MAGiC BOYZが誘うキュートでポップなヒップホップの世界

北村匠海さん(映画『君の膵臓をたべたい』、ドラマ『隣の家族は青く見える』ほか)や佐野勇斗さん(ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』、『トドメの接吻』ほか)といった注目俳優はもちろん、超特急など人気グループを続々輩出しているスターダストプロモーションの若手俳優集団・EBiDAN。 その中でもキュートなビジュアル&コスチュームと遊び心満点のヒップホップサウンドで話題を集めているのがMAGiC BOYZ(通称:マジボ)です。現在高1のトーマさん、リュウトさん、マヒロさんのMC3人と小学生DJ(!)のジョーさんが作り出す世界に、年上女子たちもメロメロ。今日はそんなマジボの世界へ皆さんをお連れします♡

ドラマのエンディングテーマに!電話でみんなで喜びました

ARINE編集部

左からマヒロ(MC)、トーマ(MC)、ジョー(DJ)、リュウト(MC)

現在、小林歌穂さん(私立恵比寿中学)が主演するドラマ『また来てマチ子の、恋はもうたくさんよ』(http://www.tvk-yokohama.com/machiko/)のエンディングテーマに使われている『ハッピーエンドマジック』も好評で、注目度が高まっているマジボの4人。今日は新曲についてはもちろん、好きな女の子のファッションやヘアスタイルなど、ARINE読者的にも気になる質問をあれこれぶつけてみました!

ARINE編集部

マヒロさん。大人っぽさでお姉さんホーミー(マジボファンの呼び名)たちからも人気の高校1年生MC。声量のあるラップは迫力満点。

――ドラマのタイアップは初めてなんですよね。決まったときの感想は?

リュウト 発表されたときにはジョーとトーマはその場にいなかったんですけど、テレビ電話をつないで、みんな同じタイミングで知らされたんですよね。その時は死ぬほど嬉しかったです! 主演が僕らの先輩の小林歌穂さんということもあって、すっごい心が舞い上がってましたね。

ジョー 僕はテレビ電話で聞いたんですけど、肝心な発表のところで画面が止まっちゃったから、何が起きたのか全然わかんなくて。

マヒロ こっち2人は盛り上がってるのにね。

トーマ 僕もテレビ電話で聞いてて、リュウトとマヒロがすごい引っ張るので「早く言えや…」って思ってました(笑)。やっと聞けて「ああ…それ凄いね!」って。

ラップでみんなをあったかく包み込みたい

ARINE編集部

――Twitterを見ていると、ドラマの視聴者にも評判いいみたいですよ。

マヒロ 僕らをまったく知らないドラマを見ている人に「この曲誰の?」ってMAGiC BOYZのことを調べてくださり、知っていただけるのはやっぱり嬉しいです。

――リリックに“未来によろしく”って出てきたりするのはタイムスリップするドラマのストーリーともつながってるから、ドラマとセットで楽しんでもらえるといいですよね。レコーディングで苦労したポイントは?

トーマ 一番苦労したのは、サビがすごい高音なんですよ。僕たちはいつもはラップやってるんで、最初に聴いたときは「こりゃ高いな…」って思って。

リュウト しかもこの曲サビからスタートするんですけど、僕らの曲では歌から始まるパターンも結構珍しいんですよ。イントロがあって誰かがラップして、サビに入ってみたいな感じが多いので。今回はそういう意味でもインパクトのある曲になってるのかなって。

ジョー 僕は自分のバースがやっぱり難しかったな。僕DJだし、あんまりラップには慣れてないから、想像以上に難しくて。自分的にはそこが一番苦労しました。

リュウト でも確かにジョーのバースはめちゃめちゃ難しいところだったから大変だっただろうね。

マヒロ レコーディングも結構頑張ってたしね。

ARINE編集部

リュウトさん。ラップ(とアイドル)への情熱は誰にも負けない高校1年生MC。トークでもみんなを引っ張る豊富なボキャブラリーの持ち主。

ARINE編集部

――じゃあ、歌ってて気持ちいいポイントは?

