【2018冬】ロング”が”かわいい♡ウルフカットとアレンジ特集!

みなさん「ウルフカット」を試したことはありますか?メンズの髪型という印象が強く、女性にはできないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?でもそんなことないんです。 実は、女性のウルフカットはクールな印象にもかわいい印象にもなれちゃう、この冬おすすめのヘアスタイルなんですよ!今回はそんなウルフカットについてご紹介します♡

そもそもウルフカットとは?

ウルフカットとは、その名の通りオオカミのような外ハネのレイヤーが特徴的で、クールな印象のヘアスタイル。トップやサイドに短くレイヤーを入れ、うなじにかけてえり足を長く残したAラインのスタイルになります。
最近では、ネオウルフカットという新しいスタイルも注目されています。よりゆるふわ感をプラスして、女性にもおすすめのウルフカット、ウルフヘアが盛りだくさんなんですよ♡
メンズだけでなく、女性からも今注目のヘアスタイル「ウルフカット」をレングス別にご紹介していきます♪

【レングス別】女性のウルフカットはこれで決まり!ウルフカットカタログ♡

≪ショートヘアさん≫ウルフカットはマッシュに仕上げるのが◎。

くせ毛風のハネ髪スタイルが、ラフさを感じさせるショート×ウルフカット。スタイリング剤を使うことで髪全体にウェットな束感が出ておしゃれに♪
トップのくしゃっと感が、本物のウルフを感じさせるようでとってもステキですね。

≪ボブヘアさん≫×ウルフカットの「ボブルフ」が新鮮!ボブにマンネリ化している方におすすめ♪

「ボブルフ」という呼び方がついているほど、いま世の女の子たちからラブコールが止まらないのが、ボブヘアのウルフカット。レイヤーは多くありませんが、無造作感を意識したヘアセットが儚さを演出していますよね。ハイトーンカラーにするとアーティスティックに、ダークトーンにするとかわいらしさがアップしますよ!

≪ミディアム、セミロングさん≫細かいウルフカットで軽さを意識が◎。

動きが出やすいのが特徴のミディアムヘアやセミロングヘア。その特徴を生かして、たくさんレイヤーを入れたウルフカットがおすすめです。写真のように、ダークトーン一色のウルフカットにすると、クールで大人な雰囲気が出ていますよね。

≪ロングさん≫ウルフカットはどこかあどけない雰囲気に♡

HAIR

ショートやベリーショートの印象が強いウルフカットですが、ロングヘアの方にもウルフカットをお楽しみいただけるんです!
こちらは重めのオン眉前髪に、ダークトーンで清楚な雰囲気です。しかしよく見ると毛先にはハイライトが…!知的で柔らかい雰囲気と、ハイライトのさり気ないギャップがおしゃれですよね♪

2018冬注目!【ウルフカット×ロング】は色気たっぷりの髪型なんです♡

なんでウルフ×ロングがいいの?

HAIR

ロングヘアのウルフカットは、デザイン次第でいろんな魅せ方ができるんです。レイヤーの入れ方やカラー、前髪などで遊べちゃうのは髪が長いロングヘアさんの特権では?♡
ウルフカットは軽さを演出できるので、重く見えがちなロングヘアもあか抜けて見えるんですよ。ここからは、ロングヘア×ウルフカットにさらに注目していきます!

【ロング×ウルフカット×ストレート】アレンジもしやすいクール寄りヘア

HAIR

ストレートのロングヘアは憧れのヘアスタイルのひとつ。サラサラの髪が風になびく場面はいつでもときめきます♡
シンプルなストレートもいいですが、ウルフカットにすることで洗練された雰囲気に!センターパートにするのがおすすめですよ。

HAIR

ロングヘアさんにウルフカットがおすすめなのは、くせ毛を生かしやすいという理由もあります。くせ毛の動きをそのまま活用してウルフカットにすれば、本来の自分の髪型がトレンド感たっぷりになるのは嬉しいですよね♪パーマをかけないことで、よりナチュラルな仕上がりになりますよ。

【ロング×ウルフカット×パーマ】ナチュラル感がたまらないゆるふわに♡

HAIR

ウルフカットにパーマをプラスすると、クールさが抑えられて柔らかい印象になります。スカートやワンピースなどガーリーなファッションが好きな方におすすめです♪
パーマをかける際は、毛先だけにとどめておくのがベスト!全体にかけてしまうと、ウルフカットの軽さよりパーマのボリューム感が勝ってしまうことがあるので気をつけましょう。

【ウルフカット×ロング×前髪】は個性を出すのにぴったり!

HAIR

ボーイッシュな印象が強いウルフカットは、前髪なしだとよりハンサムガールに近づきます。一方、前髪を作ると雰囲気はがらっと変わるんです。
このように、ぱっつん前髪ともウルフカットは相性◎。周りと差がつくおしゃれヘアに仕上がっています。前髪もウルフカット風に、少し軽く仕上げると統一感がでるのでおすすめですよ!

