この秋冬注目!アコーディオンスカートのシーン別着回し方♡

この秋冬に注目されているアコーディオンスカートは、幅の狭いプリーツスカートです。縦のラインが強調されてスッキリした印象に!アコーディオンのように波が付いているこのスカート、実は小物を変えるだけで様々なシーンに合わせて着こなせることを知っていましたか?プリーツなんておばあちゃんの時代のもの!なんて思わずに、ぜひトライしてみてくださいね♡

噂のアコーディオンスカートってなに?

ZOZOTOWN

アコーディオンスカートとは、プリーツの種類が細めでのスカートのことなんです。
特にロングスカートがこの秋冬おすすめ!

スニーカーでカジュアルに、ヒールで大人っぽく、ショートブーツで季節感を!
1枚でも様々なシーンに対応してくれる優れもの。
アコーディオンスカートで、この秋冬を楽しく奏でましょう♪

1.【アクティブ女子の味方】スニーカーで着回し

ZOZOTOWN

スニーカーとロングスカートだと全体が隠れて重くなりがち...なんて思っていませんか?
そんな時はアコーディオンスカートとローカットのスニーカーを合わせてみてください!
キャップとスニーカーの色を合わせて、縦のラインを強調するのがおすすめなんです♪
カジュアルだけど、アコーディオンスカートのプリーツがアクセントになるコーデです。

カジュアルだけどおしゃれ感をだしたい!

ZOZOTOWN

スニーカーでカジュアルすぎるのは嫌!
そんな欲張り女子さんは、アコーディオンスカートのハイウエスト具合を残したまま重ね着を楽しむのはいかがでしょうか?
アコーディオンスカートにインパクトが強い分、避けがちな重ね着ですが無地を重ねることにより、簡単におしゃれ感を増すことが出来ます。
モードなカジュアルの出来上がりですね♡

黒が着たい!モノトーンの時はウエストラインを上さらに強調♪

WEAR

冬で寒くなると始めたくなるモノトーンコーデ!
同系色でまとめたときはベルトでアコーディオンスカートのウエストラインを強調してスタイルアップをしてみるのがいい感じですね♡
夏までの太いサッシュベルトもいいけれど、細めのベルトでアコーディオンスカートの
プリーツとの境目をつけすぎないのがおすすめ♡

2.【おしゃれさん定番】ショートブーツとアコーディオンスカート♪

WEAR

この秋流行りのショートブーツとも相性ばっちりのアコーディオンスカート!
白や明るめの色と合わせることにより、重すぎにならない着こなしを楽しめます!
コーデの作り方ポイントはアコーディオンスカートの丈!
長くてブーツとの境目が見えなくならないように調整を忘れないで素敵なコーデにしてくださいね♡

ピンクだって甘すぎずに着こなしちゃえ!

ZOZOTOWN

ピンクでプリーツだと甘くなりすぎない?
いえいえ、アコーディオンスカートならご心配いりません!
アコーディオンスカートもフレアタイプだけではなく、タイトスカートでも楽しむことができます!レザーブーツを合わせて、甘辛ミックスな着こなしの完成!

3.【女の子のここぞという時の味方】ヒールとアコーディオンスカート

ZOZOTOWN

ヒールだと高さが上がる分、長めのトップスで下からアコーディオンスカートのチラ見せがおすすめなんです!
トップスは無地でアコーディオンスカートの縦ラインを強調してみるのもいいかもしれませんね♡
締りをつけるために細めのベルトをアクセントでつけるのも◎

上が重めな分、下はブーツではなく足首の見えるタイプのヒールを!

エレガントに必要不可欠!ブラックヒールで大人な女性へ

ZOZOTOWN

いつどんな時だって期待を裏切らないのがブラックのヒール。
ここぞというデートの時だってアコーディオンスカートと黒のヒールで間違いなしなのではないでしょうか?
レザージャケットと合わせると、きつい印象になりがちですが、
動くたびにゆれるアコーディオンスカートのプリーツが、重すぎない着こなしにしてくれますね♪

チャンクヒールできれい目に♡

ZOZOTOWN

春夏でお世話になったチャンキーヒールとアコーディオンスカートを合わせたらやりすぎ…?
そんなことはありません!
下に重みが来る分、アコーディオンスカートとトップスは明るめの同系色でまとめるのはいかがでしょうか?
揺れ感を意識してタイト過ぎないトップスを選んでみてください!

【おまけ】アコーディオンスカートの種類に合わせてこんな着こなしもできちゃう!

ZOZOTOWN

もうアコーディオンスカートは春夏で飽きちゃった...なんていうそこのあなた!
この秋冬は流行りのメタリックをスカートに持ってくるのもおすすめなんです♡
揺れるたびに見える角度が変わるアコーディオンスカートなら、ちょっと派手な色だって目立ちすぎません。
トップスやシューズは抑え気味で、バランスの良い着こなしを!

フリルとアコーディオンスカート合わせるのは難しい?

ZOZOTOWN

夏までにお気に入りだったフリルと合わせたいけど...?
ちょっとやりすぎになりそうで心配~なんて心配もいりません!
アコーディオンスカートを明るめにすることにより、アコーディオンスカートのプリーツが目立ちすぎず
フリルともケンカしない着こなしを楽しめます。
ハイウエストをお忘れなく♪

ニットと一緒にあったかく着まわしたい!

ZOZOTOWN

冬に欠かせないニット!プリーツが多いと重い印象になってしまいそうで避けていませんか?
そんな時はアコーディオンスカートをハイウエストに、ニットは大きめのものを選ぶことにより、温かさも忘れないアクティブな日にも使えるアコーディオンスカートです。

アコーディオンスカートで素敵な秋冬を!

ZOZOTOWN

いかがでしたか?
古く感じてしまうプリーツスカートですが、アコーディオンスカートなら大丈夫!
くっきりしたプリーツですっきりとした印象になるだけじゃなくて、シーンによって着まわせるなんてお得ですね。
アコーディオンがこの秋冬に欠かせない一枚となること間違いなしです!

気になったファッションを探す

ファッションの記事ランキング昨日人気のあったファッションに関する記事

  1. 1トレンチコートのベルトってどうしてる?結び方の新提案7選を解説♡akak
  2. 2サブカル系女子必見!mementismのコーデがかわいいんです♪akak
  3. 3【春・夏】レディースジャケットで作る♡大人カジュアルコーデ14選blen017
  4. 4エシカルファッションとは?環境にやさしいアイテムを取り入れて♡Yuyu
  5. 5着回し力抜群!長袖Tシャツのおしゃれコーデお教えします♡Maori
  6. 6あえてはずす!タイトスカート×スニーカーで作る大人コーデ16選♡nvcl
  7. 7時代はミニ財布♡【3万以下】使いやすいコスパ財布ブランド7選!Yuyu
  8. 8甘々コーデはもう卒業?【ニット女子】が目指すは男女両モテコーデ!mio22
  9. 9グレーロングコートで大人っぽさをプラスして♪おすすめコーデ10選che___24
  10. 10【カーディガン】の秋のおすすめレディースコーデカタログ2019blen017