リュウト 僕は「超ハッピーエンド 書くよ いつか」のところが明るくて好きです。

トーマ 僕は一番最後の「未来によろしくね↑」って上がるところ。

マヒロ サビ前の「まだ穴だらけのストーリー~」のとこをみんなで一緒に歌うのが一番気持ちいい。

ジョー 僕もそこ好き!

リュウト みんなバラバラですけど、その分ハイライトが何か所かあると思っていただければ。ホーミー(マジボファン)さんたちには、落ちサビが終わったあとの「レッツゴー さよならのあとは~」で手を振る振りを一緒にやってもらうんですけど、そこも盛り上がるので!

――ライブでは鉄板で盛り上がる「Do The D-D-T!!」とか、これまでにリリースしてきたテンション高めの曲とはかなり雰囲気が違いますよね。

マヒロ 180度違うと思います。明るくてかわいい曲ですし。

リュウト いつもはガツガツ行く感じなんですけど、今回はラップであったかく包み込むような雰囲気を表現するのにみんな苦労したし、マジボとしても新しい挑戦だったかなと思います。結果的にドラマのストーリーにも寄りそう感じで、すごく和める曲になったんじゃないかと。

ARINE編集部

ジョーさん。身長もDJテクも成長期!の小学6年生。ブログなどで見せてくれるおしゃれな私服も目を引きます。

小学生に「酒よこせ」はダメでした(笑)

ARINE編集部

――ではハッピーなこの曲を、どういうシチュエーションで聴いてほしいですか?

マヒロ 僕らの他の曲はテンション上げたいときに聞いてほしいんですけど、この曲に関してはちょっとゆっくりしたいとき、眠る前とかに聞いていただけると、心を落ち着かせられるんじゃないかなって。

リュウト 一日の終わりとかにね。悲しいことがあったり、大切な人が遠くに行っちゃったときとか。そういうときに聴けば前向きになれる曲なので、気持ちをリセットする意味で聴いてもらえたら。

トーマ 友達と遊んだり、学校とか仕事が終わったあとの夕方の時間帯にも合うんじゃないかなあ。今日楽しかったなとか、明日からまた頑張ろうって思える曲になってると思うので。

ジョー 一日の終わりもいいけど、楽しいときに聴いてもらうと、さらに楽しくなる感じの曲だと思うんです。だから僕はみんなで遊びに行くときとか、楽しいときにも聴いてほしいな。

ARINE編集部

トーマさん。お茶の国静岡発の高校1年生MC。おっとり癒し系キャラながら、歯切れのよいラップには定評あり。

――カップリングの「O.NE.DA.RI」もすごいキュートな感じの曲ですよね。

リュウト 僕らもリスペクトしてるSUSHIBOYSさんがプロデュースしてくださったんですけど、そのおかげもあってむちゃくちゃいい感じの曲になりました。

マヒロ この曲はトラックもリリックも完全にお任せして作っていただきまして。

トーマ 僕らのYouTube番組『MAGiC BOYZの○○させてくれませんか?』といういろんな人におねだりする企画があるので、それをテーマにした曲なんです。

提供:株式会社SDR

――癒し系の曲かと思いきや、リリックが結構パンチあるという。

リュウト ジョーのところで「よこせ てめえの持ってるもん全てさ 金、女、鮭」とか。

ジョー 「鮭」は本当は「酒」だったんですけど、僕が小学生なので「酒よこせ」はダメだったっていう(笑)。

マヒロ さすがにね(笑)。それぞれのバースが結構長くて、おねだりについて語りつくす感じです。

リュウト 話が宇宙規模までいってて、おねだりではないレベルですけども。

トーマ 話を深く堀りすぎてて「究極のおねだりとは何か?」みたいなね。

ARINE編集部
ARINE編集部

――ほかにも“マジック”つながりのLUNAさん(※Mr.マリックの娘でラッパー)とのコラボ曲「MAGiC HAND~マジヘン!~」やアグレッシブな感じの「PAC47」も収録されていて、ライブで観られるのが楽しみです。3月31日には今年で3回目になる「MAGiC BOYZ 平成29年度 卒業パーティー」(以下、卒パ)がありますよね。結成から何度かメンバーチェンジがありましたけど、今回は“誰も卒業しない卒パ”ということで…。

リュウト 毎回卒業するメンバーがいたんで、僕らも卒パって聞くとどきっとしちゃうんでよ。でも今回はジョーが小学校を卒業するっていうハッピーな卒業事案しかないので。悲しい発表はありません!

