【バレないインナーカラー特集】色選びと入れ方、隠すアレンジ方法も

「仕事や学校では暗い髪色にしたい」「派手な髪色は抵抗がある」でも、もっとヘアスタイルを楽しみたい方におすすめしたいのが”インナーカラー”。 インナーカラーとは、その名の通り髪の毛の内側にカラーを入れること。フルカラーに比べて、インナーカラーは目立ちにくいので、バレにくいイメチェンをしたい方におすすめです。 そこで今回はバレないインナーカラーの入れ方、隠し方についてご紹介します。
目次

マンネリ化しないこなれヘアなら【インナーカラー】

インナーカラーとはその名の通り、髪の毛の”内側”にカラーをすること。普通は、髪の毛全体をカラーすることがほとんどですよね。インナーカラーは部分的にカラーリングするため、髪の毛にかかる負担も少なくイメージチェンジが可能です。さらに、内側にカラーをすることで周りにもバレにくいのがポイント!
今回は、バレないインナーカラーについてたっぷりとご紹介していきます。

バレないインナーカラーを紹介!色の組み合わせ8選

インナーカラーの中でもナチュラルに馴染み、バレにくいカラーの組み合わせを紹介します。自然で失敗しにくいので、インナーカラー初心者の方にもおすすめです。

黒髪×アッシュブラウン

黒髪にアッシュブラウンのインナーは、自然で奇抜さがないのでインナーが見えても違和感が感じられにくい色合いです。隠していないときはしっかりと印象的なインナーカラーになるのでおすすめ。

黒髪×シルバーベージュ

シルバーベージュは明るいカラーですが、細い束で入れたい時などにおすすめです。写真のように耳掛けでチラ見せするのもかわいいですよね。

黒髪×アッシュグレージュ

アッシュグレーは黒髪に馴染みやすい組み合わせです。
光に当たったような色合いなのでチラ見えしてもバレにくい!少し明るめでくすんだ透明感のある色味を入れたい方におすすめ。

黒髪×ブルージュ

黒髪と相性が良いカラーの一つがブルーです。特にアッシュ系やイルミナカラーのブルーがバレにくいのでおすすめ。
スーツなど黒のアイテムを着ることが多い方は、浮くこともなく馴染みやすいですよ。

ナチュラルブラウン×アッシュグレージュ

馴染みやすいブラウンカラーに、アッシュグレージュのインナーで目立ち過ぎないインナーカラーのができます。チラ見えしてもバレにくいので初挑戦の方にもおすすめですよ。
また、色落ちしても明るくなりすぎないところも◎。

ナチュラルブラウン×オレンジ

ナチュラルブラウンにオレンジのインナーも、インナーが見えても違和感が感じられにくい色合いです。オレンジは色落ちしてもきれいな色が期待できそうですよ。
またナチュラルブラウン×オレンジの組み合わせで、トーンを変えて楽しんでみても良いですね

ナチュラルブラウン×ミルクティベージュ

ナチュラルブラウンにミルクティベージュのインナーは馴染みやすい色合い。仕事などでハイトーンができなくても、インナーで大人気のミルクティベージュデビューすることができます。
光が当たる場所では発色してしまうので、バレないように気を付けましょう。

ナチュラルブラウン×ラベンダーピンク

ナチュラルブラウンにラベンダーピンクのインナーもぴったりの色合いです。ピンクのトーンも様々なので暗めのトーンはチャレンジしやすくおすすめ。
その際にブラウンのトーンが明るめだと浮いてしまうので、トーンを合わせてきれいで目立ちにくいカラーにしましょう。

【レングス別】バレないインナーカラーの入れ方

インナーカラーがバレない髪型《ショート・ボブ》

ショートやボブは、トップやサイドを重めにし、短くならないようにカットするとインナーカラーが見えにくいです。耳の後ろ辺りから下側の髪に入れるようにするのがおすすめ。
特にボブカットは表面の髪が長めなので、インナーカラーがバレにくい髪型ですよ。

インナーカラーがバレない髪型《ミディアム》

chaaaa4

ミディアムはインナーカラーが隠しやすく、目立たせやすい髪型です。サイドの内側に入れるのがおすすめ。
ショート・ボブ同様、表面を重めにしたほうが隠しやすいです。内巻きにしたり、耳の上に入れた場合はハーフアップで隠せますよ。

インナーカラーがバレない髪型《ロング》

ロングは髪の長さ分、インナーカラーの面積が大きくなってしまうためバレやすくなってしまいます。そこで目立ちにくい色味のカラーでインナーカラーを入れるのがポイントです。
派手めなカラーを入れたい場合は、細めに入れるとバレにくいですよ。
またロングはアレンジしやすいので、オフィスではローシニヨン、カジュアルなシーンでは紐巻きポニテなどでインナーカラーを隠しつつおしゃれを楽しめます。

インナーカラーの隠し方・ヘアアレンジ方法

インナーカラー×お団子

髪の毛をアップにして隠すのは簡単でおすすめです。お団子はしっかりとセットすればチラ見えもないので安心できるヘアスタイルですよね。
襟足部分にインナーを入れている方は低い位置にしたりと、インナーカラーを入れた位置に合わせてお団子しましょう。

ローポニーテール

低めのポニーテールにすることで、毛先が揺れにくいのでインナーカラーがバレにくくなります。おくれ毛を出したり、くるりんぱなどのアレンジもしやすく、こなれスタイルが簡単にできるのでおすすめです。

巻き髪

インナーカラーは巻くことによって隠すことができます。内巻きカールをすることによって内側に入れたインナーが見えにくくなり、毛先にかけてウェーブをかけるとインナーカラーが外側の色と綺麗に馴染んでくれます。
特にミディアムの方に特におすすめの隠し方です。

