今ドキ愛されヘアに♡モテ髪師大悟さん流「マトメージュ」アレンジ術

男心をくすぐる髪型を熟知し、独自の技術でカットした女性を"モテ"させると話題の、モテ髪師大悟さん。大悟さんは、女性的魅力要素を引き出す独自の診断術を考案。そんなモテ髪師大悟さんにカットしてもらうと「彼氏ができた」「可愛いと言われるようになった」と評判を集め、テレビなどでも大活躍されています。 今回はモテのプロであるモテ髪師大悟さんが、普段からサロンワークや撮影現場でも愛用している「マトメージュ」を使って、愛されヘアアレンジを披露してくれました♡
提供:株式会社ウテナ

モテ髪師大悟さんも愛用!愛されヘアスタイル必需品♡

ARINE編集部

見た目の可愛らしさからは想像もつかないほどのキープ力で、ヘアメイクさんはもちろん、CAさんや就活生にも愛用者の多い「マトメージュ」。
今回は普段使いにもぴったりなマトメージュの使い方を、モテ髪師大悟さんならではのモテ目線でご紹介。マトメージュを使った、各年代の愛されヘアアレンジポイントにも注目です♡

美容のプロ・モテ髪師大悟さんが語るマトメージュの魅力って?

ARINE編集部

「マトメージュは、手を汚さずに済むし、キープ力があってしっかりまとまるんですよね。その上で、質感も今っぽいから、僕の周りでもここ数年評判になっています。」と語るモテ髪師大悟さん。
さらに、「匂いが気にならないのもいいですよね。女の子ってフレグランスを付けたいから、マトメージュは匂いがケンカしないことも重要じゃないですか」と、モテ髪師大悟さんならではのマトメージュの魅力を熱く教えてくれました。

ウテナ90年の歴史を振り返る!愛されヘアアレンジ完全再現♡

ARINE編集部

今回はマトメージュの販売元であるウテナが90周年ということで、その長い歴史を各年代のヘアスタイルで再現。モテ髪師大悟さんとウテナ広報部の方のトークセッションもあり、マトメージュヘアショーへの期待も高まります。

1920年代 フィンガーウェーブ

ARINE編集部

大正レトロを彷彿とさせるヘアスタイルといえば、大きなカーブのある前髪。横顔が可愛く見えちゃうまとめ髪を合わせれば、愛されフィンガーウェーブヘアに。
パラパラと崩れやすい前髪は、ピンクの「マトメージュ まとめ髪スティック(レギュラー)」をつけることでしっかりキープできちゃいます。

ARINE編集部

「レトロヘアは、一周回って今も可愛いですよね」と大悟さん。マトメージュがあれば、難易度の高いウェーブヘアも、長時間長持ちするのが嬉しいポイントです。

1950年代 ロカビリースタイル

ARINE編集部

続いては、高めのポニーテールに、バンダナを合わせた1950年代の愛されアレンジです。
ピタッとしたポニーテールでついつい出てしまう後れ毛は、緑の「マトメージュ まとめ髪スティック(スーパーホールド)」がオススメ。
マトメージュで後ろ髪もピタリときちんとキマッて、ツイストを踊っても崩れないハイポニーの完成です♪

ARINE編集部

「もうここでツイストを踊って欲しいくらいですよね(笑)」と、大悟さんトークで会場を沸かせてくれました。
マトメージュを使うことで気軽にできるポニーテールは、これからの暑い季節にマネしたいまとめ髪アレンジですね!

1980年代 バブリースタイル

ARINE編集部

前髪の分け目を8:2に変えて、ふんわりしたかきあげヘアを作ります。分け目を変えるとあほ毛がピンピンとでやすくなってしまいますが、そんな時も「マトメージュ まとめ髪スティック(スーパーホールド)」でしっかり立ち上げればOK。バブリーといえば、やっぱりコレ!なワンレンかき上げスタイルの完成です♪
マトメージュを使った前髪と、細かいウェーブとボリューム感のあるソバージュヘアで、さらにニュアンスをプラスして。

ARINE編集部

マトメージュはコンパクトなので、持ち運びも簡単。さらにワックスと違って手が汚れない優れもの!崩れてしまっても化粧室でパパっとお直しができる手軽さが魅力ですよね♡

2018年 最新版・モテ髪師が伝授する愛されヘアアレンジ♡

ARINE編集部

モテ髪師大悟さんによる2018年愛されヘアアレンジのポイントは…?

・スタイリングに曲線があること
・こなれ感のあるゆるっとヘア
・ほどよくフワッとしたスタイル

とのこと。今回はこれらのポイントをバッチリ抑えた、モテ髪師大悟さんオススメの最新愛されスタイルの作り方をご紹介していきます♡
フィンガーウェーブスタイルから、マトメージュを使って最新愛されスタイルへチェンジしていく様子にも注目です!

