ちふれ553の口紅はどんな色?似合うファッションやシーンも紹介

プチプラコスメでありながら実力派の『ちふれ』は口紅も人気です。クラシカルなレッドカラーの553は、中でも特に注目度が高く、さまざまなシーンに活躍するのが特徴。具体的に似合うファッションや、どんな肌に似合うかも紹介します♪

ちふれの553口紅が人気。その理由は?

HAIR

どんなシーンやファッションにも似合う口紅があると、毎日のメイクにとても重宝します。ちふれの553は、そうした性質を持っている1本です。

だからこそ、いつ誰がどんなメイクやファッションで使ってもなじみます♡

深みのあるクラシックな赤

HAIR

人気のちふれ553は、見た目ほど強く赤が発色することはありません。程よい深みと鮮やかさの中間くらいの色合いです。クラシカルで上品な印象のレッドといえます♡

レッド系の色合いなので、赤みが強い印象です。しかし、実際に塗ると、赤みが悪目立ちすることはありません。唇に赤みが少ない場合は、ピンクっぽい発色になるため、よりやさしい印象です。

大人っぽくなりすぎず、程よいテイストに仕上がります。

大人っぽいヌーディーな唇に

HAIR

一塗りするだけで大人っぽい雰囲気になるのは、少しオレンジがかったレッドだからでもあります。黄色っぽい肌色の人が多い日本人によくあう色合いです。

大人っぽい『ヌーディー』なリップに仕上げるには、ベージュ系をチョイスするのが王道。しかし、肌なじみのよいちふれ553なら、レッド系でもヌーディーに仕上がります。

最後にツヤ感のあるグロスを重ねるのもポイントです。

くすみが気になっている大人世代にも、ちふれ553はおすすめ。全体をワントーン明るく、よりきれいな肌色に演出します。

どんなシーンやファッションにあう?

HAIR

ちふれ553の活躍するシーンはさまざまで、色々な場所やファッションにあうアイテムです。具体的におすすめの使い方を紹介します♪

オフィスメイクにもあう

HAIR

クラシカルなレッドは主張が強いイメージがあります。そのため、ビジネスシーンには向かないと考えている人もいるでしょう。

しかし、ちふれ553の色なら、レッド感が程よいため、オフィスで使うにもぴったり。ポイントは『薄めに塗る』ことです。

しっかり塗るとレッド感が強くなり、インパクトが出てしまいますが、薄めに塗ることでかっちりした印象になります。マットな質感なのも、オフィスにマッチする理由です。

ブラウン系メイクとの相性がよいのも、オフィスメイクになじむポイントといえます。透け感を大切にするヌーディーメイクにあわせるのもおすすめです。

ブラックやネイビーとの相性が抜群

HAIR

深みのあるクラシカルレッドは落ち着いた大人の雰囲気があり、『ブラックやネイビー』とよくあいます。濃いめの色合いのニットとあわせるのもおすすめです。

レトロやビンテージの雰囲気ともよくあうので、襟つきのシャツやジャケット、ワンピースなどもぴったり。

ファッションもクラシカルなテイストを意識すると、普段とちょっと違った雰囲気を楽しめます♡

553はブルべ・イエベどちらもおすすめ

HAIR

あなたはブルベとイエベどちらでしょうか?口紅の色が似合うかどうかは、肌のトーンによって左右します。しかし、ちふれ553は、どちらの肌にもなじみがよいので、多くの人がきれいにつけられる色です。

深みレッドがブルべに似合う

HAIR

ブルベは血管が青っぽく見え、透明感のある肌が特徴です。ブルベに似合うのは、この『透明感を生かす』カラー。

ちふれ553のクラシカルレッドは、深みのあるレッドでありながら、唇にのせると透明感も感じる仕上がりです。そのため、唇だけが悪目立ちするということがありません。

重くなりすぎず、肌の透明感もアップするため、実はブルベによくあう色なんです♪口紅を塗ることで透明感がアップし、肌のトーンアップを演出できます。

イエベにも553は似合う

HAIR

ブルベに似合う色だからイエベには似合わないかというと、そんなことはありません。

もともと健康的なビタミンカラーやかわいらしいピンク系が似合うイエベの人が使うと、ブルベには透明感の演出に役立つ色が、イエベには『大人っぽさ』の演出につながります。

イエベにもちふれ553がなじむのは、オレンジがかった色合いのレッドだからです。黄色系の色が似合うイエベにも、ほんのりオレンジを感じさせるレッドならよくあいます。

元気なかわいらしい印象をがらりと変えたいときにぴったりです。

試しやすい値段で気軽に挑戦しやすい

HAIR

ちふれの口紅はプチプラで購入できるのも魅力の1つ。これまで試したことのない色でも、気軽にチャレンジできます。

中でも553は、持っていると重宝する1本です。どんなシーンやファッションにもよくあいますし、イエベにもブルベにもなじみます。誰でもどこでもどんなファッションでも活躍する1本です。

大人っぽい印象の口紅にチャレンジしたいなら、深みのあるレッドがきれいな、ちふれ553がぴったりです。

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ベースメイクで人気の商品とは?おすすめアイテムと正しい塗り方紹介ふろこ
  2. 2プレゼントに最適なハンドクリームはどれ?大切な人に贈りたい7選ふろこ
  3. 3一気にアカ抜け♡あなたに合った【眉毛】の整え方と描き方講座gyoza
  4. 4近づきたいけど見られたくない!鼻角栓をきれいにしてモテ肌に♡Kurara
  5. 5愛用者続出♡ポールアンドジョーの美容液下地とベースメイク特集rabbit055
  6. 6今ドキッとしたよね?おすすめアイシャドウで魅せる二重メイク♡Kurara
  7. 7目と眉毛の間を狭くする方法はメイク!ハーフ顔になれるメイク術ふろこ
  8. 8【2019】一重・奥二重・二重さんに贈る《おすすめビューラー》集gorochan
  9. 9毛穴をカバーしてくれるフェイスパウダーで魅せる肌を演出しよう♡kubochan
  10. 10【クリームファンデーション×プチプラ10選】磨きをかける肌に♡kubochan