肌へと導きます。ブラシでパールを少し削って肌になじませるのが◎。キャンディーのような可愛らしいカラーパールは、見ているだけで幸せな気分になれそう。

タイプカラーパール
内容量25g
UVカット記載なし
仕上がりツヤ・セミマット
カラー展開4色
4位

純白の輝きで陶器のようなお肌へ

特別感のあるリッチなステンドグラスが可愛いミラノコレクションのフェイスパウダー。純白で繊細なパウダーが、お肌を華やかに包みこみます。粒子が細かく、ひと塗りでまるで陶器のようにキメ細かいお肌へ。“ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキス配合”(公式HPより)で、しっとりと肌を包み込みます。付属のパフはふかふかで贅沢なつけ心地。

タイププレストパウダー
内容量24g
UVカット記載なし
仕上がりセミマット~マット
カラー展開全1色
3位

光を味方につけて隙のないなめらかな肌へ

素肌のような軽やかな肌ざわりにしてくれるフェイスパウダー。“NARS独自のライト・リフレクティング・コンプレックス*”(公式HPより)を配合しており、肌の乾燥を防ぐほか、光を取り込んで拡散させる働きも。光を味方につけて、なめらかな肌を演出してくれるレフ板パウダーです。リップメイク、スモーキーなアイメイクやチークの上からなじませるのも◎。

*海藻エキス[アルゲエキス(なめらか成分)]、ポリネシアミネラル海水[海水(保湿成分)]、ライトアクティブ・マイクロプリズム[酸化チタン、酸化鉄、マイカ、アルミナ、硫酸Ba(光反射成分)] (公式HPより)

タイププレストパウダー
内容量10g
UVカット記載なし
仕上がりセミマット
カラー展開全1色
2位

5色のペールカラーと上質なヴェールで気分もリッチに

5色のペールカラーで、上品で澄み渡るような肌に仕上げてくれるプレストパウダー。繊細で軽やかなパウダーで、毛穴やくすみなどお肌の悩みをきちんとカバーし、キメ細かな肌を演出。カラー展開は全6色もあり、仕上がりの質感もそれぞれ違うので、自分の肌にぴったりのものが見つけられそう。持っているだけでリッチな気分になれる、ゴールドのケースもポイント。

内容量8.8g
UVカット
仕上がりセミマット・ツヤ
1位

極上シルクのようなタッチのフェイスパウダー

ふんわり重ねるだけでワンランク上の上質な肌にしてくれるフェイスパウダー。“オーガニックシルクパウダー”(公式HPより)配合で、素肌のようななめらかなでさらさらな肌へ仕上げてくれます。軽い質感で、肌に溶け込みやすく、毛穴をふんわり隠してくれます。乾燥しがちな肌をしっとりとした肌へと導いてくれます。6色展開で、幅広い色味から選べるのも魅力です!40代の方におすすめのフェイスパウダーです。

内容量20g
UVカット
仕上がりツヤ・マット
商品画像1
2
3
4
5
ブランドコスメデコルテエレガンスナーズミラノコレクションゲラン
商品名フェイスパウダー ラ プードル オートニュアンスライトリフレクティングセッティングパウダー プレスト Nフェースアップパウダーメテオリット ビーユ
評価
5.0
4.3
0.0
4.0
3.9
カテゴリールースパウダープレストパウダープレストパウダールースパウダープレストパウダー
価格¥5,500〜¥11,000〜¥5,500〜¥9,900〜¥8,470〜
タイププレストパウダープレストパウダーカラーパール
内容量20g8.8g10g24g25g
UVカット記載なし記載なし記載なし
成分
仕上がりツヤ・マットセミマット・ツヤセミマットセミマット~マットツヤ・セミマット
カラー展開全1色全1色4色
商品リンク

フェイスパウダーの効果的な使い方

フェイスパウダーは、その使い方でもっときれいに肌印象を格上げすることができます。ここではより効果的なフェイスパウダーの使い方と、ブラシを使った応用の使い方もご紹介します。

パウダーをパフにとるとき

ARINE編集部

プレストパウダーの場合、つけすぎないよう注意しながら2、3回スライドさせてパフにとります。手の甲で一度適量を確認してからつけるとなお良いでしょう。
ルースパウダーの場合、一度ひっくり返して戻したら、パフを半分に折ってまんべんなくなじませます。一度で全顔に十分足りる量が出るので、それ以上出しすぎないように注意しましょう。

パフで顔にのせるとき

ARINE編集部

顔にのせるときは、たたくようにポンポンするのはNGです。力を入れずに優しく、内側から外側に向かってくるくると毛穴に入れこむイメージでつけると、きれいにフェイスパウダーがお肌になじみます。

パウダーをブラシにとるとき

ARINE編集部

プレストパウダーの場合、円を描くようにくるくるまんべんなくなじませ、ブラシ全体にパウダーをつけます。
ルースパウダーの場合、フタに適量の粉を出してブラシになじませるのがおすすめ。ティッシュの上でブラシをコンコンと振り、余分な粉を落とします。

