こんな時どうする!?うっかり日焼け後ケア編

気温も下がり過ごしやすい季節になりましたね。夏から秋冬にかけては肌変化が出やすい季節です。夏から冬にかけての肌ケアが適切に行われず秋冬のトラブルにつながりかねません。乾燥、くすみ、毛穴、シミ、しわ、たるみなど、女性であれば一度は気にされた方が多いのではないでしょうか。 エステティックサロンでの多い相談の一つが、日焼け後の肌相談です。日差しも和らいで日焼け対策をついつい油断してい方も多いのでは。日焼け止めを塗ったつもりがうっすら日焼け跡に…塗り忘れ部分がくっきり…ちょっとの外出のつもりでうっかり…などなど。そんな、実は多いお悩みにエステティシャンおすすめのケア方法をお教えします!

PR:TBCグループ株式会社

目次

日焼けしてしまったら?

日焼け直後のケア方法

日焼けした時、まず肌が赤くなることを「サンバーン」と呼び、軽い火傷状態になっています。その後、肌が黒くなる ことを「サンタン」と呼び、紫外線から肌を守るために、メラニン色素が過剰に生成され色素沈着を起こしている状態です。
紫外線を浴びた肌が赤く熱を持っている「サンバーン」状態のときは、まず冷たいタオルや冷水で冷やします。肌のほてりを鎮静させることによって、後々の肌ケアがぐっと楽になり、トラブルも出にくくなります。また「サンバーン」状態の肌は水分が失われていてとても乾燥しています。しばらくは低刺激の化粧水などでたっぷりと保湿を続けます。

エステティックサロンでのケア

日焼けが落ち着いた肌状態であれば、エステティックサロンでコースを受けることが可能です。エステティックサロンでの定番ケアとしては、まず古い角質を丁寧に除去するためにスチーマーを当てながら、やさしく吸引を行います。次に肌状態や肌タイプに合わせたコスメをチョイスしてマッサージやパックを行い、肌コンディションを整えていきます。

適切なケアとポイントとは?

紫外線による肌ダメージは、将来的にシミになったり、ハリを失わせ、たるみやシワの原因にもなりかねません。美肌のためには、毎日の適切なケアが大切です。その際は化粧水やクリームでケアしていくことが基本となりますが、その選び方やケアにはポイントがあります。

ポイント1)薬用美白化粧品

※美白とは:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。
美白有効成分の配合されている医薬部外品(薬用化粧品)を選びましょう。 広く一般的に知られている美白効果のある成分としては「ビタミンC」があります。「ビタミンC」はメラニンの生成を抑える作用のある効果的な成分です。しかし、そのままでは不安定で化粧品への配合が難しいため、安定化したものがビタミンC誘導体です。薬用化粧品に美白有効成分として配合されるビタミンC誘導体としては「AA−2G※1」「VC−IP※2」と呼ばれる成分などがあります。
※1:L−アスコルビン酸 2−グルコシド
※2:テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビルEX

ポイント2)美白ケアをサポートする+α成分

美白有効成分だけでなく、肌荒れ防止有効成分も配合されている医薬部外品(薬用化粧品)がおすすめです。 肌荒れは肌のバリア機能の低下につながり、紫外線のダメージを受けやすくなります。肌荒れを防ぐことで、肌をすこやかに保ち、美白ケア※3 をサポートします。また、乾燥している肌は紫外線によるダメージを受けやすく、日焼けしやすいことが分かっています。 保湿ケアを怠ると、乾燥と日焼けの負のスパイラルに。 保湿・整肌成分配合の薬用化粧品で、しっかりと保湿ケアし、肌コンディションを整えましょう。 肌荒れ防止有効成分としては、グリチルリチン酸ジカリウムなど、保湿・整肌成分としては、ヒアルロン酸ナトリウ ムやゲンチアナエキス、アルピニアカツマダイ種子エキスなどがあります。 ちなみに、アルピニアカツマダイ種子エキスは薬用化粧品にのみ配合できる成分です。

※3 TBCの考える美白のためのお手入れ

ポイント3)肌環境を整える

表皮細胞に取り込まれたメラニンはターンオーバーにより肌表面に上がってきます。丁寧な洗顔で、肌を清潔に保ち、メラニンも含む古くなった角質をやさしく取り除きましょう。 また、肌環境を整えるためには、洗顔後の保湿ケアも重要です。

