「コンシーラーとは」何をするもの?メイクでの役割・意味・種類

今回は、コンシーラーとは何をするものなのか、その役割や意味を詳しく解説していきたいと思います♡コンシーラーは、肌トラブルを隠すアイテムとして使われることが多いですが、その他にも用途が色々あります。またリキッドタイプやスティックタイプ・クリームタイプなど、その種類も様々。コンシーラーとは、どのようなメイクアイテムなのかを正しく理解して、有効活用できるようにしましょう。
目次

そもそも「コンシーラー」とは、何をするもの?

コンシーラーとは、ファンデーションでは隠しきれない肌トラブルを部分的にカバーしてくれるメイクアイテム。主にこの目的で使用されることの多いコンシーラーですが、じつは肌を明るく見せたり、眉メイクやリップメイクでも用いられることがあります。

またコンシーラーと一括りにいっても、リキッドタイプやクリームタイプ、スティックタイプであったりと、その種類も様々。仕上がり感もナチュラルからハイカバーなものまで色々なのでなりたいイメージに合わせて選んでみてください。

「コンシーラー」と「ハイライト」の違いとは?

みなさん、「コンシーラー」と「ハイライト」の違いはご存知ですか?コンシーラーが主に肌トラブルをカバーする目的で使用されるのに対して、ハイライトは肌にツヤ感を足したり、立体的に見せる目的で使用されます。

ただ、コンシーラーも肌色よりも明るいアイテムをチョイスすることで、ハイライトに近い役割を担ってくれることもあるのですよ。

「コンシーラー」のメイクでの役割・使う意味とは?

「コンシーラーのメイクでの役割とは」1. 肌トラブルを目立ちにくくする

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

コンシーラーのメイクでの役割その1は、肌トラブルをカバーすること。ニキビ跡や毛穴など人によって抱える肌トラブルは様々ですよね。コンシーラーはカバー力が高いので、ファンデーションでは隠しきれない肌トラブルもカバーして、目立ちにくくしてくれます。

「コンシーラーのメイクでの役割とは」2. 肌を明るく見せる

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

コンシーラーのメイクでの役割その2は、肌を明るく見せてくれること。肌をブライトアップしてくれるコンシーラーを用いれば、肌の色が均一でなく、暗さが気になるところも、明るく見せてくれます。コンシーラーには、ハイライトに近い役割もあるのです♡

「コンシーラーのメイクでの役割とは」3. 眉メイクを綺麗に見せる

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

コンシーラーを眉メイクで活用したことはありますか?眉のお手入れ残しには、コンシーラーがおすすめです。ファンデーションでは隠しきれない、眉上や眉下お手入れ残しには、コンシーラーを重ねてみてください。綺麗な眉の形に近づけるはず。

「コンシーラーのメイクでの役割とは」4. 唇の色を補正

コンシーラーはリップメイクでも用いることができます。唇の太さが気になる方は、コンシーラーをリップラインに塗って唇の形を整えましょう♡また、口紅の色をそのままに綺麗に発色させたいという方は、コンシーラーで唇の色を補正するのもおすすめです。

「コンシーラーとは」コンシーラーの種類は3つ♡

「コンシーラーの種類とは」1. 《リキッドタイプ》はファンデーションとの差が出にくい

リキッドタイプのコンシーラーは、液状でサラサラしています。薄づきのものが多く、ファンデーションとの差が出にくいのがポイント。チップでつけるコンシーラーからブラシでつけるコンシーラーまで種類も様々。

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ コンシーラー 選べる3色 -YSL- NO.039月21日発売

イヴ・サンローラン アンクル ド ポー オール アワーズ コンシーラー 選べる3色 -YS...

リキッドタイプのコンシーラーでおすすめなのが、「Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)」の「アンクル ド ポー オール アワーズ コンシーラー」です。リキッド状のコンシーラーで、カバー力が高いのが大きな魅力♡粉浮きしたり、ヨレたりしにくいのもポイント。

「コンシーラーの種類とは」2. 《スティックタイプ》のコンシーラーは、カバー力が高い

スティックタイプのコンシーラーは、かための質感で、カバー力が高め。広範囲に塗ると、厚塗り感が出てしまうことがあるので、塗る際には注意が必要。また、乾燥しやすくもあるため、しっかり保湿してから塗るのがおすすめです。

カバーマーク ブライトアップファンデーション Y1

カバーマーク ブライトアップファンデーション Y1

スティックタイプのコンシーラーでおすすめなのが、「COVERMARK(カバーマーク)」の「ブライトアップ ファンデーション」です。"ラスティングデュウ"(公式HPより)配合で、ツヤ感とうるおい感をプラスしながら、気になる肌トラブルをカバーしてくれます。

「コンシーラーの種類とは」3. 《クリームタイプ》のコンシーラーはナチュラル

クリームタイプのコンシーラーは、リキッドよりもやわらかいテクスチャで、パレットタイプやチューブタイプなどその種類も様々。薄づきであることが多く、肌トラブルをナチュラルにカバーしてくれますよ。

NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー (1279 HONEY)

NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー (1279 HONEY)

クリームタイプのコンシーラーでおすすめなのが、「NARS(ナーズ)」の「ソフトマットコンプリートコンシーラー」です。ナチュラルな仕上がり感なのに、カバー力の高いコンシーラー。"ヒアルロン酸"(公式HPより)配合で、肌にうるおい感を与えながらも、自然な仕上がりで、人気のアイテムです。

「コンシーラー」とは、用途が色々♡1本持っておくと便利なアイテム

asato0909 (Un ami Kichijoji所属)

コンシーラーとは、どのようなメイクアップアイテムなのか詳しく解説しましたが、いかがでしたか。肌トラブルを隠す際に用いられることの多いコンシーラーですが、その他にも用途は様々。そしてリキッドタイプ・クリームタイプ・スティックタイプなどその種類も様々です。自分に合ったコンシーラーで、メイクを綺麗に仕上げましょう♪

※記載しているカラーバリエーションは2019年8月現在のものです。
※画像はすべてイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

気になったコスメを探す

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1手 VS コットンあなたはどっち?ぷる肌をめざす化粧水のつけ方♡nanamaru
  2. 2メイクだけで憧れの外国人顔に♡パーツ別にメイク法を解説!rina629
  3. 3青クマ?茶クマ?黒クマ?タイプ別おすすめコンシーラーの色選び方!imyu18
  4. 4いい香り&持続性が欲しい♡ツルスベ肌に導くボディクリーム13選!rabbit055
  5. 5素肌感たっぷり《水ファンデーションランキング》9選♡moeppi
  6. 6今すぐチェックしたい!今さら聞けないデカ目メイクのポイント5つ♡rina629
  7. 7《初心者・一重・奥二重・二重別》”アイメイク”のやり方講座♡paruru
  8. 8【おすすめ15選】メンズ×フェイスパックで洗練された肌を演出!kubochan
  9. 9目元をナチュラルに盛りたい♡透明マスカラの人気ランキング10選__mksm__
  10. 10【洗顔フォームランキング】毛穴の黒ずみが気になる!毎日のケアが◎きい