HAIR

話題のシースルーバングとウルフカットの組み合わせです。かっこよさもあり、こなれた雰囲気もあり、ほんのりセクシー♡美味しいところだらけのヘアスタイルですよね。重めの前髪は苦手という方は、こんなシースルーバングはいかがでしょうか?

【ウルフカット×ロング×カラー】でウルフカットにさらなる遊び心を♡

HAIR

ウルフカットはトップとアンダーのスタイルに違いがあるので、上下で色を変えてみたり毛先だけポイントカラーをしてみたりするだけで、がらりと雰囲気チェンジできちゃうんです♪もちろん全体をカラーリングしてもおしゃれに仕上がります。
こちらはいま注目のミルクティーカラー!ほんのりピンクも見られますね。トレンドスタイルとトレンドカラーで、おしゃれ女子に仲間入りしちゃいましょう♡

HAIR

ウルフカットはレイヤーが入っているのが特徴なので、インナーカラーやハイライト、グラデーションカラーが分かりやすいというメリットがあるんだとか♡
髪全体にカラーするのもおしゃれですが、写真のようなウルフカットを生かしたインナーカラーもかわいいですよね!シンプルなロングヘアだと分かりにくい内側の色が、ウルフカットだと一目で見えちゃうんですよ。

【ウルフカット×ロングさん向け】気になるセット方法は?

HAIR

注目を集めているウルフカット。でも自分で上手くセットできるのか不安な方もいるのでは?
ウルフカットのメリットは、アレンジが自由自在なところ。内巻きもよし、外側だけ外巻きにしてもよし、ストレートももちろんよし。ファッションや気分に合わせて、あなたにぴったりのスタイルを見つけやすいのがウルフカットなんです♡
ロングのウルフカットさんにおすすめのセットを少しご紹介します。

≪ウルフカット×ロングさんのセット方法1≫ミックス巻きで華やかに♪

HAIR

こちらは、顔周りを内巻きに、毛先を外巻きにしてボリュームを出したセット方法です。レイヤーが多めに入っている方におすすめですよ!華やかに仕上がるので、結婚式などドレスアップする日にもってこいのセットです♪

≪ウルフカット×ロングヘアさんセット方法2≫ふんわりトップのかき上げで勝負の日!

HAIR

今日は気になるあの人を誘惑♡なんて勝負の日には、かき上げセットにして色気をだしてみるのはいかがですか?ウルフカットにしていれば、きつい印象になりがちなかき上げもふんわりと仕上がるんです。スプレーなどを使ってふんわり感をキープしておくと◎。

≪ウルフカット×ロングヘアさんセット方法3≫毛先の外ハネがお茶目なのにおしゃれ♡

HAIR

ウルフカットの醍醐味ともいえるのが、外ハネアレンジ。ストレートヘアやパーマがかかった髪型だとなかなかトライしにくい外ハネも、ウルフカットにしていればお手のもの。ぴょんとはねる毛先がなんともチャーミングですよね♡なのに甘すぎず、大人のかわいさに仕上がるのが人気の秘密です。

≪ウルフカット×ロングヘアさんセット方法4≫濡れ感意識でモテかわ意識!

HAIR

ウルフカットと相性がいいのが、流行の【濡れ感ヘア】♡
レイヤーで軽やかになっているぶん、ワックスやオイルでツヤをだしてあげるとつややかでヘルシーに仕上がります。ドライヤーでざっと乾かして無造作感を残してもいいですし、写真のように外巻きにしてほんのりガーリーに仕上げるのもおすすめですよ。

【ウルフカット×ロングさんにおすすめ】ウルフカットが楽しくなるヘアアレンジHOW TO♪

【ロングウルフ×ポニーテール】低め、ゆる巻きで上品、おしゃれ♡

HAIR

ヘアアレンジのレパートリーに欠かせないポニーテール。ロングのウルフカットさんがポニーテールをする時は、結ぶ前に髪を強めに巻いておくのがポイントです!

≪やり方≫
1. 髪をコテなどで強めに巻いて下準備をする。ミックス巻きがおすすめ♪
2. 手ぐしでざっと髪をまとめ、低めの位置でひとつに結ぶ。
3. 顔周りとトップの髪を、ポニーテールが崩れないよう気をつけながら引き出して完成。

【ロングウルフ×ハーフアップ】レイヤーを生かしてシンプルなアレンジが◎!