ポイント4)ビタミンCを摂取する

ビタミンCは体内でつくり出すことはできません。ビタミンCが豊富に含まれた食品やサプリメントを積極的に食べる・飲むことでビタミンCを補いましょう。

ポイント5)紫外線対策をしっかりと

紫外線のダメージから肌を守るために、紫外線対策は欠かせません。 夏が過ぎても油断大敵!秋冬に紫外線対策を怠ると気づかないうちにダメージが蓄積していることも。美白ケア※3と紫外線対策はセットで行いましょう。

※3 TBCの考える美白のためのお手入れ

おすすめのスキンケア商品

TBCグループ株式会社

プレニティ ホワイトローションEX【医薬部外品】 150mL ¥8,000(税別)

みずみずしくなめらかな使い心地の薬用美白化粧水。
持続美白で、うるおいに満ちた明るい肌へ導く。

【有効成分】
AA−2G(L−アスコルビン酸2−グルコシド) ※美白成分メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。
グリチルリチン酸ジカリウム ※肌荒れ防止成分 肌荒れを防ぎ、すこやかな肌に保つ。
【特長成分】
トリメチルグリシン、ヒアルロン酸ナトリウム(2) ※すべて保湿成分
ゲンチアナエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、トウキエキス(1) ※すべて植物由来整肌成分

TBCグループ株式会社

プレニティ ホワイトクリームEX【医薬部外品】 60g ¥12,000(税別)

肌なじみがよくべたつかない、なめらかな使い心地の薬用美白クリーム。

【有効成分】
VC−IP(テトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビルEX) ※美白成分 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。
グリチルレチン酸ステアリル ※肌荒れ防止成分 肌荒れを防ぎ、すこやかな肌に保つ。
【特長成分】
天然ビタミンE ※整肌成分
トレハロース ※保湿成分
ゲンチアナエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、トウキエキス(1) ※すべて植物由来整肌成分

TBCグループ株式会社

プレニティ スキンケアCCクリームEX SPF50+/PA++++ 【医薬部外品】 30g ¥4,500(税別)

美白ケア※3、高いUVカット効果、ライトメイクが1本でできる化粧下地・ファンデーション。
気になる色ムラや毛穴を自然にカバーしながら、乾燥や紫外線等の外的ダメージから肌を守る。

【有効成分】
AA−2G(L−アスコルビン酸2−グルコシド) ※美白成分 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。
グリチルレチン酸ステアリル ※肌荒れ防止成分 肌荒れを防ぎ、すこやかな肌に保つ。
【特長成分】
ユキノシタエキス、ビタミンB5誘導体(ジカルボエトキシパントテン酸エチル)、ビルベリー葉エキス ※すべて整肌成分
ユキノシタエキス、ビルベリー葉エキス、ゲンチアナエキス、アルピニアカツマダイ種子 エキス、トウキエキス(1) ※すべて植物由来整肌成分

※3 TBCの考える美白のためのお手入れ

TBCグループ株式会社

販売元:エステティックTBC

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 12020透明感ファンデーションはこれっ!おすすめアイテム15選♡emi
  2. 2大人の“ツヤ肌”メイクで褒められ肌に。やり方&お悩み徹底解説imyu18
  3. 3本当は教えたくない!食べてもキスしても落ちにくい口紅で美唇getkyoryuchan
  4. 4クマはメイクでカバーできる!忙しい女子必見のメイク講座♡himayurik
  5. 5【2020SS】トレンドの春メイクをプチプラで取り入れちゃおう♡hina17
  6. 6【ブルべ・イエベ診断】似合うメイク&ヘアカラーで垢抜けを目指そうnrm_95
  7. 7桜の似合う女の子になりたい♡春メイクに使えるプチプラコスメって?stsuki
  8. 8あなたはどっち派?【BBクリームvsファンデーション】徹底比較♡Yuko
  9. 9お肌にとびっきりのご褒美を♡人気のレディースボディクリーム23選hnrn2
  10. 10化粧崩れ防止にもってこい♡人気【テカリ防止パウダー】を厳選特集!kyoryuchan

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • もう朝迷わない!+1アイテムで簡単おしゃれなオフィスコーデPR|ARINE公式