あなたはもうつかった?注目があつまる米ぬか石鹸の魅力を大解剖♡

みなさん《米ぬか石鹸》って聞いたことがありますか?スキンケア商品に天然由来のものが求められている今、米ぬかから作られる石鹸に注目が集まっています。 そこで今回は、注目される理由やおすすめの商品など、米ぬか石鹸についてさまざまなことを紹介していますので、米ぬか石鹸に興味がある方も、洗顔難民の方もぜひ参考にしてみてくださいね♡
目次

魅力たっぷりな《米ぬか石鹸》って知ってますか?

みなさんはどんな洗顔を愛用していますか?洗顔にもさまざまな種類がありますが、今洗顔の中で、注目されているのが《米ぬか石鹸》。
そんな注目の集まる米ぬか石鹸を今回はご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

《米ぬか石鹸》はどうやって選ぶべき?

《米ぬか石鹸》といっても、さまざまな種類があります。その中で、自分にピッタリな米ぬか石鹸を選ぶためにはポイントが2つあります。
1つめは、自分に合うものを探すことです。毛穴の黒ずみケアなど、自分の肌に合ったものを見つけるようにしましょう。
2つめは、泡立ち具合です。もこもこに泡立つものや、そうではないものも中にはあるため、自分の好みのものを見つけましょう♡

おすすめな《米ぬか石鹸》10選♡

いざ「米ぬか石鹸を買うぞ!」となっても、さまざまな種類のある 《米ぬか石鹸》はどれを買うべきか迷いますよね。そこで今回は、初めて購入する人におすすめなアイテムを5つピックアップしてみました。
ぜひ参考にして、自分にピッタリな《米ぬか石鹸》を選んでみてくださいね♡

《おすすめ米ぬか石鹸1》ボーソー油脂の米ぬか化粧石けんでモチモチに♡

スクワナチュレ 米ぬか化粧石けん 140g*2個

スクワナチュレ 米ぬか化粧石けん 140g*2個

「スクワナチュレ」の「米ぬか化粧石けん」は、精製・微粉した《米ぬか》を配合している石鹸です。また、この石鹸を出している「ボーソー油脂」は、米油に力をいれている会社のため、石鹸につかわれる《米ぬか》も新鮮!
新鮮な米ぬかを求めている人にピッタリの商品ですね♡

《おすすめ米ぬか石鹸2》白鶴 米ぬか石けんで日本酒の力を借りよう♡

白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん 100g (全身用石鹸)

白鶴 鶴の玉手箱 米ぬか石けん 100g (全身用石鹸)

「鶴の玉手箱」の「米ぬか石けん」は、米ぬかだけでなく、日本酒も配合された贅沢な石鹸♡
石鹸に"酒米の最高峰「山田錦」の米ぬかと純米大吟醸酒※"(公式HPより)を配合しており、それによってできるきめ細かい泡がうるおいのあるなめらかなお肌に導いてくれます。

※米発酵液:うるおい成分(公式HPより)

《おすすめ米ぬか石鹸3》フェイシャルソープ 米ぬか石けんで高保湿のスキンケア イナホは泡立ちがすごい♡

米糠石けん イナホ

米糠石けん イナホ

「inaho(イナホ)」の「イナホ フェイシャルソープ」は"天然由来の米ぬか成分「イノシトール」に加えて米ぬかと米胚芽から抽出した希少な「コメ胚芽油」"(公式HPより)を配合しているため、肌に負担をかけなくても汚れをキレイに落としてくれる商品。
洗顔の時の肌への負担が気になる方にはおすすめです♡

《おすすめ米ぬか石鹸4》池田さんの米ぬか白石けんはこだわりが詰まってる♡

ネオナチュラル 池田さんの米ぬか白石けん 80g

ネオナチュラル 池田さんの米ぬか白石けん 80g

「ネオナチュラル」の「池田さんの石けん 米ぬか白石けん」は、"有機JAS認定自社農場「母袋(もたい)有機農場」で丹念に育て上げた古代米の米ぬか"(公式HPより)をつかっているため、普段のケアにももちろん、荒れてしまった状態の肌にもアプローチしてくれます。
お肌が疲れ気味の方は、つかってみてはいかがですか?

《おすすめ米ぬか石鹸5》自然派石けん 米ぬかはオイルまではいってる!