ARINE編集部

(1)「マトメージュ まとめ髪アレンジウォーター」を髪の毛全体になじませる

ARINE編集部

(2)両サイドの顔周りから耳後ろまでの髪の毛を分けとり、三つ編みをする
(3)後頭部で三つ編みの束をまとめる
(4)後頭部の毛に「マトメージュ まとめ髪スティック( レギュラー)」をなじませて、下めのポニーテールをつくる
(5)三つ編みの毛束にも、「マトメージュ まとめ髪スティック( レギュラー)」を塗って、三つ編みをくずす

★モテ髪POINT:三つ編みの毛束に「マトメージュ まとめ髪スティック(レギュラー)」をなじませておくことがポイント!くずす時に今風の仕上がりが簡単にできちゃいます♪

ARINE編集部

(6)ポニーテールを三つ編みにして、くるくるとまとめてピンをとめてお団子をつくる
(7)最後に、バランスを見ながらトップを引き出します。

★モテ髪POINT:トップにも事前に「マトメージュ まとめ髪スティック」を軽くつけておくことで、引き出した時自然な束感に!

ARINE編集部

女子からも男子からも愛される!モテヘアアレンジの完成です♡
「うなじを見せることが、男心をくすぐるモテ髪のポイントです」とモテ髪師大悟さんからのモテアドバイスも。

ARINE編集部

マトメージュで湿気にも汗にも負けないまとめ髪を♡

ARINE編集部

会場ではARINESTとしても活躍しているインフルエンサーの3人も遊びに来ていました!
「マトメージュでまとめ髪ヘアが簡単にできると知って、梅雨時やってみようと思いました!」とマトメージュの使い方を再発見した様子♡

(写真左から 渡邊りつさん、上田彩加さん、三井菜那さん)

2018年3月にリニューアルを遂げた「マトメージュ まとめ髪」シリーズは、従来以上に雨や汗、湿気に強い「吸湿ブロック成分」を配合。今からのジメジメとした季節にも、マトメージュなら崩れ知らずなまとめ髪をしてくれます。さらに…インスタ映えするクリスタルカットのパッケージも可愛い♡モテ髪師大悟さんいわく「まさに女子力!ですね」とのことです♡バッグに忍ばせておくたくなるマトメージュをぜひチェックしてみてくださいね。

photographer:高橋那月
stylist:高安志江
hair&make:川口陽子
writer:森田玲子

<衣装クレジット>
・1920年代フィンガーウェーブスタイル
スカート¥2,900/ROPE’ PICNIC、靴¥23,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)、イヤリング¥2,100・ネックレス¥3,300・バングル¥2,800/サンポークリエイト(アネモネ)、その他/スタイリスト私物

・1950年代ロカビリースタイル
スカート¥1,900・スカーフ¥1,900/原宿シカゴ(原宿/表参道店)、靴¥16,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)、バングル¥1,800・リング¥1,500/サンポークリエイト(アネモネ)、その他/スタイリスト私物

・1980年代バブリースタイル
靴¥14,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)、ピアス¥2,100/サンポークリエイト(アネモネ)、その他/スタイリスト私物

・2018年愛されモテスタイル
ブラウス¥7,980/eimy istoire、スカート¥2,900/ROPE’ PICNIC、靴¥15,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)、イヤリング¥2,200・ネックレス¥3,300・バングル¥2,800/サンポークリエイト(アネモネ)

※価格は全て税抜き

<ショップリスト>
サンポークリエイト 082-243-4070
原宿シカゴ 03-3409-5017
ダイアナ 銀座本店 03-3573-4005
ROPE’ PICNIC 0120-298-133
eimy istoire 03-6450-5351

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1【重めスタイリングが魅力♡】切りっぱなしボブで簡単イメチェン!kaho
  2. 2市販のシャンプーでも◎【ヘアカラーを長持ちさせる方法】yama_eri
  3. 3凛とした雰囲気が溢れ出る♡【モードヘアスタイル】カタログMK33
  4. 4面長さんのモテヘアはこれ!ショートボブで作る小顔ヘア♡chaa_f_chaa
  5. 5レトロなウェーブを現代風に【ネオソバージュ】が今熱い!nrm_95
  6. 6モテるあの子はサボってた?くるりんぱ×三つ編みで叶えるあざとヘアARINE編集部
  7. 7秋冬はピンクパープルで決まり♡万能ヘアカラーでモテヘア目指そう!pokari
  8. 8暗めでもかわいい!ブリーチなしのピンクアッシュヘアカタログ♡kame
  9. 9秋冬のマストアイテム!【ベレー帽】に似合うヘアアレンジ特集♡yama_eri
  10. 10【レングス別】かわいいの基本!ダウンヘアスタイルアレンジ集♡himayurik