うるみ肌を手に入れよう!【オリーブ石鹸】のおすすめをご紹介♡

みなさんは「オリーブ石鹸」をご存知でしょうか? 石鹸の中でもオリーブ石鹸は、保湿力が高いと言われています。保湿ケアとして取り入れたいオリーブ石鹸ですが、用途や大きさによってさまざまな種類がありますよね。 そこで今回は、オリーブ石鹸の選び方やおすすめ商品をご紹介します。ぜひ、参考にしていただけるとうれしいです♡

【オリーブ石鹸】が注目されるワケは?

オリーブ石鹸は、オリーブオイルが含まれている石鹸で、保湿力の高さが魅力です。オリーブ石鹸1つで洗い上がりがしっとりスベスベになるので、シンプルなスキンケアを好む方におすすめの石鹸ですよ♡

【オリーブ石鹸】はどんな使い方がおすすめ?

オリーブ石鹸は用途に合わせて種類があり、洗顔はもちろん洗髪や全身にもお使いいただける石鹸もあります。
全身用を1つ持っておくとオールマイティに使えるので重宝しますよ♪
またキメの細かいふわふわ泡を作りたい方は、泡立てネットやスポンジを使うのがおすすめです。

どんなものを選べばいい?【オリーブ石鹸】の選び方

【オリーブ石鹸の選び方1】大きさをチェック

オリーブ石鹸を選ぶ際、まずは大きさをチェックしてみてください。
お試しで購入したい方は小さいサイズを選ぶのが◎。まずは自分に合ったオリーブ石鹸を探してみてくださいね。自分にピッタリなものを見つけてから大きいサイズを選んだほうが、コスパが良いですよ。

【オリーブ石鹸の選び方2】乾燥が気になる方は保湿力をチェック

乾燥が気になる方はぜひ、保湿力の高いオリーブ石鹸を選んでみてください!
洗いあがりの感じもそれぞれ異なってくるので、必ずチェックしてから購入しましょう!オリーブ石鹸を洗顔に使うのであれば、より保湿力などが高いものを選ぶのが◎。

おすすめ8選!【オリーブ石鹸】でたまご肌に♡

【おすすめオリーブ石鹸1】「オリーブとローレルの石鹸 ノーマル」はデリケートなお肌の方に

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)2個セット[並行輸入品]

オリーブとローレルの石鹸(ノーマル)2個セット[並行輸入品]

おすすめのオリーブ石鹸1つ目は、「株式会社 アレッポの石鹸」の「オリーブとローレルの石鹸 ノーマル」。
職人さんが昔ながらの製法で、トルコで丁寧に作った石鹸です。”スクワレン*”(公式HPより)が入っているので、お肌を健康にしたい方におすすめです。

*保湿成分

【おすすめオリーブ石鹸2】「オリーブオイル100% 岡田石けん」はしっとりに

無添加工房OKADA オリーブオイル100% 岡田石けん (100g)

無添加工房OKADA オリーブオイル100% 岡田石けん (100g)

おすすめのオリーブ石鹸2つ目は、「「無添加工房OKADA」の「「オリーブオイル100% 岡田石けん」」。
岡田石けんは”過脂肪石けん(石鹸内にオイルを残す製法)”(公式HPより)で作られているので、汚れを落としながらもしっとりとした洗い上がりになります。

【おすすめオリーブ石鹸3】「グリーンオリーブソープ」は全身洗いに◎。

【PATOUNIS】パトーニス社 ギリシャの手作りオリーブ石けん グリーン 120g

【PATOUNIS】パトーニス社 ギリシャの手作りオリーブ石けん グリーン 120g

おすすめのオリーブ石鹸3つ目は、「PATOUNIS (パトーニス)」の「グリーンオリーブソープ」。

手作り感がまんさいな見た目がかわいいですよね♡こちらは全身用として使用できるので、石鹸1つで済ませたい方にはおすすめです。

【おすすめオリーブ石鹸4】「オリーブ園 オリーブソープ」はうるおいを保つ

オリーブ園 オリーブソープ 透明 100g

オリーブ園 オリーブソープ 透明 100g

おすすめのオリーブ石鹸4つ目は、「小豆島オリーブ園」の「オリーブ園 オリーブソープ[透明・100g]」。

こちらは自然由来100%で無着色・無香料のオリーブ石鹸です。泡立ちがきめ細かく、やさしい洗い上がりになります♪

【おすすめオリーブ石鹸5】「DHC(ディーエイチシー)オリーブ コンセントレート ソープ」はリッチな泡が気持ちいい!