ブラシで顔にのせるとき

ARINE編集部

肌に当てるときは、大きな弧を描いて内側から外側へと広げていきます。目や鼻周りは、ブラシの先端を使ってパウダーを密着させましょう。
プレストパウダーの場合、弧を描きながら外側に向かってなめらかに伸ばします。ルースパウダーの場合は、外側に向かって円を描くようにのせるのがおすすめです。力を入れず、優しくふんわりとなじませるのがポイント。

プレストパウダーについてやルースパウダーとの違いをさらにくわしく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

おすすめのフェイスパウダーブラシ3選

フェイスパウダーには付属のパフがついていることも多いですが、もっとふんわり仕上げたい・細かいところまできれいにのせたいという方にフェイスブラシはおすすめ。仕上げのパウダーに限らず、チークやハイライトなど少し狭い範囲にのせたいときにも重宝します。
用途に合わせてほしいフェイスブラシをチョイスしてみてくださいね。

3位

とろけるような肌触りが魅力のフェイスブラシ

綿毛のようなやわらかい毛先が魅力のフェイスブラシ。スライドタイプでコンパクトな上に、キャップもついているので持ち運びにも便利なアイテムです。また、なりたい仕上がりや用途に合わせてスライドで毛先の長さを調節できるので、仕上がりも自由自在!フェイスパウダーやふんわりチークをのせたいときは毛先を長めに、ポンポンチークやパウダーファンデーションを使うときは毛先を短めにして使うのがおすすめです。

タイプ丸平型(スライド式)
毛質人工毛(PBT毛)
用途チーク・フェイスパウダーなど
2位

計算された筆先で狙い通りの仕上がりを

筆先のすぼんだ便利なフェイスブラシ。角度や使う部分を変えて、さまざまな使い方ができます。熊野筆の技術を用いた筆職人による手づくりで、肌触りにこだわった人工毛を使用しています。細かい部分に塗布するときや陰影をつけるときは、ブラシの先端を使ってなじませましょう。

タイプろうそく型
毛質人工毛
用途ファンデーション・下地・フェイスパウダー
1位

やさしい肌触りの丸型ブラシで自然な仕上がりに

毛先が丸くカットされた、程よい大きさのエトヴォスのフェイスブラシ。毛の密度が高くやわらかいので、チークがお肌に自然になじみます。ふんわりと肌触りがいいのが魅力的。チークだけでなく、ファンデーションや下地など幅広く使うことができるアイテムです。

タイプカブキ型
毛質公式サイトに記載なし
用途チーク、フェイスパウダーなど
商品画像1
2
3
ブランドエトヴォスSHISEIDOフェリセラ
商品名フェイスカブキブラシMARU FUDE マルチ フェイスブラシ スライドパウダーブラシ
評価
4.0
4.2
3.7
カテゴリーメイクブラシ・チップメイクブラシ・チップメイクブラシ・チップ
価格¥2,200〜¥3,850〜¥2,750〜
タイプカブキ型ろうそく型丸平型(スライド式)
毛質公式サイトに記載なし人工毛人工毛(PBT毛)
用途チーク、フェイスパウダーなどファンデーション・下地・フェイスパウダーチーク・フェイスパウダーなど
商品リンク

仕上げのフェイスパウダーで垢抜けメイクへ

ARINE編集部

メイクの仕上げにふんわりフェイスパウダーを重ねるだけで、肌印象を変えたり透明感を出したりすることができます。
フェイスパウダーを仕込むことで、さりげなく素肌美人を演出してみましょう。一度試したら、きっとその奥深い魅力の虜になるはず♡

※ARINE編集部が検証を行い、厳選した商品をご紹介しています。
※画像は全てイメージです。
※記載しているカラーバリエーションは2020年4月現在のものです。
※本記事で紹介しているオーガニック化粧品は、本サイトで規定するオーガニック商品の基準を満たした製品です。
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1マスクにつかないリップはある?人気おすすめ口紅30選&選び方Yu
  2. 2アイシャドウなしの引き算メイクで抜け感を。アイメイクのポイントもふろこ
  3. 3ブルベ夏・ブルベ冬さんにおすすめの「アイグロウ ジェム」カラー♡まーにー
  4. 4おすすめ美容液「オバジC」の使い方や特徴など全種類ご紹介!gyoza
  5. 5イニスフリーおすすめスキンケア&コスメ集!愛用者の本音・口コミもnoranora
  6. 6【ファンデーションが浮く】徹底解説!対策とテクで化粧崩れ防止kanako
  7. 7【20代向け】メイク講座!大人っぽさも、モテも欲しいあなたへYuko
  8. 8人気シェーディングのおすすめランキング15選&顔型別の入れ方ARINE カタログ
  9. 9まずはこれをGET!おすすめプチプラ単色アイシャドウ20選♡paty
  10. 10赤リップが似合わない顔の特徴をパーソナルカラー別に!メイク方法もしおり

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 楽天お買い物マラソン|7月4日から開催決定!攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部