ジョー でも小学生の僕を観られなくなるのが悲しい人もいるかもしれない。

リュウト どんだけ小学生の自分に希少価値見出してるんだよ。

――小学生DJはなかなかいないですからね(笑)。今回はどんなライブになりそうですか?

リュウト まだ決まってないところも多いんですけど、ジョーの小学校卒業を祝うってことについては派手にやりたいなって。毎年このライブ限定で、他のライブではやらないような演出もしてるんですよ。そのさらに上を今年は行けたらなと思ってます。

マヒロ 僕らからも意見を出して、最高に面白いライブにしたいなって。

ARINE編集部

――マジボといえば毎回どこにも負けないインパクトのあるライブをやってるなと思っていて。だってライブ中にマグロ解体しようとか(※2017年4月の「ワンマンライブ2017春 〜大漁祭〜」でマグロ解体ショーを披露)普通思いつかないですもん。

リュウト (笑)。その点は本当に、スタッフさんとか協力してくれる方々のおかげですね。

ジョー マグロのときは、ゼンラさん(※2017年3月まで在籍していたMCのZEN-LA-ROCKさん)が抜けちゃったすぐあとだったんですよね。いつもサイドマイクとかやってもらってたから盛り上げ方とか思いつかなくて「1人でどうしよう?」って思ってたんですけど、マグロの解体と一緒にDJやることになったので、実はすごく助かったんです。

リュウト 「マグロ一丁上がりました!」って言ってる後ろで、ジョーがドゥクドゥク回してるっていうね。

ARINE編集部
ARINE編集部

――(笑)。他に想い出に残ってるライブの企画はあります?

リュウト 僕はハロウィンのイベントでBABYMETALさんの仮装したときはインパクトあったんじゃないかと思います。事務所が一緒なわけでもお会いしたことがあるわけでもないんですけど、全力で「ギミチョコ!!」を踊りまして。イントロが流れて照明ついた瞬間のお客さんのテンションがすごかった!

トーマ コラボでいうと、最近ときめき♡宣伝部さん(以下とき宣)とツーマンも思い出深いです。同じ事務所なんですけど、女性グループとのツーマンっていうのが今までなかったから、あのコラボは衝撃でしたね。マジボの曲をやってもらったり、とき宣さんの曲も振付まで覚えてやらせてもらったし。めちゃくちゃしっかりコラボできたんで。

ジョー オバチャーンっていう大阪の超ファンキーなグループともコラボしてますけど、あれはヤバかった…。

リュウト パワフルすぎる方々なんですよ。ジョーとは年の差50歳以上ですけど。

マヒロ あと僕らの「10000000000YEN」という曲を提供していただいた餓鬼レンジャーさんとは、餓鬼レンジャーさん主宰のイベントに出させていただいたり、いろいろお世話になってます。

リュウト そういえば「10000000000YEN」をライブでやるときには“100万円札”をばらまくんですけど、あれもわりとインパクトあるんじゃないかな。

ジョー 初めて来た人とか、本物のお金だと思うみたいです(笑)

ARINE編集部

――これまでやってきたいろんなライブを超える楽しい卒パ、期待してます! あと美容やファッションに興味のあるARINE女子に向けて、みなさんの好きな女の子のファッションとか髪型を教えてもらえますか?

トーマ 僕は、髪型はどちらかというとショートですね。髪長かった人が切ってショートにしたときとか、いいなあって思う。服はその人に似合ってれば。冬のロングコートとか、夏のロングジャケットが好きです。クールというか、爽やかな感じ?