DHCオリーブ コンセントレート ソープ

DHCオリーブ コンセントレート ソープ

おすすめのオリーブ石鹸5つ目は、「DHC(ディーエイチシー)」の「DHCオリーブ コンセントレート ソープ」。
こちらは”オリーブバージンオイルなどの美容保湿成分”(公式HPより)が含まれているため、肌をしっとりとした質感に導く洗顔ソープになっています。またきめ細かい濃密泡でありながら、泡切れがスムーズ&スピーディ!

【おすすめオリーブ石鹸6】「釜焚きオリーブ石鹸(洗顔用)」は洗いあがりがマイルド

井上誠耕園 釜焚きオリーブ石鹸(洗顔用)

井上誠耕園 釜焚きオリーブ石鹸(洗顔用)

おすすめのオリーブ石鹸6つ目は、「井上誠耕園」の「釜焚きオリーブ石鹸(洗顔用)」。
釜焚き製法でつくられた石鹸には保湿成分として”グリセリン”(公式HPより)がそのまま含まれているので、やさしい洗い心地です。泡はきめ細かく男性の髭剃り時にもおすすめです。

【おすすめオリーブ石鹸7】「マジックソープバー ティートゥリー」はすっきりに

マジックソープバー ティートゥリー

マジックソープバー ティートゥリー

1本で顔もボディも洗えるオールインワンソープ。オーガニックのオリーブ油*1、ココナッツオイル*1をベースに...

おすすめのオリーブ石鹸7つ目は、「DR.BRONNER(ドクターブロナー)」の「ドクターブロナー マジックソープバー」。
こちらはカリフォルニア発、天然由来成分100%のオリーブ石鹸です。顔も体も洗えるので、1つも持っておくと便利ですよ!
またこの石鹸は、杉やヒノキのような香りがするのですっきりしたい人におすすめです。

【おすすめオリーブ石鹸8】「ナーブルスソープ – 死海の泥石鹸」はコスパ◎。

ナーブルスソープ死海の泥石鹸 無添加 オーガニック石鹸 洗顔 ボディー 100gエコサート
¥2,619(税込)
0.0

おすすめのオリーブ石鹸8つ目は、「Nablus Soap Company(ナーブルスソープカンパニー)社」の「ナーブルスソープ – 死海の泥石鹸」。
こちらは”純粋なオリーブオイルに死海の泥”(公式HPより)を注入することで、肌にうるおいを与えてくれます♡
また、このオリーブ石鹸は長持ちするコスパの良い商品なのでおすすめです!

また、この他にも「色々なタイプの固形石鹸を知りたい!」という方は、以下のリンクもチェックしてみてくださいね。

《番外編》オリーブ石鹸の保存方法を知っていますか?

せっかく自分に合ったオリーブ石鹸を購入したのなら、きれいに長く使いたいですよね。そこで保存方法をチェック!

1. 浴室に石鹸を置く場合は、水に触れないような場所に置く。
2. 石鹸を使った後はそのままにしておくと雑菌や細菌が増える原因に。使用後は石鹸を洗い流して、水気を切ってから保存する。

この2点を意識して、きれいに長く使いましょうね♡

気分を変えてオリーブ石鹸を使ってみてはいかが?

今回は【オリーブ石鹸】の選び方やおすすめのアイテム8選をご紹介しました。オリーブ石鹸の魅力は知れば知るほど奥が深いですよね!ぜひ毎日の入浴・洗顔にオリーブ石鹸を使用して、しっとりすべすべの肌を手に入れてみませんか?

また、以下の記事ではオリーブ石鹸以外におすすめの牛乳石鹸もご紹介しています。クリーミーな使用感をお求めの方はぜひチェックしてみてください♡

※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※本記事で紹介しているオーガニック化粧品は、本サイトで規定するオーガニック商品の基準を満たした製品です。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1sugaoのCCクリームですっぴん風メイク♡使い方を解説します!sayokop345
  2. 2モテガールは保湿を怠らない!人気ブランドのボディクリーム16選♡emi
  3. 3一重・奥二重さん必見!ケバく見せないナチュラルデカ目アイメイク術chaaaa4
  4. 430代のファンデーションの選び方♡2019年人気のアイテムを紹介naaa
  5. 5おすすめピンクアイシャドウで仕込む…♡とびきり甘~いとろける目元MK33
  6. 6若いうちからのスキンケアが大切♡高校生におすすめの化粧水10選gyoza
  7. 730代の方におすすめの化粧下地10選で自分らしいメイクに仕上げてayu_u
  8. 8【2019年】イチオシのファンデーションで褒められお肌を目指す♡konchan
  9. 9素顔美人を叶える♡プチプラCCクリームでイマドキ生っぽ肌!chaa_f_chaa
  10. 10《20選》触れたくなるような肌に♡おすすめCCクリームをご紹介nonchi