ムラムラを抑えるための方法は?性欲を上手くコントロールしよう

女性は、ストレスや疲れを感じたときはもちろん、リラックスしているときも性欲が高まりやすいです。パートナーがいないときにムラムラしたら、どんな方法で対処すれば良いのでしょうか?ストレスを溜めずに性欲を上手くコントロールする方法を紹介します。 ※本記事には、18歳以上を対象とする内容が含まれています。18歳未満の未成年者による閲覧は想定しておりません。
目次

ムラムラすることは多くの人が経験する

異性と肩が触れたり、エッチな話を見聞きしたりしたときに湧き上がる『ムラムラ』を感じたことがある人は多いでしょう。急にムラムラする、この正体は『性欲』です。

ムラムラは、性別・年齢を問わず多くの人が経験しており、不自然なことではないですよ。

女性にだって性欲はある

性欲があるのは、男性ホルモンの分泌が旺盛な若い男性に限ったことではありません。女性にだって性欲はあるのです。
精神的な不安や寂しさを埋めるため相手を求めることもありますし、好きな人と一緒の満ち足りた気分のときにムラムラすることもあるでしょう。

欲求の抑えすぎもよくない

健康な女性なら、性欲が湧き上がるのは当然で、何も恥ずかしいことではありません。

男性はAVやエッチな雑誌などで、性欲の開放を自由に楽しんでいるのに対し、女性は自分の性的欲求を抑圧しがちです。

「セックスしたい」という欲求を無理に抑えると、ストレスやフラストレーションが溜まります。ムラムラが高まったときはパートナーとのセックスや1人エッチで発散させるなど、性欲を我慢しないことを心がけましょう♪

ムラムラする原因を知っておこう

性欲は、ホルモンの変化と深い関わりがありますが、それ以外にもムラムラを引き起こす原因があります。自分はどれに当てはまるのかチェックしてみましょう。

過去の充実したセックスを求めすぎている

女性の性感帯は、セックスの経験によって開発されていくものです。最初のうちは、セックスが気持ち良いと思わなかった人でも、年齢を重ね、いろいろな男性に出会ううちに快感を覚えていきます。

過去に満足のいくセックスをしたことがある人は、「また、あんなセックスがしたい」と強く思うものですよね♡

しばらくセックスをしていない女性や現在のパートナーに物足りなさを感じている女性の場合、自分が理想とするセックスや刺激を求めて、性欲がどんどん増していくことが考えられます。

ストレスや疲れが溜まっている

ストレスや疲れが溜まり続けると、心も体もボロボロになっていきます。
また、女性はホルモンバランスの関係で、生理前後になると体や心にストレスを感じる傾向があり、発散の手段として性に走る人も少なくないでしょう!

安心してリラックスしているとき

ストレスや疲れが溜まっているときだけではなく、女性は安心してリラックスしているときもムラムラを感じやすいのを知っていますか?

満腹感や安らぎで満たされているときは、自然に性欲が高まることが分かっています。大好きな人と食事をし、ソファーでくつろいでいるときに、急にムラムラするのも不思議ではないのです。そのままエッチする流れになるのも理想的ですよね♡

ムラムラを抑えるための方法

生理前後や排卵日、ストレスが溜まっているときなど、日常で女性がムラムラを感じる場面は意外に多いです。

パートナーがいない人や彼氏がセックスをしたがらない日は、どうやって発散すれば良いのでしょうか?

発散のために体を動かす

性欲を発散させる効果的な方法の1つが『運動』です。ジョギングや水泳などの有酸素運動を行うと、ムラムラしていたことが、ウソのようにすっきりと忘れることができるでしょう。

欲求不満だけではなく、ストレスの発散方法としてもおすすめですね。

ムラムラしそうと感じたら、ジョギングやウォーキングなどの軽い運動をしてみましょう。緑の中をゆっくり散歩するだけでも爽快な気分になりますよ♪

正しいリズムで生活を送る

規則正しい生活を送り、『体や心を疲れさせないこと』が性欲の抑制につながります。

頻繁なムラムラに悩んでいる人は、自分の生活を見直してみましょう♪不規則な生活で心身に負荷をかけている人は要チェックです。夜は早く寝て、朝は太陽の明るい光を浴びて目覚めましょう。

趣味や好きなことに熱中する

趣味や好きなことに没頭すれば、自然とムラムラした気持ちは消え去ります。日々のストレスもリフレッシュされ一石二鳥でしょう。

たいした趣味がないという人は、読書や映画の世界にどっぷりつかるのがおすすめですよ♪無理しない程度に仕事に打ち込むのもよいでしょう。性欲をかき消すくらい、何かに熱中するのがポイントですね。

性欲と上手く付き合っていこう

性欲は誰にでもあるもので、無理に抑え込むと体と心にストレスがかかります。

恋人とのセックスで上手く発散する、または趣味や好きなことで解消するのが好ましいですが、ストレスや疲れなどで性欲が高まっているときは、自分の生活を見直すのが先決です。

性欲をコントロールしながら上手に付き合っていきましょう♪

※画像は全てイメージです。

恋愛の記事ランキング昨日人気のあった恋愛に関する記事

  1. 1「男女の友情」は成立する?アリ派・ナシ派の意見を徹底調査♡umepooh
  2. 2あなたの彼氏はモラハラ? 特徴と対処法を伝授!見下す発言には注意hanayasu
  3. 3好きな人から連絡こないのは何で?理由を知って焦るのをやめようふろこ
  4. 4ちょっと気になる!彼女であるわたしのお尻を触ってくる理由とは?an'nu
  5. 5”おでこにキス”する男性の心理。口にしてくれない訳を解説しますtea0209
  6. 6悩める男性へ:LINEの返信が遅い女性のハートを掴む攻略法を伝授an'nu
  7. 7《カップル向け》恋人と距離を置くときの対処法・理想的な期間とは?UTA
  8. 8社会人カップルの平均的なデート頻度って?長続きする秘訣もふろこ
  9. 9ボディタッチは女性からの好意のあらわれ?女性心理と対処法を紹介ふろこ
  10. 10【思わせぶりな女性】とは?特徴から対処法・落とす方法まで徹底解説Lily27

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【2022年】市販シャンプーおすすめランキング30選!人気サロン商品も紹介susan
  • 楽天お買い物マラソン|次回1月後半の開催はいつ?攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部
  • 『Nordgreen(ノードグリーン)』の評判は?実際に使用して検証レビューPR|ARINEレビュー
  • 1/19最新!Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン情報と入手方法を徹底網羅ARINE PRESS