自然な色味を引き出す【血色メイク】にオススメな4つのチーク

前回のリップに引き続き【血色メイク】のチーク編。メイクはしてもチークは頰にのせない。そう思っていました。ですが、僕は勘違いをしていました。僕のメイクを完結させる上でチークは必須アイテムでした。

なぜチークが必要だったのか

TOMMY

ファンデーションを塗ると肌は綺麗に見えても、顔全体でみるとのっぺりとしてしまいませんか?
とはいえ、ハイライトやシェーディングで陰影をつけるのは高度なテクニックだったり。

そんな時、顔の高い位置にある頰へチークをのせるだけで、のっぺり感は少なくなります。
最近は、血色感を意識してチーク選びをしています。

今回の記事ではオススメのアイテムを集めてみたので参考にしてみてください。
チークとしてだけじゃなくて他の使い方もできるアイテムたちなので、最後まで読んでいただけたら幸いです。

1. rms beauty(アールエムエス ビューティー) リップチークパレット【モーニングキス】

TOMMY
TOMMY

日本人の肌なじみに合うように作られた3色リップチークパレット。
その日の気分で色味をチョイス。
オイルベースになっているので、指をのせるとジワっととろけて、頰や唇にピタッと密着。
乾燥しやすい頰や唇を保湿してくれます。
日本限定・数量限定アイテムではありますがこの記事を書いている3月29日現在、まだオンラインで購入可能でした。

rms beauty
リップチークパレット【モーニングキス】
¥4,800(税抜)

2. m.m.m(ムー) リップ+チーク クリームティント 03

TOMMY
TOMMY

まず、2層のこの見た目が心くすぐられませんか?
控えめに言って超可愛いです。
可愛いだけではなくて、塗った後も乾燥を防いでくれる優秀アイテムです。
唇に塗りやすいチップタイプだけど、頰にトントンとのせて指でぽんぽんと広げていくと良い感じの血色感に。

m.m.m
リップ+チーク クリームティント 03
¥3,780(税込)

3. ADDICTION(アディクション) チーク スティック 05

TOMMY
TOMMY

え、チーク?リップスティックじゃなくて?
違うんです。スティック状のフェイスカラーなんです。
スティック状だと持ち運びにも便利だしなによりも可愛いこの形状。
自然な血色とツヤを演出してくれます。
チーク・リップ・アイシャドウに使えてしまうので、これ1本でメイク完了。

ADDICTION
アディクション チーク スティック 05
¥3,024(税込)

4. Visee(ヴィセ) リップ&チーククリーム N RD-1

TOMMY
TOMMY

僕の中でマルチチークといればVisee。
自然に立体感を引き立ててくれて、血色感を与えてくれます。
頰にのせたらナチュラルなツヤ感、唇にのせたらハーフマットに仕上がり、プチプラとは思えない質感で理想的な血色感のある頰に。

Visee
リップ&チーククリーム N RD-1

気になる血色アイテムはありましたか?

TOMMY

チークを使うのが怖かったので、他の用途にも使えるアイテムを選んでいたら、いつのまにかマルチで使えるコスメが大好きになっていました。
もともと血色感に憧れたのが、冬の寒い日に頰が赤く染まるのって可愛いな。と思ったからです(笑)。
言葉にすると少し恥ずかしいです。
誰かの、あなたの参考になりますように。

※商品価格および情報はすべて編集部調べです。(2019年3月現在)
※商品の一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1気になる韓国メイク♡今っぽオルチャンメイクをマスターしよう!さえぽん
  2. 22019年はツヤ肌で攻めろ♡プチプラファンデーション11選naaa
  3. 3【6選】肌をきれいに見せたいの♡ニキビ跡を隠すアイテムご紹介an'nu
  4. 4その目元に惚れるの♡《一重さん》の魅力を引き出すメイク法とは?MK33
  5. 5アイシャドウのやり方からタイプ別のおすすめまで基本メイクを紹介♡naaa
  6. 6インテグレートのスポッツコンシーラーはなぜ人気なの?特徴と使い方ふろこ
  7. 7オイリー肌のスキンケア方法とは?基本からおすすめ洗顔料3選ふろこ
  8. 8化粧水の塗り方にはコツがある?コットンの使い方もチェックしようふろこ
  9. 9男ウケする童顔女性の特徴って?メイクや髪型、ファッションも紹介ふろこ
  10. 10毎日の肌のお手入れ方法。基本手順から悩み別の対策もアドバイスふろこ

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • ついに日本上陸!フランス発・世界で大人気のプチプラブランドって?PR|ARINE公式