HAIR

軽やかなレイヤーは下ろしたままでも自然とこなれた雰囲気に。特徴を生かして、まとめたりお団子にしたりせず、シンプルなハーフアップがおすすめなんです♡事前にゆる巻きにしてみるのもいいですね。

≪やり方≫
1. 手ぐしでざっくりとハーフアップにする。
2. 結び目をくるりんぱ、髪で隠す、アクセをつけるなどひと手間加えるとかわいさアップ!
3. 最後にトップを少し引き出して整え、完成です。

セルフでできちゃう!ロングさんのウルフカット切り方講座

HAIR

実は、ウルフカットはセルフで作り上げるのも比較的簡単なんです。自分の好きなようにレイヤーを入れることができるので、セルフカット初心者さんでも楽しくカットできますよ!
ポイントは、ドライカットにすること、そして何より焦らず少しずつ切ることです。切ってしまった髪は戻らないので、慎重にカットすることがセルフカットではマストです。動画などを見ながら、チャレンジしてみてくださいね♪

自分だけのウルフカットに。ロングさんのセルフウルフカットのやり方

HAIR

1. 髪は濡らさずドライカットがおすすめです。前髪、顔周り、右後ろ、左後ろでブロッキングします。
2. まず顔周りからカットします。あごに1番近いところから後ろにかけて長くなることを意識して少しずつ切っていきます。
3. 次にレイヤーを入れていきます。仕上がりを意識して、切る時は髪を頭に対して90度の位置に持っていって切ります。
4. 髪を持ち上げて、バラつきがないかチェックします。最後に全体のバランスを見ながら、前髪をカットしましょう。

【番外編】新ウルフカットに挑戦で1歩先のヘアスタイルに。

重ため前髪とレトロ感が特徴の≪マッシュウルフ≫

HAIR

マッシュウルフとは、マッシュを基調としたウルフカットヘアのことを言います。
丸みを帯びたシルエットで、レトロな雰囲気があり、毛先をあまり軽くしすぎないことがポイントです。
特にボブヘアの方に人気が高く、髪型1つでモードかつおしゃれな印象を与えてくれます♡

HAIR

こちらは、ミディアム×マッシュウルフのヘアスタイル。
前髪と後ろ髪にはっきりとした区別がなく、前髪から後ろのトップまでレイヤーがつながっていますよね。春夏は多少透け感のあるマッシュ、秋冬は重たいマッシュにしてスタイルを楽しんでみてください。

フェミニンさを足し算したらかわいくなった♡≪ネオウルフ≫

HAIR

ネオウルフとは、従来のAラインベースのウルフカットのシルエットをひし形寄りにしたウルフカットのこと。
外にハネさせていた毛先もランダムになったり、丸みを帯びてふんわり感を出したりと、そのスタイルは多様化しています。これまで紹介したスタイルの中にもネオウルフに分類できるものがチラホラあります。

クールでマニッシュなイメージのあったウルフカットも、ネオウルフカットによってよりフェミニンで柔らかい印象に変化しているので、女性でも挑戦しやすいですね♪

HAIR

こちらもネオウルフのヘアスタイルです。
アンダーとトップのカラーが異なっていてとってもおしゃれですよね。シースルーバングとトップのヘアがひとつづきになっていて、周りより1歩リードしたこなれスタイルになりました♡

もっとネオウルフについて知りたい!という方は、次の記事を要チェック☆

ウルフカットであなたの知らなかった大人かわいいに♡

いかがでしたか?
ショートだけでなく、ミディアムやロングヘアの方でも楽しめるウルフカットがたくさんでしたね!マニッシュなウルフカットは逆に女性らしさを引き立たせてくれることもあるので、よりかわいくセクシーになりたい女性にこそおすすめのヘアスタイルです♡ウルフカットでモテヘアにチェンジしてみませんか?♪

※ご紹介した画像はすべて美容師さんによるヘアアレンジです。こちらの画像を参考にしながらセルフヘアアレンジに挑戦してみてください。
※画像は全てイメージです。

気になったヘアスタイルの関連商品を探す

ヘアスタイルの記事ランキング昨日人気のあったヘアスタイルに関する記事

  1. 12019冬の人気ヘアカラー。トレンドカラーでお洒落に仕上げようoverflow
  2. 2いつもと違う自分を楽しみたい!簡単かわいいヘアアレンジをご紹介♡まーにー
  3. 3お洒落女子に人気の髪色はミルクティーカラー。特徴とカラー剤を紹介overflow
  4. 4自分に似合った髪色に♡色白さんにおすすめな髪色12選をご紹介blen017
  5. 5【毛先だけ巻く】がおしゃれヘアのコツ!やり方・アレンジも紹介♡Chii
  6. 6サラツヤ髪は手入れが大事。毎日できるケアを続けてみようoverflow
  7. 7出会ってすぐあなたに惚れるかも♡きれいな前髪はアイロンで決まる!Kurara
  8. 8透明感たっぷり♡大人キュートなヘアカラーは《ラベンダー》で!tara
  9. 9私らしい髪色♡おすすめ《明るめカラー》のヘアカタログ20選!tara
  10. 10ブリーチして憧れカラーに♡長持ちさせるホームケアグッズもご紹介blen017