出産準備を最低限に抑えるコツを紹介。出産後すぐからの必需品とは?

妊娠が順調に進み、安定期に入ると出産準備に取り掛かる人が増えてきます。しかし初めての出産だと、何が本当に必要なのかわからず、必要無いものまで買ってしまいそうですよね。このようなことを防ぐためにも、出産準備に最低限必要な物を把握しましょう♪
目次

出産準備を最低限に抑えるコツ

WEAR

出産準備でいろいろ揃えようと思っても、最近のベビーグッズは本当にたくさんあるので、どれが本当に必要かわからなくなってしまいますよね。

「お店で見ているうちについ無駄使いしてしまった…」ということにならないためにも、育児用品についての知識をつけて出産費用を最低限に抑えましょう!

大型ベビーグッズは買わずにレンタル

WEAR

ベビーベッドやバウンサー、ベビーカーなどの大きな物はベビーグッズのレンタルサービスを使う事が可能です。子どもが成長したら返却できるので、場所も取らず費用も無駄になりません。

「新しい家族のために、新品を揃えたい!」と考えるかもしれませんが、ベビーグッズの中でも特に高額で、広く場所をとってしまうこれらのアイテムのレンタルは近年非常に注目されています。

また、例えばベビーベッドを買ったけど赤ちゃんが気に入らず、寝かせた瞬間に泣き出して全く寝てくれないということも考えられます。このようなことがあると結構ショックなので、レンタルを検討してみてはいかがでしょうか?

おさがりやフリマアプリなどを上手に活用

WEAR

出産準備費用を抑える方法は他にもあります。それは自分よりも一足先に出産した友人の赤ちゃんのおさがりを譲ってもらったり、フリマアプリを使って掘り出し物を見つけるという方法です。

赤ちゃんの成長は早く、先月まで使えていたものが使えなくなる、ということがよくあります。短い間しか使わないものが大部分ですので、すべてを新しいもので揃える必要はないでしょう。

まとめ買いはしない

WEAR

ベビー用品は、まとめて購入したいと考えるかもしれませんが、本当に使うかは生まれてみないとわかりません。例えば哺乳瓶をまとめて購入したら、ママの母乳が想定以上に出てあまり使わなかった、ということもありますし、おむつを使い切る前に赤ちゃんが大きくなり、入らなくなってしまったということも考えられます。

産後は買い物ができるかわからない状態になるため、それに備えて多めに買いたくなる気持ちはわかりますが、使わない場合を考えて少しずつ購入しましょう。最近はネットショップでも購入できるので、もし足りなくなっても簡単に入手できますよ!

代用できるものは買わない

WEAR

べビーグッズは種類豊富ですが、その中には赤ちゃん用の布団や体温計など、わざわざ揃えなくても家にあるもので代用できる場合もたくさんあります。

出産費用を最低限に抑えたいなら、大人用で代用できるものは購入しない、と決めるだけでかなりの節約になるでしょう。自宅にあるものをよく確認し、本当に赤ちゃん用を買う必要があるのか、よく検討してくださいね。

出産後すぐから必要になるもの

WEAR

ベビー用品の中には、使うかわからないものもありますが、どんな赤ちゃんでも必ず使うものもあります。いくら節約と言っても、必需品は購入しなければ子育ては出来ません。

何枚かのベビー服

WEAR

赤ちゃんが生まれたら、まずはなにか着せてあげたくなりますよね。ベビー服は、赤ちゃんの成長と共に急速にサイズが変化しますが、産後すぐの場合は以下のサイズと枚数を用意しておけば安心です。

・短肌着:約5枚
・コンビ肌着:約3枚
・長肌着(冬用):約3枚
・ツーウェイオール(春や秋用):約5枚

短肌着は、どんな季節に生まれた赤ちゃんにも必要ですが、特に暑い季節に生まれた赤ちゃんが家で過ごすには便利です。汗をたくさんかくのでこまめに替えましょう。また寒い季節に生まれた子は長肌着なども必要です。赤ちゃんが風邪をひかないよう、しっかり対策してくださいね!

必要最低限のベビーグッズ9つ

WEAR

次はベビー服以外に、出産後すぐ必要になるグッズを紹介します。

・おむつ(新生児用)
・おしり拭き
・おくるみ
・ガーゼ
・ベビーソープ
・綿棒
・消毒用エタノール
・赤ちゃん用爪切り
・鼻水吸い器

おむつは新生児用を1袋用意しましょう。おしり拭きは排便の度に使うのでまずは2袋ほど用意します。使ってみて問題ないなら箱で購入しても良いでしょう。また、おくるみは退院の時に必要です。ガーゼも最低5枚は用意しておくと良いでしょう。

退院時、退院後の必需品

ZOZOTOWN

赤ちゃんは元気でママも順調に回復しているなら、退院の日も近いです。退院する際に必要なものを覚えておきましょう。

車に乗る場合はチャイルドシート

WEAR

車で家に帰るなら、赤ちゃんを乗せるチャイルドシートを付けなければなりません。前もって購入するか、レンタルしておきましょう。成長とともにシートも変える必要があるので、レンタルがおすすめですよ!

ベビーバスは退院後すぐ必要に

WEAR

生まれたての赤ちゃんは、大人と一緒にお風呂に入れません。最初の1ヵ月はベビーバスで赤ちゃんを洗うことになるので、ベビーバスはすぐに必要になります。

ベビーバスは昔ながらのプラスチックのものや空気を入れて使うもの、折り畳み式のものなどがあるので、使いやすいものを選びましょう。

まずは最低限必要なものから揃えよう

ZOZOTOWN

赤ちゃんの誕生は、家族みんなの喜びです。ついうれしくなって何でも揃えたくなってしまいますが、赤ちゃんが生まれた後も費用はたくさんかかります。

出産前から浪費していると家計が苦しくなってしまうかもしれませんので、出産準備の段階では費用は最低限に抑え、生まれた後に必要だと感じれば購入するようにしてくださいね!

※画像は全てイメージです。

ライフスタイルの記事ランキング昨日人気のあったライフスタイルに関する記事

  1. 1≪手鏡編≫あげる前に知っておきたい【プレゼントに含まれる意味】kyonoka
  2. 2おしゃれ女子必見♡かわいいペンケースで素敵なライフスタイルを♡tamu
  3. 3毎日持ち歩きたくなる♡【歯ブラシケース】で女子力アップ!niwaco
  4. 4今どき女子はパソコンが手放せない!パソコンケースブランドまとめYUKI
  5. 5【オススメ加湿器6選】かわいい女子は身の回りもかわいいを♡chucky
  6. 6イタリアの伝統菓子ビスコッティとは?レシピや食べ方を紹介!はせはせ
  7. 7これは困った!会話が続かない!面白い会話ネタ一覧【デート編】haru
  8. 8今話題の「アロマワックスサシェ」とは?簡単な作り方をご紹介♡shiratama
  9. 9デザインも質も妥協なし♡誕生日プレゼントに人気のコスメブランド!kaho
  10. 10さり気なくふわっと良い香り♡クローゼットに入れたいおすすめ芳香剤mnmn

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • お風呂時間をさらに癒しに♡自宅でできるカンタン頭皮マッサージPR|ARINE公式
  • 「実際、みんな貯金してる…?」アラサー女子のリアルお金事情PR|ARINE公式
  • 【2時間集中】彼を射止めよ!デート前夜にやっておくべき5つの準備PR|ARINE公式
  • クリスマス直前!素敵なクリスマスのために、今からできる5つの準備PR|ARINE公式
  • FPさんに聞く「貯まる人・貯まらない人」の特徴PR|ARINE公式