恋に落ちたら抜け出せなくなる!うわさの5人組・M!LKが初登場!

夢はあるけど、現実とのギャップに落ち込む。歳をとるにつれ、何か大切なものを失くしてる気がする……そんな大人になりきれない繊細な心を、明るいメロディーで歌い、弾けるダンスで笑顔を誘う、イケメン5人組M!LK。7枚目のシングル『ボクラなりレボリューション』を引っ提げ、ARINEに堂々初登場です♡ 今日は残念ながらインタビュー欠席の佐野勇斗さんを除いた、板垣瑞生さん、塩﨑太智さん、山﨑悠稀さん、吉田仁人さんの4人で語ってもらいます!

New SingleはM!LKを知らない人にもおすすめ

(株)SDR

──7枚目のシングル『ボクラなりレボリューション』が、カップリング曲違いで3形態、2018年3月14日に発売されます。こちら、聴くたびに背中を押された気分になる曲ですね!

板垣瑞生(いたがきみずき)さん(以下・瑞生) レボリューションって、革命じゃないですか。一歩踏み出せない僕ら世代、いや世代は関係なく、何かを変えたいたくさんの方を、勇気づけられるような1曲になっていると思います。

──MVはコミカルでありながら、最後はビシッと決めています。

瑞生 ストレートにレボリューションしていますよね(笑)入り口はちょっと面白い作りになっているので、M!LKを知らない人も見やすいんじゃないかな? このMVをきっかけに「実は自分も、こんなことにトライしたかったな」とか、思い出してもらえたら嬉しいです。

山﨑悠稀(やまざきはるき)さん(以下・悠稀) この曲は、生きていて何かにぶつかったときに、聴いて欲しいと思います。それこそそっと背中を押してくれる、元気の出る歌詞ですし。AメロBメロは僕も共感できる部分がたくさんあって、気持ちを込めて歌えました。

──でも押し付けがましさがないんですよね。

悠稀 真剣にみんなを応援しつつも、割とたんたんとしたメロディーで曲調が爽やかですからね。だからこそ響きそう!

提供:(株)SDR

──3年前のデビュー曲『コーヒーが飲めません』では、ひたすら自分たちの未熟さ可愛さを歌っていた5人が、人を励ます曲を歌うのって感慨深いですね。年齢と共に歌も成長しています。

悠稀 僕たち『コーヒーが飲めません』から始まって、当時はまだイベントもMCも、何もわからない状態だったんですが、ファンの方がついてきてくれて、応援してくれて、今に至ります。やっと少しは成長できた今だからこそ、聴いてくれる方を応援できる歌が、歌えるようになったんじゃないかな。

──デビュー当時は、この歌は歌えなかった?

悠稀 歌えないことはないと思うんですけど、歌っても響かなかったと思います。いろいろ経験したからこそ、本当に歌える曲ですね。

──カップリング曲の『Special Thanx』は、そんな愛してくれるファンへのお礼の曲です。

吉田仁人(よしだじんと)さん(以下・仁人) 超ド直球に感謝を伝えています。歌詞に「何度も何度もくじけそうになった時は みんなの顔が浮かんできて笑顔になって ビビってなんかもういられないぜ」とあるのですが、ここが特に僕たちの心情を現していて。リリースイベント以外にもフェスとか、外部のイベントとかに出していただくことがだんだん増えてきたんですが、来てくれたファンの方たちの前で、ビビッているところを見せたくないなって、毎回思うんです。自分たちの気持ちと感謝が重なった歌です。

(株)SDR

──メンバーが、ファンの支えに感謝してくれるなんて、すごく嬉しい。

仁人 あと「Ah 緑の山のその果てに オレンジの光が生まれて……」から始まる部分は、僕たちメンバーのイメージカラーと、それぞれの漢字一文字が入っているんですよ。

──あ、本当だ! すごい遊び心。

仁人 作詞家さんのM!LKに対する愛を感じましたし、ファンの方たちが発見してくれたら嬉しいし、なるほどって思わせる曲だと思います。最後の、「恥ずいけど、ありがとう」っていうのも、少年感が出ていて、いいなって。

──私、この部分を聴くたびに「こちらこそ、ありがとう」って心の中で言うんです。

仁人 ファンの方にも、そんな風に思っていただけたら嬉しいなあ!

