【細い髪の方は必見!】今すぐ実践したい6つの簡単習慣とは?♪

みなさんは、自分の髪質について悩んだことはありますか?髪質は人それぞれですが、髪が細いことを悩みに挙げる女性は多いです。髪が細いとヘアセットが思い通りにいかなかったり、髪がまとまりにくかったりして面倒ですよね。今回は、髪が細いことに悩んでいる人が今すぐ実践するべき習慣についてご紹介します♡ほんの少し毎日の意識を変えるだけで、びっくりするほど髪は変わってくれますよ♪

髪が細いからヘアアレンジをする気にならない…。

髪が細い人は柔らかい髪質をしているので、正しいヘアケアをしていれば繊細でとても美しい髪に見えます。しかし、お手入れが難しいというのも髪が細い人の悩みの種の1つ。ブラッシングをしても髪がもつれやすくヘアアレンジもしにくかったら嫌になってしまいますよね。
でももう大丈夫です♪ほんの少し毎日の習慣を変えるだけで細い髪質を好きになることができますよ。

では、さっそく毎日実践すべき6つの習慣をご紹介♡

1. シャンプーを変える

まずは毎日使うシャンプーから変えてみることをおすすめします。
シャンプーにはたくさんの種類があり、髪のボリュームを出してくれるタイプのものも充実しています。シャンプーするときは、しっかり泡立てて泡で髪を洗うようなイメージで行うと髪にかかる摩擦が減って髪にさらにボリュームが出ます。

毎日のシャンプーでよりよい髪を作るためのステップの1つに、「シャンプー前のブラッシング」があります。
シャンプー前に乾いた髪を優しくブラッシングすることで、髪に付着している目には見えない小さいゴミを浮かせてシャンプーをすることで簡単に汚れを落とすことができます。

2. 頭皮のケアをする

シャンプーと同じく重要な頭皮のケア。シャンプーやトリートメントをするときに指の腹を使って頭皮を軽くマッサージしてあげるだけでも髪質は変わります。
もっと本格的に頭皮をケアしたい!という方は、頭皮をマッサージするための柔らかいブラシなどもあるので、うまく利用してしっかりケアできるといいですね。頭皮をケアすると血行が良くなるので、1日の終わりの良いリフレッシュにもなり、顔色もぱっと明るくなりますよ♪

3. ドライヤーの方法を変える

意外と重要な「髪を乾かす」という作業。せっかくシャンプーや頭皮のマッサージによるケアを頑張っても、その後のドライヤーを適当にすると髪が傷む原因を作ってしまうことになりかねません。
お風呂あがりにすぐ髪を乾かすのは時間がかかるし大変ですが、濡れたままの髪を放置することで髪の摩擦が増え枝毛を作ってしまう原因にもなるんです。

さらに、頭皮が冷えて血行が悪くなることで髪に栄養がいきにくくなるなど細い髪を自ら作ってしまうことも。お風呂上りは面倒くさがらず、しっかり根元から髪を完全に乾かしてあげましょう。髪を乾かすときは、ボリュームタイプのへアオイルをつけるのもおすすめですよ♪

4. 髪の長さを変える

髪が細いからヘアアレンジしにくいという方は、思い切って髪の長さを変えるのも1つの手です。
ロングヘアの方は、髪が細いと髪自体が傷んでいなくても静電気などでもつれやすいことがあります。髪に重さがある分全体にもボリュームが出にくいので、ショートヘアにしてふわっとさせるとイメージが変わり印象が華やかになりますよ♪

美容室では、髪のボリュームを失いたくないという理由で髪を梳かない方もいます。しかし、髪を梳かないと髪の量だけが増えて重くなるだけでなく、かえってボリュームが少なくなってしまうことも。美容師さんの方から髪を梳くかどうか提案してくださる場合が多いので、そこは美容師さんにお任せしてふんわりとしたボリュームのある髪型を目指しましょう。

5. 毎朝のヘアセットを変える

毎朝行うヘアセット。朝は何かとバタバタするので、メイクに重点を置いてしまい適当なヘアセットになっていませんか?ヘアセットをするときはドライヤーを使うことをおすすめします。
髪に馴染ませたヘアオイルなどが熱によりしっかり浸透するだけでなく、頭皮のマッサージにもなるのでヘアセットがしやすくなりますよ。トップにボリュームを持たせたいときは分け目をつける側と反対側に髪をブローして、分け目をふんわりつけましょう♪

6. 生活習慣を変える

生活習慣を良くすることが美容に良いことはよく知られていますが、生活習慣は髪にも現れます。特に自分の身体に直接吸収される食べ物はとても大切で、何を食べるかどうかは髪質に影響します。
髪に良いことで知られているワカメ以外にも、緑黄色野菜や卵なども髪にいいとされていますよ。食べるものから意識して、内側からもキレイを目指しましょう♪

また、お水をたくさん飲むこともすごく大切です。白湯やお水を意識してたくさん飲んで、体内の循環を良くして肌や髪の潤いを守りましょう。
お水は味がないから苦手であまりたくさん飲めないという方は、レモンを絞ったり小さく切ったフルーツを入れてみたりして簡単フレーバーウォーターにするとぐっと飲みやすくなります♪

美しくて強い髪を手に入れよう♪

いかがでしたか?今回は、強い髪が欲しい人が意識するべき6つの習慣について説明しました。普段の生活習慣を少しずつ変えていくだけで、髪が細いという悩みから解放されますよ♪この記事を参考にして、ぜひ普段のヘアケアを見直してみてください♡

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 12018夏のヘアカラー【種類別】紹介♪人気はやっぱりアッシュ?jun
  2. 2市販で簡単セルフカラー!透明感のあるグレーアッシュ5選♡tkicman
  3. 32018年人気ヘアカラーは絶対アッシュ系♡カラー別スタイルまとめミさ
  4. 4【保存版】ブリーチなしでも透明感!人気のイルミナカラーを徹底解説maroniichan
  5. 5《髪型別》レディースにおすすめヘアワックスで、艶っぽスタイルに♡chaa_f_chaa
  6. 6透明感がすごい!2018年注目のアディクシーカラーとは?Ata
  7. 7《2018年春トレンド》人気ヘアカラー5つを徹底解説♡SATOMI
  8. 8【決定版】セルフでできる♡失敗知らずのインナーカラーまとめSATOMI
  9. 9【モテるあの子の髪色はやっぱり暗め♡】おすすめヘアカラーまとめmnmn
  10. 10気まぐれ頭皮をごきげんに♡夏こそ実践したい正しい頭皮ケアPR|ARINE公式

おすすめの記事いまARINEで話題の記事

  • 気まぐれ頭皮をごきげんに♡夏こそ実践したい正しい頭皮ケアPR|ARINE公式
  • サロンよりも断然お得!?超簡単なセルフジェルネイルが気になる♡PR|ARINE公式
  • 美容院選びってどうしてる?モデル4人がサロン選びの本音トーク♡PR|ARINE公式