カウブランド 自然派石けん 米ぬか 100g*3個

カウブランド 自然派石けん 米ぬか 100g*3個

牛乳石鹸で有名な「牛乳石鹸共進社株式会社」が出している「自然派石けん〈米ぬか〉」は、米ぬかだけでなく、"グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来の保湿成分)"(公式HPより)も配合しているため、お肌の保湿もぬかりなくしてくれますよ。
洗顔の時に乾燥が気になる方におすすめ♡

《おすすめ米ぬか石鹸6》リアル純米洗顔石ケンは米にこだわってる♡

リアル純米洗顔石ケン100g

リアル純米洗顔石ケン100g

「美人ぬか」の「純米洗顔石鹸」は、保湿成分"コウノトリ米ぬかエキス"(公式HPより)を配合しているため、豊かなうるおいを与えてくれます。
洗顔の後につっぱってしまうのがお悩みの方におすすめの商品ですよ♪

《おすすめ米ぬか石鹸7》ペリカン石鹸 米艶洗顔石鹸で炊き立てお米のようなツヤ肌に♡

ペリカン石鹸 米艶洗顔石鹸 100g

ペリカン石鹸 米艶洗顔石鹸 100g

「ペリカン石鹸」の「米艶 洗顔石鹸」は、"特Aブランド山形県産つや姫由来の米油*・米ぬか**・米エキス***"(公式HPより)が含まれているため、しっとりと洗い上げてくれ、ツヤ肌にしてくれます。
しっとりとした洗い上がりが好きな方にピッタリな商品♡

*天然保湿成分:コメヌカ油
**天然洗浄補助成分:コメヌカ
***なめらか保湿成分:コメヌカエキス(公式HPより)

《おすすめ米ぬか石鹸9》クロバー 素肌志向米ぬかで肌にみずみずしさを♡

クロバー 素肌志向 米ぬか

クロバー 素肌志向 米ぬか

「クロバー」の「素肌志向 米ぬか」は、保湿成分として"米ぬか油・米胚芽油"(公式HPより)を配合しているため、肌にみずみずしさを与えてくれます♡
これからの季節など、乾燥が気になる方は試してみてはいかがですか?

《おすすめ米ぬか石鹸10》ビオメディ エッセンスモイストソープでしっとりお肌に♡

ビオメディ エッセンスモイストソープ 80g 【米ぬかから作られた手作り石鹸】

ビオメディ エッセンスモイストソープ 80g 【米ぬかから作られた手作り石鹸】

「ビオメディ」の「ビオメディ エッセンスモイストソープ」は、米ぬかだけでなく"天然泥※"(公式HPより)を配合しているため、やさしい洗い上がりに加え、毛穴の奥までスッキリさせてくれます。
米ぬかだけじゃ足りないという方は、こちらの商品を買ってみてはいかがですか?

また、米ぬか石鹸にトライする前に、「洗顔を石鹸にすることから始めたい!」という方は下のリンクも参考にしてくださいね。

※ベントナイト(吸着成分)(公式HPより)

洗顔だけじゃない!米ぬか石鹸はシャンプーにも使える♡

ここまで洗顔としてつかえる米ぬか石鹸をご紹介しましたが、じつは、米ぬか石鹸はシャンプーとしてもつかえる商品も売られています!
顔だけでなく、髪も米ぬかの力でつやつやにしちゃいましょう♡

洗顔石鹸を《米ぬか石鹸》に変えてみよう♡

ここまで米ぬか石鹸をご紹介しましたが、いかがでしたか?米ぬか石鹸に注目が集まる理由は、さまざまな魅力があるからですね♡
みなさんもこの記事を参考にして、米ぬか石鹸にトライしてみませんか?


※画像は全てイメージです。
※一般的な使用方法をご紹介しています。効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。

メイク・コスメの記事ランキング昨日人気のあったメイク・コスメに関する記事

  1. 1《コンシーラー》の色の選び方・使い方でクマやシミ隠し度はUP♡kakoichan
  2. 2わたしに似合う香水は?50代におすすめするレディース香水15選♡きい
  3. 3おすすめ美容液「オバジC」の使い方や特徴など全種類ご紹介!gyoza
  4. 4おすすめルースパウダーケース9選♡別売りパフもご紹介!Rina
  5. 5マツエク中もOK♡まつ毛のためのおすすめメイク落とし11選♡paty
  6. 6憧れの【ディオール】人気コスメ16選!おすすめ愛されメイクも紹介Nadia
  7. 7【ファンデーションが浮く】徹底解説!対策とテクで化粧崩れ防止kanako
  8. 8【基本からおさらい♡】アイラインの引き方、見直しませんか?sayokop345
  9. 9ウワサの【無印の拭き取り化粧水】でツルツル肌にアップデートして♡kiki_7
  10. 10人気のデパコスはどれ?プレゼントにおすすめのデパコス徹底解説kaho

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 次回のAmazonタイムセール祭りは3月12日から!攻略法や事前準備、おすすめ商品ARINE編集部
  • 楽天お買い物マラソン|次回開催はいつ?攻略法とおすすめ商品を紹介ARINE編集部