マヒロ 僕もショートボブとか、あとポニーテールも好きです。服はふわふわしてるのとか、清楚系もいいなって…ミニよりはちょっと長めのスカートとか。色使いがどちらかというとカラフル系より、すっきりした感じがいいなと思います。白のファーとか、THE女の子!みたいなのがかわいいなって。

リュウト 僕はロングでもショートでもいいんですけど、中途半端な長さがあんまり好きじゃなくて。ポニーテールならしっかり長さがあってほしいし、ショートならすっきりした長さがいい。服は独特なコーデでもその子がおしゃれ楽しんでるんだなって思えれば、僕は受け入れますね。で、ジョーが好きな髪型はスキンヘッドだっけ?

ジョー スキンヘッドって何?

――坊主のことです。

ジョー えー違うよ~(笑)。僕もどちらかというとショートヘアが好きなんですけど、ロングヘアの人だったら結んでなくておろしてるほうがいいな。服装は女の子っぽいのより、パーカーにキャップとか男の子っぽいのが好きです。

トーマ ああ、着飾ってない感じが逆にかわいいかも。

マヒロ 女の子っぽい人がそういうかっこするとちょっとドキッとするよね。

リュウト わかりみが深いな~。

ARINE編集部
ARINE編集部

――ちなみにARINE読者の年上女子と遊びに行くならどういうところに行きたいですか?

リュウト まず姉がほしい! それは違うか(笑)。僕はもし大学生の方ならその人の大学に遊びに行ったり、あと普通に散歩とかしたいですね。とくに目的なく、ぷらぷらする感じがいいです。

マヒロ プラネタリウム行ったりとか、あと映画とか。恋愛ものよりファンタジックなディズニー作品とかアニメがいいな。

リュウト トーマは茶摘み?(※トーマくんはお茶の名産地・静岡在住)

トーマ 違います(笑)。一緒にライブ観に行ったり、あとはサッカー観戦もいいですね。あとは買い物で「こんな服似合うんじゃない?」ってアドバイスしてもらいながら買い物とか。

――それはおしゃれなARINE女子からしたら120点満点な答えですね。

マヒロ じゃあジョー、150点叩き出して。

ジョー えー待って? その人が好きだったら遊園地でジェットコースターとか、絶叫マシンに乗りたい。あ、でも僕おばけ屋敷がダメなんですけど。あとは一緒に服買いに行ったり、動物園で「どの動物もかわいいね」って話したりとか。

ARINE編集部

――それもかわいらしくていいですね。話は尽きないですけど、初めてマジボを知るARINE読者には、どんなところに注目してほしいですか?

リュウト ドラマきっかけでもいいんですけど、僕らの曲をちょっとでもいいなと思ってくれたら、ライブではアレンジが違う曲もあるので、まずはライブに来ていただきたいです。当日のジョーのつなぎとかも含めて聴いてほしいんですよ。絶対ハマりますから。

全員 待ってます!!!

ARINE編集部
ARINE編集部
ARINE編集部
ARINE編集部

(撮影/杉映貴子)

MAGiC BOYZのサイン入りチェキを2名様にプレゼント!

【応募方法】
ARINE公式Twitterをフォロー&こちらのツイートをRTすれば応募完了です。
当選された方にはDMからご連絡いたします。

◆応募規約について
【応募期間】
3月9日から11日までの3日間

【応募資格】
・日本国内にお住まいの方で、本応募規約を理解し同意の上、当社所定の応募方法によるご応募が可能な方に限り、ご応募できるものとします。
・グリー株式会社の社員、グループ会社の社員および関係者とその家族は応募できません。

【応募方法】
・ARINE公式アカウント(https://twitter.com/arine_jp)をフォローしてください。
(結果発表は受賞者にTwitterDMでご連絡いたします。公式アカウントを必ずフォローしてください。)

【当選発表】
・当選の権利は、ご本人様のものとし、他人へ譲渡、換金することや、賞品の変更はできません。
・当選はお1人様、1回までといたします
・不正行為であるとARINE編集部で判断した場合は、全ての応募ならびに当選の権利を無効とすることがあります。
・当選の結果は、2018年3月31日までにTwitterのDMで当選者にお送りする「当選のお知らせ」にて代えさせていただき、個別の問い合わせには、お答えいたしかねますのであらかじめご了承ください。
・プレゼント発送は、2018年4月末までの発送を予定しておりますが、遅れる場合がございます。あらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。