塩﨑太智(しおざきだいち)さん(以下・太智) 本当に、こんなに「ありがとう」ってストレートに言った曲はM!LKでは今までにないよね……これを聴いたファンの皆さんには、ぜひ泣いていただきたい(笑)でも、本当に僕らに当てはまることばかりなので、素敵な曲だと思います。

(株)SDR

──そしてガラリと変わって、別のカップリング曲である『ハナキン!』ですが。そもそもハナキンって言葉、知ってました? 皆さんが生まれる前に流行った言葉ですが。

悠稀 花金は、プレミアムフライデーみたいな感じ? 最近、そういうのが多かったんで、わかります。

瑞生 僕は知らなかったです。最近、インタビューで「ハナキンってこういうことだよ、花の金曜日だよ」って言われて知りました。花の金曜日って言われても、僕たちにはあまりパッとしないなあと思いました(苦笑)

仁人 普通の高校生なら、きっと共感するんだよ。

太智 僕、小さい頃はめっちゃ金曜日好きでしたよ。土日休みだからね、毎回金曜日が楽しみで。「金曜日のドラえもんを見たら、明日休みだな~」って嬉しかった。

瑞生 可愛い~。

仁人 少年だな……。

太智 当時は小学生だからね。でもこの曲、歌詞もそうだけど、曲調も急に早くなって実はすごく難しい曲だよね。

仁人 歌っている方もビックリするくらいテンポ変わるからね。

太智 音程もすごい高くなるし……ザ・テンションが爆高な曲。

瑞生 ライブだとどうなるのかわからないけど、楽しみです!

──怖いような、楽しみなような、ですね。でも盛り上がりそう! そして最後に『妄想ドン・キホーテ』ですが、これが大人の歌なのかと思ったら、そうではなく。大人と子供のボーダーにいる、M!LKのお得意の世界観。

悠稀 この曲はちょっと背伸びした感のある、今までのM!LKっぽい曲です。歌詞にもあるように、好きな人とデートをするから、大人たちがお洒落しているのを真似して、レストランを予約したり、話題のデートコースに行ったりするんです。コミカルだけど、背伸びして頑張っている姿は可愛いですよね。

──可愛いです! 誰かのために頑張っている子はみんな可愛い。

悠稀 テンポも音楽もめっちゃお洒落、でもちょっと昔の曲っぽいところもあって。そこのギャップも新鮮でお勧めです。

瑞生 今までの僕らにないタイプの曲調だよね。この曲はすごく新鮮な気持ちで、楽しくなります。今までとは違うゆっくりローテンポなこの曲があることで、また違ったライブができると思います。楽しみです。

全国ホールツアーが今月堂々始動! 見どころは"吉田仁人"?

(株)SDR

──ライブといえば、今年は全国ホールツアーがあります。3月25日の大阪のNHKホールから『M!LK SPRING TOUR 2018 #バトレボ〜牛丸学園ブルジョワ部〜』が始まります。

瑞生 今回のツアーは、今までの僕らのライブにはなかった、しっかりしたストーリーがあって、映像も使ったりしていろいろなパフォーマンスをするんです。ただ残念ながら、これ以上は言えない(笑)

──行って確かめないと!

瑞生 僕らのライブって、周りの友達と一緒に盛り上がって楽しむことが多かったんですが、今回はそれにプラスαがあります。個人的にドキッとするようなこともあるかも。

太智 ファンの皆さんは、きっとキャーって言っちゃうんじゃない!?

──きっと言っちゃいます!

悠稀 これはもう発表されているのですが、今回はCMクリエーターの方にライブの演出をお願いしました。その方が、台本を書いてくださって、そのストーリーが本当に面白くて!だからライブも期待していただけます。

──これまでとはガラッと変わった演出になりそうです。

悠稀 ワンマンライブって、立て続けに曲をやったりするんですけど、今回は違います。長時間のライブって、どうしても中だるみしてしまう瞬間があると思うんですけど、今回はそれがないから飽きずに見られます!

太智 あと密かな見どころとして、最近はあまりやっていなかった曲もやります。

(株)SDR

──2017年の11月にアルバムが出ましたが、そこにも入っていない曲ですか?

太智 入ってないです! もう僕らも久しぶりすぎて、映像を見てもすぐに思い出せなかったんです(笑)昔から応援してくれてるファンの皆さんには、「あ、久しぶりにやってくれた!」と喜んでいただけそうです。

仁人 隠れた名曲じゃないけど、「これ良かったじゃん。なんでアルバムに入らなかったの?」ってくらい、いい曲だったね。

悠稀 M!LKのことは知っているけど、ライブはまだという方には、新曲感覚で楽しめると思います。

──昔の曲を今やると、「上手くなったな」って思うものですか?

