毎日行いたいからこそ簡単に♡今すぐ実践できるメイクブラシの洗い方

みなさん、毎日使うメイクブラシは、きちんと洗ってケアしていますか?メイクブラシを正しい洗い方で洗ってケアしないと、肌トラブルを引き起こしてしまったり、メイクが綺麗にのらなかったりするんです。今回は、今すぐ実践できるメイクブラシの洗い方と、毎日行える簡単なメイクブラシのケア方法をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください♪

毎日活躍してくれるメイクブラシ、正しい洗い方で洗えていますか?

ファンデーションブラシにチークブラシ、アイシャドウブラシにリップブラシ…など、メイクブラシにはたくさん種類がありますよね。多くの方が、メイクブラシを使ってメイクしていると思います。みなさん、毎日使うメイクブラシは、正しい洗い方で洗えていますか?

HAIR

メイクブラシは、どれも肌に直接触れるものなので、きちんとケアしないと肌トラブルを引き起こしてしまうことがあるんです…!メイクブラシのケアといっても、じつはとっても簡単なんです。今回ご紹介するメイクブラシの洗い方は、特別なアイテムを新しく購入しなくても、お家にあるもので今すぐ実践できる洗い方です♪

《今すぐ実践できる》メイクブラシの洗い方

用意するのは 中性洗剤・シャンプー・クレンジングのいずれかのみ

HAIR

今回ご紹介するメイクブラシの洗い方では、特別なアイテムを新しく購入する必要はありません。用意するものは、中性洗剤・シャンプー・クレンジング入り洗顔料のいずれかだけなんです!これらなら、どのご家庭でもきっと1つはお持ちですよね♡

【メイクブラシの洗い方】1. 洗浄液を作る

まずはじめに、メイクブラシの汚れを浮かせるための洗浄液を作ります。容器にぬるま湯を用意し、中性洗剤・シャンプー・クレンジング入り洗顔料のいずれかを少量溶かします。シャンプー・クレンジング入り洗顔料は、できるだけ洗浄力が強すぎないものを選んでください♪

洗浄液の濃度は、洗うメイクブラシの種類によって変えてください。
落ちづらいファンデーションブラシ(特にリキッドファンデーションを使っている方)は洗浄液を濃いめに作ります。パウダーブラシやチークブラシ・アイシャドウブラシなどの洗浄液は薄めで大丈夫です。

【メイクブラシの洗い方】2. 汚れを落とす

メイクブラシの根元から筆先の部分を洗浄液に浸け、軽く振り動かして洗浄します。時々毛先を軽く押さえるようにして洗うと汚れが落ちやすいです♪洗浄液がひどく濁ってしまった場合は、新しく洗浄液を作ってもう一度洗浄してください。

ゴシゴシと強くこすってしまうとメイクブラシが傷んでしまうので、汚れがひどい場合でも優しく繰り返し洗浄するのがおすすめです。

【メイクブラシの洗い方】3. 洗浄液を洗い流す

汚れをひと通り落とすことができたら、洗浄液をしっかりと洗い流していきます。汚れがひどいからといって、洗浄液にメイクブラシを漬け置きしておくのは、メイクブラシを傷めてしまう可能性があるのであまりおすすめしません。洗浄を終えたら、そのまま洗い流しに入りましょう♪ 洗浄液を洗い流す際も、メイクブラシを傷めないように優しく洗うことを心掛けてくださいね。

【メイクブラシの洗い方】4. 十分に乾かす

洗浄が終わったら、メイクブラシをタオルに挟んで優しく水分をとります。そして毛並みを指で整え、風通しの良い日陰で十分に乾かしてください。

メイクブラシは、十分に乾いていない状態で使用したりポーチに入れたりすると、ブラシの内部で雑菌が繁殖してしまうことがあります。そのまま使用すると、肌トラブルの原因になってしまうかもしれません…。毛が密集したブラシは、乾くのに時間がかかるので特に注意してくださいね。

《メイクブラシ専用洗剤を使って》メイクブラシの洗い方

M・A・C(マック)「ブラシ クレンザー」

マック(MAC) ブラシ クレンザー 235ml[並行輸入品]

マック(MAC) ブラシ クレンザー 235ml[並行輸入品]

メイクブラシは、専用のクリーナーを使って洗うのもおすすめです。

M・A・C(マック)「ブラシ クレンザー」は、ティッシュや布などに液を含ませ、ブラシの汚れをふき取るタイプのクリーナーです。洗い流す必要がないので、ささっと手軽にメイクブラシを洗うことができるのがいいところです♡
汚れがひどい場合は、上記のメイクブラシの洗い方のように洗浄液として使用し、振り洗いするのもおすすめですよ。

こんなのものもあります!メイクブラシ洗浄のおすすめツール

Arvidsson メイクブラシクリーナー 電動 高速 10秒洗浄 10秒速乾 化粧ブラシ洗浄 自動 簡単 効率 操作 8種類 ブラシ収納ホルダー 付 化粧ブラシ干し 洗浄器 彼女 友達 母親 へのプレゼント

Arvidsson メイクブラシクリーナー 電動 高速 10秒洗浄 10秒速乾 化粧ブラシ...