【注意事項】
・本キャンペーンの提供主体は、グリー株式会社です。
・本キャンペーンは、Twitterが支援、承認、運営、関与するものではありません。
・投稿写真内にて確認できる対象により、肖像権等の第三者の権利侵害が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
・本キャンペーンは、予告無く中止および変更させていただく場合がございます。
・当キャンペーンの応募時に発生するインターネット接続料や通信料、及び本人確認時の書類郵送費は、応募者ご本人様のご負担となります。
・当選された賞品の転売は、禁止とさせていただきます。なお、転売を確認した場合は、当選を無効といたします。
・当選された賞品の発送は、日本国内に限らせていただきます。
・TwitterのDMによる「当選のお知らせ」連絡が、連絡日より1週間不達の場合、当選の権利が無効となります。
・「当選のお知らせ」に記載された発送手続および、個人情報登録を「当選のお知らせ」を期限内に行っていただけない場合、当選の権利が無効となります。
・発送手続および、個人情報登録の内容に不備があった場合、当選の権利が無効となります。
・投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意ください。

【個人情報の取り扱い】
・当社は、本キャンペーンの実施にあたり、本キャンペーンに当選された方の以下の情報(以下「個人情報」といいます)を取得いたします。
・氏名、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、その他個別に指定する情報
・お客様の個人情報は本人確認、賞品発送の目的で、グリー株式会社および業務委託先にて適切に管理させていただきます。お客様の個人情報をお客様の同意無しに業務委託先以外の第三者に開示・提供することはございません。(法令などにより開示を求められた場合を除きます)
※その他、お客様の個人情報の取扱いにつきましては、当社のプライバシーポリシーをご参照ください。

【お問い合わせ先】
・本件に関するご質問、お問い合わせは、お問い合わせフォームの「その他」をご選択のうえご連絡ください。

マジボ史上初のテレビドラマエンディングテーマ『ハッピーエンドマジック』3月7日リリース

おねだり盤
01.ハッピーエンドマジック
02.O.NE.DA.RI
価格:¥1,000(税込)

超マジック盤
01.ハッピーエンドマジック
02.MAGiC HAND〜マジヘン!〜
価格:¥1,000(税込)

食べざかり盤
01.ハッピーエンドマジック
02.PAC47
価格:¥1,000(税込)

◆LIVE INFO

「MAGiC BOYZ 平成29年度卒業パーティー」開催決定!!
◾️公演日時:2018年3月31日(土)開場14:00/開演15:00
◾️会場:渋谷HARLEM
◾️チケット:オールスタンディング¥4,000(税込)
※3歳以上はチケットが必要です。
※別途ドリンク代500円が必要となります。
※整理番号順のご入場となります。
※チケットの譲渡、および転売は禁止とさせていただきます。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1これがおすすめ!コスパ◎人気ドライヤーで髪とより良い関係を築こうtaishin
  2. 2旅行にはマストで連れていく♡便利アイテムでもっと快適に楽しく!kaho
  3. 3おしゃれでアロマな加湿器でお部屋を極楽カスタマイズ!ryomryon
  4. 4【完全版】効果絶大!メーカー別おすすめ人気空気清浄機を一挙紹介☆taishin
  5. 5コスメやアクセサリーも!小物をしまえる【収納ケース】大特集♡mayo
  6. 6女子力も、収納力も。おすすめメイクボックスをご紹介します♡nrm_95
  7. 7かぼちゃのアグロドルチェとは?!簡単イタリアンレシピをご紹介♪mahiro
  8. 8本棚まで北欧風に…♡おしゃれで使える【インテリア本棚】8選!mayo
  9. 9さみしい壁の救世主!おしゃれな《壁掛けフォトフレーム》大特集♡mayo
  10. 10ノートの必需品!”かわいい×使える”おすすめの《付箋》8選mayo

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 美肌の敵から「守る」スキンケア!次世代モイスチャライザーとは?PR|ARINE公式
  • サロンよりも断然お得!?超簡単なセルフジェルネイルが気になる♡PR|ARINE公式