悠稀 上手くなっているかはわからないですけど……なってたら嬉しいです! 取り敢えず、振りを思い出すところからだったしなあ(笑)

太智 昔の映像見て確認したんですけど、「なんかこのときの動き、固いな」とは思いました。

悠稀 でも元気だったなって思うこと、あるよね。

太智 「めっちゃ元気やん僕ら」

瑞生 「僕らめっちゃパキパキ動くやん」って。

悠稀 めっちゃ騒ぐ曲とか、「よく踊ってるなこんなに」とかね。

仁人 「笑顔で踊ってるな~」とか。

悠稀 若いテンション(笑)

瑞生 テンション違うね。

──皆さん、まだ10代なのに! その振り返りは早いですよ(笑)

仁人 今はレッスンを始めるとき、「はい、お願いします」とかだけど、昔は「ハイ、オネガイシマース!!!」とか。なんでこんなに声高いんだよって。

太智 お菓子持って行って休憩中に食べるって、遠足かいって思うよね。

瑞生 今も持ってるじゃん!

太智 うん……。

仁人 言っていいか悩んだわ!

──とにかく、ファンが新しいM!LKの魅力に気づけるライブになるというのはわかりました!

仁人 僕たちにしか絶対できないだろうなっていう、ワンマンライブになります! タイトルの『バトレボ』からしてなんだこれはって感じですが、想像以上に面白い内容になります! M!LKのいろいろな面がギュッと詰め込まれています!

太智 そしてこのツアーは吉田仁人が頑張りますよ。今回、かなり頑張りますよ!

悠稀 見に来てくれたらわかります。仁人くんが頑張る。みんなが頑張る中でも、仁人くんはかなり頑張ります。

瑞生 仁人が大事な役割を担っているんです。

──そんなに!?

仁人 今回は携わるスタッフさんも増えて、いろんな意見が飛び交う中、ワクワクしながらリハーサルを進めています。

メンバーそれぞれ、2018年の目標と好きな女性のタイプを語る!

(株)SDR

──ではお1人ずつ、今年の目標やお仕事に対する思いを語っていただけますか? まず瑞生さん、M!LKの仕事に加えて役者としてのお仕事も増えていますが、この2つの違いを教えてください。

瑞生 どちらも違う楽しさがあります。M!LKの場合は、本番のテンションとファンの方の応援があれば、いけちゃったりするんです。あとやっぱり、メンバーのみんながいるから精神的にも助け合えるし、ライブが終わった後に、「終わったね!」って気持ちを共有できる。こういうことって、M!LKをやってなかったら体験できなかったことだと、最近すごく感じます。

──お芝居はそれとは真逆?

瑞生 そうですね、お芝居は1人で戦っていくものだから。スタッフさん、共演者の皆さんはもちろんいるし、監督さんにも相談はできますけど、お芝居は基本1人で作っていくもの。だから1人で戦うステージと、仲間がいるステージではぜんぜん違います。あ、お芝居の場合、役柄について家で1人で考えたり、歩きながら考えたりします。M!LKだと意見を言い合うのが普通だから、そこは本当に違います。

──お芝居は自分の考えを突き詰めるもの、M!LKだとみんなで考えるもの。

瑞生 自分の観点からは出ないアイデアも、M!LKにはたくさんあります。ただ、両方経験できる自分は、得をしているなって思います。これからも両立していきたいです。

(株)SDR

──ありがとうございます! では次に悠稀さんと仁人さんにお訊きしたいのですが、お2人は今年、高校を卒業します。この節目に、こういうことをやりたい、これを機にこんな風になりたいというのを、教えていただけますか?

仁人 僕は昔から、選挙に興味があって。

瑞生 マジで?

仁人 投票権が18歳に引き下げられたこともあって、投票率とか見たりするんですけど、どうして投票権を持っているのに、選挙に行かないんだろうって、すごく思うんです。

──仁人さんは行きたい?

仁人 僕は行きたいと思います。

──M!LKのメンバーが行こうって言えば、「そうだね!」って言ってくれるファンは多そうです。

仁人 僕が言わなくても、行ってほしいんですけどね。でもこの記事を読んだ方、これを機に行ってみてください。

太智 私の1票じゃ関係ないかなって、思っちゃうんだよきっと。

──仁人さんの高校卒業、というか18歳でやりたいことは投票……では、芸能界での目標は?

仁人 M!LKの他にもやりたいことがあって、マネージャーさんにも相談しています。あとは自分の可能性っていうのも広げていきたいし、自分に使う時間も増やしていきたいです。

──マネージャーさんに相談していることを、話せる範囲で良かったら教えてください。

仁人 うーん……まず僕、『きらめけ吉田』という動画を不定期で上げているんですけど、そこでまず自分の可能性を見出す作業をしたいなというのがあって。あとは舞台。

──舞台?