ハーフアップ

耳の上にインナーを入れている場合は、インナーカラーの部分を巻き込んでハーフアップにするのがおすすめ。一つ結びなどマンネリ化しがちな方はぜひやってみてください。
また少し髪が短く、ポニーテールやお団子が難しい方でもハーフアップなら簡単にできますよ。

「うっかりバレ」を防ぐために注意すべきこと

ヘアアレンジが崩れないよう固める

インナーカラーを隠すためにまとめたりアレンジしていても、思わぬことで髪が崩れてしまうとバレてしまいます。整髪料等で固めたり、自分のレングスに合ったアレンジをしましょう。
ヘアスタイリング剤を持ち歩いたりするのもおすすめです。

カットとカラーを同日に行わない

大胆なイメチェンをすると周囲の注目が集まりやすいので、カットと同日にインナーカラーを入れるのはバレやすいです。整える程度であれば一緒にカットをしてきれいにしてもらっても良いですね。
また、バレにくくするために少しずつインナーカラーを増やしていくのも◎。

インナーカラーの色落ち防止におすすめのアイテム

PROACTION ForC.のフォーシーシャンプー

フォーシーシャンプー

フォーシーシャンプー

「PROACTION ForC.」の"フォーシーシャンプー"は、汚れだけを取り去るマイルドなカラーケアシャンプー。
ヘアカラー直後の方向けに開発され、髪の毛のpHバランスを整えることに特化しているため、ヘアカラーの定着を促し色落ちや色あせを防止します。
ヘアカラー後1週間程度使うだけで色持ちが良くなるのでおすすめです。

THE PUBLIC ORGANICのスーパーポジティブシャンプーDRS

スーパーポジティブ シャンプー DRS

スーパーポジティブ シャンプー DRS

「THE PUBLIC ORGANIC」の"スーパーポジティブ シャンプー DRS"はヘアカラーケアシャンプーではないのですが、アミノ酸系植物由来洗浄成分を配合しているため、ヘアカラーの色落ち・色あせを防ぐと話題になっている商品です。
ノンシリコンシャンプーなのにしっかり泡立ち、しっとりとなめらかな髪へ洗い上がります。また、イランイランとフランキンセンスの爽やかな香りになっているので、カラーシャンプーのにおいが苦手な方でも気持ちよく使える商品です。

annadonnaのエブリ カラートリートメント

エブリ カラートリートメント / グレー

エブリ カラートリートメント / グレー

「annadonna」の"エブリ カラートリートメント"は傷んだ髪のダメージを補修しながらカラーできるトリートメント。カラーの発色だけでなくダメージ補修もしっかりしてくれるため、極上の仕上がりに。カラーが色落ちした後や白髪に使えるのも◎。
全11色とカラバリも豊富なので自分に合ったカラーを選んで使ってくださいね。

編集部おすすめピックアップ

あなたに合わせたオーダーメイドヘアケアなら「MEDULLA(メデュラ)」

おすすめポイント
・9つの質問であなたの悩みを分析
・分析結果から成分をパーソナライズド配合
・芯から補修して憧れの髪へ

「なかなか合うシャンプーがない...」「なかなか髪の悩みが改善されない!」そんな方におすすめなのが、オーダーメイドシャンプーの「MEDULLA」です。9つの質問に答えるだけであなたの髪トラブルを特定し、ぴったりの成分をパーソナライズド配合してくれるので、憧れの髪を目指せます♪

そんなあなた用処方のオーダーメイドシャンプーを作れる 「MEDULLA」 が、定期コース通常価格¥6,800(税別)のところ初回限定で約28%OFFの¥4,880(税別)で体験可能!あなたも自分に合わせたヘアケアをお試しください。

バレずに楽しみたいなら《インナーカラー》

今回はバレないインナーカラーについて特集しました。お仕事や学校で派手なヘアができない方でも、バレずに楽しめそうですよね。
また、いつもは挑戦できないようなちょっと派手なカラーも、インナーカラーであれば気軽に挑戦できるはず。ちょっとしたイメチェンがしたい方はぜひ、”インナーカラー”に挑戦してみましょう!


※ご紹介した画像は美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてくださいね。
※画像は全てイメージです。

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 1メンズ受けもGET♡女子におすすめの《黒髪ヘア》でモテ度アップMK33
  2. 2【ショートさん必見!】可愛さ引き立つハイライトカラーの入れ方♡Mew
  3. 3前髪あり?なし?マネしたい♡大人かわいいロングヘアの髪型25選mo_mo
  4. 4夏が待ち遠しい!ヒロインみたいな髪型でみんなの視線を集めよう♡mo_mo
  5. 5洗い流さないトリートメント人気ランキング!市販で買えるプチプラもARINE カタログ
  6. 6「縮毛矯正」でつくる人気の髪型12選!ショートからロングまでrimi
  7. 7【ブリーチなし×明るめヘアカラー10選】染髪のコツ&人気の髪色集ふろこ
  8. 8愛されアッシュグレーはカラートリートメントで手軽に作りましょう!izumi
  9. 9【パサパサ髪の方】美髪を手に入れるケア方法5選&おすすめアイテムhnrn2
  10. 10《シャンプー》でモテ髪。香りのいい&市販で買えちゃう20選♡chaa_f_chaa

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 【2021年】脱毛サロンおすすめ人気ランキング16選 ARINEサロン
  • 【2021年】ホワイトニング歯磨き粉のおすすめ人気ランキングARINE カタログ
  • 【6/21更新】出前館の最新クーポン情報|使い方や取得方法もARINE編集部
  • 【簡単】市販の白髪染めおすすめ人気ランキング!目的別に徹底比較ARINE カタログ