こちらはなんと、自動でメイクブラシを洗浄してくれるアイテム。メイクブラシを本体にセットし、洗浄液を入れてスイッチを押すだけなんです。ブラシを回転させ、ブラシの汚れを隅々までしっかり落としてくれます。
さらに、このアイテムは乾燥まで行えるというのが嬉しいポイントなんです♡

メイクブラシを洗う頻度はどのくらい…?

HAIR

メイクブラシは、どのくらいの頻度で洗えばいいのでしょうか?

リキッドファンデーションブラシやコンシーラーブラシは、雑菌が繁殖しやすい上に、ブラシの使用感も悪くなってしまうので、できる限り毎回洗浄することをおすすめします。少なくとも、2、3日に1回は洗いたいものです…!

パウダー系のブラシはどうでしょうか?
使用後に毎回洗浄すれば、汚れの蓄積も抑えられますが、少し面倒に感じる人もいると思います。パウダー系のコスメは、リキッド系のコスメと比べると雑菌が繁殖するスピードは速くありません。
また、メイクブラシを洗いすぎると、ブラシの消耗を速めてしまうこともあります。

パウダー系のメイクブラシは、使用後に毎回簡単なケアを行うのがおすすめです。ティッシュペーパーの上でメイクブラシをそっと滑らせて、表面についた汚れを優しく落とします。また、クシを使ってメイクブラシの中の汚れをそっとかき出すのも◎。

メイクブラシの汚れが目立ってきたり、使用感が悪くなってきたりしたら、上記の方法で洗浄を行ってくださいね♪

ソーナチュラル So Natural ドライブラシクリーンスポンジ Dry Clean Sponge 水が必要ないブラシクリーナスポンジ [並行輸入品]

ソーナチュラル So Natural ドライブラシクリーンスポンジ Dry Clean S...

こちらのメイクブラシ クレンザーは、スポンジ部分でブラシをささっとこするだけで、汚れを落としてくれるというもの。
メイクブラシはこまめにクリーニングしたいという方にぴったりですね!アイシャドウのカラーが混ざってしまう心配も、このアイテムを使えばなくなりそうです♡

メイクブラシの洗い方…実はこんなに簡単だった♡

HAIR

今回はメイクブラシの洗い方をご紹介しました。いかがでしたか?
今回ご紹介したメイクブラシの洗い方では、特別なアイテムを用意する必要はありません♡

だれの家にもある、中性洗剤・シャンプー・クレンジング入り洗顔料のいずれかを用意するだけで、今すぐに実践できますよ。メイクブラシを洗浄すれば、肌トラブルを予防できるだけでなく、ブラシの使用感もよくなって化粧ノリアップを導いてくれます。みなさん、ぜひ試してみてくださいね♪


※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

※この記事に使われている写真は全てイメージです。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1ケイトのフェイスパウダーがすごい。選び方、使い方をおさらいしようふろこ
  2. 2みんなが注目する《無印良品》のおすすめ化粧品をピックアップ♡Mio
  3. 3ちふれの洗顔料を使って思わず触りたくなる肌へ♡全4種類を解析。keigooo
  4. 4高校生向け!【アイライナー】の選び方・引き方講座♡美容フリーク@ARINE
  5. 5初心者さん必見!アイライナーの選び方を紹介♡美容フリーク@ARINE
  6. 6【落ちにくいアイライナー】でいつでも引き込まれるような目元へ♡美容フリーク@ARINE
  7. 7《アベンヌのハンドクリーム》でしっとりさらさらな理想的な手に♡まーにー
  8. 8うるおいのあるきれいな手肌に♡ジュリークのハンドクリームをご紹介blen017
  9. 92019「おすすめ韓国パック」大特集♪透明感があるように見せて。rabbit055
  10. 10【ニュートロジーナ】の ハンドクリームで潤いのある肌を目指す♡kubochan