仁人 舞台をやるのがなかなか難しいんですよね。でもこれからは出来る限り、そういうものにも挑戦していきたいです。

──どんなジャンルの舞台に興味がありますか?

瑞生 コメディがいいんじゃない?

仁人 え、それは自覚ないんだけど! 僕、蜷川幸雄さんの『彩の国シェイクスピア』シリーズを見に行って、すごいなって思ったんです。舞台に立てるなら、その環境の中で学べるものを学んで行きたいです。蜷川さん、ご存命の時にお会いしたかった……。

──仁人さんは、ライブ感が好きなんでしょうね。

仁人 そうですね、ちゃんとレスポンスが返ってくるものが好きなんだと思います。ダンスのときも、コンテストの中で審査員の目を見て、「いけるな」っていう感覚を持つことがあるんです。そういうのって、生の楽しさですね。

──では悠稀さんのやりたいことを、教えてください。

悠稀 高校までは規則は厳しいし、絶対に決まった時間に学校に行かなきゃいけないし、決まった時間に帰らなきゃいけないし。全部縛られている感じがあります。でも高校を卒業したら、やりたいことをやる時間が増えるので、スキルアップをしたいです。遊ぶ時間も欲しいですが、自分でコツコツ練習をしたい!

──ボイストレーニングなど、歌の練習ですか?

悠稀 もちろん歌も上手になりたいし、ダンスが上手い人が増えたらM!LKにもプラスになるし。たくさん支えられる存在になりたいです。

──仕事の幅を広げたいという希望はありますか?

悠稀 僕は、演技するのはちょっと恥ずかしいんですが、歌って踊ることは大好きなので、ミュージカルはやってみたいです。

──素敵!

悠稀 以前はミュージカルよく見に行っていました。歌・演技・ダンスの全部で、何かを伝えるってすごいなって。あ、あとはサンリオのシナモロール、シナモンと一緒に仕事がしたいです!

──悠稀さんのシナモン好きは有名ですものね。では太智さんは高校最後の1年が残っていますが、その中でやりたいことや目標を教えてください。

大智 僕は今年受験生なんで、受験とM!LKをどう両立するかっていうのが、今年1年の課題です。どちらかに偏りすぎないようにしないと。

瑞生 受験、大変だよね。


──今年のM!LKは、どういう方向に進んでいくと思いますか?

太智 まずは『ボクラなりレボリューション』を発売して、春ツアーが始まって。去年登場したBLACK M!LKの行方を期待する方もいるでしょうし……。うーん、まずは今回のツアーを成功させるのが、直近の目標です。それ以降は、何か新しいものを皆さんにお届けしたい。2018年も飽きないM!LKでいたいです!

(株)SDR

──ありがとうございました~! では最後に。ARINEは女性向けのWEBコンテンツなので、ぜひ皆さんの、魅力的だなと思う女性のタイプを教えてください。

瑞生 やっぱ包容力かな~。包容力のある女性には癒されるし、魅力を感じます!

──ファッションの好みはありますか?

瑞生 特にコレというのはないんですけど、行く場所を考えてファッションを変える人はいいなと思います。遊園地に行くから歩きやすい靴とか、お洒落な場所に行くから格好いいワンピとか。メリハリついているのがいいですね。

悠稀 僕は一緒にいて、安心する人が好きです。落ち着く感じの人が好きなんです。あとは努力している人! 

──努力!

悠稀 自分をキレイに見せる努力をしている人が好きなんです。自分の見せ方がわかっている人は、魅力的ですね。「私が可愛いのはコレ!」って言って、突き通す人がいい。「なんでこれ着てきたの?」って言いたくなるのもわかるんですが、それが可愛いからという理由で着ている強さを持つ人に惹かれます。努力している人の方がキラキラして見えるっていうか……。

瑞生 悠稀はそこが、プロフェッショナルだよね~。

太智 僕は癒されたいとか守られたいじゃなくて、守りたいタイプなんですよね。

全員 うお!

太智 だから僕は年上とかじゃなくて……。キレイ過ぎる子とか、性格が良過ぎる子というより、不完全さが愛らしいと思います。

(株)SDR

──それわかります。欠点も欠点だけじゃないこと、ありますものね。

仁人 僕は一緒にいて素になれる人かな。僕、常に気を張っているんですよ。だから一緒にいて自然と笑顔になれる人がいいですね。

──仁人さんを受け入れてくれる人、みたいな?

仁人 そうですね。

瑞生 そうなのか?

仁人 笑顔になれる人がいいですね。

──貴重なお話が聞けました。今日はありがとうございました!

M!LKのサイン入りチェキを2名さまにプレゼント!

【応募方法】
ARINE公式Twitterをフォロー&こちらのツイートをRTすれば応募完了です。
当選された方にはDMからご連絡いたします。
◆応募規約について
【応募期間】
3月13日から3日間

【応募資格】
・日本国内にお住まいの方で、本応募規約を理解し同意の上、当社所定の応募方法によるご応募が可能な方に限り、ご応募できるものとします。
・グリー株式会社の社員、グループ会社の社員および関係者とその家族は応募できません。

【応募方法】
・ARINE公式アカウント(https://twitter.com/arine_jp)をフォローしてください。
(結果発表は受賞者にTwitterDMでご連絡いたします。このプレゼント抽選発表までの期間内は、公式アカウントを必ずフォローしてください。)

【当選発表】
・当選の権利は、ご本人様のものとし、他人へ譲渡、換金することや、賞品の変更はできません。
・当選はお1人様、1回までといたします
・不正行為であるとARINE編集部で判断した場合は、全ての応募ならびに当選の権利を無効とすることがあります。
・当選の結果は、2018年3月31日までにTwitterのDMで当選者にお送りする「当選のお知らせ」にて代えさせていただき、個別の問い合わせには、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
・プレゼント発送は、2018年4月末までの発送を予定しておりますが、遅れる場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。
【注意事項】
・本キャンペーンの提供主体は、グリー株式会社です。
・本キャンペーンは、Twitterが支援、承認、運営、関与するものではありません。
・本キャンペーンは、予告無く中止および変更させていただく場合がございます。
・当キャンペーンの応募時に発生するインターネット接続料や通信料、及び本人確認時の書類郵送費は、応募者ご本人様のご負担となります。
・当選された賞品の転売は、禁止とさせていただきます。なお、転売を確認した場合は、当選を無効といたします。
・当選された賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
・TwitterのDMによる「当選のお知らせ」連絡が、連絡日より1週間不達の場合、当選の権利が無効となります。
・「当選のお知らせ」に記載された発送手続および、個人情報登録を「当選のお知らせ」を期限内に行っていただけない場合、当選の権利が無効となります。
・発送手続および、個人情報登録の内容に不備があった場合、当選の権利が無効となります。
・投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意ください。

【個人情報の取り扱い】
・当社は、本キャンペーンの実施にあたり、本キャンペーンに当選された方の以下の情報(以下「個人情報」といいます)を取得いたします。
・氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、その他個別に指定する情報
・お客様の個人情報は本人確認、賞品発送の目的で、グリー株式会社および業務委託先にて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
※その他、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

【お問い合わせ先】
・本件に関するご質問、お問い合わせは、お問い合わせフォームの「その他」をご選択のうえご連絡ください。

7th Single『ボクらなりレボリューション』3月14日リリース!

【リリース情報】
発売日:2018年3月14日(水)
タイトル:ボクラなりレボリューション
形態:3形態
※各形態それぞれメンバーソロ+集合カットの6種類のトレーディングカードの内1枚ランダム封入
(TYPE-A 6種類 TYPE-B 6種類 TYPE-C 6種類 全18種類)

TYPE-A
品番:ZXRC-1145
価格:¥1,000(税抜)
M1. ボクラなりレボリューション
M2. Special Thanx

TYPE-B
品番:ZXRC-1146
価格:¥1,000(税抜)
M1. ボクラなりレボリューション
M2. ハナキン!

TYPE-C
品番:ZXRC-1147
価格:¥1,000(税抜)
M1. ボクラなりレボリューション
M2. 妄想ドン・キホーテ

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1知らなきゃ損♡集中力アップ間違いなしの【勉強に集中する方法】7選niwaco
  2. 2KAIを使えば実は簡単!見た目華やかな和風クリスマスレシピARINE公式
  3. 3桜井日奈子が超ネガティブ女子に!平野紫耀の天然エピソードも明かすmakie.enomo...
  4. 4【ハンカチ】をプレゼントする意味は?女性・男性別のおすすめ紹介♡yama_eri
  5. 5「洗う」の基本は石鹸!おすすめの石鹸集めてみました【7選】chucky
  6. 6100均DIY♡キラキラと動く「ウォータースマホケース」の作り方ARINE編集部
  7. 7イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ
  8. 8【クリスマス特集】プレゼント交換で確実に喜ばれるプレゼント7選kyonoka
  9. 9さり気なくふわっと良い香り♡クローゼットに入れたいおすすめ芳香剤mnmn
  10. 10今話題の「アロマワックスサシェ」とは?簡単な作り方をご紹介♡shiratama

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【プレゼント企画】手元からきれいに #手元くら部PR|ARINE公式